上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、快晴。
なのに若松は中止順延。
台風10号君が猛威を奮っているらしい。
博多はこんなに晴れているのに中止だなんて。
する事がなくなってしまったのでどうしようと悩む。
唐津にでも行ってやろうかと目論むが台風でいつ何時電車が止まったりするかわからないのでやめとく。
博多駅でKYさんと会う。
そこから小倉競馬場へ行こうと言う話しになった。
私は未だに競馬場と言う場所へ行った事がない。
何故なら行こうと思わないからだ。
何故行こうと思わないのかと言うと、面白くなさそうだからだ。
まぁそれでも人生で1度くらいは行ってみてもいいだろうと思い博多駅前で配ってた梨をゲットし、天神へ向かう。
天神バスセンターから高速バスで小倉競馬場を目指す。
約1時間くらいで到着。
競馬場内は広くて綺麗。
競艇場とは比べ物にならない。
小綺麗な若いネーチャンも沢山居る。
馬も走りまくっている・・・これが競馬場か。
取り敢えずわけもわからず馬券を買ってみる。
そして外れる。

面白くない。

馬券が当たらないから面白くないのではない。
競馬自体が面白くない。
やばい、面白くない。
さぶい、面白くない。
私のギャンブル順位で言うと

競艇→麻雀→パチスロ→競輪→パチンコ→花札→ドッグレース→競馬

遂にドッグレースが敗れると言う大波乱。
私の中で『これギャンブルですか?』と言う最低レベルのドッグレースよりも面白くなかった競馬。
まぁ人生1度くらいは何事も経験ですね。
今後、私が競馬に行く事はないでしょう。
行った事ない方は是非行ってみてはどうでしょうか。

投資  3100円
回収     0円
利益  3100円
 
スポンサーサイト
4時間くらい寝て9時過ぎに起床。
寝惚けながらホテルを出る用意をする。
博多駅へ向かい大村へ行く為に特急・かもめの切符を買い乗り込む。
約1時間半後に諫早駅に到着。
少し時間が有るので駅前に出てみるが死ぬ程暑い。
駅では阿呆くらい風鈴がチリンチリン鳴っていた。
ここは風鈴の町か?
電車が来たので大村駅へ向かう。
何だか凄いレトロな感じ。
田舎の電車とは正にこの事と言わんばかりの路線。
周りの風景に見入っている間に電車は大村駅に到着。
駅前では提灯で出来た何かわけわからん物が出迎えてくれた。
芦屋同様、無料タクシーで知らないオッサンと競艇場へ向かう。
私の乗ったタクシーの運転手はまだこの業界に入って1ヶ月のルーキー。

『あぁ~これでいいのかぁ~』

『あら、出来ないなぁ・・・あれあれ。まぁいいや』

『こっちでいいのかなぁ・・・私、まだ競艇関係で走った事ないんですよ~えへえへ』

さすが大村。
何かわからんがそんな思いで一杯だった。
そんな危ないドライブでも何とか大村競艇場へ到着。
念願の大村競艇場。
競艇発祥の地は競艇馬鹿の私に微笑んでくれるのか。
場内は悪くない感じ。
綺麗でもなく汚くもないと言った物か。
ぼろいだの汚いだの寂れてると聞いていた割にはそうでもない印象だった。
まぁ芦屋や津みたいに綺麗過ぎて競艇場に見えない場が嫌いな私にはピッタリの競艇場と言っておこうか。

6R
①田中太一郎 ②栗山繁洋 ③安田政彦 ④辻林佳幸 ⑤今泉和則 ⑥中島真二


③安田がSG裏開催で力走中。
成績も貫禄の1112とオール2連対。
ここは安田しかいないだろう。
対抗は②栗山と⑤今泉で。
③-②=⑤
③-②⑤-⑥

結果、⑤今泉がスタート決めて捲りに出る。
そこを③安田が抵抗して張る。
展開うまく拾った⑥中島が6コースから渾身の捲り差しで頭に突き抜ける。
道中①田中に③安田は抜かれたりしてたが何とか2着に。
てか、下手過ぎだろ、安田。

まくり差し
6-3 15番人気
6430円
6-3-1 50番人気
23760円
【-3000/-3000】

7R
①長溝一生 ②田川晴美 ③内山文典 ④中村稔宏 ⑤大屋勝利 ⑥角谷健吾


さっきのレース見てて気付いたんだが、風が強い。
前半のレース結果を見ると結構配当が荒れていた。

『そうか・・・今日は荒れるな!』

すかさずそう感じた私は冷静に1Mで展示を見る。

『ん?また内山の野郎が居るじゃねーか!うぜぇぇぇ』

とか思いながら出走表を見ていると

『3号艇の内山選手、展示航走中に沈没の為欠場となります』

『はぁ?内山何してんだ?』

さすが内山。
もう彼には何も言うまい。
馬鹿のせいで5艇立てになってしまった7R。
私の中で5艇立ては荒れるイメージなので①長溝を切る。
重量級の⑤大屋中心。

結果、①長溝逃げ⑥角谷で何もなし。
まぁしょうがねーってな。

返還3番
逃げ
1-6 1番人気
200円
1-6-4 2番人気
550円
【-1000/-4000】

8R、時間切れで買えなかった。
買ってる筈だった田野邊が1着、兼島が2着でちょっと凹む。

9R
①赤坂俊輔 ②原田通雅 ③鈴木幸夫 ④小宮淳史 ⑤茂木敏男 ⑥友永健策


②原田が弱いくせに1511の好成績。
本番で③鈴木がイン奪取してくるのは明らか。
ヒモ男の④小宮が居る。
①赤シュンが5コースから引っ張ってのカド捲りから、④小宮が追走が私の中では濃厚。
取り敢えず①赤シュンから2連単で流し。
①-③④を10枚ずつにする。

結果、①赤シュンが5コースから一捲り敢行!
④小宮が上手く差して追走。

『そぉーれーだぁー!!!!』の私の雄叫びの中、見事①-④的中。
赤シュン、小宮有難う。

まくり
1-4 19番人気
4310円
1-4-3 49番人気
12660円
【+37600/+33600】

10R
①榎幸司 ②井川大作 ③栗山茂光 ④安田政彦 ⑤石川真二 ⑥古賀繁輝


噂のルーキー⑥古賀が居る。
でもこのメンバーではちと厳しいか。
④安田が今度こそ来るだろう。

結果、⑥古賀が捲って来たのを②井川が張り飛ばして勝った。
④安田は抜かれて着外。
おまえは風が吹くと駄目なのか。

まくり
2-3 6番人気
1330円
2-3-5 27番人気
6540円
【-1400/+32200】

11R、田頭さんの義弟・原田富士男が勝つ。

12R
①加木郁 ②小野信樹 ③今泉和則 ④栗原謙治 ⑤川名稔 ⑥長溝一生


風が凄くて波風凄い。
こういう時は江戸川巧者(と誰かに聞きました)の⑤川名。
①加木②小野は頭は無いと思い、③今泉④栗原で
③-⑤=②④⑥
④-⑤=②③⑥
で買う。

結果、③今泉が3コースからバーンと捲って⑥長溝追走。
3着争いで④と⑤が競っていたが④栗原に軍配。
あーぁ。

まくり
3-6 11番人気
2220円
3-6-4 80番人気
21740円
【-1900/+28200】

終わってから無料バスに乗って大村駅へ。
そこからまた諫早駅へ行き、取り敢えず長崎に来たらちゃんぽんと皿うどんを食べねばと店を探す。
あんまり駅前に食べる店が無いので適当な所に入り、ちゃんぽんと皿うどんを頼む。
川崎に住んでる長崎出身のNさんに『皿うどんにはソースかけて食べるのが当たり前』と言う衝撃的な事を聞いていたのでそれを実行する。
皿うどんは昔、修学旅行で長崎に来た時に食べたきり。
その時は具の乗ったベビースターと言うイメージしかなかったのだが・・・。

『やっぱりベビースター・・・ソース味だ』

2つも食って苦しみながら電車に乗る。
ガラガラの車内でボケーっとして過ごす。
途中、特急など行き違いの為の停車が有るのだが、頻繁に有り過ぎるので中々距離が進まない。
さすが田舎列車。
約3時間以上かけて博多駅に到着。
ヘトヘトになりながらホテルにチェックインし、部屋着に着替えてさぁ休もうとした時に友達からメールが来る。
さっき部屋着に着替えたが、すぐさま私服に着替えてホテルをキャンセルして出て行く。
本当落ち着けない。
そのまま夜通し遊んで疲れ果てた。

投資 14900円
回収 43100円
利益 28200円
昨日はよっぽど疲れていたのかいつの間にか寝ていた。
やはり暑さ、寝不足、疲れの三拍子にやられているみたい。
その上見知らぬ土地だしね。
まぁそれもまた人生。

今日も阿呆くらい暑い。
博多駅前では献血してた。
献血した事ないんですが、どんなもんなんでしょう?

