上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日からお家が工事中になる難民です、こんばんは。

浜名湖で先行実施されていた新ペラ制度の開催。
優勝者は東京の田上晋六プロでした。
6コースからチルト3度の一捲りで素晴らしい優勝でした。

12R 優勝戦
1佐々木康幸 2江口晃生 3進藤侑 4乙津康志 5黄金井力良 6田上晋六


自分的には好きな選手の2人から1-2-345で鼻ホジりレースでした。
スタート行く田上さんのチルト3度は不気味だったけど、優出者インタで「1.5の取り付けで!!俺は1.5で行くんだ!!そうじゃなかったら調整が合わなかったと思っていいぜ」くらいのことを散々っぱら言ってたから放置しました。
田上さんはスタート攻める選手なので、どちらかと言うと好きなのですが、舟券から無視ってしまってすみませんでした。

田上さんは新ペラ制度の為に20年ぶりに平和島で練習をしたくらいでして、正にそれが功を奏したのではないでしょうか。
そういう熱心な選手が勝つのはとても良いことだと個人的には思います。
次節は名人戦みたいなので、頑張ってほしいです。

ササさんと江口さんもまぁ次はお願いします。

まくり  
6-1   3420円 9番人気
6-1-4 15100円 36番人気
【×ササ田大学】

と言うわけで注目されていた新ペラ制度の初開催でしたが、メンバーをよく見れば各地の支部長や副支部長が多かったなぁという印象でした。(三重のチャンプは不在でしたが)
この情報を枝の人間にも伝えて行くのでしょうね。
次節の浜名湖も支部長や副支部長がチラホラいるみたいですし。

とりあえずまだまだ一節だけでしかも浜名湖のみなので何とも言えません。
そんなこんなで次節の浜名湖も注目です。
スポンサーサイト
おっさんのけたたましい声で目が覚めた日曜日。

朝からドラゴンボール改とワンピースを寝ぼけながら視聴。
ほとんど見てすらない。

名人戦の最終日。
3Rから見始めて、参戦。
いきなり的中で『おっほ・・・いいじゃん、これ』と寝ぼけてた頭が冴える。
4Rも的中で連続的中となり『きたんじゃない?これ』と良い1日なりそうな予感。

5Rも頂こうかと新井敏司から購入するも4カドからよりさふがメガトン捲り。
『おいおいおい、本当敏司は相変わらず俺が買うとこれだなぁ』と言いながらもまだ余裕。

6Rで1-23-2346と買って、1M回ったら1-3隊形。
『これはもらったなぁ・・・』と見てたら2Mで②吉田の腐れが③占部をふっ飛ばすだけ飛ばすクソ突っ込みで終了。
『群馬支部うぜぇ・・・』と頭に血が上るレベル。

ここで一度冷静にならねばとエロ動画観賞。
これが功を奏したのか、7Rで的中。
『きたな・・・流れ!』と再度流れを掴んだことを確信。

冷静になった8Rでは6号艇のF2関忠志を中心に購入。
しかし6コースに回され何もなし。
『6コースとか舐めてんのか・・・おい』。

ここで気分を変える為に散歩がてら平和島競艇場へ。

11R
1山崎昭生 2西田靖 3富山弘幸 4小林昌敏 5古場輝義 6山崎毅


4カドに超抜エンジンの④小林。
『これは!?』と45-流-6。

結果、4カドから思惑通り④小林が伸びて捲りに行くも内側が抵抗。
そこを⑤古場が差し抜け。
『きたこれ』と5-1隊形も2Mで⑥毅が流れて終了。
平和島本場のレースと微妙に被ってたので、そっちを見に行く。
しかし平和島も唯一買ってなかった野長瀬とか言うのがヒモにきてハズレ。

あーぁ、とトボトボ歩いて場外のモニターを見ると、緑色のが見える。
『ん?』と近づいて見ると5-1-6となっていて、配当が21940と表記されていた。

含み笑いで『あっれ?6きてんじゃん、あっは』と気持ちの悪い顔(だったと思われる)で独りつぶやいて払い戻し機へ。
これでもう優勝戦はどうでも良くなったのは間違いない。


