上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨降りの中行ってきました良2です、こんばんは。

今日は笹川賞準優と言うことで、一応本場にでも行こうかと思ってたら雨。
ただでさえ平和島のSGなんかやる気もないのに、いきなり行く気を削がれた。

時間が経って雨が小雨になったので、本場へ。
着いたのは8レースん時。
入場してすぐのとこでベロタクシーの試乗会をやっていた。
エコロジー。

雨だからか知らんが全く人がいない。
そんな様をぼけーっと見てたら隣にちっさいオッサンと連れの人がやってきた。
そのちっさいオッサンをよく見ると、なんとあのモンスター野中会長。
『うぉ!野中』と思ったら野中が私に『いやぁどうもどうも』と話かけてくれた。

『これはここだけをぐるぐると回ってるの?なんか物足りないねぇ。もっとあっちの売り場の方とかまで回るようにすればいいのに。そう思いません?』

と野中さんにいきなり問われ『いや、本当その通り』と答えておいた。
でもよく考えるとただでさえSGで人が多くておまけに雨なのにあんなデカイ乗り物が場内を走り回ったら邪魔でしょうがないよなw

今日は『ギリギリで生きてます』のナナメさん、『競艇やります』のカジさん、『ラリーズクラブ』のラリクラさん、『DRAMATIC BOAT!!BEAT!!HEART!!KYOTEI』のもなみさんたちとご一緒させていただきました。

さて舟券。
8レースは買わずに9レースから参戦。
私の平和島笹川賞の初参戦レースは、湯川-峰-ゲンコウの3-2-4で的中。


20080601125055


平和島のくせに幸先良いっすね。

10R 準優勝戦
①白井 ②田中 ③熊谷 ④寺田 ⑤秋山 ⑥赤岩

白井-田中の1-2しかねーだろと買う気満々だったのだが、とにかく安い。
誰が3着にきても配当があんまり変わらないので、強弱を付けて買おうと熟考。
マークカードを書き終えて、いつも通り締切間際に券売機の前に行ったら人がすんごい並んでる。
『なに?これ。10Rマニアの方々ですか?』と思わすくらいの人だかり。
後の11、12R締切間際はあんなに空いてたのに10Rの時だけ人が溢れてた。

結局、締め切られて舟券すら買えず。
1番勝負目に書いてた1-2-5だけはくんなと呪い開始。

[結果]
②tanasinが意表をつくイン取り。
これは舟券買えなくて良かったんじゃないですかー!と心の中でニヤニヤしながら思う。
2136/45で1M、②tanasin逃げ、①アニキ差しで早くも2-1。
これで決まるかと思ったら①アニキ渾身の切り返しで1-2に。
終わってみれば1-2-3。
結果的に見れば買えてた方が良かったが、まぁいいや。

11R 準優勝戦
①佐々木 ②今村 ③井口 ④辻 ⑤松井 ⑥市川

ここは①ササしか眼中にない。
あとは誰に行くかだが、絞れない。
①ササ自体があまり信用されてないせいか、ササ頭でも配当が付く。
普段、全くやることはないが、①ササ頭流し20点を敢行しようか迷う。

結局、やらずで

1-25-6 本線
1-2-345
1-5-234

[結果]
1-3-6orz
これはかなり凹んだ。
⑥テチャーソの3着で6千配当。
ササ頭で取れなかったのが本当にショック。
でもササ、優出おめ。

12R 準優勝戦
①濱野谷 ②魚谷 ③原田 ④田村 ⑤平石 ⑥横澤

①はまのやしかない。
自分でもこんなこと言いたくないが、負ける要素がない。
私的にこのレースの舟券は①はまのやから⑤平石さんと⑥ヨコの3着付けしか買いようがなかったので

1-234-5
1-流-6

遊びで
3-1-56
4-1-56
3=4-56

②サカナくんは軽視。

[結果]
枠なり3・3から6コース⑥ヨコが伸びてくる。
①はまのや受け止めてイン逃げ、追走は④タム、⑥ヨコ。
SG準優や優勝では叫んで遊ぶのが私の基本なので『よ こ ざ わぁ 3 着 最 強 !!』と叫ぶ。
そんなに気持ちは昂揚してるわけじゃないけど、ストレス発散できる。

道中、2人が2着争いを繰り広げるが、2周2Mで④タムに軍配。
その上、3着には③ゆきやん登場。

『俺の舟券おわた』と思ってたら最終ターンMで③ゆきやんミラクルターンで④タム吹っ飛び一気に1-3-6。

『なんじゃその当たり方!?』と半笑いしながらも結果当たったからオッケー。
横澤3着買いは基本。
死ぬ程結果オーライだがな。

20080601125056

原田と田村のことについて書くのは面倒なので、一言。

なんであれだけ差があったのに艇が当たるのか、当てられるのか。
それだけです。
原田は残念。
田村も残念。
横澤はラッキー。
以上。

てなわけで、今日は3戦2勝で中々良い結果で終われました。
終わったあとは、久しぶりに牛小屋に行き、いつも平和島の記念のあとはかならずおられるカッキーさんと相棒さんにも会え、元福井のオダギリジョーこと山さんにも会え、みなさんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
牛小屋・銀河系軍団、これからの発展を願っています。