『若い子の血が欲しいんだよ~』

とかナンパまがいのおっさんが居た。
なんか違うぞ、それ。

今日は暑いししんどいし眠いしで若松には行かない事にした。
今日は福岡を堪能するぞ!と決めた。
こっち来て競艇三昧だしな。
そういう日が有ってもいいだろう。

まずは昼飯。
福岡らしい名物料理は何だとばかりにコンビニの旅マップ福岡を読む。
しかし読んだ所よく分からない。
段々面倒臭くなって来たのでコンビニを出る。
コンビニの隣に吉野家が有るのは知っていたのだが、福岡まで来てここで食わなくてもと。
結局入ったけどね、吉野家。
豚丼食ったよ、ポテサラ付きで。
取り敢えず腹に飯を入れたので何とか落ち着く。
博多駅前でポケーと突っ立てたが暑い。
銅像に成りそうな勢いだ。
ここで思い立ってKさんに電話する。
彼女はプールから帰って来たとこだったよう。
他愛の無い話を30分くらいし、再び博多駅周辺を散策する。
で、18時くらいまで暇を潰し、19時に友達と会う約束をしていたので赤間駅と言う場所へ向かう。
約40分くらいで赤間駅到着。
その後、車でウロウロしてからお好み焼き屋に行く。
自分で焼くスタイルのお好み焼き屋。
私、こういう店は初めてでして、うまく焼けるか不安。
私はちから焼きと言う物を頼んだ。
餅、山芋、豚肉、海苔と言うラインナップ。
程なくして材料が持って来られる。
しかしどういう順番でこれを焼けばいいのか分からない。
取り敢えずキャベツや豚肉、卵が入ったタネを混ぜる。
混ぜきった所で鉄板に流し込む。
ジュージュー焼けている。
いい感じに片方が焼けたので、友達がひっくり返してくれた。
私はふと山芋が入っているボウルを見て

『あのさぁ~この山芋っていつ出番が来んの?』

『両面焼けたらじゃない?』

『焼けた上にこれかけんの?垂れて来ないかね・・・じゃあこの餅はいつ焼くんだ?』

『この上に乗せればいいんじゃない?』

『これじゃ餅焼けんだろ?』

『あ、餅の上に山芋を乗っけるんち!』

『おいおい、ほんまにか?これ絶対違うだろ?おかしいだろ?』

『いや、これで間違いない。その上に海苔を乗っければ完璧ち』

と、嬉々とした表情で私のちから焼きを勝手に創作して行くお友達。
店員がこっちの方に歩いて来たのですかさずちから焼きを指して

『・・・これ、違いますよね?全然』

『あ・・・違いますね、ええ』

やっぱり違う。
そりゃ違うだろうな。
お好み焼きの上に餅乗せたっていつまで経っても焼けねーもんな。
店員に物凄く気の毒そうな顔をされて『新しいの持ってきましょうか?』と聞かれたが悪いので断った。

もはや何だかよく分からない物体となってしまった僕のちから焼き。
それでも友達は餅を強引にお好み焼きの裏に忍ばせて『これでいい』とかぬかしてやがるし。
結局やりたい放題に作られた力焼き完成。
仕方なく食べる。

『お冷どうですか~?』と言って来た店員なんか私のちから焼きを2度見して行ったくらいだ。
そりゃビックリする。
食ってる本人がビックリだからな。
何かもう食ってて恥ずかしかったよ。
そんなこんなで今日はわけの分からない物ばかり食べた1日でした。
朝8時に起床。
ホテルの風呂に入りに行く。
朝からフルチンのおっさんと共に汗を流し合う。
KYさんがチェックアウト20分前になっても起きないので起こす。
物凄く眠そう。

外は今日も快晴でとにかく暑い。
ウンコくらい暑い。
服を洗濯したかったのでコインランドリーに行き衣類を突っ込んでコンビニへ。
立ち読みして飲み物買ってまたコインランドリーへ。
今度は乾燥機に突っ込んで新聞読みながら待つ。
取り敢えず洗濯が終わったので昼飯を食いにファミレスへ。
1時間くらいゆっくりしてからいざ若松へ。
今日は先着でかっぱの耳掻きが貰えた。
とっても不細工だけど使えるものだから良しとしよう。
さすがに1Rまでまだ1時間有るので人はあんまりいない。
私も暇すぎて椅子の上で溶けていた。

1R
①三嶌誠司 ②滝沢芳行 ③折下寛法 ④新美進司 ⑤松本勝也 ⑥原田順一


①号艇には糞エンジンを引っさげて三嶌。
まぁ逃げれないだろう。
③折下が昨日とは比べ物にならないくらい良くなっていた。
しかしコースが大外まで考えられるので頭は難しいか。
鮒券は全て折下絡みで買う。

結果、③折下が電光石火の捲り差し。
頑張り過ぎだ、折下。

まくり差し
3-2 11番人気
2480円
3-2-1 24番人気
5510円
【-1500/-1500】

2R、田中のイン戦が堅い。
軽く勝負するもヒモ抜け。

3R、濱野谷が不完走失格。

4R
①仲口博崇 ②西村勝 ③烏野賢太 ④今村暢孝 ⑤田村隆信 ⑥今垣光太郎


③烏野のエンジンが良く見える。
逆に①仲口はインからドカ遅れをよくやるイメージが有るので人気になっているが消し。
③-④=②⑥、②-③-④⑥、②-④-③⑥で買う。

結果、①仲口ドカ遅れ。
やってくれた。
②西村が捲りに行き、③烏野が差す。
やはり烏野の方がエンジンがいい分伸びていった。
③-②で決まったと思い3着を見ると④⑤が競っている。
こういう場面で④ノブにはいつも痛い目に有ってるから駄目かなと思ってたら何と⑤田村ではなく5着に居たはずの⑥今垣がノブ、田村を2艇まとめて潰してしまった。
何だそれ。
てか、③-②-⑥を買ってない自分に嫌気がさした。

まくり差し
3-2 11番人気
3040円
3-2-6 44番人気
10680円
【-1400/-5400】

5R、6Rは語る事すらない。

7Rは①辻なので堅い。
しかしヒモに③智様来たので安い。
当たったけど意味無し。

8Rは植木が勝つ。

今日は何か安い。
大安売り状態。
ここに書く事すら無いくらい糞レースばかり。

9R
①竹上真司 ②新美進司 ③今垣光太郎 ④平石和男 ⑤野長瀬正孝 ⑥田中信一郎


スタ展は6324/15。
わけわからん。
①タケガミーは何がしたいのかわからん。
エンジン噴いてるから余裕かましてるのか?
⑥田中は⑥号艇の時は6コースを貫いてる子なのに何が有ったんだい?
皆様どうかしてる。
どうしよう。

『こういうわけのわからんレースは平石さんだ!』

私の中では平石さんってわけわからん時に来るんですよ、いつも。
だからこういう時に来る。
④平石さんから①タケガミー、③今垣、⑤ノナーへ。
⑥田中は1枚も買わなかった。

結果、4コースから④平石さんの捲り強襲!

『うおおおおおおおお!!平石さぁん!』

2着には⑤ノナーが追走。
3着は・・・⑥田中!
懸命に③今垣が内に行くが、キャビってどっぷーーーーーーー!

『おどりゃーーーーーー!!!』

さすが今垣。
私には鮒券取らせてくれないね、本当。

まくり
4-5 17番人気
4420円
4-5-6 62番人気
18860円
【-2200/-14300】

10R、エグソの逃げに期待するも2着。

11R、暗くなってよく見えないのか瀬尾がターンマークに激突。
阿呆か。

12R、今村で堅いとか思えない。
ので⑥辻のヒモ買いするも④中澤が捲って①今村残す。

とまぁ今日は適当に書いたんだが、1Rからやってる時点で駄目だな、そりゃ。
明日はあんまやらない。
今日は疲れた。

投資 38200円
回収 14850円
利益 23350円
朝、8時に起きる。
3時間しか寝れなかった。
考えてみると朝の5時に寝るまで、46時間寝てなかったみたい。
セミがヤンヤン鳴いているから今日も暑いんだろうなとか思ってたら雨降ってやがった。
久し振りに見たよ、雨。
雨の中トボトボと博多駅に向かう。
10時半、KYさんと博多駅で会う。
大雨の中、若松競艇場へ向けてひた走る。

12時半、若松競艇場到着。
既に開門待ちされてる方々で溢れ返っている。
久し振りの若松競艇場、前回来た時はやられたので今回はリベンジを果たしたい。

場内に入ると選手紹介が行われる雛壇の周りに結構人が集まっていた。
私はあんまりそういうとこには興味ないので後ろの方の椅子に座って休憩。
KYさんはお目当ての選手に花を渡す為の受付をしに行った。
近頃は花渡すだけでも受付とか有るんですね。
しばらくすると司会の2人が出て来て、前検の映像などがスクリーンに映し出されていたみたい。(はっきり見てない)
そして遂に選手紹介が始まる。
私は遠目から見ていたのですが、プシューとドライアイスが出たと思ったらアロハシャツを着た選手達が音楽発表会の小学生みたいに並んでいた。
トップバッターは上瀧。
アロハ来てるとチンピラ度が20%くらいアップしていた。
そして次々と選手紹介行われる。
岡本慎治、江口晃生が続いて出て来た時はグアムの土産物売り場の人にしか見えなかった。
一方、受付とか大層にやってた花束ゾーンを見てみると・・・修羅場。
もうごった返してた。
あれ受付やってた意味とかあんのかな。
最後に前年度チャンプとして辻栄蔵が出て来て『連覇を狙います』と宣言。
頑張れ、辻。

選手紹介が終わった後はドリーム選手のインタビューが始まる。
この時に私の知り合い各位に出会う。
皆でクジラの串カツを喰らい、今日は鮒券も勝つ!と・・・。

3R
①今村暢孝 ②竹上真司 ③川北浩貴 ④江口晃生 ⑤徳増秀樹 ⑥松本勝也


①今村が地元だし逃げるか。
②タケガミーのエンジンも良い。
最初なので①-②=⑤⑥で軽く買う。

結果、①今村逃げ道中②タケガミーが追い回し、一時タケガミーが抜いたかと思ったが、やはりそこはタケガミ。

抜き
1-2 2番人気
660円
1-2-3 5番人気
2080円
【-1800/-1800】

4R
①折下寛法 ②山一鉄也 ③村田修次 ④岡本慎治 ⑤瀬尾達也 ⑥上瀧和則


⑥上瀧がスタ展で1コース奪取。
本番でも取って来そう。
⑥=⑤-①④、⑥=④-①⑤、⑥-③-①で少々。

結果、⑥上瀧が1コース取りなんなく逃げ。
2着争いは大変だったが、④岡本が頭1つ抜け出す。
そこで信じられない事が。
何と何にも無いとこでこけやがった。
あれには一同唖然。
それでも⑥-③-①と走っていたからまぁいいやとか思ってたら2周2Mで⑤瀬尾が一気に2艇を差してしまう。
取り敢えずこのレース、本当にSGですか?
おまえら一般戦からやり直せ。

