上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼なじみが東京に転勤になったから久し振りに会った。

普段、地元に帰った時くらいしか会わないから東京で会うことに違和感があったけど、遊び始めたら関係ないですね。
そんなわけで大雨の中、車で迎えに来てくれたので平和島競艇場に行ってきました。
友達は普段は競艇しない人なんだけど、自分と会った時だけ行くと言う人。
この日も元々行くつもりはなかったんだけど、『平和島やってるの?』『うん』『じゃあ行こう』で決定。
自分も本場は中々行くことないので、こういう機会にでも行かなきゃね。

指定席の入場の仕方を忘れるくらいボケてまして、たまには本場参戦しとかないとと思い知らされました。

平和島は今節から新ペラで、GW開催なので地元選手が多い。
メンバー的にはかなり薄いメンバーだけど、どんなメンバーでもやるのが自分なので関係ないとばかりに頑張った結果、成績の方も7戦5勝と好成績で終わることも出来ました。

最終レースで2着走ってた角谷さんがコケたせいで万舟が6千円になりましたが。ピキピキ
友達も買ってたみたいでずっと『スミタニの野郎、スミタニの下手糞』と憤ってました。
スミタニさん、次は1日に2転覆だけはしないようにお願いします。


夜は大森の名店サクティでメシを食べて満足の1日でした。
スポンサーサイト
尼崎の笹川賞の優勝戦は結局雨で入金しに行くのが面倒になって買わなかった良2です、こんばんは。

全くボートをやってない私ですが、児島のグラチャンの初日に行ってみました。
普段はボートをやらない友達(競輪キチ)が『児島であるグラチャンに行ってみたい、当然行くでしょ?』的なノリで絡んできたので、仕方なく行くことにしました。




今では児島に来ること自体が珍しい状態の私なので、ある意味新鮮でした。
初日と言うこともあって場内はそこそこお客さんが居ましたね。
若い女性が多かったのもSGの初日ならではの光景です。
天気が良かったので、それが一番良かったことでした。


と、とりあえず当たり障りのないそれっぽいことを言ってみました。
正直、行ったものの自分は舟券もそんなに買う気もなくやる気もなかったです。
一応、何個か買いましたが、1700円配当の奴が1つだけ当たって負けましたよ。

ドリームはドリームで、あの4-5-2で5000円配当とかどこのプロが大量に勝負したんだよって思う程でした。
皆さん、センスがありますね。
自分にはあれで5000円とかちょっと・・・ってなります。

まぁ近年ではSGの本場参戦自体が珍しい私にとって、ホーム児島のSGに来れたのはある意味良い経験でした。
それにしても児島はフード関係をもう少しどうにかした方が良いんじゃないかなと思います。
自分がよく通ってた昔から思ってましたけどね。
何か来年のチャレカも児島であるって噂を聞いたので、少しはそういう面も媚び売った方が良いと思います。

誰が優勝しても良いけど、フライングだけはしないであげてください。
児島の施行者さんも願っております。
5月初登場。

もうだいぶ前だけど、GWに帰省した時に、丸亀本場に行ってきました。
ETCのない車で瀬戸大橋を渡ったので、片道4100円と言うぼったくり料金。
まぁ地元のツレと行ったので、割り勘にしてもらいました。

岡山市を出たのが15時過ぎだったので、着いたのは16時半。
香川県に入ってから30分くらい迷ったのがムダだった。
本当ならいつもの讃岐うどん屋にも行きたかったけど、時間的に無理だったのも悲しかった。




丸亀場内は大盛況。
ヒーローショーっぽいのをやってたので、子供連れの客が多かった。
そんなファミリーレジャーズを尻目に指定席へ。
偶然、さんにも会って、去年行けなかったグラチャンの時以来、久し振りにお話しました。

舟券の方はクソ堅い番組構成だったので、見の嵐。
名物のたこ天を食しながらのんびりしてました。

のんびりしてると他の客の声もよく耳に入ってくるものでして、どう見ても小学生な舟券師が『三嶌は女好きだから女の選手を前に行かせてやると思うで!エミちゃんとか好きそうだしな』と吠えてました。
香川にも未来を担う舟券師がいたので安心しました。
でも京さんに聞かれると消されるぞ。