皆さん、今日はありがとうございました。

ナナメさん、ごちそうさまでした。

優勝戦、気持ち的にはササの優勝を願っています。
2コースのササはヘタなので、出来れば3コースにならないかな。

いや、平和島なら2コースでもササはやってくれると思いますが、濱野谷優勝なのかな、やっぱり。

とにかく良いレースが見たいです。
それだけ。
選手も客もみんな頑張れ。
スポンサーサイト
フライドポテトにはまっている良2です、こんばんは。

噂のがじゃいもー。

これだけでもカスラックに見つかると金取られるのかな。
怖い世の中だな。

はい、雨ですね。
平和島の笹川賞も予選終了。
結局、糖尿ゲイパイレーツの濱なんたらってのが予選トップでしたね。
すげーぜ、優遇具合が。
最終日に節子とチンポタツヤの間に入れちゃう辺りに平和島の思惑が見え隠れ。

番組マンもある意味クルーの一員だね。
海賊王に俺はなる。

まぁ優遇番組自体は悪いとは思わないんですよ、別に。
そんなんどこの場でも少なからずやってることですしね。
でも見てる方はしらけちゃうんでしょうが。
ダービーキング勲とかね。

平和島の敏腕番組マンなら山田竜一でもSG優出させる腕を持ってると思うよ。

予選2位は佐々木康幸さま。
カッコイイな、おい。
俺が処女なら捧げるぞ、おい。

予選3位は白井英治アニキ。
スタート01が2回。
スタートすげーぜ。

優勝予想に挙げた2人が準優1号艇。
頑張ってほしいですね。

私は結局、予選道中は舟券エコを守りました。
買わずが正解だろ、平和島は。

てなわけで、久々に準優展望。


10R 準優勝戦
①白井英治 ②田中信一郎 ③熊谷直樹 ④寺田祥 ⑤秋山直之 ⑥赤岩善生

①アニキ⇒ホワイトシャーク・白井英治。
平和島なら白井、白井なら平和島と言われる程に好相性の水面。
スタート遅れは皆無なので、インから逃げるのみ。
去年の笹川準優でも白いカポックだったが、1M振り込んで終了。
あの借りを返す為にここはメイチの逃げだろう。

②tanasin⇒ビクトリーバード・田中信一郎。
減音の場がとにかく苦手。
なのに平和島ではいつも好成績。
去年の平和島ダービーでも優出2着。
何故か平和島だけは肌に合うみたい。
2コースは基本、ヘタなので買えないんだが、平和島では別と考えた方が良いかも。
エンジンはかなり良い。

③クマ⇒北海の熊・熊谷直樹。
ベイパイレーツの長としてノルマはクリアー。
あとは優出を目指すだけ。
ここ1番のスタートは目を見張るものがあるので要注意か。
競り合いになったらいらん。

④てらしょー⇒祥TIME・寺田祥。
クールな表情とは裏腹に熱い男。
今回の準優は去年の平和島ダービーの優勝戦と同じ枠。
伸びをつけてそれを生かしたレースをするのが寺田スタイルだが、今節はさほど伸びてない感じ。

⑤ナオくん⇒ネコちゃん・秋山直之。
来期はA2。
児島総理杯は『おまえやる気あんのか?』と言うレースを見せていたが、今節はらしいレースを見せてくれている。
基本、2、3着候補だが、ここでスタート遅れそうだな。

⑥カラテマン⇒空手一直線・赤岩善生。
最近のカラテマンさんは競り合いに強くなった。
6枠なら前付けもありそうだが、黄色のナオくんの凹み期待も有りか。
正拳突き!


注目は⑥カラテの進入だが、どうせ入っても中途半端な前付けだろ。
エンジン的には②tanasinが1番良いと思ってますが。
ここ1番の①アニキはやらかしがありそうだが、去年の借りを返すならここしかない。
1-2かな。


11R 準優勝戦
①佐々木康幸 ②今村豊 ③井口佳典 ④辻栄蔵 ⑤松井繁 ⑥市川哲也

①ササ⇒静岡のスタートマスター・佐々木康幸。
ササ、かっこいいよ、ササ。
顔良し!スタート良し!・・・の2拍子揃った憎いヤツ。
不安は去年のFで今年は休みまくりだったので、スタート事故だけはできないこと。
だが、ササのスタート感ならそんなの関係ねぇ。
もうインからスタート決めてブチ逃げるのみ。

②今やん⇒艇界のプリンス・今村豊。
好エンジンでドリームも制覇。
最近、復調気味で体調も良さそう。
やはり今村が強くないと競艇は面白くない。
①ササの上をいくのは確実に無理なので、2コースから差しだろう。