逃げ
6-5 5番人気
1360円
6-5-3 33番人気
6820円
【-1000/-2800】

5R
①白水勝也 ②平石和男 ③矢後剛 ④北川幸典 ⑤三嶌誠司 ⑥菊地孝平


①白水はインで結構逃げる。
地元なら尚更逃げなければならないだろう。
しかしここはアウト勢がスタート早くかます子達が揃っている。
外から買う。

結果、やっぱり①白水が逃げた。
ヒモ巧者③矢後が2着で外は何にもない。
やはり北川なんか買うもんじゃないな。

逃げ
1-3 6番人気
1330円
1-3-6 20番人気
5010円
【-1500/-4300】

6R
①野長瀬正孝 ②烏野賢太 ③山田豊 ④川崎智幸 ⑤滝沢芳行 ⑥熊谷直樹


あー、簡単。
こういう番組がいい。
大好きだ。
①=②でいいだろ、他にない。
勝負に行こうかと迷う。
しかしまだ先は長いのでショボ買い。

結果、①ノナーが逃げ②烏野差しで②-①。
3着は抜かれ王⑤タッキーが居たが、案の定抜かれて④川崎が3着。
配当付き過ぎ。

差し
2-1 5番人気
1280円
2-1-4 27番人気
6100円
【+4100/-200】

7R、西田逃げ。
中村有裕が濱野谷に競り勝ったとこを見て爽快になった。
鮒券は外れたがな。

8R、①鳥飼は地元のくせにスタートドカ遅れ。
鳥飼からだったので何もなし。
バカ者が。

9R
①西村勝 ②三嶌誠司 ③仲口博崇 ④川北浩貴 ⑤渡邉英児 ⑥折下寛法


①西村のインで堅い。
消音のイン戦の西村は買いだ。
②三嶌がエンジン足りないが、壁役には成るので①西村から。
ヒモは④川北が1番手。
③仲口が捲りに出ると見るので差し場ズッポリ予想。
①-④-②③を本線で①-②-③④抑え。
⑥折下はいつもなら絶対買うのだが、あまりにもエンジンが弱そう。

結果、①西村が危なげなく逃げ、④川北が差した。
①-④-②で走ってその後ろに③⑥が4着争い。
よし、やったと思ってたら②三嶌の糞ターン炸裂。
おいおい、エンジン壊れてないか?
弱すぎるぞ、三嶌。
結局⑥折下が3着。
勿体無い・・・。

逃げ
1-4 3番人気
830円
1-4-6 28番人気
7050円
【-3200/-7000】

10R
① 上瀧和則 ②新美恵一 ③北川幸典 ④本橋克洋 ⑤竹上真司 ⑥野長瀬正孝


①号艇の時の上瀧はイマイチ信用ならん。
しかしかと言って他がいない。
②が新美じゃなかったら差し!とか予想しているかもしれないが、私の大嫌いな新美選手はもう無視。
意外とナイター巧者の④本橋がスタート行くと見て①-④-②⑤⑥、①-⑤-②③⑥でさらりと買う。

結果、④本橋がスタート決めて捲りに行く。
そこを②新美が抵抗。
①上瀧は逃げ、⑤タケガミーが内差し、④本橋が外を。
①-⑤-④は持ってなかったので⑥野長瀬を応援してたら上手く抜いてくれた。
やっと本日2回目の的中。

逃げ
1-5 4番人気
1170円
1-5-6 13番人気
3990円
【+6380/-620】

11R
①濱野谷憲吾 ②辻栄蔵 ③岡本慎治 ④山田豊 ⑤平石和男 ⑥今村暢孝


③岡本が前半で自爆テロを起こしたので帰郷欠場。
5艇立ては好きじゃないから困った。
①濱野谷がバンバンに売れている。
濱野谷のイン戦なんて信用ならんのに。
よく見ると②辻から濱野谷の配当が思っていたより良い。
②-①勝負!とこの旅初めての1000円券を買う。
②-①-④⑤が本線、②-①=④⑤⑥が抑え。

結果、④山田がスタート行くも伸びず①濱野谷が先マイ。
②辻がここだと言わんばかりの差しを炸裂させる。
②①並走。
なんとか辛くも辻が逃げ切って②-①。
3着争いは最後までもつれたが④山田が勝った。
この旅初の万札払い戻し。
辻はナイターキングに相応しい。

返還 3番
差し
2-1 4番人気
850円
2-1-4 9番人気
2490円
【+20400/+19780】

12R ドリーム
①松井繁 ②山崎智也 ③今村豊 ④今垣光太郎 ⑤田中信一郎 ⑥植木通彦


ハッキリ言ってドリームなんかもうどうでもいい。
最初からこのレースで儲け様なんて思ってなかったし。
と言うわけで②=③だけ買う。
どうせ当たらないさ、②智様買ってる時点で。

結果、①松井逃げた。
2、3着争いは熾烈なレース。
噂の智様は6着。
ふざけんなよ、マジ。

逃げ
1-3 2番人気
840円
1-3-4 12番人気
3980円
【-2000/+17780】

終わった後は皆で呑みに行った。
が、私は余りの疲れと睡眠不足で殆ど呑んでもいないのに死んでいた。
勝った夜だってのに渋い夜になってしまった。
しかし久し振りにS姉さんにも会えたし、よかったです。
場で御一緒させてもらった皆さん、お疲れ様でした。
またお相手してください。
今日は小倉で就寝。

投資 21200円
回収 38980円
利益 17780円
博多で1人きり。
超不安。
取り敢えず博多駅周辺をチョロチョロするがどこに何が在るのか分からないのでバテる。
いい加減しんどいのでネットカフェで少し休憩。
1時間半くらい滞在。
今日は私にとって初めて足を踏み入れる競艇場・芦屋競艇場を目指して動き出す。
再び博多駅。
私、今回博多に来て思った事が有るのですが、福岡人って元気がいいですね。
なんか活気が有ります、活気。
東京や大阪とは違う賑やかさを感じました。
田舎者の私は圧倒されてしまいます。

さて、芦屋に行くには今日の朝通った路線を戻らなければなりません。
目指すは折尾駅。
眠いとか疲れとか全てを超越し始めてる自分を感じながら電車に乗り込む。
約50分で折尾駅に到着。
しかし折尾駅を見て驚愕。
レトロ過ぎる程レトロ。
いや、レトロとかじゃない、ボロいんだ。
駅員が駅弁売ってる姿を見て博多駅とのギャップを痛感してしまった。
有る意味ここも活気が有ったけどな。
折尾駅を出たら無料タクシーが有るからそれで芦屋に行きなさいとKYさんに言われていたので必死でタクシーを探す。
タクシー乗り場に居たおばちゃんに

『芦屋?』

と聞かれたので『はい』と答えた。
すると既に2人の客が乗っており、わけの分からないまま私も乗車する。
タクシーは4人客が乗らないと発車しないらしい。
中々4人目が来なかったが、やっとこさおじさんが乗って来た。
実際、無料タクシーで競艇場に行くのは初めてなので違和感が有った。
しかも知らない人達と密着して見知らぬ土地へと向かっている。
なんか拉致されたみたいだ。
車内は重苦しい沈黙のまま芦屋競艇場へ向かう。
が、その芦屋競艇場、一向に姿を現さない。
はっきり言って遠い。
わけのわからんおっさん達と密着して競艇場行くのが物凄く長く感じられた。
物凄い田舎、周りに何もない場所に芦屋競艇場は在った。
初めて見た瞬間、こんな場所には似つかわしい建物だと思った。
変なタワー有るし、メチャメチャ近代的だし。
中に入ると更に絶句。
ジャスコかなんかかと思った、マジで。
生意気にエレベーターまで有るし。
競艇場じゃないや、こんなの。
色々な驚きが有ったが、KYさんと再び落ち合う。

6R
①広瀬政憲 ②岡本猛 ③坂井康嗣 ④山崎俊介 ⑤山口浩司 ⑥篠原俊夫


デブっちょの①広瀬がイン。
逃げれないだろう。
2コースはスタート決まってる②岡本なのでここは岡本の頭が堅いのでは。
②-⑤-①④⑥
②-⑥-①④⑤
この辺りを軽く買う。

結果、②岡本と⑤山口が競るも岡本が競り勝ち②-⑤。
3着争いは①と④。
どっちが来てもいい配当に成るのでウキウキしてたらあっさり2人とも⑥篠原に抜かれた。
何であそこから抜かれるの?あなた達。

抜き
2-5 1番人気
400円
2-5-6 1番人気
920円
【-580/-580】

7R
①藤田治義 ②佐々木和伸 ③柴田大樹 ④浦上拓也 ⑤中村格 ⑥本岡勝利


初めて来た場、その上エンジンは降ろしたてで、その上こんなメンバー。
わかんないよ、本当に。
もう④浦上くらいしか買えない。
取り敢えず②=④、④-⑤、②-①で買ってみた。

結果、①藤田が逃げた。
②佐々木が続いて2着。
売れてない①号艇だったので配当は付いた。
裏食った。
あーぁ。
そりゃ文章も適当にもなるさ。

逃げ
1-2 17番人気
4510円
1-2-3 29番人気
7210円
【-1500/-2080】

8R
①松下知幸 ②児玉冨美雄 ③佐藤雄治 ④田辺通治 ⑤米田順一 ⑥岡崎恭裕


じじぃレース。
①松下全速一気で決まるのでは。
①③絡みで手広く買う。

結果、田辺が内を取りに行き、②③④内3艇が深い。
その中でも明らかに深いのが③佐藤。

『あいつスタート遅れそぉ~』

とか不安に思ってたら明らかに1人ドカ遅れ。

『ああああ!!オイ!バカ!』

①松下が1Mで問題なくトップ。
追走する④田辺。
3着には②⑤が競っている。
私の鮒券は終わったと思っていたら③佐藤が頑張っている。
3周2M最後の最後で佐藤が競り勝った、ラッキー。