他にもまだまだ粋の良いのがいました。
ジイさんが

爺A『平山チカちゃんはベッピンだから男どもは皆、チカちゃんを行かして後を走るだろ』

爺B『ほう、平山はベッピンなんか?』

爺A『いや、顔は見たことねぇけどな』

爺B『ほう・・・』

などと、GWは香川の潜在能力の高さを見せ付けられたものです。


最終日の参戦だったので、優勝戦はチンピラ高一真さんを買いましたが、木村光宏さんの優勝で幕を閉じました。
森高も森安もどうしようもないです、はい。

GWにやった競艇はこれだけ。
児島にも行かずでした。
1階の立ち食いカレー屋が閉店したみたいなので、また確認しに行かなくては。

と言うわけで、5月はその丸亀でしか舟券を買えなかったので、また今日から頑張ります。
今日は住之江の船岡くんと優勝戦の吉田のクソカクちゃんのお陰で勝てました。
蒲郡でG1みたいなのやってるけど、ガン無視です。
宣言通り戸田競艇場に行ってみた。

今日は、先日の総理杯でお会いした鍬瀞(くわとろ)さんがご一緒してくれました。
待ち合わせ場所を品川駅にしていたので、待ち合わせ時間に合わせて到着。
キヨスクで何か買って行こうかと思ってたら脇からぬっと登場する鍬瀞さん。

『もうこの電車に乗らないとヤバイですね』

と、第一声。
田舎じゃないんだから一本逃がしてもそんなに待つこともないだろうと思ったが、鉄道に詳しい人には逆らわない方が良いと思い、急いでホームへ駆け下りる。
しかしながら人が多くて中々先に進めない。
タッチの差でドアが閉まり、結局乗れず。

『あーぁ、これであと8分後だ』

と、歩く時刻表が落胆の色。
いや、誠に申し訳ない。

8分後に着た電車に乗り、戸田公園駅を目指す。
それにしても今日はやけに電車が混んでいる。
何かあるのだろうかと思いながら他愛もない話をしていた。

戸田公園駅に着いてキヨスクで飲み物を買い、無料バスへ。
1年3ヶ月振りに来ました戸田競艇場。
いつものように橋を渡って場内へ。

中に入ると3レース発売中。
最近は本場へ行ってないから何とも言えないですが、現着レースの的中率がメチャメチャ高いのがこの私。
その勢いは未だ健在なのか半信半疑でしたが、お湯選手中心に購入。

すると現着レースの鬼は未だ健在とばかりに糞押さえ舟券ゲット。
『200えんのプラスか・・・ドゥフフ』と的中に酔いしれる鬼。
これでもう帰ろうかと思ったが、ここでマイケルさんが登場。
総理杯振りの再会。

3人で座って舟券バトル開始。
しかし、さっそく見をする私に『今日も見ですか?フフン』と不敵に笑うマイケル氏。
このままではナメられてしまうと思い、6Rの大嶋レースでビシッと舟券を買う天才。
総理杯の時もそうだったが、もはや大嶋が出るレースしか買ってないんじゃないかと思うくらいだ。

このレースは華麗にハズした。

ここで、鍬瀞さんが当たらないから『気分転換にランチへ行きたい』などと育児に疲れた主婦のようなことを言うので、仕方なく付き合うことにする。
『戸田では大体カツ丼を食いますね』と豪語する鍬瀞さんは、宣言通りカツ丼の食券を購入。
自分も同じくカツ丼にして、おばちゃんに食券を渡した。

しばらくすると、鍬瀞さんのとこにカツ丼が運ばれてきた。
自分もすぐに来るだろうと思っていたが、いつまで経ってもこない。
待てど暮らせど運ばれないカツ丼にイラッとしながらも7Rの舟券を携帯で購入。
しかし、締め切りで買えず。
しかも当たってた。
そして未だにカツ丼は来ない。

冷めていくカツ丼を前に鍬瀞さんが『まだっすかね~?あぁ~ん?』とキレる寸前だったので、『どうぞ、先に食べてください』と。
実際、後から来たおっさん達にはエサが運ばれてて、既にガツガツ食ってるような状態。
さすがにこれは忘れられてると思ったので、『ぼくのカツ丼がまだ来ません。どうなっているのでしょうか?』と伝えると、あせる厨房、凍りつくおばちゃん、固まるおじさん。
『アタシ、カツ丼2つって言ったよ!』とおばちゃんが叫ぶと、すぐさま作り出したカツ丼職人たち。

