上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
如月最後の日に良2です、こんばんは。

今日で雪だるまの2月が終わり。
今年は閏年ではないのね。

と言うわけで、ウチの壁にぶら下がってる競艇カレンダーの1・2月の部分を破り捨てた。

正直、初めて競艇カレンダーを見た時に『1・2月の写真うそつきじゃねーか』とかなり滅入った。
年の初めからうそつきが視界に入って来るなんて超ウザイ。
うそつきは前から好きじゃなかったけど、あの日から更に嫌いになった事は間違いない。

そんなうそつきが写ってる月も今日で終わり。
嬉々として勢いよくカレンダーを破り、グシャグシャに丸めてゴミ箱にブチ込んでおいた。


超満足なんですけど。


でもその後、ゴミ箱でずっと『ぱきぱきぱききゅるきゅる』とカレンダーから変な音が出てた。
うそつきの呪いですか?
捨てても鬱陶しい野郎だ。

3・4月はtanasinとはまのや。
安心する。


さて、今日から女子王座が浜名湖で始まりましたが、完璧にスルーです。

あ、でもブログ仲間の『馬レス★スープレックス』のトルさんが冠レースをした5Rだけは注目しました。
普通に『馬レス・・・』って読まれてたのでわろた。


そんなわけで、何かないかなーと番組表見てたら尼崎に私の岡部哲の名前を発見。


尼崎
11R
①廣瀬将亨 ②佐々木和伸 ③加瀬智宏 ④森林太 ⑤山口浩司 ⑥岡部哲


オッス、久し振りだな岡部。
ちょっと前はヒモ屋の心得を忘れたのか、反逆精神丸出しで1着ばっかり取ってたよね。
『ちょっと距離を置こうか・・・俺たち』と最近はおまえのチェックをしてなかったけどこんな所に居たのね。

何か別れた彼女を偶然街中で見つけた気分に似ているよ、岡部。
切ないよ、岡部。

しかし見つけたからには買う。
しかも6号艇。

6号艇の岡部こそヒモで狙え

これは己の鉄則。

前半の成績は1号艇で2着。
よし、今日はヒモ・ヒモで終えるんだ、岡部。

①-⑥-②④⑤
②-⑥-①④⑤
④-⑥-①②⑤

【結果】
1235/46。
絶好の中凹み隊形からモリモリ④森林太が内へ絞り頭へ。
もう親父がバカにしてた森林じゃない。
強い④モリモリが帰ってきた。

そして超狭い所を差し込む⑥岡部。


ぐぉぉぉ超うめぇ


これで④-⑥隊形に。
3着に⑤山口が来てたけど、①廣瀬に抜かれて配当激減。
まぁそれでも十分だけど。

やっぱり岡部は2着が似合う。

まくり
4-6 13番人気
3740円
4-6-1 35番人気
9340円
【○的中】


今日は2着2着でまとめた岡部。

これだ。
僕らはこれを待っていたんだ。

明日は10R5号艇1回走り。
3連続ヒモは難しいかもしれない。
それでも明日もヒモで狙お。

だってそれが岡部クオリティなのだから。


つづく
スポンサーサイト
好きな入浴剤の色は乳白色の良2です、こんばんは。

この時期はゆっくり湯船に浸かるのが堪りませんね。
もうすぐ春だ。

児島のG1も昨日で終了。
tanasinのイン逃げは超強い。
ブリーフひろしこと後藤浩は児島で超強い。
これ常識。
勿論、1-5からイキました。


んで、今日は平和島で優勝戦。
今節は2度本場に足を運んだので優勝戦でも買うか。


12R 優勝戦
①熊谷直樹 ②森弘行 ③吉田光 ④古場輝義 ⑤池上正浩 ⑥正木聖賢


私が平和島を電投で買うのは珍しい。
本場行くのも嫌がるくらいなのにわざわざ平和島を電投で買わねーよ。

優勝戦の人気は①熊の1本被り。
ここまで12111112のオール2連対。
面子を見ても1人浮いてるな。

平和島行った時に①熊のエンジン見てきたけど、バリバリに噴いてた。
あれなら逃げれるだろう。

でもこのレースには⑤池上正浩が居る。


池上正浩。
(お笑い)競艇王国・岡山には大森健二、関忠志を代表に数多くのイン屋が居るが、池上正浩もその1人。
イーグル会にその身を置き、インを奪って小回りターンが信条。
1号艇に岡山人が居れば前付けも遠慮する岡山愛の男だが、相手が1000キロ以上も離れた道産子なら容赦はしない。


『インを奪って小回り。そこには夢がある』


最早名言。

この男が5号艇なら必ずやインは深くなる。

あと、私の中では『熊の1号艇はヒモ』がセオリーなので敢えてヒモで狙わせて貰いますわ。
頭は2コースの⑤池上が凹めば捲り差しにと②モリヒロと4コースから捲り差しが決まれば③吉田ミツルから

②-①-③⑤⑥
③-①-②⑤⑥

3着に⑤池上を残すか迷ったけど、買わなかったら来る予感なので付けといた。
④古場☆さんはちょっとこのメンバーではエンジン苦しいのでキリ。

一部の噂では市川テチャーソを超えたと言われている⑥正木。
ギャグだな。

【結果】
進入は152/346。
内の2艇はちょい深め。

スリットでは①熊がケツスタの32。
しかし伸び返して先マイ。
それを3コースから②モリヒロが捲り差しを決めて②と①が同体。
2Mで②モリヒロが突き放して単独。
これで②-①。