まくり
1-4 4番人気
1380円
1-4-3 6番人気
2800円
【+800/-1320】

KYさんが若松OCの前検に行かれるので付いて行く。
芦屋から約20分で若松到着。
私は入待ちって言うのは経験ないってか興味ないのでどんな物か知らなかったのですが、いるわいるわ人が一杯。
こんな暑い中御苦労様です。
私はわざわざ暑い中、人の群れに居たくないので車で待機。
次々とタクシーが場内に入っていく。
その都度入待ちの方々が動いていた。
んー、みんな元気だ。
KYさんのお目当ての選手は最後の方に来たみたいで約1時間若松の駐車場に居た。
そこからまた芦屋競艇場に優勝戦を買いに行く。

12R
①向達哉 ②高山秀則 ③堤健一 ④山口哲治 ⑤丸尾義孝 ⑥北川敏弘


何ともまぁ買い難い優勝戦メンバー。
決め手がない。
はっきり言って嫌いな人ばかり。
その中でも群を抜いて嫌いなのは②高山。
私は九州の強いジイサンが嫌いなんですよ、鮒券相性最悪なんで。
とにかく買う人が居ないので買いたくなかったが、わざわざ戻って来たのを考えると買わなければと思い買う。
1番嫌いな高山を買う。
スタート決めて差し一本だろうから確実に連には絡むと思ったからだ。
②ー①買おうと思ったが、1番人気ですこぶる安いので②-③④⑤、④-①②で買う。

結果、②③がスタート速く捲るかと思われた。
しかし②高山は中途半端な差しに回り①向の絶好の壁になってしまった。
高山が邪魔で誰も差せず向がトップ。
高山は残して2着だった。
本当糞レース。
あそこから差しに行く様なジイサンはもう要らん。
一生差しとけ。
向選手には素直におめでとう。

逃げ
1-2 2番人気
480円
1-2-4 7番人気
1840円
【-2400/-3720】

まだ旅序盤だからと鮒券ショボ買いでショボ勝ちショボ負け。
明日からは若松OCが始まる。
SGは苦手だけどショボくてもいいから勝ちを拾いたい。
5時に就寝。

投資 10200円
回収  6520円
利益  3680円
出発進行、大阪発。
博多まで約9時間・・・もはやこれは荒行だ。
こういう電車とかでも寝れる人にとって見れば、こんな9時間はさほど苦にならないのだろうが、電車で寝れない私にはキツイ以外の何物でもない。
それでも乗ってないと博多には行けないので大人しくする。
電車に乗って2時間、岡山に到着。
普通に降りたい衝動に駆られるがそこは我慢。
岡山を過ぎてから車内の電気が少し消される。
隣ではKY様がお休みモードに入っている。
普通に羨ましく思う。
それででも何とか寝ようと試みるのだが、何とも狭い。
私は身体が大きいのでいつもこういう場所では苦労する。
色んな体勢をとるもイマイチしっくり来ない。
時間は既に2時に差し掛かろうとしていた。

なんとか薄っすらながらも眠りに入りそうになる。

『ん・・・夢の世界に逝けそうな気が』

そう思っていた瞬間

バキッ!

隣で寝ていたKYさんのエルボーが私の肩に突き刺さる。
一瞬何が起きたか分からずびっくりした。
KYさんはおもっきり寝呆けておられました。
あー、寝れそうだったのになぁ。

電車は広島を過ぎ、下関に到着。
はっきり言ってまともに寝てない。
もう私の中でどうでもいい感が漂う。
ここらでもう寝れなくていいやと思い、開き直る。

朝日が出てきた頃には九州に入っていた。
人生で4回目の福岡入りを果たす。
7時、博多に到着。
博多駅に来たのは初めてなのでとても新鮮だった。
取り敢えず朝飯を食べようと博多駅の地下の喫茶店に入る。
2人で半熟の目玉焼きを貪りながらトーストを喰らう。
スポーツ新聞を読みながら時間を潰し、9時になったとこでKYさんと一旦別行動を取る。
津を出た私は次なる目的地、大阪へ行く為に近鉄特急で一路難波へ。
アーバンライナーに乗り約1時間半で難波に到着。
そこから地下鉄で梅田へ行き、大阪駅に到着。
出発まで1時間以上有ったので駅周辺をブラブラ。
ネットカフェないかなーと探しに行ったのですが、全く見つからない。
有るのはメシ屋ばかり。
いくら食い倒れの街だからってメシ屋ばっかいらねーよ、と一人で文句を垂れる。
結局無駄に歩き回り見事に体力を消耗したので立ち止まる。
今度はもよおして来たのでトイレを探す。
が、またも見つからず体力消耗。
段々大阪に怒りを覚える。
そこに競艇友達のB子ちゃんからメールが来る。
何やら偶然梅田に居るらしい。
すかさず電話して呼ぶ。
露骨に嫌がられたので『来いや』とお怒りの私。

『じゃあ中央口に今居るんで…』

と、言われたので

『んなら行くから待ってろー!』

と、探しに行く私。

見つからない。
探したけどまた体力消耗。
もう大阪は嫌だ。
泣きそうになって来たのでもう一度電話すると

『私が行くからそこから動くな』

と言われる。
ここまで来るとそこらの鼻垂ガキと何ら変わりはない。
ポケーっと待ってると前方から向かって来る婦女子が。
そこで久々の再会を果たしました。
あんまり時間が無かったからゆっくり話せなかったけど、会えて良かったわな。
わざわざ何も出来ない私を探して来てくれて有難う。

そして電車に乗る時間が迫って来たのでホームへ向かう。
そこで我が心の師、KYさんと落ち合う。
久々の再会。
程なく我らが乗る電車、ムーンライト九州がやって来る。
初めて見たけどボロい。
何はなくともいざ博多へ向け出発。
昨日の夜中、フジテレビでやってた27時間テレビをなんとなく見てたので寝たのは4時過ぎ。
起きたのは6時半。
あぁ眠い。
寝呆けながらまた27時間テレビを見る。
めざましテレビの大塚さんが日曜だと言うのに出ている。
しかもテンション高め。
楽しそうで何となく羨ましかった。

今日は津の新鋭リーグ優勝戦。
あんまりやる気がないので気合いは入ってない。
昼過ぎに津競艇に向かう。
昨日はガラガラだった津競艇の駐車場も今日は満車。さすが日曜、さすが優勝戦。

5R
①丸岡正典 ②桐本康臣 ③冨成謙児 ④池田雄一 ⑤小野寺智洋 ⑥大町利克


①丸岡は私的ヒモ選手と見ているが、このインなら逃げそう。
対抗は⑤小野寺。
この小野寺も私が2、3着によく買う選手。
①=⑤でいいんじゃないか?と思って3連単で買う。
今、思うとこのレースで勝負すればよかったと後悔した。

結果、①丸岡がなんなく逃げて5コースからスタート決めていた④池田が追走。
⑤小野寺は捲られながらも差し残して②桐本も続く。
2Mで池田が下手を打つ間に小野寺が差して2番手に浮上する。
3着は道中居なかったのに上がって来た③冨成だった。

逃げ
1-5 5番人気
1170円
1-5-3 7番人気
2140円
【+1140/+1140】

続く6Rは高沖が目が腫れたとか言う理由で欠場。
何それ?と思ったのでこのレースは見。

続いて7R、サナダムシが居るから買いたくないので見。

続いた8R、メンバーが余りにも酷いので誰からも買えないので見。

で、この8Rが発売してる時に水上ステージで優出インタビューが有ったので見に行った。
①号艇に妹尾忠幸。
KさんとKさんの旦那さんに『せお!せお!』と間違えられていたまだまだ知名度の低い妹尾くんが①号艇。
続いて②号艇の選手がインタビューに出てくるとKさんが

『何?あの人!何であの人だけあんなに普通の人なん?マホメットやー』

と本気でわけのわからない事をわめき出した。
彼女にマホメットと名前を付けられたのは静岡の芹澤克彦。
よくわからないが以後、彼はマホメットと呼ばさせて戴く。
そして③号艇には我らがおいもさん、吉永則雄が登場。
相変わらず声が高い。
私のお友達で有り、お芋ファンのNさんやYさんも食い入る様に最前列でノリオを見ていた。
④⑤⑥は人混みで暑くて見てないので省略。

話は戻ってレースの方に。

9R
①上野秀和 ②福田理 ③池田雄一 ④桐本康臣 ⑤吉川善継 ⑥杉本洋一


てか、何でこんなにわけわからん番組ばっかなんだ。
賭ける気も失せるんだが。
もうスタート一発だけが有る③池田でいいや。
捲ってみろや。

結果、③池田が好スタート!
これは来た!と喜んだ私だったが、やはりスタートしかない野郎なので1M、必要以上に膨れる。
前半でウンコレースしてた④桐本が流石にこの後半レースは物にした。

差し
4-3 3番人気
1280円
4-3-2 9番人気
2990円
【-900/+240】

10R
①出畑孝典 ②深山祐二 ③山崎哲司 ④深水慎一郎 ⑤丸岡正典 ⑥吉田宗弘


①デバティは昨日から見てるが全く駄目。
イン逃げは無いんじゃないか…しかし他に決め手の有る人物が居ない。
うーん、悩む。
なので前にも書いた様にヒモ選手⑤マルにヒモに来て貰おうと⑤ヒモ買い。

結果、インから逃走態勢を計る①デバティ。
それに差しを入れた⑤マル。
バックストレッチでは並んでいる。

『いかんかい!出畑ぁ!』

とか言ったらこけやがった。
あーぁ、やっぱ今節の出畑は駄目だぁ。

まくり差し
5-2 8番人気
2750円
5-2-6 41番人気
14740円
【-1000/-760】

11Rは高沖欠場の為、5艇立て。
眞田も居るので買わないやい。

12R 優勝戦
①妹尾忠幸 ②芹澤克彦 ③吉永則雄 ④山崎善庸 ⑤橋口真樹 ⑥山本修一


優勝戦、はっきり言って決め手がない。
どいつもこいつも買う気がしない。
なのでオカルトで⑥-⑤=①③をまず買う。
後、②マホメットからと③芋から買う。
本当に買い方を見て分かる様に私的にやる気のない優勝戦だな。