優勝戦。
本当はもっと買うつもりでいたが、11Rで思わぬ儲けが出たので1000円ちょっとしか買わなかった。
因みに1-2-6と1-4-236で。
結局、西島のエグい差しが決まって2-1-4で終了。
西島全盛期を彷彿させる差しだったなぁ。
西島おめでとう。

11R当たったから言える言葉だな。


そんなわけで名人戦終了。
総括としては去年よりは面白かった。
しかしながら自分が好きな名人戦の形ではなくなって行くのをまざまざと見せ付けられたような名人戦でもあったかなぁ。
まぁ永久不変のものなどないけれど。
コアラのマーチの期間限定の何とか味がうまい。

そんなシーシェパードも真っ青なくらいにオーストラリアンな本日。
遂に名人戦が開幕。
思えば去年は名人戦にブチ切れて競艇もブログも放り投げたんだよな。

今年は銘柄級の新人が多数参戦。
去年より楽しませてくれと願うばかり。

普段は選手紹介もそんなに気にしないけど、名人戦の選手紹介はかかさず見る。
味のある選手紹介は楽しい。
それにしても今年は花束や差し入れを貰う選手が多かった。

んで、レースの方はと言うと、とにかく風が強い。
荒れ水面で初日でジジイばっかでの舟券予想とか罰ゲーム以外の何物でもない。
その上、徳山は昔から大の苦手。
それでも名人戦で舟券を買わない俺なんて嘘なのでビシッと購入。

2レースで完璧当たってた舟券が何故かハズレてた。
山口剛と今すぐ変われよ、おい。

3レースはヒモ名人の中尾英彦の2着でビシッと行ってたのに唯一買ってない敏司が3着にきて抜け。
これが25420円と卒倒物。

これはイカン、落ち着けと5レースで1号艇の白い金井さん発見。
『これだけは死んでも2、3着で買わなきゃな』と、3号艇の山来から3-1=246でビッシリ勝負。
結果見たら3-6-1で21310円とか付いてて『おいおい、他の客は何買ってんだ?こんだけ付く意味がわからんよ』とニヤニヤしながら残高をながめる。
金井さんGJ。

それにしてもここ見てるヤツでこれ取ってないヤツは何してんだよ。
ただボケーッとアホ面でウンコしながら携帯から見てるんだろ、どうせ。
それに比べてこういうコメントをくださる素晴らしい方もいらっしゃる。


こんにちわ。
名人戦初日の白い金井さんいただきました。
あいかわらず良2さんブログ信者で助かってます。



素晴らしい。
もうね、こういうコメントを貰うとイッちゃいそうですよ、ええ。
感激の雨あられですよ。
こういう素晴らしいコメをする人にはソフトクリームおごりたくなりますね。


そんなわけで、これでもう今日の勝ちが確定。
あとは軽く買っておいたら9レースが当たってた。
まぁ自分にしては上出来っすよ。


12R ドリーム
1大嶋一也 2今村豊 3西島義則 4日高逸子 5松野京吾 6古場輝義


①ペラ泥さんと②今やんから買ったけどクソがきやがった。
それにしても②今やんの追い込みは凄かった。

3-2 2610円 10人気
3-2-1 6260円 23人気
【×くそぺり】

小林昌敏のエンジンがとにかく良さそう。
お腹が痛くて夜中に何回も起きたから熟睡できなかった。

そんな日曜日。
いいともの増刊号を流し見しながら遅めの朝食。
見終わってテレボートで全国の番組を見ていると、児島で面白そうな番組があったので買ってみた。

3R
1今出晋二 2柳瀬興志 3川田正人 4眞鍋賢司 5鈴木敏裕 6宮地秀祈


自分的に穴選手でよく狙う③川田が乗っている。
メンバー的にもイケそうで、オッズを見てもやたらめったらが付いてる。

3-124-1246

岡山の2人をヒモに付けるのは自分的に微妙だったが、買ってしまった。

結果、③川田がトップスタートから1M全速で頭。
岡山の2人は2、3着争いでうろうろしていたのに、最終的にはきれいさっぱりいなくなった。
さすが地元でもだらしない走りをしてくれるなぁ。