③いぐやん⇒非情な男・井口佳典。
先の蒲郡G1では優勝。
最近の井口のやる気は目を見張るものがある。
ここもスタートをブチ込むだろうが、内2艇は強力。
捲り差すのも巧くはないので取り敢えずスタート行って差し場探しか。

④辻⇒陽気な広島男児・辻栄蔵。
去年は1、2月は好調だったものの、その後どこにいるのかもわからないくらい目立たなかった。
今年は総理杯で優出3着と存在感を示しているが、それでも物足りない。

⑤王者⇒王者・松井繁。
総理杯覇者であり、艇界の王者。
『今年もまだSGを2つ3つとる』と金言を吐いてました。
今節はどうなんでしょうね。

⑥テチャーソ⇒レッドアロー・市川哲也。
だいぶ前にやった平和島賞金王の覇者。
クリスマスにそん時付き合ってた彼女と児島の場外に買いに行ってたなー、懐かしい。
よく考えると最悪なクリスマスですよね、そりゃ振られるわ。


愛しの①ササが1号艇。
スタートいって②今やんを壁にして逃げるのみ。
③いぐやんのブチ込みが怖いが、②今やんの全力壁で逃げる。
準優で勝負するならササ頭で勝負したい。


12R 準優勝戦
①濱野谷憲吾 ②魚谷智之 ③原田幸哉 ④田村隆信 ⑤平石和男 ⑥横澤剛治

①はまのや⇒東都のエース・濱野谷憲吾。
優遇だろうがなんだろうが予選トップはお見事。
平和島ではムテキングなので、スタートも遅れず逃げるか。
エンジンもかなり良い。

②サカナくん⇒ギョギョうま・魚谷智之。
2コースなら懐とっての魚刺しか。
平和島は何げに相性良さそう。
隣の同期に壁になってもらって勝機をはかる。

③ゆきやん⇒レコードコレクター・原田幸哉。
去年の笹川賞では松井を吹っ飛ばして瓜生優勝を演出。
笹川賞の優出率は高いので、期待してみてもいいかもね。

④タム⇒銀河系の一番星・田村隆信。
F禍もあって最近は成績不振。
でも腕はピカイチなんです。
平和島実績はないが、アシ的にも結構キテるので一発狙うならここか。

⑤平石さん⇒応援ヨロシク・平石和男。
生まれが大森だけあって平和島では無類の強さを発揮するスーパー大森人。
何となくコース動きそうな気がしないでもないんだけど。
動くと予想しとこうか。
思い切って2コースとか。
で、凹むと。

⑥ヨコ⇒静岡三羽ガラス最後の砦・横澤剛治。
坪井、菊地に続いてSGをとりたいとこ。
基本、横澤は3着で買うんだが、ここも買えて3着かな。


①はまのやのエンジンはかなりのレベルに仕上がっているので、優出を外すとは考えにくい。
仮に飛ぶなら⑤平石さんの前付けがあった時くらい。
一発なら④タムだが、厳しい。
3着買いならいつもの⑤平石さんと⑥ヨコかな。


まぁ当日、天気と風を計算して頑張って当てましょう。
選手のみなさんは、事故なく良いレースをお願いします。
舟券買うみなさんは、ブチ当てて儲けましょう。
はい、良2です、こんばんは。

結局、2日目も舟券全く買いませんでした。

舟券を買わないこともエコにつながると思います。
山崎昭生とか森竜也が笹川賞に乗ってることにホッとする良2です、こんばんは。

いつもいるよね。
昭生は夜のお姉ちゃん票、チンポタツヤは三重県民票。
毎年出るような選手とは到底思えないのに毎年いる。
ある意味愛されてるよね。

笹川賞は毎年、意味不明枠があるからおもしろい。
『なんでこんな奴が選ばれてるんだよ』とか『誰?この人』とか『組織票(笑)』とか言われてる人ね。

数年前の笹川賞とか間違って後藤道也さんが選ばれてる時あったよなぁ。
あれは完璧意味不明だったけど、たぶん熱狂的巨人ファンの人たちが、道也さんを原監督と間違えたんだろうな。
ジャイアンツ愛。

さて、そんな過去の汚点を払拭するかのように始まった第35回笹川賞in平和島。
選手紹介では王者・松井の『感謝感謝』に感涙。
さすが松井さんや!
感謝の気持ちも忘れへんでぇ!

オープニングレースで1着をとったのは私が愛するササ。
黄色でも強いぜ、 ササ。
その勢いで後半レースでも1着。
くぅー、かっけー。
ササの勝利者インタなら自慰行為もできる。
うっ!!