3着は⑤池上がブォンブォン走っとる。

いや、本当危なかった。
余裕で3着から切る気満々だったけど、この辺りが岡山クオリティ。

抜き
2-1 7番人気
1920円
2-1-5 24番人気
6770円
【○熊退治】


今年全然平和島やってなかった分、今節はよく戦った。
そう言えばもうすぐ平和島総理杯らしい。
歩いて行けるから1日くらい行くか。


んでもって、明日から浜名湖で女子王座が始まるらしい。
うわぁ☆超楽しみ☆
もう待ち切れなかったですよ☆

12R ドリーム
①いつこ ②朝立ち ③樫葉嫁 ④佐々木元嫁 ⑤ミカ様 ⑥うんこ ⑦鵜飼ナホコ



これはもう


流-流-流


これしか無いですね。
もう取ったも同然☆

女子のみんなガンバ☆
ナホコもガンバ☆












はよ終わらんかな、女子王座とか。


【ちょっとしたこと】
今日、住之江の10Rで大阪の金谷英男選手が37年の選手生活に終わりを告げました。
選手生活最後のレースは見事1着。
前田も泥谷も空気読んだレースしてたな。

ピットには先日行われた唐津G1優勝戦で見事4着を走っていた王者・松井繁も駆け付けていた。

私が競艇覚え初めの頃に、金井秀夫とよく間違えさせられた選手です。
そんな金井秀夫も今節住之江に斡旋されてて、金谷の後の11Rに出てました。
わざとか?住之江。

兎にも角にも金谷選手、37年間お疲れ様でした。
平和島2連戦と言う荒行を潜り抜けた良2です、こんばんは。

この前、今年初めての平和島に行ってきた私。
『やっぱり今年も平和島は嫌いだ』と再認識した日でも有りました。
正に平和島ではなく地獄島。

が、この週末は平和島2連戦と言う私にとっては試練でしかない2日を過ごしました。
金曜はこの前の平和島同様にブログ『ただの日常』の6さんとご一緒させてもらいました。
エクセレンスでのんびりまったり。
朝までトリノの荒川金メダルイナバウアーを無理矢理見させられたから眠くて仕方ねー。

場外で唐津のG1を売ってたけど、『どうせなら児島のG1を売れ』とグダグダと文句言いながら家から持ってきたプリンを食いながら競艇してました。
この日のピークは、10Rで吉田光-久間繁-金澤一洋の万舟を普通の買い方とBOXで両方取れた事。
この日のブチ切れは、唐津場外の10Rで星野政彦がズルズル落ちていったのを静かに見守っていた時。
エクセレンスじゃ野次る事も出来ないよよよよよ。
まぁ場外だけどね。

20060226205412



そんな金曜を過ごした次の日の土曜日。
荒川イナバウアーの後遺症か起きたら10時過ぎだった。

今日はいつも多摩川でしか競艇を打たない多摩川☆愛のブログ『ウェイキーくんランド2号店』のB1さんとお約束。
前日のメールでは『平和島まで行くんめんどくせー』くらいの事を言ってた筈なのに、10時半にはメールがきて『大森きたでー。森岡満郎。今日はトップレースからやる』とのやる気満々っぷり。

かなり嘘臭いやる気を感じたが、私はまだ思いっきり布団の中だったのですぐさま着替えて用意。
歩いて大森駅まで行って無料バスに乗車。
バスで携帯いじってたら『森岡やめちまえ』と怒りに身を任せたブチ切れメールがきた。
1Rから燃えまくりやな。
つか、岡山は信じるな。


場に着いて『どこにおる?』とメールしたら『はまかぜのまえ』との返信。
はまかぜって2、3個有るんだけど。

まぁふらふらしてたら見つかるやろーとふらふらしてたらふらふらしていたB1さんを発見。

『はまかぜは1個じゃねーんだよ、ボケ』

『あー!?感じろや!!俺のコスモを、ボケ』

と挨拶を交わしてスタンドへ。
今年3回目の平和島だけど、スタンドで競艇するのは初めて。
やっぱり競艇は水面際が良い。


3R発売中。

私 『そう言えば今日ってライブやってんよな?』


B1 『そうなん?』


私 『何か書いてたで、ライブて』


普段競艇場でやってるイベントには見向きもしない私ですが、まだ2Rが終わったくらいの時間なので行ってみるかとライブをやってる所へ移動。

ガラガラのイベント広場で歌を歌ってる人が居た。
オッズ映像の下で歌ってるお姉さん。

まぁまだ朝だから見ている人が少ないんだろうと2人で言いながら着席。
『俺、この歌聞いた事あるでー題名知らんけど』とつまらない話をしながらガラガラのイベント広場で歌を聞きながら予想。