まくり
3-2 4360円 16番人気
3-2-6 11500円 39番人気
【○穴の川田】


朝一レースでいきなり良いのを取ったので、気分良く次の狙い目レースを探す。
そうすると、昨日本場参戦した戸田の3レースが面白そうだったので買うことに。

3R
1金子龍介 2中辻崇人 3落合敬一 4飯島昌弘 5秋山直之 6松村康太


高回収率の⑤ナオくん発見。
ここはヒモ付けで買って今日の連続的中を狙う。

134-5-134

結果、長崎の大将③落合さんが1Mで突き抜ける。
2着には⑤ナオくん。

『ハイ、キマシタワー』

後は3着に④飯島が来れば・・・と3着争いをガン見。
2周1Mで②中辻を突き放して3-5-4隊形。

『15340円も付くのか、うめぇ(^р^)』

と、最高の日曜になりそうだと思った瞬間、2周2Mであっさり⑤ナオくんに抜かれる長崎の大将③落合さん。

『このちゃんぽん野郎!!!!』

抜き
5-3 3560円 22番人気
5-3-4 21090円 99番人気
【×俺流】


やる気なくした。
最近、九州の選手にやらかされまくってる気がする。
博多ん大将。
悲しみのあまりアタック25も流し見しか出来なかった。

天気が微妙なので、家を出るか悩んだが、気分転換に外へ。
どうせなら1度は行ってみようと思いながらも未だ見てない平和島劇場でも見てみるかと歩いて平和島へ。

今日は本場開催してないからそんなに客も居ないかなと思っていたが、場内はギャンブラーでごった返していた。
あんまりにも人が居るので、1Rも買わずに退散。
あんなとこで買うのは無理。

このまま帰るのも何なので、隣にあるBIGFUNのゲーセンに行く。
メイド服着たお姉さんがサイコロ転がしてたから何だろうと思って行くと、1000円を100円玉に両替するだけでメダルゲームのメダルが無料で貰えると言うタイムサービス的イベントが催されていた。
普段、メダルゲームなんてするわけじゃないのだが、両替するだけで貰えるならとやってみると100枚タダでゲット。

競馬ゲームがあったので、機械の馬相手にGO、ファイト
何とも八百長くさい走りにうんざりしながらもタダで1時間くらい遊べた。

その後、カップラーメン食ったりお茶飲んだりして再度、平和島競艇劇場に行ってみる。
時間的にも19時前で、蒲郡と丸亀のパン戦発売だけになってたので、人は大分減っていた。
これくらいなら買う気もすると蒲郡と丸亀に参戦。

ガマの9Rは1号艇の星野が欠場で5艇立て。
異常に売れてない6号艇の浦田が狙えそうだったので、6から6-235-235で購入。
そしたら唯一買ってない4がヒモにきて6-4-2の33090円。
何てウンコ舟券。
こういうとこがダメなんだよなぁ、反省。

ショックのあまり丸亀10Rは買わずで、ガマ10Rはハズレ。
これはマズイと丸亀11Rで1-6=9で勝負。
結果、1-3-6ときて配当的には安かったけど、一番厚く買ってたとこなので十分な儲け。

そしてガマの11R。
私の一番の天敵であるマーサク選手が2号艇で登場。
丸亀が当たったから見でも良かったのだが、ここで逃げるわけにはいかない。
1-2がぶっちぎりで売れていたので、1-345-2345で購入。
『マーサクの2着なんていらんのや!』と叫んでいたレースは1-3で決まったので何とかゲット。

今日はもう十分だからと最後はガマ12Rの優勝戦を豆券で購入。
12R
1金子良昭 2中島友和 3大平誉史明 4川口貴久 5村上純 6柳沢一


普段なら岡山支部の⑤ずんなんて買う気もしないのだが、ここは買える。
④川口が攻めれば⑤ずんだってやれるさと

45-6=1245

で購入。
したらば本番の進入は132/546に。

『⑤ずんのカド戦とかwww』

と、予想だにしない進入に戸惑うも1Mで抜け出たのは⑤ずん。
2Mで4と1が襲ってくるも頭で抜け出た⑤ずん。
しかしHSでは④川口のが伸びている。
2周1Mで④川口を張り飛ばすような王国ターンが炸裂。