しかし、ピンピンとか出来すぎだな。
こういう時は大体、失速するのがパターン。
でも明日は私が1番好きな青ササなので頑張ってほしい。

そんでもってドリームは王者が負けたみたいですね。
でもドリームで2着なら勝ったようなもんでしょ。
さすが王者、エンターティナーやな。

今日の私は1レースも舟券を買いませんでしたので、明日は買おうと思います。
嫌になるくらい下痢な良2です、こんばんは。

超腹痛いんじゃけど。
たぶん、メロンソーダとカルピスを混ぜて飲んだせいじゃと思う。
もうやらないと便所の紙に誓う。

さて、明日から糞みたいな競艇場、略して平和島競艇場で笹川賞が始まるみたいです。
全くウキウキもワクワクもしないので、売上が悪ければ良いのにと願うばかりです。

あんまり誰が出るかもわかんないんですが、出る人は頑張ってください。
あ、そういえば地元からオリゲとか鼻フックとか出るんだったよな。
組織票か何かよくわからんが、出るからには頑張れば良いと思います。
でも鼻フック船長、どう考えても人気があるようには思えないんですがね。
ネバーランド!

ここからは、自分が平和島の記念で連想することを書いてみる

・平石さんが強い
・中澤も強い
・意外とインコース強い
・客が多い
・いつもよりゴミだらけ
・小さい滝見つけた

こんなとこか。
それにしても平和島の場内って汚いよな。
ゴミが溢れまくって仕方ない。
あんなに汚い場、他じゃ見たことない。
エコだのなんだの言って駅からゴミ拾って練り歩く前にまず競艇場内のゴミをどうにかしろよ。
あと、警備員が無駄に多すぎて邪魔だから数減らしてくれ。
全く役に立ってない。
あんなのに給料払うくらいなら客にもうすこし還元してやれ。

とりあえず明日は意外と1号艇が勝って意外と配当付くんじゃないかと期待して1-流-流でも買うか。
ドリームは松井が圧勝かな。

恒例の適当だけど結構当たる優勝予想は白井さんかササこと佐々木康幸さんで。
願望は池田浩二さん。
トトまるGを考えた人は何を思ってああいう風にしたのかが知りたい良2です、こんばんは。

私は嫌いじゃないんですけどね。
むしろ私が考えそうなキャラです。

12R 優勝戦
①井口佳典 ②徳増秀樹 ③池田浩二 ④今村豊 ⑤仲口博崇 ⑥平田忠則

①いぐやん絶対と思わせる優勝戦。
が、⑤バカ口がスタ展では2コースまで入る。
コメントでは伸び良いからダッシュ向きでうほほいとか抜かしてたのに。

仲口が内に入ったら必ず凹むだろうから①いぐやんの壁がなくなるぞ、おい。
②トク様が2コースなら最強の壁なんだけどさ。

[結果]
⑤バカが2コースまで入って凹んでたが、それをモノともせずインから①いぐやん逃走。
強いね。
私は②トク様のヒモは買ってないのでハズレ。

トク様お疲れ。
池田もお疲れ。
今節は私の好きな2人のおかげで儲からせていただきました。
ありがとう。

逃げ
12 3番人気
600円
124 3番人気
1720円
【×バカ口】
コージはコージでも岡山のコージは好きくない良2です、こんばんは。

あの人はやる気あるのかないのかわからんよな。
ピーチガイ。

簡単に行く、蒲郡準優。
もはや自分の中では2大巨頭の1人となった池田さん。
池田コージきゅんラブ。

準優10Rでは狙い通りきてくれて儲けさせてくれました。
ありがとう。

9と11はハズレた。
クソがぁ。

12R敗者戦。
上瀧さんの意味のないフライングには感動を覚えなかった。
一口二口でぐでんぐでんになった良2です、こんばんは。

すっごい久方ぶりに酒呑んだら死ぬ程酔っ払った。
ケツの辺りの血の巡り方とか半端なかった。
ケツ、ドクドクしすぎてウンコがダダ漏れしてるんかと錯覚するくらい。
疲れと睡眠不足と空きっ腹のせいだったんかな。

さて、今日もトトまるGを見に蒲郡へ行くつもりだったんですが、ホテルのチェックアウトが10時だったので急遽、津競艇場へ行くことにした。
確か今日が最終日で、群馬の毒の字がピンラッシュしてたような記憶が。

電車に揺られて一路津。
うーん、すっごい久しぶりだなぁ。

電車からの風景を懐かしみながら津駅到着。
相変わらず錆びれた駅だな。

無料バス乗り場からバスに乗って、20分ほどで津競艇場に到着。

ツッキードームを久しぶりに目の前で見て大興奮。
僕のアソコも大興奮。
ツッキードームで突き上げろ。

津競艇場と言えば、私が全国の本場で食べられる競艇場グルメの中で1番好きなどて丼がある場。

蒲郡のどて丼はウンコ。
常滑のどて丼は安くてバリエーションが豊富。
津のどて丼は牛スジ肉を使って脂っぽいとこもあるがうまい。

ここに来たらこのどて丼を食わずには帰れない。
荷物を預けて食堂へ向かい、久々に津のどて丼と対面。
我を忘れてガッついた。

うますぎる。
またしばらく食べられないと思うと寂しいが、またきっと食べに来る。

このどて丼で今日のノルマはもうクリアしたようなもんなので、超やる気なし。

さすがに舟券は買ったが、豆券で6戦3勝のプラ3000円と言うウンコ浮きでフィニッシュ。

優勝戦は、超抜でピンラッシュだった毒の字の頭を一銭も買わず余裕のハズレ。
毒買わない俺、センスなさすぎ(笑)