3R
①西和則 ②神山義雄 ③坂元真一 ④金澤一洋 ⑤熊本英一 ⑥今泉徹


取り敢えず前の日に来てるから少しはエンジン相場も分かる。
①西は買えたもんじゃない。
平和島のインだしな。

前の日に万券取らせてくれた作間エンジンの④金澤からエンジン良さげな⑥今泉で

④=⑥-①②⑤


B1 『③坂元どうかなー』


私 『65キロやで、③坂元。また一段と太ってるな』


B1 『本当だwww』


私 『植木の弟子はろくなの居ないな、本当』


【結果】
124/356。
スリットはそう大差ないが、内寄り優勢。
④金澤の捲りはもう何か捲りになってなくて①西逃げ。

たはっ!!!!!!これぞ朝レース。


朝イチから『俺、競艇やってるな』と言う気持ちにさせてくれた。


逃げ
1-4 2番人気
630円
1-4-6 1番人気
1480円
【×ハズレ】


4R発売中。

あの寂しいライブは、毎レースの発売中にやってるらしいのでまた見に行く。

今度は違う人がフリフリの衣装を着てノリノリで踊ってた。
しかも『ダイエット~パラダイス~☆』と完璧誰も聞いた事がない謎の曲をスッゴイ踊りながら笑顔で歌ってる。

『うっはーキタコレ!!』

と、喜ぶ2人。
でも他の競艇じじぃは誰1人として無関心。

歌い終わって『CD買ってくださいね』と言っていたけど、こんなじじぃ共が買うとは思えない歌だった。

ダイエットパラダイスにパワーを貰ったのかどうかは知らんが、その後は的中。

腹が減ったのでランチタイムにしようかと売店へ。
私が牛丼でB1さんが煮込みライス。
うろつく鳩を眺めながらもぐもぐと食す。


6R
①君島秀三 ②坂元真一 ③柴田明宏 ④土屋太朗 ⑤飯島昌弘 ⑥吉村重行


飯食って一息。
で、6R。

B1 『滋賀か!滋賀はなぁーうーん。でも配当良いなぁ』


滋賀がイマイチ好きじゃない彼は悩んでいるみたい。


B1 『よし、滋賀頭固定や!』


滋賀を信用して買うらしい。
私はじゃあ逆目にしようと①君島の2、3着で

③-①=⑤
④-①=⑤
⑤-①=③④

【結果】
お茶を買いに行こうと外へ向かう。
入場口の前のモニターでレース観戦。

待機行動中、私らの後ろにじいさんがヨロヨロと近づく。
そして真後ろで


じいさん 『①は駄目だろ、①は』


と呟いていた。

が、どう見ても完璧なイン逃げです、ありがとうございました。
B1さんが初的中で嬉しそうだった。

『滋賀は平和島ではやるイメージ』とかぬかしてた。

むかつくぜ。

逃げ
1-3 7番人気
1230円
1-3-4 10番人気
3080円
【×ハズレ】


喜び組のB1さんと一緒に2等がいつでも引ける素敵なお店・BIGFUN(05年10/28のエントリー参照)でお茶を買う。

その後は、競艇よりも別の話に夢中になってしまって舟券に手がつかず。
どうしても平和島ではやる気が出ない私。

なので、またイベント広場でライブを見たり唐津の準優をやりに行ったり。
唐津の準優は当たった。

『やっぱり松井は艇界の王者やー』とか言ってたら『らしくねーw』と文句言われた。
心の狭い男だ。


競艇終わってからB1さんを連れてウチの家に。
傷心のB1さんを慰めるべく、手料理を作ってそれをつまみに呑みました。


今月はあんまり競艇やってなかったから楽しい週末を過ごせました。
今月の果てしないまでのやる気の無さは1年で1番寒い月である2月とか言う奴のせいじゃないかと信じて疑わない良2です、こんばんは。

ちゃんと更新すんの久し振りです。
今月は本当にやる気のない月でした。
ブログのカレンダーもえらい右寄りで固まっててカブトガニみたいになっとるし。
あ、カブトガニって岡山の名物なんですよ。

桃ときびだんごだけじゃ    ないんだぜ。


そんな我がの故郷・岡山でG1が行われてます。
G1が好きじゃない、今月殆ど競艇やってない私でも児島の事なら話は別と久し振りに電投を買いましたよ、ええ。
買ったのは特に選んだわけでもない初日の8R。


8R
①服部幸男 ②中村有裕 ③山本修一 ④前本泰和 ⑤吉田弘文 ⑥古川誠之


①ハットリのインなら堅い。
私のイン逃げ四天王(記念編)の1人。
壁も②ゆーすけなら万全だろ。

外を見ても怖いのおらんし頭は①ハットリで。
ヒモは2コースでも巧く捌ける②ゆーすけ中心に。

①-②=④⑤

③山本修一とかG1乗ってんのね。
まぁ地元だからだけど。

【結果】
ピット離れで遅れる②ゆーすけ。
おいおいなめとんか。

それをチャンスとばかりに③山本が2コースに。
うわー、超うぜー岡山。

その上、みんながスリットラインに向かってんのに超出遅れる③山本。
うわー、超うぜー岡山。

完璧にLバカのせいでレースもグダグダ。
①ハットリは横が出遅れた為に丸裸で逃げれんし。
久々に買ったらこれかよ。

どうよ?これ。

『よぉーし、今日は久し振りに電投買って競艇やる気だよ\(^0^)/』とか人が珍しくやる気出して買ったら返還もない出遅れされてグダグダレースにしてくれた張本人が地元の岡山人とかさ。

もうな、走らせるなよこんなの。

返還 3番
差し
4-1 6番人気
1770円
4-1-2 11番人気
2970円
【×きびだんご】


児島でのG1って事で大変沢山の岡山人が斡旋されてますね。
山本浩次・川崎智幸・森秋光・平尾崇典・小畑実成・清水敦揮・細川明人・柏野幸二・玄馬徹・山本修一・岸本隆・立間充宏・荒井輝年の総勢13名。
つか、多っ。

