上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年初の児島参上の良2です、こんばんは。

年末年始は殆ど家から出ませんでした。
初詣とかガン無視。
よく夜中にあんな人ゴミの中、行くもんだな。
あんなん行くの中学生くらいなもんだろ。
大人は3日辺りの昼間に行くもんだ。

そんなわけで、3日の昼間は初詣ならぬ初児島へ。
前の晩にウチの親父が『明日は9時前には家出るぞ』と何故かやる気。

『そんなにはよ行ってどうすんの?』と聞いたら『正月だから何かあろーが』と逆ギレ。

『どーせ、児島の正月は紅白餅配るだけじゃね?』と答えると『餅なんかいるか!』と逆ギレ。

いや、どーせーちゅうねん。

確か年末の新聞に児島の広告が載ってたなと思い、新聞を調べて見ると、『全出場選手によるお出迎え紅白餅を1111名様にプレゼント』と書いてあった。

『餅はやっぱり紅白餅らしいけど、選手が出迎えて餅くれるらしーよ』と親父に言うと『開門は何時や?寝坊出来んな』と超やる気。
いや、そんなキャラじゃねぇだろ、オッサンw

そんなわけで、当日。
9時前に家を出て、高速に乗って『餅貰った選手を今年応援してやるか』とか言ってたら児島着。

着いたら9時50分。
開門が9時45分なので、もう配り始めている頃だろう。
駐車場に車をとめて入場口へ。
入場口の向こうには、ゾロゾロと選手が並んでいる。

親父とおツレがガンガン歩いて入場する後ろを付いていく私。
すると、ニット帽を被った1人の選手が餅を両手に持ちながら『餅!餅!餅を貰って行ってくださいよぉ!』と陽気に親父に話かけていた。

それに対してウチの親父は

『おぉ!山室くんじゃないか!』

と、まるで上司のような口振りで返していた。
全然、気付いてなかったから驚いた末に山室くんてw

てか、何と餅を持ってはしゃいでいたのは山室展弘さん。
1番はしゃいで頑張ってた。

私もあの山室から餅が貰えるのか!と手を伸ばしたが、横から他の選手が私に餅を差し出してきた。

『ちょwwおまww長松ww』

私に餅を差し出してきたのは中西長松(岡山)。
こいつにはどれだけ損させられたかわからんね。

舟券ハズした後なら『おまえの餅はいらねーよw』とか言えるのだが、『餅貰った選手を今年応援すっかな』と言ってた手前、無下に断れん。
『あ、ども』と受け取っておいた。
そんな私を差し置いて、親父とおツレさんは山室から貰ってた。

しかし、あの山室が目の前にいるのに、このまま通り過ぎるのは勿体なさすぎる。
なので、『山室さん、握手してもらえますか?』と告白。
山室さんは『あぁ、はい』と言いながら、自分の手を拭いて両手で握手をしてくれました。
やっぱりマスコミ以外にはちゃんとしてくれるんだな、山室。

餅貰って外野から様子を見てたが、川崎は職員とくっちゃべってばっかだった。
餅配れよ。
金返せよ。

新人の99期・茅原くんは一生懸命に声出してやってたな。
彼は腕もあるし今後に期待したい。
それに比べて同期で北原の孫の坂口くんは未だ62キロ。
矢橋組に勧誘されるぞ。
はよ痩せろ。

そんなわけで餅配りも終了。
舟券も1Rから頑張りましたが、見事に勝ちで帰れました。
餅を貰った長松絡みの舟券も獲れたので、今年は長松を強制的に応援します。

で、今日はオカンが誕生日なので、勝った金でデカいケーキを買って帰った。
プレゼントもあげた。

そんな三が日最後の日でした。
スポンサーサイト
おせちの食い過ぎでもう何か良2です、こんばんは。

年末から正月にかけて食い過ぎてます。
普通に腹が痛い。

さて、競艇バカの皆さん。
あけでとうございます。

今年もそこそこ競艇あれこれを宜しくお願いします。

今年は、競艇以外のことをもっと頑張りたいです。
競艇の方はボチボチやります。
と、言いつつ丸亀で新年初万舟を既にげっと。

まぁそんな感じで今年もヨロシク。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。