はぁーあ、こりゃ今日はダメだなぁと思いながら自分の席に着き、『先に食べてて良いですよ』と鍬瀞さんに言って食堂のテレビを見ていると

ガシャーン!!!!!ボトボトボトボトボト・・・・

と、すごい音が隣から聞こえて来た。
すぐさま振り向くと、カツ丼に付いてた味噌汁を豪快にひっくり返した鍬瀞さんの姿が。
『何してんの・・・この人』と思ったが、どうにかしないとと思い、さっきのおばちゃんに

良2『すみません、これ・・・』

おば『あーぁ・・・ちょっと待ってて』

と、ぞうきんを持ってきて拭くおばちゃん。

おば『あんた、ワザとやったんでしょ?』

良2『多分、そうですよ。俺のカツ丼が冷めてるやろが!新しいの持って来い!ってカンジでひっくり返したんだと思いますよ』

鍬瀞『ちが・・・ワザとじゃなくて・・・』

おば『そうだろうね、もう本当に』

良2『それ、ヤクザのやり口ですよ』

鍬瀞『いや、本当にワザとじゃなくて・・・』


小学校の時とかには味噌汁ひっくり返すヤツとかいたけど、大人でひっくり返す人は中々いない。
そんなに気に入らなかったのか。
でも味噌汁ひっくり返さなくてもいいのになと僕は思いました。


その後、無事カツ丼が来て(勿論、鍬瀞さんのカツ丼も新しく作られていた)2人で食べてそそくさと退店。
鍬瀞さんは余程ショックだったのか元気がなくなった。

食後にソフトクリームを食べながらマイケルさんと談笑。
舟券そっちのけで楽しむ。
汁椀返しさんは、ショックで放浪の旅へ出て行方不明。

10レース、11レースを買うもハズレ。
西島の不良航法がどうこう以前に桂林とかG1出なくていいよ、マジで。
あんなとこで止まってるから吹っ飛ばされるんだよ。

最終12レース。
負債を取り返そうと2万弱突っ込むも2万弱戻って元返しで終了。
カツ丼事件で7レース買えなかったのが痛かったなぁ。

糞ダルい無料バスに乗って帰って、喫茶店で3時間語って帰宅。
今年初の戸田競艇は、味噌汁のことしか頭に残りませんでした。
本場参戦3日目となる最終日。

起きたのは7時半。
前日も夜中まで会合をしていたので、あまり寝れなかった。
ボケーッとしながらも用意して家を出て平和島駅へ。
駅のマツキヨでお茶と栄養ドリンクを買って無料バスに乗り込む。

平和島競艇場到着。
3日連続で朝から競艇は、さすがにキツイものがある。

しかし、今日はHIさんがわざわざ大阪から上京。
初対面を済ませて場内へ案内。
今日も前出のHIさんを始め、沢山の方々が朝から来てくれた。
自分は3日目のせいもあって、今日も前半は見。

途中からボチボチ買い出すも当たらない。

流れが変わったのは8R。
私の嫌いな岡山支部から出場している柏野選手が登場。
柏野選手と言えば私が嫌いな競艇選手トップ3の中に名を連ねる選手。
死なばもろともとばかりに柏野選手中心に舟券を購入。
これが見事にヒットして今日の初的中。

これで流れに乗って10Rも的中。
他の方々も勢いに乗って的中している様子。

11R発売中に今まで中々会う機会がなかったけど、やっとお会い出来たはっしーさんとご対面。
少しの時間でしたがお話出来て良かった。

そして12R優勝戦。
朝、ブログで書いていた通り、本心舟券の2-1=4で勝負。
岡崎のエンジンを見たらこれを買うのはアレだけど、それでもこれしかない。

そしてピットアウト。
2号艇の山口がイン奪取。
1Mで山口が抜け出るも濱野谷の差しが届く。
2Mでは2人の意地がぶつかり合うターン。
そこを岡崎が飛び込んでくる。
やはり超抜エンジンの岡崎、普通なら届くこともない距離をみるみる詰めて前の濱野谷まで届く。
締めに行った濱野谷だったが、岡崎に先マイを許し、そこを山口の差し。
二転三転のトップ争いは、山口が勝ち取り2-1-4でフィニッシュ。

本当に素晴らしい優勝戦だった。
舟券も当たって儲かったからってのもあるけど、現地で見れて良かったと思えるレースだった。
こういうレースは、いつまでも記憶に残る名勝負だと思う。