これだけ出てても予選突破出来そうなのは2、3人と言う体たらく。
最強だな、競艇王国。

そんな競艇王国・岡山。
選手は糞だが、客は熱い。

岡山県高梁市の小学校の校長先生が勤務中に競艇中継を聞いて停職
こういうニュースがゴロゴロ転がっているのが岡山クオリティ。
しかもこの校長、『勝敗予想を楽しんだ。舟券は買っていない』と弁解。
買えよ、舟券。
つか、勝敗予想て。
買ってるだろ、舟券。

これだけ客が熱いんだから岡山の選手も熱くなれや。


話変わって先日、笑っていいともに中野次郎が出てましたね。
本当に艇界の広告塔になってますね、中野くん。
一応、いち早く情報を手に入れてたので、ビデオに録画してました。
どこで見てても思うんですが、もうちょっとシャキっと喋れないのかなと思います。
ボソボソ喋ってて何言ってるかわかんない。

SGの公開勝利者インタビューでもボソボソ何言ってるかわからないから客に野次られてたし。
今回のいいともでも久本にバカにされてたし。

人柄は凄く良さそうなので、もうちょっと元気出して声だしてください。

20060223220034


上瀧似の人と共演してました。

20060223220524




【今日の1品】

どて丼作ってみた。
津競艇風の牛すじのどて丼。

20060223220613


超うめー。
今年初の平和島競艇に行ってきた良2です、こんにちは。

2006年が始まって既に1ヶ月半。
やっと来ました平和島競艇場。
現・ホームプールなのに1度も来てない辺りに平和島への愛を感じる。
嫌いだ、平和島競艇場。
無論、くじらも嫌いだ。

今日は半月以上前にブログ『ただの日常』の6さんと約束していたので、雨の中トボトボと平和島へ向かう。
勿論、雨も嫌いだ。

6さんはエクセレンスとか言う大人の秘密の社交場に居るらしいので捜索。
つか、エクセレンスて何さ。

一応、現在は平和島がホームでは有るし、結構な回数来てるけど、いつも入場口くぐったらミサイルのように1Mのスタンドに行くから内部構造なんぞ全く知らん。
仮に他の県から来た人に『あたい初めての平和島なの☆』とか言われても全くエスコート出来ない自信が有る。
それくらい知らん。

そういうわけなので、エクセレンスなどと言うファミコンに出てきそう場所は知らない。
エスカレーターで上に上がってもよくわからん。
他の人について行っても全然違うっぽい。

まぁ早い話、6さんに電話かメールして

『エクセレンスってどうやって行けばいいんですか?』

と聞けば良いのだが、そんな事聞くと『エクセレンスはねーああやってこうやって行けばいいよ(こいつエクセレンスも知らねーのかよ。カスが)←心の声』などと心の声が聞こえてきそうなのでやめた。


警備員のおっちゃんがフラフラしてたので

『エクセレンスってどうやって行けばいいんですか?』と聞いたら

『ここからは駄目だよー!向こうに建物が見えるでしょ?あそこの下からじゃないと行けないよ』

みたいな感じで言われた。
トボトボとおっちゃんに言われた建物に行き、指定席を売ってる窓口辺りをウロウロ。
窓口のねーさんに聞くと、すぐそこにエクセレンスに行くエレベーターが有った。

4階に着くと、落ち着いた雰囲気の部屋が登場。
『こ、これがエクセレンス!?』と、エレベーター前でアニメ風に言ってみたが、誰も見てないのでそそくさと入場。

6さんのメールでは、13番テーブルと言ってたから13番を探してたんだが、どこが1番でどこが13番かわからない。
目を凝らしながら探していると、見慣れたノッポが居たので『あそこや』と近づいて挨拶。

奥からオバちゃんが出てきて、サービスでお茶くれるとか言うから貰った。
お茶がうまい。

まぁ結局エクセレンスとは、1席3000円でテーブル1つを貸切って、お茶が1個貰えてコーヒーは何杯も飲めてスーツを着た紳士淑女が集まる静かな闘技場みたいなもんです。