結果、ピット離れで大きく遅れた③お芋さん。
何か考え事でもしてましたか?
⑤ハマキがスタ展同様に2コースまで入ってくる。
結局進入は1524/36
①⑤は少々深め。
スリットでは①と②がスタートを決める。
②マホが捲ろうとするも①妹尾が来て差しを封じられる。
あれはマホ、戴けないよ。
そしてここで無常にも妹尾にFコール。

『また優勝戦でフライングかよ…』

と、もう優勝戦のFはいい加減飽き飽きな私なのにヘッポコ岡山選手はFをやっちゃうんだもんね。
もう今年は優勝戦買わねーよ、本当に。

レースは⑤ハマキが恵まれて優勝。
何なんだろうな、マジで。
その後アホみたいに並んでるF返還を待ち、払戻し。

返還1番
恵まれ
5-2 6番人気
1250円
5-2-3 11番人気
2390円
【-1500/-2260】

まぁ実際今日は殆ど鮒券買わなかったから痛い負けにはならなかった。
糞番組に5艇立てが2回、優勝戦Fな日に鮒券は買えない。

レース終わってみんなでバイキングを食べに行った。
私は22時までに大阪に行かなければならなかったので時間が押してたけど楽しく食事出来ました。

Kさん一家、津で会ったお友達の皆さん、有難うございました。
楽しく津を満喫出来ました。
またいつか津に行きたいです。

投資  5200円
回収  2940円
利益  2260円
朝、8時過ぎに目が覚める。
相変わらず三重の朝は寒いです。
微妙に寝呆けながら朝を過ごし、津競艇場へ行く準備をする。
そしてやって来ました津競艇場。
4月に来た時以来の参戦。
今節はどうやら新鋭リーグらしい。
…新鋭リーグ?
考えてみれば私が物凄く苦手で嫌いな新鋭リーグ。
その上相性の悪い津と来れば負ける要素がテンコ盛りだ。
しかしこの旅初っ端の鮒券勝負。
負けるわけにはいかない。
今後の行方を左右しかねない初戦なので、熱くなる事なく勝ちを拾いたい。

4R
①谷村一哉 ②高橋正男 ③赤羽克也 ④宮地孝四朗 ⑤桐本康臣 ⑥浜野孝志


①谷村のインで堅い。
他にない気がする。
対抗になる⑤桐本は昨日Fして頭は厳しいか。
取り敢えず一発目、堅くても取りたいので①=⑤-③⑥と2連単も少し買う。

結果、見事谷村が逃げて桐本差し追走で①-⑤。
3着に③赤羽で初レース的中。
安いけど幸先良し。

逃げ
1-5 1番人気
280円
1-5-3 4番人気
1880円
【+1280/+1280】

5Rはあんまり買う気になれないので見。

6R
①芹澤克彦 ②妹尾忠幸 ③出畑孝典 ④吉田宗弘 ⑤福田理 ⑥丸岡正典


インは今期A1になってた①芹澤。
一応人気だが、③出畑も人気。
しかしいくらインが強い津でも芹澤を買う気にはなれない。
となると②妹尾で良いだろうと②-①③を本線にし、②-④、③-②辺りをおさえに買う。
本当は岡山人買いたくないがな。

結果、見事な差しを決めた妹尾が1着で2着に芹澤が来て的中。
なんと珍しい。
新鋭で津で2連続で当たるなんて。

差し
2-1 6番人気
1210円
2-1-3 6番人気
1850円
【+3850/+5130】

7Rは見学。
吉永が勝つ。

8R
①杉江浩明 ②冨成謙児 ③別府正幸 ④山本修一 ⑤東本勝利 ⑥眞田英二


これと言って決め手のないレース。
誰を頭に買うか決まらない。
こういうのは見学レースなんだろうが、2連続で見は私的には苦痛なので②冨成⑥眞田頭でヒモに①杉江、④山本で買う。
実際、眞田は相性悪いから嫌いなんだが。

結果、④山本が上手く差して一着。
2着には②冨成で裏を食う。
眞田は相変わらずサナダムシ。
ケッ。

差し
4-2 13番人気
3800円
4-2-6 19番人気
5730円
【-400/+4730】

9R
①浜野孝志 ②川尻泰輔 ③福田理 ④山本隆幸 ⑤江夏満 ⑥黒柳浩孝


①浜野を中心に買うが転覆しやがった。
もうちょっと頑張りやがれ。

10R 準優勝戦
①笠原亮 ②丸岡正典 ③山崎善庸 ④妹尾忠幸 ⑤谷村一哉 ⑥深山祐二


遂に準優。
まぁなんとも言えないメンバー。
①カサハリはイン信用ならんし、②丸岡…んー。
③山崎は最近力はつけてきてるので今が買いなのだが…前節の多摩川新鋭でも9万舟出してたし。
オッズを見ると山崎がかなり配当付く。
山崎絡みの鮒券を買う。
これしかない。
今、買っておかなければならない。
そう思い②丸岡④妹尾⑤谷村の頭から③山崎の2着、3着付けで⑥深山は完全に外し、18点マークシートに記入。
②-①④⑤=③
④-①②⑤=③
⑤-①②④=③
しかし締切1分前を切る。
やばい!間に合わないと思い急いで売り場へ。
オバちゃんに渡すも③の3着付けの方しか買えなかった。

進入は1253/46。
谷村が3コースまで入る。
結果、5コースから妹尾がスタート決めて捲る。
俺は③を凝視してたが、一瞬で妹尾に捲られ『あらーら』と思ってたら外に艇を出し上手く差し!
なんと2着を走っている③山崎。
競っているのは⑥深山だったので
『あー、これなら2着付け買ってたとしても当たってないや』
と、思ってたら1番人気で簡単に飛んでしまったカサハリの怒りの突っ込みが⑥深山に!

『NOーーーー!!!!』

まくり
4-3 19番人気
11230円
4-3-1 70番人気
62260円
【-1000/+1730】

本当に悔しいんだよ、ええ。
もう自分、バカ。

11Rは①眞田のバカがまた飛んだ。
もうこいつは買わん。
またもや荒れて3万舟。
最終12Rを前にして遂にマイナス突入。
最終取ってなんとか初勝利を飾りたい。

12R 準優勝戦
①吉永則雄 ②山本修一 ③吉田宗弘 ④高沖健太 ⑤冨成謙児 ⑥山崎哲司


①じゃが芋がイン。
彼のイン戦は堅いから信用出来る。
もう①頭しか考えない。
①-②-③④
①-④-②③
今日はあまり金を張りたくないんだが、配当が安いので10枚ずつ買う。
逃げろ、おじゃがさん。

結果、強い追い風の中スタート決めてなんなく逃げ。差し追走②④。
配当は物凄く安かったが、なんとかプラスで終われた。

逃げ
1-2 1番人気
350円
1-2-4 1番人気
870円
【+3600/+1830】

この旅初の競艇はショボ過ぎる浮きで終わった。
なんとも悔やまれるは10R…。
取りたかったですよ、えぇ。
明日はもうちょっと勝ちたいなぁ。
と言うわけで明日乞う、ご期待!
んでもっておいもさん優勝しろよー!

投資 14800円
回収 16630円
利益  1830円
前の日に一睡もしていないのに6時に目が覚めた。
寝起きは非常に寒かった。
毎日こんなに暑いのに津の朝は寒いらしい。
取り敢えず寝起き一発目でKさんの次男坊にサッカーの相手をさせられる。
子供は朝から元気だね。
その後、Kさんも起きて来てボケーっと朝飯を食う。
Kさんが『伊勢に行こう』

と言うので伊勢に行く事に。
車で約1時間かけて伊勢に到着。
駐車場に車を停めて伊勢神宮の近くに有るおかげ横丁と言う所へ行く。

伊勢と言えば赤福と言う餅をあんこで包んだ食べ物が有名なのだが、それを使った赤福氷(400円)と言う物が有るのでそれを食す。
基本的には抹茶氷なのだが、その中にあんこと餅が入っているかき氷と言う感じ。
あまり抹茶味の物が好きではない私だがこれは普通に美味いと思った。
その気に成ればもう一杯食べようかと思うくらいおいしかったです。
赤福氷を食べて身体を冷たくしたので、また奥の方に進んで行く一行。
次も三重の名物で有る伊勢うどん手こねずしを食べに店に入る。

伊勢うどんは前々から知っていたのですが、すこぶる評判が悪い。
麺が柔らか過ぎるだの不味いだの…とにかく自分で食ってみたいとは常々思っていた。
手こねずしは桃鉄で見た事有る程度。
前の晩にKさんの旦那さんに
『まぐろのヅケを酢飯に乗せた物だ』
と聞いていたので有る程度どんな物かは把握していた。
因みに旦那さんに
『あぁ、まぐろ丼みたいなもんですね』
と言ったら
『違う』
と即答された。


話は戻って店に入った私達一行は、メニューを見て何を食おうか決める。
取り敢えず、私的に両方食べたい気持ち満々だったので、あまり食えそうにもなかったが、手こねずし(900円)と伊勢うどん(400円)の両方を頼んだ。
程なく料理が運ばれ手こねずしと伊勢うどんが私の前にその姿を現した。
手こねずしを見て
『ま、まぐろ丼だ』
と思ったが、何も言わず食す。
これまた普通に美味い。
まぐろのヅケが良い味を出している。
そして続いて問題の伊勢うどん。
見た感じ伸び切ったうどん。

熱そうだが、醤油に絡ませて食す。
普通に美味い。
聞いていた程悪くなかった。
でも讃岐うどんとは真逆でコシと言う物は全く存在しないなぁとは思った。
その後、量が多いながらも2つとも完食し満腹。
代金を支払い店を後にする。
Kさんが川に行こうと言うので、食った後で相当腹が気持ち悪かったが、おかげ横丁を越えて奥へ奥へと進んで行く。
妊婦の様に腹を痛めながらも川岸に到着。
鯉がウジャウジャ居たのでそれを凝視しながら休憩を取る。