『これが・・・これが競艇キングダムの力だ!』

と、払い戻し機に走って行った。
ずん、優勝おめでとう。




抜き
5-4 11510円 29番人気
5-4-6 29100円 76番人気
【○王国の力】

初めての劇場参戦は素晴らしい気持ちで帰れました。
ネットでやるよりやっぱ現金で舟券買って払い戻してナンボだと思う。
また行こう。
12R 優勝戦
1今井貴士 2金子拓矢 3松下一也 4新田雄史 5安達裕樹 6森定晃史


岡山最後の砦森定をアタマ、ヒモ、トリをネタで買うつもりだったが、ネタでももったいないからやめた。

123-1234-5

[結果]
2コースまで動いて2着な森定半端ねぇ。
2着抜けた。

でもよく頑張った。
嫌いだけど立派だった。

優勝した松下一也はスタートが早いだけのイメージしかない。
特に何も言う選手じゃない。
平池さんより地味。

まくり差し
3-6 3630円(18番人気)
3-6-5 21960円(83番人気)
【×森定半端ねぇ】
基本的には競艇熱が冷め気味の良2です、こんばんは。

今日は、B1さんと晩飯でも食うかと話をしていた。
んで、昼間はホームだけど普段ほとんど行かない平和島に行った。

着いたら5レースくらいだったけど、余裕のスルー。

場外だから無料で入場。
無料でもらった予想紙を見ながら、食堂で飯食いに行った。

カツカレーを食べながら『最近始まった川崎限定のヒーロー知ってる?』とか競艇に関係のない話で盛り上がってたら6R、7R、8R、9Rと舟券を買わずに過ぎていった。

このままじゃ平和島にカレーを食いにきただけになってしまうので、仕方なく10Rを井口プロから買うもヒモがハズレ。

あったまきて11Rで1-2-6本線で買ったら2-1-6。

あったまきて最終で、全部松井選手絡みで買ったら凡走かまして圏外。

きぇええええええええ!!!!と発狂しながら退場。

そもそも何で買い目に全部松井プロが絡んでるのかが問題。
あれだけ文句言ってフライング喜んで全部買い目に絡んでるってどう考えてもアホだろ。

夜はステーキ食った。
身体がダルくて仕方ない良2です、こんばんは。

風邪ひいたのか知らんが、最近身体がダルい。
1日中寝ていたい。

3日目は買いにくいレースが多かったけど、5レースくらい買った。
そして鮮やかに微負け。

予選最終4日目の今日は、1レースから7レースまでだらだらと買っておいたが、4レース以外全部当たってた。
素晴らしい。
はい、自画自賛させてもらいました。

んで、夜からは、競艇仲間のカッキーさんに会いに平和島場外に行ってきました。
夏川純?とか言う方がイベントで平和島に来られてました。
確か涙そうそうとか歌ってる方ですよね。
それくらいは私も知ってますよ。

全然、興味ないけど座りたいからそこに居たら『ラリーズクラブ』のラリクラさんと遭遇。
3人でぼけーっとしてた。

結局、ヒット曲も歌わぬままイベント終了。

私は私で平和島にきてからは全く舟券買わず終了。
身体ダルい。

終わってから牛小屋へ移動。
ちょろちょろつまんでお開き。
皆さん、ありがとうございました。

それにしても身体ダルい。
夏バテなんかな。

ドル箱の蒲郡で舟券当てて元気出そ。
準優当たったらいいなー。
目と目で通じ合い確かに色っぽい良2です、こんばんは。

3連休の中日。
それにしても暑い。
ガキもはしゃぐ夏。

そんな鼻垂れどもが、夏休みに突入した今日この頃。
私はと言いますと、BP横浜へと足を運んできました。

それにしても何故にBP横浜なのか・・・と言いますと、本日はギリ生こと『ギリギリで生きてます』のナナメさんとまぐわう予定だったのですが、平和島も多摩川もやってない、江戸川は息絶えたまま、戸田遠いしだるい、桐生論外と言うわけです。