まぁ最後の方は、舟券買わずに久しぶりに会ったお友達と話をしたり、クソガキどもの相手も出来たから満足できる津参戦だった。

蒲郡のナイターも場外で発売してたけど、全くやらずに津を退散。
無料バスで1時間半くらいかけて四日市まで向かい、そこから電車で名古屋へ。

ホテルにチェックインして夜は名古屋メシが食える居酒屋へ。
・味噌カツ串3本
・どて丼2杯
・あんトースト
・チューハイ

で、最初に書いた通りほとんど呑んでもないのにクソみたいに酔っ払いました。
うーん、酒呑んだの久々だったからかな。
少量でこんなにキツくなったのは本当に初めてだった。

酔っ払でホテル帰って吐きあげて風呂入ってラーメン食って今日の1日終了。
食ったり吐いたり忙しいこった。
もったいね。
不眠不休で蒲郡に向かった良2です、こんばんは。

はい。
と言うわけで、いざ蒲郡へ向かう為に糞朝っぱらから寝ずに家出たわけなんですが。
今回の道中はほぼ半死状態でした。
はたから見れば『あの人ちょっと薬でもやってるんじゃないの?』と疑われるくらいだったと思います。

最初は新幹線で行こうかと思ってたんですが、たまには旅打ち感を漂わせてやるかと思い、鈍行オンリーで強行したのがそもそも間違い。
18きっぷの期間でもないのにそんな無理をする必要がなかったです。
とにもかくにも寝てないのがすべての元凶。
ちゃんと寝れてりゃそこまで辛くなかったんだろうなと今は思う。

そんなわけで死の電車の旅。
まず死にそうになったのは、品川~静岡間。
膀胱が破裂寸前で、アソコがイキり立ってきたので、トイレに直行したら前の人のウンコがそのままだった。
なんていうかベッタリと。

寝てなくて疲れてて長距離電車。
そこにきてこの臭いと形ですよ。

もうね、ここを借りて言わせてもらいますけどね、何でちゃんと流さないのか全く理解出来ない。
あれなんなんすかね。
たまにありますよね、流してないウンコ。
あれの意味わかる人いますか?
『ここは俺の縄張り』という意思表示ですか?
それとも自分のウンコを他人に見られることで興奮がMAXになるんですか?
もう本当に迷惑以外のなにものでもないので、自分の家で思う存分やってください。


そのままズルズルの身体を引きずって静岡~浜松。
そこからでの車内がきつくて死んじゃいそうでした。

浜松からは少し持ちなおしてモナ王とリポDを摂取。
リポD効果でちょっぴり元気が出るも三河塩津駅ではぐったり。

やっとの思いで蒲郡競艇場に着いたのは良かったが、開門待ちで炎天下の中、立ちんぼ。
リアルに死ねる。
いや、死のう。

そうこうしてたらブルドッグみたいなオカンに連れられたガキの集団がやってきた。
その集団の中にいた中学生くらいのメスガキ同士の会話がこれまた酷い。

『なに、この列。だるくね?これじゃあ開会式前の方行けないじゃん。ねぇ?前行こうよ』

私、耳を疑いました。
炎天下の中、いかついオッサンも死にそうなジイサンもケバいオバサンもみんな並んでるのに、後からやってきて『だるいから前へ行こうよ』と発言し、みんなをけしかける。

これは、愛知のヤングがこうなのか、最近のコがこうなのかわかりませんが、死にそうな身体で列の中にいた私は悲しくなりました。

何故、そんなことが言えるのか。
もう本当に脳の病気としか思えません。
ウンコを流さない人も同様に病気としか思えません。

そのオカンはオカンでタバコをふかしながら花束持って大声で叫んでる。
今の私にはとても耐えられない絵。

吸ってたタバコをみんなが並んでる列にポイッと捨てて前の方へ行ってしまわれました。
まぁあの親だからこんな子供になるんだろうなと切に感じた瞬間。

その後、ガキどもが『だりぃ。あちぃ。』を連呼しながら地べたに座りだした。

すると『あっつぃ!』とさっきのメスガキが手の平を見ながら叫ぶ。
どうやら地べたに手を置いたとこに、オカンがポイ捨てしたタバコがあった模様。

『あっちぃ!誰だよ!超うぜぇ。マジむかつく!ちゃんと消せよ。マジ熱いんだけど!誰だよ、うぜー!』と暴走モード突入。

それポイ捨てしたのおまえの母ちゃんだよwと内心ほくそ笑みながらも冷静に競艇やってる人のモラルの低さも感じた時でした。

『本当、誰だよ。火ちゃんと消せよ!』と怒ってるメスガキを見て『怒るとこはソコじゃなくてポイ捨てをするなよ!と怒れるような大人になってほしいです。でももう無理ですよね』と思いながら炎天下の中で待つこと1時間。
遂に開門。
指定席に入ってやっと落ち着けました。
この頃は眠いとかしんどいとかじゃなく何も考えれないくらい無の境地にいました。