終わってからは今日も牛小屋へ。
今日は異様な盛り上がりを見せる牛小屋。
皆さん、楽しそうでした。
会計は、大勝したおくぞうさんのおごり。
みんなで飲み食いさせてもらいました、ありがとうございます。

大阪へ帰るHIさんを駅まで見送って、残ったメンバーはファミレスで談笑。
ここも会計は任せろとおくぞうさんが持ってくれました。

その後、ラーメン好きなnariさんと大森の有名ラーメン店・壱六家へ行き、この3日間の締めでラーメンを食べました。

と言うわけで、簡単で駆け足では有りましたが、これで3日間のオフレポは終わりです。
今まで、こういう形でオフ会の幹事をすることはありませんでしたが、色々な方々と出会って、競艇出来て楽しかったです。
皆さん、ありがとうございました。
またこれからも競艇あれこれをよろしく、以上。
簡単に。

12R 優勝戦
1岡崎恭裕 2山口剛 3松井繁 4濱野谷憲吾 5今坂勝広 6萩原秀人


レースを楽しむエンジョイ岡崎が優勝戦1号艇。
これはもうダメかもしれんね。

個人的に今節に限っては①岡崎の優勝は勘弁してもらいたいとこだが、エンジン的にも噴きまくってるので、スタートさえ決まれば押し切るだろうけど。
経験値的にはぁゃしぃ部分もあるけど、何たって全国スター候補生(笑)らしいので楽しみながら優勝されるんじゃないでしょうか。
まぁ正直、これがフラグになってほしい。
一応、1-4で予想。

本心としては2-1=4。
まぁ面倒くさくて優勝戦自体買ってない可能性もあるので、本場で決める。
とりあえずフライングだけはナシの方向でお願いします。
お疲れ様でした。

本場参戦2日目。

昨日の疲れもあって、身体が重い。
さっさとシャワー浴びて用意して出発。
中止になるかもしれないと言われた強風はなく、無事に開催されそうな天候。
のんびり歩いて平和島へ。

到着したのは、2R。
今日ご一緒される方々は、まだ誰も着いていないようだったので、イベントステージで座ってまったり。
最初に落ち合ったのは鍬瀞さん。
2人で意味もなくイベントステージで座ってた。

その後、昨日は本場には来ていなかったラリクラさんと落ち合い、そのまま3人でお笑いステージを見る。
今日も見ばっかだとアレなので、狙い目だった大嶋が出る5レースを購入。
読みは良かったはずなのにハズレ。
またしばらく冬眠に入る。

この後、ぬるぽさんや初めてお会いしたあやきちさんと落ち合った。
そして、毎年この時期に必ず上京してくる北のラーメン野郎ことnariさんが登場。
はるばる青森からお疲れ様です。

さて、そんなこんなで準優勝戦。
今日も舟券買わずに見の嵐でしたが、ここからは参戦せねばなるまい。

10R、2-6=9で購入。
結果、2-1で走ってたのにいつの間にか1号艇の糞坪が消えていって2-5-4で決着。
2-1を買っていたぬるぽさんは立ち上がって叫んでいたのに、その叫びも届かず。
本当にだらしない糞坪ですこと。

11R、12-6=1235で購入。
結果、1-3-2と堅い決着。
岡崎のエンジンがケタ違いだった。

12R、1=2-12345で購入。
結果、1号艇のふかしんがF。
しばらくSGでは見れませんが、唐津のチャレカには何とか出れると良いですね。
全返還。

終わってからは、大森駅ビルの飲み屋さんでグダグダ言いながら飲み会。
今日は酒飲んで良いと思ったので、少しだけいただきました。

終わってからファミレス行って更に話して帰宅。
結構、ボロボロ。

3日目に続く。
総理杯4日目。

寝たのが朝の6時くらいで、起きたのが9時。
だらだらしながら用意して出発。

平和島駅から無料バスに乗車。
競艇プロ達に揉まれながら平和島競艇場へ。

今年初の平和島。
到着したのは1R終了後。
ラッキーカードみたいなんを貰って入場する。

今日は一応、オフ会と銘打った集い。
既に到着していたマイケルさん、scopusworksさん、カジさんと落ち合ってスタンドの一角を陣取った。
その後、おくぞうさん、ぬるぽさん、鍬瀞さんと初めてお会いする方々とも落ち合い一段落。