鯉に向かって『あいつ、ジェンキンスさん』とか名前を付けて一通り遊んだので、またおかげ横丁を通り駐車場へ。
帰りも1時間かけて家へと帰りました。
しんどかったけど楽しかったですし、美味しい物も食べれたので満足出来た一日でした。

…てか、おまえ競艇してないじゃないか!と言う様な事は言わないでください。
明日こそ旅打ちと言う事なので、久々に津競艇に参戦!…するかも。
だって新鋭リーグなんだものさ。
寝ずに朝の5時半から家を出発。
駅に向かって歩いて行く。
こんな朝っぱらから証明写真を撮ってる人を見る。
凄いヤル気。
まずは地元駅から横浜駅へ。
車内でいきなり黒人と遭遇。
黒人さんは黒いシャツに黒いバッグ。
もう何もかもが真っ黒だ。
横浜駅で乗り換えし、静岡行きの電車に乗った。
朝の6時台だと言うのに結構な混雑ぶり。
眠気は有るが、神経質極まりない私には電車で寝ると言う芸当は無理。
初っ端から疲労困憊の私を乗せて電車は熱海に到着。人がまた増えてきた。

私の隣に座ってた3才児くらいのメスが絶え間無くパンチラを見せてくれていたので飽きる事なく9時に静岡に到着。
今まで何度か静岡に来た事は有るが、静岡駅には降りた事ないのでちょっと休憩がてらに。

…なんか寂しい。
駅前なのにちょっとでかいビルが有るくらい。

で、駅前にスルガ銀行!とこれでもかと主張するくらいのデカイ文字で書かれた銀行発見。
中に入ってみると何もかもデカイ。
ATMの画面もデカけりゃタッチパネルもデカい。
そりゃ面積もデカイわな、静岡県。
特に何もないのでうなぎパイを買い退散。

そして次は浜松行きの駅に乗る。
車内で眠いながら静岡駅で買ったカールスティックを一心不乱にかじりつく。
何だか美味いのかさえもよくわからない。
食べてから一息ついてボケーっと電車に揺られる。
するとこの電車の運転手、やたらめったら警笛を鳴らしまくってる。
お前は電車でGOかと思う程にプォンプォン鳴らしてた。
うるさい。

11時くらいに浜松到着。
すぐさま大垣行きの快速に乗り換える。
ここで運良く席に座れ。
隣には女子高生くらいの子が会釈して座る。
うむ、礼儀正しいね。

電車は浜名湖を過ぎ、進んでいく。
車窓から景色を眺めていると

あ ら い け い さ つ

と書かれた馬鹿そうな建物を発見。
保育園かなんかですか?

とそんな事を一人で思いながらも電車が蒲郡に差し掛かろうした時

『これ名古屋に止まるんですか?』

私、いきなり婦女子に話かけられてビックリして

『んあ、ああはひ』

と訳のわからない返事をしてしまった。
これがこの旅で私が最初に発した言葉である。
そんなこんなで電車は名古屋に到着する。

そろそろちゃんと休憩したいので名古屋で降りてみる。
が、見慣れない改札を通ってしまった為、わけのわからん所に来てしまった。
…名古屋も暑い。
そう思いながらひたすら徘徊する。
なんだか歩いている内に腹が減ってきた。
そういえば愛知の松屋は味噌汁が赤だし!と言う情報を仕入れていたのを思い出し、松屋はないかと辺りを見回してみる。
すると都合良くすぐに発見。
疲れて暑くて眠い中赤信号もお構いなしに横断する。
店外には『当店限定赤だし』ののぼりが有った。
満員御礼の昼時に入店。
そこでビックリする事が。

おかずを単品で売っている。
これは初めて見た。
しかもライスおかわり自由と来たもんだ。
やるね、愛知。
食べ終わり、松屋を後にした私は名古屋駅に向かった。
ここから今度は津に向かう。
が、18切符を使いたいので近鉄には乗れない。
18切符で名古屋から津へ行くのは至難の技。
何故かと言うと亀山と言うウンコ駅を経由して行かなければならないのだが、それが非常に時間がかかり待ち時間も長い。
怠いけど仕方なく亀山へ。
結局2時間半かけて津に到着。
津に居る間は美人人妻(笑)のKさん家にお世話になる。

夕食でKさん手作りの唐揚げを御馳走になり満足。
いや美味かった。
と、まぁ今日は移動移動の一日だった。
寝ずの移動だったから大変だったが、何とか無事に1日目を終える事が出来た。
取り敢えず今日はゆっくり休みたいのでおやすみなさい。
ヒートアイランド現象とかウザイ。
それくらい今日も暑い。
大村は競艇祭2日目。
昨日須藤が何故ドリーム乗ってないんだ?とか私言ってましたが、どうやらダブルドリームらしいじゃないですか。

だからやめろよ、それを。
ドリームの意味解ってんのか?施行者共。

Dream race⇒最も有能な選抜された人材によるレース

何Rもドリームドリームドリームドリームやってちゃドリームは最早ドリームじゃないってば。
本当おかしいって。
もう言わせてもらう。

バカ。

大村12R ドリーム
①須藤博倫 ②石橋道友 ③中島孝平 ④深川真二 ⑤平尾崇典 ⑥秋山広一


返還 4番
まくり
3-6 17番人気
4680円
3-6-5 38番人気
9890円

えー、Fが有った模様です。
④深真さんのFは悲しいんですが、ハッキリ言って大村施行者にはザマミロです。
浜名湖GCもトリプルドリームとかしてるから優勝戦でFが起こったりするんだよと。
F自体は物凄く喜ばしくないですが、こういうドリーム乱発の点増し予選ボーダー激高は大嫌いです。
頼むからやめてください。
暑い。
とにかく毎日毎日暑い。
子門マサトではないが僕らは鉄板の状態で嫌なっちゃうよ。
まぁそんな暑い中でも競艇は今日も元気に開催されているわけで。
大村では今日からG2競艇祭。
現在二つしかないG2の内の一つで有ります。
前は4年に一度と言うオリンピック精神丸出しの開催だった競艇祭だが、2001年から毎年開催されるようになりました。
大村は競艇発祥の地(公認第一号は津競艇)なので地味にレトロな場として頑張ってもらいたい。

大村12R ドリーム
①大嶋一也 ②原田順一 ③荒井輝年 ④樋口亮 ⑤川添英正 ⑥野澤大二


逃げ
1-2 4番人気
1140円
1-2-6 24番人気
6030円

この前常滑に居たヒゲが大村に居る。
そして逃げている。
レース内容は③テルが6コース周りと言う大失態。
さすが岡山と言うべきか。
5コースから⑥野澤が0台スタート決めるも内が危なげなく逃げ、②原田のじーさまが差し追走となんともかんともなレースでした。
まぁはっきり言って私が絶対買ってない鮒券なので宜しいです。
それにしても昨年の競艇祭覇者・須藤博倫さんは何故にドリームに乗ってないので?
ファン投票か何かで決めたのでしょうか?
ん~謎。


戸田で今日は優勝戦が有ったみたいなんですが、予選で強さを見せてた①古場☆さんがブッ飛んで2万舟。
最近戸田の優勝戦は荒れてるなぁ・・・。
それにしても関東の場は予想しにくく鮒券が買い難い。
場内でキリンのCMも放送されてた平和島G3キリンカップ。
3連休も最終日の今日は優勝戦。
私が『まぁこの人が優勝するんじゃないの?』
と言っていた二人も優勝戦に乗ってました。
さてどうなったのかと言いますと

平和島12R 優勝戦
①池本輝明 ②山一鉄也 ③中岡正彦 ④高橋勲 ⑤山口博司 ⑥西田靖


返還 4番
返還 5番

恵まれ
3-6 11番人気
3080円
3-6-2 23番人気
6690円

またですよ、勲ちゃん。
本当懲りないサーファーですよ。
今年の福岡総理杯でもFしてたじゃないですか。
いつも優勝戦をブッ壊し過ぎですよ、全く。
夏だからって『波乗りてーなー波!波乗りてー』とでも思ってましたか?
まぁ本当今日平和島行かなくてよかったと思いました。
もうFの有る優勝戦は懲り懲りだ。


鳴門ではG1大渦大賞が優勝戦。
とてもとても良いレースでした。
それはもう優勝戦のお手本みたいなレースで。
今年見た優勝戦ではブッチぎりの1位。
ああ言うレースをしてくれれば鮒券外れてもまだ良いと思える。
今年のSGの優勝戦はクソレースばかりが目立つので若松OCは今回の鳴門優勝戦みたいなレースであって欲しい。
最低でももうFだけはするな。

とにかく優勝した一宮選手おめでとう。
大怪我してから今までには色んな苦労が有ったと思いますが、私も一競艇ファンとして一宮選手のG1優勝は嬉しく思います。
これからも事故無くもっと上を目指して頑張って貰いたいです。

鳴門12R 優勝戦
①田村隆信 ②濱村芳宏 ③安田政彦 ④一宮稔弘 ⑤太田和美 ⑥辻栄蔵


抜き
4-5 18番人気
6400円
4-5-1 62番人気
21420円
さて微妙なメンバーの祭典、平和島G3キリンカップ。
今日は5日目の準優。
私にとっては前回の阿波以来の本場参戦。
重い身体を引き摺ってまずは4R。

4R
①今出晋二 ②鳥居塚孝博 ③木村隆 ④石塚憲明 ⑤吉岡誠 ⑥加藤高史


ウンコ岡山支部の今出が①号艇なのであまり頼りにならない。
かと言って②トリを買おうなんて事も思えない。
よく見ると石塚憲明が居る。
しかも④ケンメーさんの配当は宝の山。
初っ端レースなのでケンメーさんの3着付けでボチボチ買ってみる。