選手紹介。
トトまるの進化形、トトまるG。
20080518003653


超勇ましい系なんですけど、この方。
中身は田頭なんだろうけどさ。

選手紹介はたらたらと進み、トトまるGのぬいぐるみもガンガン投げられては客が掴みとってた。

選手紹介も終わって席に戻る。
あんまり買う気もなくほぼ死に体でグデーとしてた。

闇夜になってから少しやる気を出したが、私の好きな池田さんを本線で買うも押さえしか当たらず。
三井所のエンジン噴いてんな。

んで、10R。
ここまで頭がボーっとして何考えてるかわかんなかった私ですが、ここは何か変な自信があった。
久々に自信のある穴レース。

6号艇の石野が超来そう。
5号艇の徳増がエンジン良いし、5コースからスタート決めて絞ってくれそう。
そこを6号艇の石野ですよ!と6号艇から買った。
最初は6頭から1000円ずつ流しで行くと豪語してましたが、周りの人の声に諭されてしまったので、それはやめました。

20080518003652


結果、当たた。
10万オーバーの払い戻しで少し頭が冴えたが、すぐにまた死にそうなテンションになった。

結局、ドリーム見ずに11Rで撤収。
勝てて良かった。

とりあえず浮いた金で味噌カツ丼も食えたし思い残すことはもう何もない。

旅打ちは楽しいですが、ちゃんと健康体で行くべきだと感じた1日でした。
不思議な中東さんを見た良2です、こんばんは。

朝、踏み切りで電車が通過するのを待ってたら、前に黄色い服着た中東系の方(以下、ハッサン)がだるそうに警報機に寄り掛かってたんですよ。

電車が通過して遮断機が上がったにもかかわらずそのハッサン、全く動く気配なし。
後ろで待ってた私は『ちょww何してんの』と思ったが、急いでたから横目でハッサンを見ながら渡って行った。


帰り道。
夜も21時を過ぎて、さっさと家に帰ろうと行きとは反対側から踏み切りを渡って行こうとしたらまたもや遮断機が降りてる。
『あー、また長い踏み切りにかかったなー』と、だるそうに目の前を見ると、黄色い服の男がだるそうに警報機に寄り掛かっている。

『ま、まさか!?』


どう見ても朝と同じ超ハッサン。

『おいおいおいおい・・・そもそもあれから何時間経ってるんだよ。これだけ時間経ってるのにまだここにいること自体やばい感じ丸出しなのに・・・何?その移動距離。正直線路マタいだだけじゃん。どんだけ牛歩?超政治家志望?実際ナシだろ、これだけ時間経ってるのにまだいるの。どんだけ自縛霊と化してんだよ。警報機はおまえのスタンドか?あ?「行け!カンカンシグナル」とか言っちゃうのか?いや、もしかしてあれか?双子とか三つ子とかそういうオチか?実際朝、俺が見たのは長男で夜、今見てるのは三男とかそんなオチ?いや、でも服まで一緒ってどんだけおそ松くん意識してんのよ。それともあれか?鉄道ヲタか?テッチャンなのか?中東じゃこんな良い走りした電車はないってか?「日本ノ電車ハ何時間見テテモ飽キナイデース。マルデタモリ倶楽部ノ空耳アワーノヨウデース」ってか?やかましいわ』

と、心の中で思いながら電車が通過するのを待ってた。
遮断機が上がっても朝と同様にまた動かない。
『だから何してんの?』と朝と全く同じことを思った瞬間、ハッサンが

『ンー、ムシャラワイ』

と呟いた。
未だに意味はわからないままだけど、僕は今日も元気です。

はい、そんなわけで最近、お舟に対してちゃんと取り組んでいないので、蒲郡のG1ことオールジャパン竹島特別でも行ってきますね。
電投ではよく買ってる蒲郡だけど、本場は行くんは久々だな。
つか、純粋な旅打ち自体久しぶりだろ。