そんなこんなで舟券勝負のお時間と相成ったわけですが、今日の私はやる気なしモード。
普通に4年振りくらいに3連複とか買ってた。

【理由】

・平和島
・初日
・エクセレンスはまったりしてしまう
・金持って来てない

そんなわけで、近年稀に見るやる気の無さでレースを消化。
コーヒーとぽとぽ入れては飲んでた。

最後にゃ2連複2点とか買ってたしな。
2連複とか買ったん6年振りくらいちゃうか。


12R
①作間章 ②中辻博訓 ③山田豊 ④遠藤晃司 ⑤向所浩二 ⑥野添貴裕


最終12R。
最後くらいは3連単でちゃんと買おうと予想。

①作間は近況のイン戦が著しく良い。
22回のイン戦の内、21回2連対している。
22分の21と言うわけだ。
インの弱い平和島だが信頼しようかね。

あとは非常に売れてない②中辻が気になるので3着に。

①-③④⑤-②
③④-①-②

【結果】
わくわく枠なりランド。
そしてイン①作間の華麗なるドカ遅れ。

『①作間・・・ギリギリ』

正直、『何が22分の21だよ、この野郎』とコーヒーをぶちまける勢いだったが、②中辻が捲りに出ずに差し構えに。

これでインから先マイ出来た①作間が先頭に。
グッジョブ、②中辻。

2着には⑤むかちょんが追走。
3着は②中辻と⑥野添が超競り合いしてる。

『なかつじぃいいいいいい!!野添ごときぶっとばせーおらあああ』と叫びたかったが、今日は大人の社交場に居るので心の中で叫ぶ。

最後の最後まで2人で競り合っていたが、最後は②中辻が3着で的中。

逃げ
1-5 3番人気
760円
1-5-2 20番人気
5580円
【○的中】


今年初の平和島参戦。
殆ど賭けなかったけど、6さんと一緒だったので楽しめました。

次来る時はいつも通りガンガン賭けますよぃ。
今日は暖かかったですね良2です、こんばんは。

今日の都内は5月くらいの陽気だったみたい。
バレンタインも過ぎて、春もすぐそこっぷりを見せていますね。
バレンタインはチョコが嫌いなので、シュークリームを頂きました。
競艇やってる男達、チョコ食ったか?
食ってない奴は5円だよチョコでも食ってろ。


そんなわけで最近はやる気なしの極み。

地区戦後半戦もまたもやいつの間にか終わってたし。
全部イン逃げですか、そうですか。
最近の競艇って本当に配当安過ぎてバカらしいね。
『そんなにここまで安くなる程信頼出来るレースか?』ってレースでも糞配当。
3連単で1000円切る配当多過ぎ。
みんな選手を信頼しきってんのね。
その信仰心を分けて欲しいです。


まぁ4コマでも置いときますね。


20060216092542.jpg

やる気ない良2です、こんちは。


朝っぱらから久々に競艇場に行った。


1R前に多摩川着いて、いつもの『ウェイキーくんランド2号店』のB1さんと落ち合った。


一緒に女子選手からバレンタインチョコが貰える言うのんが有ったから応募した。


特に欲しい人が居ないので、落合直子に応募しといた。


当たりを狙いにいったんだけどどうやろか。


つか、チョコレート嫌いなんだけど。


まぁ当たらんか。


その後、死人のようなテンションの『ただの日常』の6さんとも会った。


競艇場では三瓶を一回りも二周りも大きくしたような四瓶(仮名)が居た。


凄い存在感だった。


よんぺいですって言って欲しいと本気で思った。


水面際に居た四瓶の隣まで寄って行ってみた。


携帯をピコピコしながら『はふー』言うてた。


締め切り間際、窓口に買いに行ったら四瓶が居た。


四瓶の隣の窓口で買ったら当たった。


四瓶は神サンやなと思った。


でも総合的に舟券はやる気なしで、ダラダラ当たりとハズレを繰り返した。


150円のメンチカツを食った。


B1さんが『メンチカツ幾らですか?』


と、聞いてきたので


『200円』


と、嘘をついてやった。


9Rの北岡淳4号艇が勝負レースつってたら期待に応えてくれた。


北岡やるな。


でもB1さんが『北岡なんか知らない』


って、言うから


『つい最近平和島で優勝してた』


と、本当の事を教えてあげた。


でも疑り深い彼は私を疑っていた。


悲しい人だ。


今節の多摩川は、W優勝戦とか何とかで、男と女が交互にレースするからウザかった。


帰りにB1さんとファミレスで飯食った。


B1さんはビッグなハンバーグを平らげてた。


その後、イチゴのパフェも平らげてた。


私はバナナのパフェ食った。


食い終わったら車で家まで送ってくれた。


ありがとう。


そんな建国記念の日でした。
半額ののむヨーグルトは間違いなく買いの良2です、こんばんは。

半額になってたから買った。
のむヨーグルトて高いよね。

そういやこの前、半額シールが付いてる商品からシールだけ剥がして、別の商品に貼り付けてた学校の先生が逮捕されてたな。
その気持ち、大いにわかる。
でも詐欺はアカン。
詐欺はアカンで!!