【結果】
④ケンメー1人スタートドカ遅れの1M酷い旋回。
1Mで舟券は紙屑となった。

馬鹿野郎、俺_| ̄|○

逃げ
1-2 3番人気
840円
1-2-3 11番人気
3850円


5R
①伊藤将吉 ②福永達夫 ③泉啓文 ④難波雄三 ⑤内山文典 ⑥諏訪忠宏


またまた岡山が2人も居る。
③④の岡山コンビは買いたくない。
しかし⑤内山はもっと買いたくない。
①伊藤、③泉から②汗、④難波を3着に付けて買う。

【結果】
①伊藤がスロー4コースから捲り差し、3コースまで入った⑤内山が内を差し残して2着。
3着に福永が入るがこれは持ってなかった。

まくり差し
1-5 4番人気
1210円
1-5-2 22番人気
5200円


6R
濱田和弘の頭は当たるも村田修次が2着に残り本命決着。
村田の2着は買えず。


7R
①宮迫暢彦 ②石塚憲明 ③松尾孝明 ④森貴洋 ⑤田中徳行 ⑥今出晋二


ここは勝負レースと森貴洋の頭で狙う。
内スタート遅れて④森の捲りに⑤トク⑥今Dが追走しかないだろう。
これは自信有りと少々金額を上げてみる。

【結果】
思惑通り④森がスタート決めて捲りに行くも①宮迫が内から伸びて来て森は捲り差しにチェンジ。
それでも⑤か⑥がこれなら来れるだろうと思ったら⑤は見当違いな所へ飛んで行き、⑥今Dはヘッタ糞な差し不発。
結局大阪ワンツーで決着。
とにかく田中トク、よく前期A1だったなと言いたい。
そして根限り平和島下手なのがよくわかったよ。

まくり差し
4-1 2番人気
700円
4-1-2 16番人気
4050円


8R
①横井健太 ②内山文典 ③小畑健策 ④木村隆 ⑤鳥居塚孝博 ⑥伊藤将吉


どいつもこいつも信用ならねー!と投げやりな気持ちでフテ腐れる。
なんとなく2Mへ移動してみる。
適当に舟券購入。

【結果】
的中。
まぁ競艇なんてこんなもんだよな。
やる気なく賭けた時程当たるもんだ。

差し
3-2 9番人気
2200円
3-2-5 20番人気
5260円


暑くてたまらない。
寝てないから胃がムカムカするし。
もう帰ろうかと思い始める。
取り敢えず平和島前のドンキでお茶を買い休憩。
やっぱり胃がムカムカする。
帰ろうかと思った時に友人のN氏から競艇場に着いたとメールが来る。
ならばと気力を振り絞り場内に戻る。


10R 準優勝戦
①山口博司 ②藤井泰治 ③川北浩貴 ④土屋昭 ⑤鋤柄貴俊 ⑥中岡正彦


準優で1番荒れそうなレースと目星を付けてた10R。
④土屋のエンジンはかなりいい伸びをしてらっしゃる。
⑥中岡がスタ展では6コースだったが、本番は必ず内に入って来ると思い、エンジンは弱いが配当はかなり付くので頭で狙う。
しかし6コースになるようなら中岡の出番はないだろう。
とにかく土屋がイン潰しに行けばおもしろい展開も有りそうだが。

【結果】
⑥中岡は5コースまでの123/465。
スタートでは2コースが凹み、5・6コースが早いも④土屋が4コースからグイグイ伸びて行く。
内から①山口が④に抵抗したとこを狙い澄ました中岡の差しがズドーーン!!

『なかおかぁぁぁぁぁぁあぁぁぁ!!!!』と平和島の1Mに俺の咆哮が木霊した。

ヨシ、ヨシと思ったのも束の間。
①山口が張りながらも2着には残している。
内から⑤鋤柄が伸びてくるが少々厳しそう。
私 は ⑥-⑤-① し か な い。

『行け、鋤柄・・・僕の夢を乗せて・・・』

まくり差し
6-1 13番人気
3040円
6-1-5 82番人気
22120円


まぁこんなもんだ。
11レースは予想通り堅かったが、壊れた私に3連単910円など買えるわけもなく。

12R 準優勝戦
①高橋勲 ②横山節明 ③田中太 ④山一鉄也 ⑤土屋太朗 ⑥山口浩司


展示で見るには④山一が抜群だった。
逆に初日から良い動きを見せていた③田中はいまいち、展示でモンキーすらしてなかったのですが。
さてどうしようと悩んでいても③田中のオッズが軒並み凄い。

『ふとくん・・・買いたい』

そう漏らしながらもN氏に誰が1番いらないか聞いてみた。

私 『誰が1番来なさそうですか?』

N 『そりゃやっぱり田中でしょ』

私 『そうですよね~でもふとくん買いたいんですよ』

こんなやり取りをし、結局③田中絡みの舟券をシコタマ買った。
陽が落ちながらもまだまだ暑い1Mに陣取り出走を待つ。

『俺、ふとくん絡みばかりだから10万付くヤツも買ってますよ~!まぁ来ないでしょうが』
とか言いながらも期待する私。

結果、③田中は何故か4コース、④山一が3コース。
山一の物凄いツケマイが決まりあっさり。
③田中は1Mでジタバタもがいていた。

『何がふとくんじゃぁぁぁこらぁぁぁぁ!!』と自分に八つ当たりし本日は終了。

つけまい
4-1 3番人気
750円
4-1-2 4番人気
1890円


その後、いつもの様にN氏と反省会。
ファミレスの白玉ゴマソフトと焼肉屋でカルビを喰らい傷付いた心を癒す。
これは相当うまかった。
是非、ジョナサンへ行く事が有れば食べてみて欲しい。
現在、平和島でもG3キリンカップをやってる様に、この時期は飲料系のタイトルが多いみたいです。

やはり夏真っ盛りになって来たからでしょうか。
戸田ではコカ・コーラ杯
ナイターやってる若松はサッポロビール杯
明日からですが、尼崎でUCCカップ、下関でキリンチャレンジが開催されるみたいです。
そんな時期、福岡での今開催は海フェスタふくおかとか言うわけのわからんタイトルがついてます。
さいたまもそうなんですが、何でこういうのに平仮名を使うのでしょうか。
頭が悪そうに見えませんか?


冠タイトルの話で思い出しましたが、浜名湖の一般戦のタイトルって凄いですよね。
スワッキーアタックやローリーアタックなどと言うタイトルになってますよね。
最初見た時は『なんじゃそら?』と思いましたが、浜名湖のマスコットキャラ達の名前なんですよね。
まぁそれは百歩譲って良いのですが、モスバーガーアタックってなんですか?
これは浜名湖に初めて行って、場内にモスが有った事でその時初めて謎が解けましたが、それでもねぇ。
それでもって最期には静岡第一テレビファイティングアタックとか言う一般戦も有って・・・。

これ何かの必殺技ですか?


一 般 戦 じゃ駄目なんですか?


とにかくアタックするのが大好きな浜名湖競艇場です。
・競艇場内でのビール販売「シーボービアガーデン」(下関)
下関競艇場でシーボービアガーデンなる物が登場。
7/7~9/30までやってるみたいです。
ビール好きな人は行ってみてはどうでしょうか。
私自身、下関は過去に2回行った事あるのですが、人が全然いないまったりとした競艇場というイメージが有ります。
2連単のオッズが確定した時点でも500倍、600倍などと言うのがザラだったので物凄い衝撃受けた事を憶えています。
で、下関競艇場と言えば、マスコットのシーボーが出てくるレース開始の映像にも衝撃を受けました。
剣を右手に持ったシーボーが島から島へとピョンピョン飛び渡り、挙句の果てには右手で剣を振り回しながらボートを操縦するという離れ技をやってのけるあの映像。
初めて見た時は普通に笑いましたが。
是非また見に行きたい。


・桐生競艇の開催中止について(桐生)
この前江口さんが優勝した開催の時から毎日やたらと出遅れがあったのですが、どうやらずっと続いて遂には開催中止になったみたいで。
原因はらしい。
水中で揺ら揺ら生えてるような様な奴らなのに中々の影響力を持ってますね。
因みに種類はオオカナダモとコカナダモらしいです。
その藻にやられた被害者は
①顔が岡本慎治っぽい岡山保雄
②艇王植木の弟子、桂林寛
③地味過ぎて顔すら思い出せない松本浩一
④艇界唯一の岐阜選手、森仁志
⑤特に特徴もない山本英志
⑥私自身好きじゃない三浦高志
⑦今年から名人戦に乗るようになった藤井定美
と、まぁ計7人のLが出た事で開催は中止になったらしい。
恐ろしいですね、藻。
取り敢えず7月中は開催ないみたいです。


・Gガール水着撮影会&フォトコンテスト(蒲郡)
・・・。
と言うか実際私もよくわからんのですが。
8月に蒲郡で行われるSG・MB記念のイメージガールのGガールズって言う水着姿の破廉恥な方々の写真をパパラッチがバシバシ撮って応募するみたいで。
で、MB開催中にそれを展示し、来場者にグランプリを決めてもらおうと言う企画らしい。(本当にこの企画はよーわからんので・・・。)
なんかF1みたいね。
因みにグランプリは商品券30000円分とトロフィーみたいです。
腕に自信のあるカメラ小僧はGガールをバシバシ撮ってグランプリ目指してください。
平和島で行われているG3キリンカップ。
今出がA1に上がってた事を今日初めて知って驚愕。
今出、A1に成れるんだ。
私が嫌いな岡山の選手の中では好きな方なので頑張って欲しい。
で、平和島・・・あんまり興味ないメンツなのですが、それでも一応チェックはしています。
それで何気に実況のリプレイを見ていたんですが、10R。

平和島10R
①内山文典 ②山口浩司 ③村田修次 ④山口博司 ⑤太田国広 ⑥諏訪忠宏


抜き
4-2 12番人気
1420円
4-2-3 10番人気
2930円

『(あ~1号艇に内山が居るじゃねーか・・・ウザ)』
とか思いながら進入から見てたこのレース、実況が面白くて笑えたんですが。
以下、興奮する平和島の実況さん。

『内側の1号艇2号艇4号艇辺りが好スタート!1マークまずはイン逃げ態勢は1号艇の内山ぁ!外を周って行ったのは2号艇だぁー1号艇後退!2号艇の山口!2号艇の山口!内を衝いたのは4号艇の山口!先頭争いは2号艇と4号艇!先頭争いは2号艇の山口!4号艇の山口!先頭争いは4号艇2号艇。尚、スタートは正常!先頭争いは4号艇の山口!4号艇の山口が先頭か。内側に2号艇の山口!先頭争いは4号艇の山口!そして2号艇の山口の二人!』