他にも『川崎競輪に行くか?オートレースに行くか?』と言う案もありましたが、開催していないなどの理由でボツ。

最終的に無理矢理感が物凄い『BP横浜』と言う結論に達したわけです。

電車で一路横浜へ。
最寄り駅の関内で降車し、お昼の12時すぎにBP横浜到着。

私がBP横浜に来るのは、これが2回目。
前回きた時は

最終レース勝負→係のオッサンに邪魔される→舟券買えず→見事的中→ブチ切れ

のスペシャルコンボを食らったので、もう2度と行くかと思った。

さて、舟券。
最近、めっきりパン戦を買うことがなくなった私。
たまに記念を買うくらい。

そんな私が手始めに浜名湖のレースを買ったらカスリもしなかった。

1レースで既にやる気をなくした私は、普段なら見向きもしないであろう舟券教室のイベントに参加。
1番前の席にかぶりついて講師の話をうんうん言いながら聞いていた。

そんな熱心なスチューデントの振りをしていたらナナメさんから着信。
どうやら到着したらしい。

落ち合ってからは、もにょもにょとお喋り8割、お茶のみ1割、舟券1割くらいで参戦。

取り敢えず2人ともかなりやる気なしなのがわかった。

私は、2レース買って外しただけでBPの周囲にあるパチ屋を携帯で探してたし、ナナメ氏は喫煙室でタバコをふかしている時間が多かったし、『何デ鳴門ヲヤッテナインダ!!ガッデム横浜!!』と、ご立腹。(鳴門で新田芳美さんが出走中の為)

もう2人ともここから帰りたいオーラ全開でグダってた。

しまいには、浜名湖の8レースに川上うんこ清人を買って、インから余裕のスタートどか遅れありがとうはいはい本当に高知に帰ってカツオの一本釣りでもやってろよあー外れた外れたと思って、ハズレ舟券を捨てようとしたらそれが実は戸田の8レースになってたり。

結局、この間違って買った戸田8レースまではBPに居ようかと言う話になり、舟券買うのもだるいからと昼飯を食いに行く。
外で食おうかと思ったが、まわりに手頃な店がないので、BP1階の食堂へ。

『猛牛飯』と言うノボリが目に入り、なんだこれはと見てみると『BP横浜限定』と書いてあった。
まぁ見た目は普通の牛丼大盛りでしかないのだが、取り敢えず食ってみるかと2人とも猛牛飯をチョイス。

20080722173216


猛牛飯(みそ汁付き)880円

何かあまったるい牛丼って感じでしたが、うまかったような気もします。

飯食い終わって、買い間違えた戸田8レースも余裕でハズレたのを見届けてBP横浜をあとにした。
多分、もう来ることないな。

その後、2人で関内駅近くのパチ屋へ。
スロットを2時間近く打って2人とも勝ち。
競艇よりおもしれー。

そこから川崎へ移動して茶すすってバカ話。
その後、海鮮居酒屋へ移動してバカ話。
酒を呑まない2人なのに何故か居酒屋とか。

終電近くなったのでお開き。
めちゃくちゃ楽しかった。

何だか色んなとこに行ったので、すごく長く感じた1日でした。
超久しぶりにねるねるねるねを食べた良2です、こんばんは。

小学2年生の時以来かな、食ったの。
魔女のおばちゃんがやってるCMが印象的だったなぁ。
大人になった今食ったら全くうまくなかった。
子供の頃は狂ったようにうまいうまいと貪ってたのにな。
年はとりたくないね。

さて、児島総理杯も今日が優勝戦。
最終日の児島は、天気もいまいちな模様。
そんな中、私は風邪ひきの重い身体を引きずって場外へ。

8R、天敵の平尾さんが1号艇で登場。
最終日で賞典除外でも地元の1号艇なら負けられないですよね、平尾さん。
絶対勝ちますよね!と、もう何度となく買って何度となく裏切られた平尾信頼舟券で購入。