と、犯罪の芽さえも許せない正義感を持つ私はO型だったり。


今日からイタリアのトリノで冬季オリンピックが開幕。
トリノと言えば烏野賢太を思い出す。


あれは5年前の尼崎総理杯優勝戦の日。
私は仕事中に、同僚のケンと他愛のない話をしながら作業をしていた。


私 『今日は総理杯の優勝戦なんだよなぁ』


ケン 『そ、総理杯って何すか?うへ』


私 『競艇のいっちゃんでかいレースの1つじゃわ』


ケン 『マ、マジっすか?うは』


ケンは私と1、2回一緒に競艇行った事有るだけで、殆ど競艇を知らなかった。


私 『どーしよーかなー行こうかなー』


ケン 『えぇー??行こうかなぁって間に合うんすか?』


私 『バイト終わってからめっちゃ頑張って児島に行けば間に合うかな』


ケン 『うへぇ!!』


私 『行くか?ケン』


ケン 『マ、マジっすか?アハアハどうしようかな』


私 『SGはまだ買った事ないよな?』


ケン 『確かに見てみたいですねぇSG』


そんな感じで15時上がりだった2人は、急いで着替えて急いで岡山駅まで走った。
周りのバイトの人に『え?え?なに?これ』って言われるくらい疾風の如くだった。

切符を買ってハァハァハァハァ言いながら電車に乗り込む。
そして急ぎながらもちゃんと買ったスポーツ新聞を2人で覗き見ていた。

12R 優勝戦
①烏野賢太 ②山崎智也 ③今村豊 ④西島義則 ⑤田中信一郎 ⑥山室展弘



私 『これはどう考えても④西島が動いてくるわなー』


ケン 『に、西島動くんすか?マジっすか?』


私 『②山崎が節一宣言しててめっちゃエンジン噴いとるらしいわ』


ケン 『や、山崎智也は俺も知ってますよ!うへへ』


私 『どれだけ深くなるかが問題やな、こりゃ』


ケン 『こ、このとりの?このトリノケンタって言うのはどうなんすか?』


私 『あぁ、まぁ無冠の帝王(この時まだSG無冠)って呼ばれているけど強いよ』


ケン 『な、名前が熱いっすね!とりの』


児島に到着。
無料バスはもう出てないのでタクシーで児島競艇場まで行った。


私 『よっしゃ間に合ったな』


ケン 『本当、優勝戦しか出来ないっすね、うへへ』


私 『さて迷ってる時間もない。ここまでやって買えなかったとか寒いから急いで買うで』


ケン 『①とりの気になるなぁ・・・どうっすかね?』


私 『あんまり深くならんかったら逃げれるんじゃねーかな』


ケン 『でも智也も気になるんすよね・・・うへ』


私 『まぁエンジンやべーからな』


私はその時、5千円くらいしか持ってきてなかったので

①=④ 2000円
①-⑥ 1000円

で買った。
ケンは散々迷った挙句、②山崎から沢山買ってた。

レースは、進入が全て。
143/625と⑥山室の当時かなり物議をかもし出したコース取りで②山崎は何も出来ず。
内の2艇も深くならずですんなり1-4で決まった。
1コース2コースで2370円も付いたので正直⑥山室に感謝しまくりだった。
節一だった②山崎は③今村と仲良く失格。


ケン 『うへぇえ山崎駄目だったー』


私 『よし、混む前に急いで帰るぞ』


ケン 『やっぱりとりのだったか・・・くそぉ』


私 『あ、ケン。もうそろそろ突っ込むけどそれトリノじゃなくてウノだから』


ケン 『うへぇ!!?』



超びっくりしてた。
それに私もびっくりした。
『舟券ハズした事よりもショックっすよ・・・ウノか・・・そうかウノなのか・・・うへぇ』と言ってたケンがまぶしく見えた。

そんなトリノ。
全然オリンピックと関係ないし長々と話して超バカらしかったけどトリノのみんな頑張れ。
興味はないけどな。

それにしてもケンは元気にしてるんかな。
文中の『うへうへ』や『うへぇ』は決して誇張した表現ではなく、本当にそんな頭の悪い子でした。
部屋中を大掃除した良2です、こんばんは。

最近、全く部屋を掃除してなかった事に気付いた。

ちょっと右見りゃ毛。
ちょっと左見りゃ毛。
飯食う机の上見りゃ毛。
もう何毛よ、これ。

それでいきなり思い出したけど、人んちで麻雀やってると絶対アレ毛が雀卓に乗ってんだよね。
あれって何でやろ。
世界の七不思議。

あそこに乗っかってあそこでも出してんのかな。

まぁそんな下ネタは置いといて、謎の毛以外も結構散らかってた我が家を掃除。
ホコリまみれのテレビ周辺を拭き掃除したり、本棚を整理したり。
掃除機も引っ張り出して、本格的にゴミカスを吸いまくったった。

パソコンのキーボードの間もゴミカスが溜まってたから『おらおらー』と掃除機で吸いまくる。
『パソコンも完璧に綺麗に出来たな』と満足してたら



キーボードのキーが1個なくなってる。



『ほよよ?』とアラレちゃんのモノマネをしてみてもやっぱりキーが1個無い。

『やばい掃除機で吸ってしまったやばい』と気付いて、すぐさまゴミだらけの中から探す。
それにしてもここって何のキーだろ。
無くなっても構わんキーなら別にこれでも良いやと思った私はO型だったり。

昔、ラーメンのうまかっちゃんを食いながらパソコンやってて、汁がもろに矢印キーの集落にこぼれた過去を持つ私のノートパソコンは、未だに矢印村が全滅状態。
キーがめくれて剥き出しなんですよ。

20060210074933.jpg



が、ゴミの中から発見されたキーは


こ・・・これは要る_| ̄|○


最初に思ったのは『荘林が!荘林が!!』。
このブログ内で荘林何て殆ど使ってないのに。

そもそも荘林なんかよりSが打てなきゃブログもまともに書けやしない。
『矢橋成介』と打ちたくても『やはいえいうけ』と打つのが関の山。
正直、意味がわからんし。

必死こいてゴミ山の中からキーの中に有るプニュプニュ(名前なんて知らん)を探す。
これが無いと直すに直せれんわ。


30分後。
『有ったぁあああああああああああああああああ!!』とまるで敵の大将を討ち取って勝どきを上げる武将くらいのテンションの私。
その後、細かい作業にイライラしながらも試行錯誤して何とかSキー復活。
超やり遂げた感有り。

でも我に返り、掃除が全然進んでない事に気付いた時には愕然とした_| ̄|○


そんなSが打てなきゃ『やはいえいうけ』ことチャンプ・矢橋成介。
今日から近所の平和島に参戦されてるみたいです。

折角だから買おうかな(勿論チャンプ抜かしで)とか思ってたんですが、ド迫力のチャンプまくり差しで47330円を叩き出した。
本当、買わなくて良かった。

今節のチャンプは64.6㌔と正にやる気モード。
平和島だし明日からのチャンプにも注目してみるか。


【追伸】

AQUA BOO』のてるきちさんが『サイト内検索付けなきゃブチ殴る』とか脅してきたんで、よくわからんけど付けました。
使う人なんててるりんくらいだと思うけど、良かったら検索して昔のでも読んでみてください。