とにかく山口連呼しすぎ。
見てて笑った。
結局青い方の山口が黒い方の山口を抜きで倒しました。
これ映像見てたらいいけど音声だけだったら全くわからんだろうな。
実況も場によって個性が有るので楽しいもんですね。
6月は新しい機械導入やらなんやらで新鋭リーグしかやらなかった平和島。
打って変わって7月は息もつかせぬ連日開催。
そしてまた今日から開催されてる平和島なんですが、どうも一般戦にしてはそこそこなショボ暮れ達が乗っている。
どうやらG3らしい。

G3

G3ってなんかあんまりお目見えしないからイメージないんですよね。
新鋭リーグとか女子リーグでのイメージしかないので。
冠はキリンカップ。
優勝してビール掛けでもするのでしょうか。
主な出場メンバーは靖くん、イサオちゃん、カーキタ、中岡きんに君、村田修次、イケテル、バーコードバトラー、小野田さんとそんな感じ。

12R 東京ベイ選抜
①西田靖 ②池本輝明 ③高橋勲 ④中岡正彦 ⑤村田修次 ⑥川北浩貴


逃げ
1-3 1番人気
500円
1-3-2 2番人気
1330円

①西田、地元で貫禄の逃げ圧勝だったみたいで。
平和島は新しいエンジン下ろして今節で3節目。
まだエンジン相場もわからないので何とも言えないです。
まぁ優勝は西田か高橋じゃないでしょうか。


そう言えば常滑G1が終わったと思ったら、どうやら鳴門でG1始まってるらしい。
また初日、2日目に分けたダブルドリームとかやってるのでもうどうでもいいです。
でも個人的には鳴門競艇場は大好きですから頑張ってSGやってみてください、鳴門競艇場さん。
負けた。
ヒゲに襲われて負けた。
進入の時点でイトー君もヒゲも消えた。
ヒゲがイン取りに来ることは100%だったのでしょうがないが、あれに付き合っちゃうか。
でもしょうがないな、うん。
人気の①号艇ならインを取りきらねばね。
今日の負けは意味の有る敗戦だったと言う事で納得しましょう。
それにしても最近のイトー君はコース取りがアグレッシブですね。
やる気になってるんでしょうか。

あ、それでですね、三重のエースはあの展開でも優勝出来ないんだからもう一生G1優勝はないでしょうね。
あれで優勝出来ないんだもの。
で、菊地選手G1優勝おめでとう。
特に書く事も無いどうでもいい選手なのでこれだけで終わります。


常滑12R 優勝戦
①伊藤誠二 ②森竜也 ③石田政吾 ④大嶋一也 ⑤菊地孝平 ⑥花田和明


差し
5-3 13番人気
2960円
5-3-1 34番人気
7350円
取り敢えず一言。

やれば出来るじゃないの、イトー君。

常滑12R 準優勝戦
①伊藤誠二 ②都築正治 ③佐々木康幸 ④三嶌誠司 ⑤花田和明 ⑥中島孝平


逃げ
1-5 3番人気
590円
1-5-4 11番人気
2880円

いいペラでも出来たのかしら。
本当に優出しちゃったのね。
でも明日は今日の様に簡単にはいかないなぁ。
なんたってヒゲがいる。

常滑12R 優勝戦
①伊藤誠二 ②森竜也 ③石田政吾 ④大嶋一也 ⑤菊地孝平 ⑥花田和明


しかも関東大好き花田和明さんも優出しちゃってるのね。
これ終ったらまた大好きな関東(多摩川)ですものね、花田さん。
兎に角、ヒゲがコース取りに来る事は必死なので、なんとか三重のエースとか呼ばれてるドラゴンさんにガードしてもらいたい。
もの凄く頼りない壁だけどな、三重のエース(笑)

明日、本当に頑張って優勝して欲しいですな。
まぁ事故なくいいレースをしてください。
ショボいメンバーで行われ、何故か山崎や田中と言う本命達が予選で消えて行った常滑マーメイド。
得点トップは何と僕らのイトー君。
何かの間違いだろうと思ってたんだが、間違いないらしい。
成績は112221と言うオール2連対。

来たね、イトー君。

新鋭チャンプと成るもその後イマイチで鳴かず飛ばず。
一昨年の宮島GCで事故艇続出の準優でラッキー優出。
そして優勝戦は西島、熊谷の2艇Fの中ラッキー3着。(2着走ってたのに下手だから濱野谷に抜かれた)
一発屋新鋭チャンプの代名詞として平池と伊藤、伊藤と平池と並び賞されて来たが、ここらで一本記念タイトル欲しいよね。
最近調子よく3連続優勝なんてイトー君らしくない事してるから間違って記念取っての4連続優勝も有りえるか・・・。

常滑12R 準優勝戦
①伊藤誠二 ②都築正治 ③佐々木康幸 ④三嶌誠司 ⑤花田和明 ⑥中島孝平


・・・あるのか?イトー君。
兎に角、頑張ってくれ。
俺は応援してるぞ。


※今日の阿波カツ
優勝戦③号艇で当然の様に6コースから行くもののスタート行ききれず、なおかつ⑥村越が振り込んで煽り喰らって5着。
前回の平和島優勝戦に続き優勝ならず。
次、フライング休み明け平和島で頑張れ。
今日から始まった多摩川新鋭リーグ。
私的に新鋭は大嫌いなのでどうでもいいんですが。
最近若い子増えたしね。
選手憶えるだけでも大変です。

で、今回出てる選手で最近私が注目している廣瀬将亨(兵庫)も乗っていたので結果見てみると

多摩川11R 
①廣瀬将亨 ②福田理 ③石野貴之 ④江夏満 ⑤福島勇樹 ⑥東本勝利


返還 1番
恵まれ
5-3 2番人気
510円
5-3-4 5番人気
1550円

ですか。
ん~、頑張れ。


※今日の阿波カツ
現在尼崎を走っている阿波。
準優①号艇も意味なく6コースへ。
豪快マクリではなく差しながら1着で優出。
今日から常滑G1マーメイドグランプリが始まりました。
メンバー的には層が薄い感じなんですね。
と言うかこんなにパッとしないメンバー、中々お目にかかれない。
この前あった江戸川のG1より薄いんじゃないでしょうか。
ドリームメンバーも

12R ドリーム
①大嶋一也 ②石田政吾 ③田中信一郎 ④松本勝也 ⑤山崎智也 ⑥新美恵一


逃げ
1-4 11番人気
2090円
1-4-2 43番人気
9140円

近年稀に見るショボさじゃないでしょうか。
しかもドリーム1着が15点。
こんなドリームが相応しくないメンバーなのに15点。
点あげすぎ。

ここまでなら『常滑はウンコ競艇場だな』で終ってたんですが。

このドリームで1着取ったのは①ヒゲなんですが、前半の7Rでも1着取って今日はピンピン。
普通に考えればドリーム1着も合わせてのピンピンなら当然初日終ってトップですよね?

1 松本勝也 13.00 2
2 大嶋一也 12.50 11

1位に輝く松本勝也の文字。
阿呆ですか?常滑競艇場。
ドリーム勝って前半レースも買った人がドリーム2着の人に負けてるなんて。
浜名湖のGCもそうでしたが、あまりにもドリームでの点増しが酷いと予選が面白くなくなるので本気でやめてください。
今日は桐生ナイターが優勝戦。
桐生では無類の強さを発揮する江口晃生が11211112と言う素晴らしきかなオール2連対。
いや、強い!

桐生12R 優勝戦
①江口晃生 ②武田信一 ③石塚久也 ④今泉和則 ⑤細川明人 ⑥中岡正彦


逃げ
1-4 3番人気
850円
1-4-3 18番人気
5380円

結局なんなくエグソンが逃走。
んー強い。
と言うか堅い。
これだと江口以外の頭で買う気はしないですよね。
ヒゲなんか生やしてかっこいいですよね。
そりゃ智様も江口さん大好きですよね。
いや、記念でも頑張ってください、江口さん。
来ました。

阿波勝哉、優勝戦①号艇と言う全く意味のない枠番。
私も期待を込めて本場参戦。

12R 優勝戦
①阿波勝哉 ②渡邊伸太郎 ③久間繁 ④星野政彦 ⑤池田雷太 ⑥田嶋茂


スタ展見たら昨日までの強烈な伸びがない。
昨日まではスリットからグギギーーーーと伸びてたのに。
グギギーーーーーと伸びてたのに。
と、まぁ2回言うくらい伸びてたんですが・・・ん~。
しかも④星野なんぞに展示タイムで負けてる。
確かに星野もチルトを+1とかにしてるが、阿波は相変らず+3。

この辺りから今日の阿波はおかしいなぁと思った。
その上追い風6Mと言う強烈な風も吹いてる。
F持ちで事故点もやばい阿波には条件的にも不利だった。

まぁ結果を言えば阿波は見せ場なく終わった。
星野が邪魔すぎた。
舟券は阿波から逝ったのでなんも有りませんでした。
それでも予選から阿波はチルト+3で楽しませてくれました。
また平和島で阿波を見たいと思った1節でした。
暑い。

阿波の舟券を買いに平和島に行きました。
前半はミーショにやられました。
ミーシャめ。

後半は阿波が勝ちました。
が、ヒモ抜けしました。
連日連夜阿波が6コースからエグイ伸びでレースしてる。
やはり平和島向きですね、彼は。

この調子でギュンギュン伸びてボコボコ勝って欲しいなぁ。
どうも初めまして、良2です。

これから競艇のことをあれこれ書かせていただきます。
あくまで私的空間なので、お目汚しの文章等も有りましょうが御許しくださいませ。






それでは始まり始まり・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。