あとなんか知らんがトトまるが八頭身化してたので、やっつけてきます。

誰が出るのかも全くわからんが、平尾は若松に出てたような気がしたから居ないっぽいな。
よし、縁起がいい。

広島支部最強の正木選手はいるのかな?
かっこいいよね。

新美選手はもう本当に嫌いだから居なくていいよ。
恵一だろうが進司だろうがいらない。

昭和アーケードからハワイアンアーケードになったらしいから俺もいっちょフラダンスでもしばいてくるか。

取り敢えず味噌カツ食えればなんでもいい。
死んでもいい。
最近は舟券よりもジャグラー寄りな良2です、こんばんは。

GOGOランプ。

今日から平和島でどうしようもないメンバーばかりを揃えたパン戦が開幕。
正直、誰が出てるかほとんど知らないが、どうせ酷いメンツだろ。

その酷いであろうメンバーが集った今節。
その初日3レースがあまりにも酷いレースだったので、書きなぐらせていただく。
たぶん、今年見た中で1番酷かったレース。

3R クズ王決定戦
①堀本泰二 ②納富一樹 ③だれか ④吉田重義 ⑤柴田明宏 ⑥矢野素也

調べることすら面倒。
記憶を頼りに出走表を書いたので、3号艇はわからん。
とりあえず競艇選手であることは確か。

進入はたぶん124/563。
違っても良いな。

で、⑤ひき逃げが4コースから捲りきって先頭。
追走するのは②のーとみと⑥矢野。
だったのに、2Mで⑤ひき逃げがクソターン炸裂。
HSでは②のーとみと同体。

2周1Mで鮮やかに抜かれる⑤ひき逃げ。
これで2-5隊形。

しかしこれでは終わらない。
2周2Mで3着だった⑥矢野が⑤ひき逃げに猛突進。
⑤ひき逃げが吹っ飛んで、⑥矢野に当て逃げされる。
これで⑤ひき逃げは一気に4着へ。

上位隊形は2-6-4。
ここまでならよくある糞レースなんだが、さすが平和島。
ここからが違う。

3周1M、何もなく2着で回ろうとした⑥矢野が減速しながら大きく外へ。
一気に宇宙の彼方へ行き圏外。

最終的に2-4-1でゴールイン。
これだけ着順が入れ替わるレースも珍しい。

本当、これで選手は金もらえるんだから楽なもんだよな。
買ってる客はやってられんだろ。
仮に舟券買ってたら鬼のようにキレるだろうな。

まぁそんなこんなで今日も競艇界は平和です。
精神的に病んでます良2です、こんばんは。

とっくの前に首都に帰ってましたが、久しぶりの登場です。
GWは結局、児島に行くこともなく終わりもうした。
こんなの初めて。

てか、私、今かなりまいってまして、競艇やれるテンションではありません。

もうね、本当にたまんないです。

あ、蒲郡のマーサク選手、優勝おめ。
今回は児島に行ってない良2です、こんばんは。

帰省して児島に全く行ってないなんて初めてのことです。
出走表に『平尾』って言う文字があるからかな。

そんなわけで、今日は地元のお友達のるるるさん(仮名)と遊ぶ約束をしていたのですが、『児島やってんの?』と言われたので『児島はやってますが、児島には行きたくない』と駄々をこねました。
だって岡山人だらけだし平尾いるし安いんだもの。

るるるさんは、普段は全く競艇をしない人なんですが、私が帰省して会った時だけ競艇に行くという人物。
今まで20回くらい一緒に競艇に行きましたが、16回くらいは勝って帰ってるという強者。
その数少ない黒星のほとんどが丸亀で付けたもの。
なので、丸亀にはかなり苦手意識を持っている模様。
まぁ今回はリベンジだと言うことで児島を通り過ぎて丸亀へ向かいました。

到着して一昨日もお会いした初心組組長こと京さんに連絡をして、指定席に向かう。
普段は全く指定席に入らない私。
丸亀の指定席に入るのは初めてなのでちょっと新鮮。

入り口で待っててくれた京さんに挨拶して入場。
こんにちは。

指定席には、久しぶりにお会いできた、競艇ネット界にはなくてはならないカリスマ、『WaterSide』のたかとさん。
一昨日は、ちょっとだけの挨拶しか出来なかった『ぷーたんの部屋』のぷーたんさん。
一昨日もお会いしたスネ夫(下田哲也)の命名者こと重成ファン様(仮名)もおられました。

私たちも席に座り、いざ参戦。
と、意気込んだのですが、指定席に座るとまったり落ち着いてしまうのが悪いクセの私。
初めて指定席に入ったるるるさんも『いいね、これ。いいね、指定席。いいね』と、指定席がかなり気に入った様子。
よっぽど気分が良いのかバッグから柿の種を出して食べ始める始末。
その上、指定席の机にボロボロ柿の種をこぼしまくってどう見ても要介護のジジイ状態。

『駄目だ、こいつ。何しにきたんだ』と内心思ったが、まぁ柿の種食べてればおとなしくしてるかと思い、自分の予想に集中することにした。

しかし、当たらない。
確かに番組的に買いにくい番組のオンパレード。
準優のある日の前半戦はホント買いにくい。

5レースから参戦するも当たらなくて京さんに愚痴ばかり吐いてた。
るるるさんも京さんも全く当たりがこないみたい。

たかとさんに『今日当たってますか?』と聞いても『全然ダメです』と冴えない返事。

ぷーたんさんが『2つ当ててる』と言っていたのを聞いて、リアルに羨ましがる競艇歴の長い私たち。
当たらなきゃ競艇歴なんて長くてもクソの役にも立たないよなぁ。
ここらで重成ファン様がみんなにアイスを恵んでくださいました。
ありがとうございました。