因みに検索してみたら

うんこ・・・66件
万谷・・・25件
東海林・・・40件


東海林多。
久々過ぎて何かもう良2です、こんばんは。

お久し振りです。
リフレッシュ休暇を貰ってました。
ブログの話ですけど。

立春も過ぎましたが、まだまだ寒いですね。

それにともなって、ブログも少し衣替えしました。
要望が多いチャンプのカテゴリーを追加。
これでいつでもどこでもチャンプだけが見れます。


さて、そうこうしている内に地区戦も過ぎてしまいました。
そう思ってたら明日から地区戦ですかそうですかありがとうございました。


四国地区戦の優勝者予想


香川か徳島の人。


と言うわけで、今日は久し振りに舟券を買いました。


唐津
1R
①山崎俊介 ②堀本裕也 ③西山貴浩 ④山口雅司 ⑤前田健太郎 ⑥原拓民


まぁいきなりこんなレースで何なんですがすいません。
正直、糞番組ですが、これが面白いんですよ。
先の読めないレースが、更に全く読めないレース展開を披露してくれるのが最終日の1R。
これこそ筋書きのないドラマ、ドラマティックKYOTEI。

そんなドラマを演じてくれるのがこの豪華キャスト。

スタートだけ早い山口の①山崎のおっさん。
成績もギャグとしか思えない6166566。
スロット屋だったらこんな数字も嬉しいけど、競艇場で見かければゴミ以外の何物でも無い。

②堀本・・・もうちょっと強くなるかと思ってたけど、こんなとこ居ちゃ駄目だろ。
まぁこん中に入れば普通に人気の中心だな。

超ルーキー97期の③西山くん。
確か97期がデビューしてから1番勝率高いのんがこの子だった気がする。
まぁそんな事くらいしか知らん。
めんたいこ国の新星。

長岡の父・熊谷の母ことBPクラブの大将④山口雅司。
面倒見の良い親分肌。
売れてない時は買い。

⑤前田健太郎。
名前しか知らん。
こいつも96期か97期くらいだろ。

ピクミンこと⑥拓民。
スタートだけは早い。
本当、それだけ。
いや、本当なんだって。


これを踏まえて。
まぁ・・・②堀本中心で行けるだろう。
⑤前田と⑥ピクミンは消し。

②=①-③④
②=④-①③
②=③-①④

【結果】
124635。
インから無駄に0スタートを行く①山崎。
スタートだけはきっちり行きやがる、このおっさん。
でもそんな事しても無駄無駄無駄無駄。

②堀本が差しますよ、えぇ。
②堀本がきっと・・・・きっと・・・・。



どう見ても①-②隊形ですね、ありがとうございました。
まぁそれでも①-②-④なら的中だから良し。

隊形も余裕で固まって、①山崎が最終ターンマークを周り、②堀本が周ろうとした時







ドッボーン











・・・。









え?


逃げ
1-4 4番人気
1220円
1-4-3 44番人気
10860円
【×アングリー】


競ってもないのにコケタ。
何にもないのにコケタ。
誰も居やしないのにコケタ。

何が起こるかわからない。
正にドラマティックKYOTEI。


これのせいで唐津の1Rだけで終了。
皆さんもドラマ溢れる1Rを買いましょうね。
節分だけど恵方巻きは食わなかった良2です、こんばんは。

毎年食ってんだけど今年はもういいや。

でも豆は買って食った。

10円で売ってたから。



鬼は外。

連複は内。


最近、やる気なし。
ちゃんちゃんこが欲しい良2です、こんばんは。

こう寒いとちゃんちゃんこが欲しいよな、本当。
ちゃんちゃんこってあったかいもんな。
てか、ちゃんちゃんこって何でちゃんちゃんこって言うか知ってる?
知らん。


今日は晩飯に豚の角煮を作ったりしました。

20060203033302


超うめー角煮。
また作ろ。
カックニー。

もう頭に浮かんだ事を考えずにそのままキー打ち込んでるから適当でごめん。
ボルトボルト。


12R
①岡部大輔 ②東本勝利 ③伊藤啓三 ④林美憲 ⑤佐藤大介 ⑥金森史吉


今日はこれに目付けとったから買った。
何たって新鋭王座明けの①岡部大輔くんが登場するのだもの。
しかも1号艇。

やるよ、今日は。
あの日の借りを返すよ、①岡部は。
そう信じているよ。

だって

  岡部は

    にんげんだもの
      
        りょおぢ

みつをキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

そんなみつをの心境で①岡部から購入。
この前は中野から買ったけど、今日はお前を買うぜ。

①-⑤-②④
①-④-②⑤
①-②-④⑤

【結果】

なんにもない

  なんにもない
  
    全くなんにもない

        しかを


総評すると、全体的にグダグダ感たっぷりのレースだった。
チーズ風フォンデュみたいな。
オムレツ風オムライスみたいな。
カフェ風カプチーノみたいな。
スガ風シカオみたいな。