結局、普通に負けたけどな、平尾。
マジでなんなんだ、こいつは。
なんでこんなに払い戻しをさせてくれないんだ。
顔写真見てたら余計腹立ってきた。

9Rは、今節舟券で世話になった野長瀬中心で軽く買うもハズレ。
そして問題の10R。

10R 選抜B戦
①今垣光太郎 ②山本浩次 ③木村光宏 ④魚谷智之 ⑤井口佳典 ⑥中野次郎

準優勝戦、『死ぬ気でスタートを行く』と言いながら6番手スタートだった木村光宏。
昨日アレだけ言っておいて何だが、今日の木村は狙い目だろうとも思った。

SGに出るようなレーサーは、やらかしたあとが大事。
木村自身『死ぬ気で行く』と言っておいて、あんな不様なレースをしたのだから悔しくてしょうがなかっただろう。
だからこそ、その借りを返すのは、次の日・次のレースしかない。
ここでやれるかやれないかでその選手の質が知れると言うものだと思う。

正直、ここは今垣から買うか迷っていたが、木村の奮起もみてみたい。
今垣も昨日やらかして7万舟を演出したし、ましてや最終日の今垣。
強くは行けないが③キムから

3-6=流

⑥ジローは回りアシ中心に良さそうだし、このメンバーならありそうということで対抗に買った。

[結果]
ピット離れから飛び出す③キム。
①ウソツキと②ピーチが完璧置いてかれた状態。

流れ的に④サカナくんや⑤いぐやんもコース取れてたのに付き合わず外へ。
そこをすかさず何をやる気を出したのか⑥ジローが艇先をスタート方向へ向ける。
一瞬、スタ展と著しく異なる進入をした1コースになって『6番艇失格』になりそうな雰囲気すらあったが、③キムがちゃんと1コースに進入。
③キムはまだしも⑥ジローがこんなにガツガツした進入をするとは思わなかった。
濱野谷て賭けでもしてるのかと思わせるくらいのやる気。
こんなことが出来る子なんだと見直した。
逆に④サカナや⑤いぐやんはあれでコースとらないんだな。
こいつらは競艇のルールを知らないんだろうか。

結局、3612/45と言うある意味自分には嬉しい並び。
⑥ジローにいたっては、90起こしだったが、見事なスタート。
1Mを回ったら3-6隊形。

『うぉぉ、きた!』と自分でも驚いたが、2Mで③キム若干流れて⑥ジローが差してくる。

『キム絞めろ絞めろ絞めろぉぉぉ』と叫び願い、何とか振り切った。

木村、昨日の恥は今日晴らしたな。
これが出来る選手ならまだまだ上を目指せる。
ジローの進入もカコヨカタヨ。
某ベイパの某クズ野谷に見習わせてやりたい。

でも『この進入を予想していたから3-6=流で買った』とか言えたらカッコイイんだが、100人いても1人もこの進入は予想出来ないだろうな。

20080331211616


逃げ
3ー6 24番人気
9370円
3ー6ー5 89番人気
36060円
【○木村汚名返上】


11Rでは地元の森秋光(笑)っていう選手が今やんに抜かれてました。
岡山はろくなのがいないな、本当に。
茅原頑張って強くなってね。


12R 優勝戦
①松井繁 ②辻栄蔵 ③原田幸哉 ④寺田祥 ⑤三嶌誠司 ⑥中島孝平

普通なら優勝戦で2コース選手を狙うことはないんだけど、②辻狙う。
つか、②辻がSG優勝戦にいるといっつも中心に買ってる気が。

2-1-356

あと①王者がすんなり逃げたら②辻3着で

1-流-2

[結果]
1253/46。
もう語ることもなく余裕の逃げ。
まぁもうSG優勝は1号艇しか勝たないな。
王者おめ。
一応、今年最初のSG優勝戦取れた。

20080331211615


逃げ
1ー5 4番人気
740円
1ー5ー2 9番人気
2290円
【○王者独走】
春のセンバツ高校野球も良2です、こんばんは。

いつの間にか始まってた。
元高校球児としてはとことん見なきゃならんイベントなのだが、取り敢えず今日は総理杯だよな。

今日はその総理杯の準優についてとことん言わしてもらいます。
いや、とことんはいいや。

取り敢えず11Rの3号艇だった木村光宏。
『ここでスタート行かなきゃいついく。準優は死ぬ気でスタートいきますよ』と立派なコメントをしてました。
が、コンマ22のケツスタート。