舟券の方は、あまり買う気もしなくて7Rまで見。
8Rの大嶋が出るレースを狙うも5-2-4で3着がハズレ。
むむむ。

9Rは再び見して迎えた10R。
ここは買ってみるも5-2-3。
自分が買うレースは5-2で決まる不思議。

11R。
田村中心に買ってイン逃げながら万舟ゲット。
これでちょいプラになったので12Rは買わず勝ち逃げ。


終わってから予約を取っていた牛小屋へ。
そこでいつもお世話になってるカッキーさんに右腕のナベさん、左腕のミヤさん、さんとも落ち合って宴会。
BP横浜でマーサクのトークショーを見てきたラリクラさんも遅れて参上。
競艇話で盛り上がりながら焼肉を食いました。

取り敢えず簡単に言うとこんなカンジ。
2日目に続く。
めっきり寒くなってきた頃に良2です、お久しぶり。

どうもどうもお久し振りです。
今回は、大阪から客人が来られまして、『平和島競艇に行ってみたい』とか抜かすので、久し振りに平和島競艇場へ行ってきました。

平和島にまともに来たのは4月のG1以来。
来てない間に平和島も何だか色々変わっていました。

駐車場に車をとめていざ、入場。
客人が両替機に入場料の100円を入れようとしていたので、『そこじゃない』と、とりあえず制止。
しかし、今度は本物の入場口でお金を入れれず困惑していた。

客人は、今回が競艇を見るのもやるのも全くの初めてのような方なので、色々レクチャーしてくれとのこと。
初めて競艇をする人と競艇をするのも何だか新鮮なもんですね。

予想屋が見たいと言うので、場内を闊歩。
すると、さっそく平和島ナンバー1予想屋のマルキンが登場。
しばらく来てない間にこの場所になっていたのかぁと思いながら口上を聞く。

一通り聞いたとこで、スタンドへ。
そして予想をしながらレクチャー。
まぁ振り返ってみると、この私の教え方が良かったとしか思えないのだが、3~5Rと3連続的中と波に乗る客人。

俺?俺は当たってないよ。

そんなこんなで平和島のジャンクな昼飯も食い、のんびり競艇も楽しみ、最終的にはプラスで勝てて終われたので満足でした。




どうもお久しぶりです。

と、言っても見ている方はおられないでしょうが、久々に競艇ネタが出来たのでちょっとだけメモ代わりに書こうかと思います。

とりあえず多摩川に行ってきました。
総理杯以来なので半年振り。
そもそもホームの平和島ですら4月のG1を最後に一歩も足を踏み入れていない状況なので。

7月くらいまでは、まだネットでちょろちょろ買うこともありましたが、8月は5000えん買っただけ。
9月に関しては今日の今日まで1銭も賭けてなかったことに気づいた。
まぁレジャーチャンネルも解約したくらいだから末期だな。

それくらいに競艇への熱が冷めてしまった私なのですが、今日は愛知から元競艇ブロガーの徒然さんが多摩川の方へ来てくださるということで、馳せ参じたわけです。
『ウェイキーくんランド』のB1氏も駆けつけての久しぶりの競艇。
場へ着いたのは8Rくらいで、『ラリーズクラブ』のラリクラさんや、牛小屋で知り合い、競艇場で友情を深めたカッキーさんとナベさんとも久しぶりの再会。
やっぱり皆さんと会って話して一緒に競艇やってるとすごく楽しいなと思えました。

舟券の方は、9レースから参戦して

9R
阿波とか秋山広がいるから買いたくなかったけど1000えんだけ購入。
余裕で瓜生さんぱねぇっす。ハズレ

10R
横西Fで少し返還。
地元の廃棄物と岡山の三流を中心に勝負と買ってたので損。ハズレ

11R
ここはお魚様しかいないと盲信勝負。
ヒモに元志と平石さんを買って本線げっと。
もう今日の勝ち確定。

12R
濱助とWヤマザキパンがいたから買わない方がいいよな・・・と思うも1000えんだけ購入。
パンの片割れの形の良い方がFして400えん返還。
めんどくせえな、おい。

というわけで、4戦1的中2返還というある意味払い戻し祭だった1日でした。
勝てたからなんでもいいや。

夜は徒然さんを連れて牛小屋へ。
『今日は肉と本気で向き合う』と気合を入れた徒然さんの食いっぷりに圧倒。
その後、マスターに別れを告げ、せっかくだからと東京タワー→六本木ヒルズ→渋谷と観光してきました。

そんなわけで、またいつか皆さんと競艇出来たらいいなと思った1日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。