そんな感じ。

⑤サトーに便乗して⑥金森が頭走ってるし。
買えるか、バカ。

まぁ何て言うか①岡部はやっぱりまだまだ下手だな。

だって

  岡部は

    A2だもの

       りょおぢ

まくり差し
6-4 26番人気
18760円
6-4-5 72番人気
33240円
【×ハズレ】


そう言えば今日から関東・近畿・中国の地区戦が始まったみたいですね。

下関で行われている中国地区選手権には、去年の当地でグラチャンを制したピーチガイこと山本浩次も参戦。

ドリームインタビューでのピーチは、いつも通りのやる気の無さだったみたいで安心しました。


『作戦は?』


ピ 『ないです』


『休み明けですが、これから何か目標は?』


ピ 『別に普通』


『コース取りは?』


ピ 『考えてない』


こんな感じだったらしい。
感情ないのかな。
虫っぽい。

あー、だりぃ。
2月の始まりに良2です、こんばんは。

今日から2月です。
が、今年は未だに平和島競艇場に行ってませんぐ。
このまま今年1年平和島に行かないのも有りかーなんて思いますけど。
だって嫌いなんだもん。

まぁ次節は1日くらい行きたい。


んで、昨日も書いた笹川賞投票ネタ。
全部岡山で投票とか書きましたが、やめました。
だってあまりにも酷いんですもの。
ネタでもちょっとキツい。

今日こそはちゃんと投票。
もう既に投票したのでそれを紹介。


今日こそは本当に

第33回笹川賞投票


①伊藤誠二(愛知)
とっとこハム太郎こと伊藤誠二。まぁ取り敢えずこの人は毎年1番に入れてるので今年も1番手に。昨年は一般戦で6回優勝するも、優勝戦1号艇では飛んで、飛んでで10万舟を連発してたな。最多勝争いも1勝差で湯川に負けちゃったし本当、ツメが甘いよね。でもそんな勝負弱いあなたが好きかも。今年も適度に応援してますよ、イトーくん。

②田頭実(福岡)
田頭太鼓こと田頭実。正に漢の中の漢と言っても過言ではない。F3でのG1制覇はまだ記憶に新しい。今年の走り始めはまだまだ先になりますが、たまには関東にも来て下さい。まぁ来たからって行くかは知らんけどな。今年もスタートと若松だけ頑張ってください。

③西島義則(広島)
ペリカンこと西島義則。競艇ファンでも信奉者が数多くいる神。本気でカッコ良かった時代を知っているだけに、今の西島には物足りなさを感じる。同じ気持ちのファンも少なからずいるだろう。前付け行って1コースからのインモンキー。2コースからの超絶差し。3コースからの誰も真似出来ない捲り差し。あの頃の様にもう1度酔いしれたい。

④佐々木康幸(静岡)
ササこと佐々木康幸。早くから活躍していた割にはポジションが変わっていない。(須藤みたいなもん)スタートなら任せろと言わんばかりのスタートタイミング。と言うかスタート行かなきゃ何も出来ない。捌きは超下手糞。だから舟券も頭1発舟券しか狙わなくて良いので非常に買い易い。そんなササが大好きです。

⑤深川真二(佐賀)
ふかしんさんこと深川真二。本当、舟券とかそんなんじゃなくて心情的に応援させていただいている数少ない選手です。横断幕とか最近どうなってんだろ。兎に角、頑張ってください。

⑥佐竹恒彦(滋賀)
琵琶の小鯰こと佐竹恒彦。スタートが遅いヒモ屋。そのせいか、若い頃から差しが巧く、2コースが巧い若手として貴重な人物だった。近畿地区選手権で3着が彼の最高の成績。A2とA1を行ったり来たりしているのでそろそろ定着すれば?とも思う。父親は偉大なる佐竹孝雄元選手様。私の実家には、孝雄のガァーコと恒彦のツッキーのぬいぐるみが有る。

⑦太田和美(奈良)
なにわの怪物くんこと太田和美。去年、舟券で1番貢献して貰った選手。ありがとう。

⑧川崎智幸(岡山)
平成のおじゃる丸こと川崎智幸。過去に『烏帽子が似合いそうな選手NO.1』『蹴鞠が巧そうな選手NO.1』の称号を持つ。今年は池上と最強バトルを繰り広げたあの戸田でリベンジを果たして欲しい。今年の川崎は一味違うぜ。

⑨森秋光(岡山)
鷲羽の獅子舞こと森秋光。秋光は競艇覚え初めの頃から児島で見てるし、一応岡山の中では好きな方なので応援してる。そろそろ記念1個くらい獲れ。優出はよくしてんだから。

⑩柳瀬興志(山口)
競艇ネットアイドルこと柳瀬興志。自身が書いてるブログが好評を博している。私も競艇ネットマンとして1票入れさせて貰いました。覗いた事がない人は見てみ。今年はまだ1着が取れてないみたいなので、そろそろ頑張ってください。

⑪新田芳美(徳島)
芳美タソこと新田芳美。唯一女性への投票。完璧にステーキで買収済なのでありがとうございました。

⑫三嶌誠司(香川)
お茶目な誠やんこと三嶌誠司。完璧にうどんで買収済なのでありがとうございました。


以上、12名。
正直、最初の6人から先は行き詰まりました。
入れる人がいねぇ。
好きな選手がいねぇ。

本当、選べる人は3人くらいでいいや。
12人もいらん。
何なら12人分、田頭に入れたいくらいだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。