3号艇で5コースまで出て、6選手の中で1番遅いスタートを決めた人が『死ぬ気でいく』なんてよく言えたもんだよな。
そもそもいつもガツガツとコースをとって行くくせに、ここ1番で5コース進入。
そして死ぬ気で決めたのがコンマ22の6番手スタートですか。
笑わせるなよ。

二度と軽々しく『死ぬ気で行く』とか抜かすな。


次は12Rで4号艇だった重野哲之。
『スタートは完璧、丸見え。ばっちり勘通り。準優はスタートぶち込みます!』と大口叩いた余裕のコメント。
ゆるゆるの枠なりで誰も邪魔すらしてないスタ展通りの4カド。
そしてスタート丸見えの方が、ぶち込んだのは、コンマ19のケツスタート。
あのな、スタートしか取り柄のないゴミ選手がさ、『丸見え』だの『完璧』だの言っておいて誰よりもスタートが遅いってどういうことよ?
道中もへったくそなゴミターン連発でよくSGを走れてるな。

確かにスタートや進入は水物だから始まってみなけりゃわからないと思う。
でも軽々しく『死ぬ気』だの『完璧』だのコメントするのは、やめろ。

舟券がハズレるのはしょうがないこと。
木村にしろ重野にしろスタート行って負けたんなら買ってる方も『あれだけ行って負けたならしょうがない』とまだ思える。

大口を叩くだけ叩いてそれが伴わないなら軽々しくそういうことを言ってほしくない。
客は少なからず選手のコメントも参考にして買うわけなんだからよ。

新鋭王座の優勝戦でも大峯が『エンジン出てる。去年の借りを返す為に必ず0台行く』みたいなことを言ってゴミスタートかましてたし。

それなら山室みたいに『スタートはどうですか?』と聞かれて『スタートは永遠の課題です』と答える方がよっぽど良い。

選手の言うことを丸々信用して買って文句を垂れるのはバカげてると思うが、あまり軽率な言動はしてほしくない。
そこには金が賭かってると言う現実があることをもっと自覚してほしい。

まぁハズれた愚痴だろって言ってしまえばそれだけなんだろうけどさ。


ある意味、ビッグマウス=負けフラグと考えた方がいいんだろう。
松井さんなんか大口叩いたら必ず消えるから買いやすいんだけどな。
そう考えると、みんなそんなもんなのかもな。
大口は、客へのサインなのかもしれん。

また新たな格言が生まれた気がする。

『ビッグマウスは消し』


【今日の準優つらつら】

10R
1-2-345で太く買ってました。
1-2-6を押さえで買ってました。
岡山人の桃ガイのせいで全てが台無しでした。
1-2-6でした。


11R
荒れると踏みました。
白いウソツキは消えるような気がしました。
653で厚く買ってました。
死ぬ気でキレました。


12R
1-2-45と1-4-2に太くいきました。
1-24-35を押さえにしました。
1-3-4できました。
4号艇の丸見え小僧は何が丸見えだったんでしょうか。
パンチラ、やはりパンチラだったんでしょうか。


【だるくても優勝戦てんぼー】

12R 優勝戦
①松井繁 ②辻栄蔵 ③原田幸哉 ④寺田祥 ⑤三嶌誠司 ⑥中島孝平

児島のSG優勝戦は何かが起きるのが定説。
大体、何か知らんが荒れる。
最近の児島SG優勝戦を引き合いに出すなら

4号艇の田村が優勝。
5号艇の西島が優勝。
6号艇の松井、今垣が優勝。

外枠ばっか。

今節の優勝戦は荒れる要素が少なそうだけど、それでも荒れるのが児島のSGなのかもね。

SG優勝名物①王者のタコスタートを期待してる人も多そうだけど今回はどうでしょうか。

②辻の2コース差しで2-1。
児島なら2コースもないことはなさそう。
まぁ優勝はあんまり買わないと思います。

事故なく良い優勝戦を見せてください。

それにしても児島と相性悪くなったな。


【当たると思って前持って撮ってた舟券】
200803300250392

20080330025039


俺、舟券ヘタすぎ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。