るるるさんは、ソフトクリーム状のアイスをいただいてたんですが、『うほーうれしぃぃ!』と気持ち悪いくらい私の隣で喜んでおられました。
舟券当たらないからか知らないけどよっぽど嬉しかったんでしょうね。
それにしてもこの人はさっきから食ってばっかだな。


9R 
①村越篤 ②池田真治 ③折上善一 ④豊田聡 ⑤大井崇夫 ⑥谷田昭利

ここまでオス勢が当たりなしで迎えた9レース。
おまえら本当にチンコついてんのか。
ここで当てなきゃどうするよと背水の陣。

どう考えても村越サービスレースの時間なんですが、あゃしぃ。
普通に考えりゃ①村コスから⑤大井で買ってりゃ良いレースなんだが、人間当たりから遠ざかると買わなくて良い目まで買い出すんですよね。
普通の精神状態ならこんなん買ってないだろうなーとか、あとで舟券を見て何でこんなゴミ舟券を買っちまったんだとか。

取り敢えず、少なくともこの時の私はそうでした。
最初に1-5-流を買って、何を血迷ったか2-3=流とかも買ってた。
いつもなら池田真治(笑)折り紙(笑)とか言ってる筈。
しかも6号艇の谷田とか絶対外すだろ。
いらなさすぎる。

それを何だよ、流し買いって。
もう買い方が屁垂れすぎて悲しくなった。

購入したあと、京さんとたかとさんと一緒にダベりながらレースを観る。
こうやって3人で一緒に競艇やってたら、昔を懐かしく思い出してしまった。
こうやってよく一緒に競艇やってたなぁ。

そんなことを思ってたらインから村越が逃げて、大井が差して、池田が追走して早くも1-5-2の隊形で走っていた。
3人とも『やっと当たった』とホッとしていたので、みんなで喜びをわかちあった。

配当は安かったけど、みんなで賭けてみんなでやっと当てたレース。
なんとなく嬉しかったので、今年いっぱいくらいは胸に刻んで覚えておこう。
来年には忘れちまおう。

逃げ
1ー5 2番人気
530円
1ー5ー2 4番人気
1190円
【○メモリアルレース】


取り敢えずやっと1つ当たったので、軽やかに席に戻ると、どんよりとしたるるるさんが座っていた。
未だ当たってないのはこの人だけか。
ソフトクリーム食ってた時はあんなにテンション高かったのに。


10R 準優勝戦
①竹内知樹 ②宮武英司 ③平池仁志 ④下田哲也 ⑤上田隆章 ⑥井川真人

準優で1番信用出来ない1号艇はここ。
②宮武の高速差しや!と②宮武から超抜エンジンと話題の①竹内で

2-1=流

[結果]
②宮武はきたんだけど、①竹内が糞すぎた。
やっぱりこいつには準優1号艇は荷が重たいわ。
おつかれ。

差し
2ー4 4番人気
1110円
2ー4ー3 13番人気
3580円
【×シリーズ覇者】


11R 準優勝戦
①三嶌誠司 ②秋山広一 ③山崎昭生 ④武田信一 ⑤中村稔弘 ⑥越智照浩

どう見ても1-2しかないんだよな、これ。
外枠が寒過ぎるもんなぁ。
3着も③アキオっぽいし。

でも配当見たら3連単で4倍を切るオッズ。
どうしようかなぁと悩む。

普段なら3連単で4倍切ってるようなのは100%買わないんだが、丸亀の準優だしあるかもなぁと。
京さんにもたかとさんにもぷーたんさんにも『1-2-3ですかねぇ?』と聞き回ったが、4倍を切るような目に対して皆、冷ややかな反応。

ここで、落ち目もいいとこな、るるるさんが『1-2-3はない。買ってないよ』と言っていたので、1-2-3を本線で買うことに決めた。

1-2-346
1-3-2

[結果]
③アキオが消えた。
押さえが当たった。
あんな糞安いの買ったのに外れちゃったよ。

20080507015012


逃げ
1ー2 1番人気
210円
1ー2ー4 3番人気
780円
【○ゴミ配当】


12レースは②中岡がインとって逃げました。
福田はひどかったな。
押さえだけど当たりました。
るるるさんは裏パーで終了。

そんなわけで、今日は前半戦のマイナスがたたってちょい負け。
まぁ皆さんと楽しめたので、良しとします。

るるるさんは帰りのバスで絶望的な顔をしてたので、慰めるのに必死でした。
でも本当にこの人は丸亀じゃカスだな。
もう丸亀は諦めさせよう。

てなわけで今日、遊んでくださった皆さん、ありがとうございました。
また1つ丸亀の思い出ができましたよ。
敏捷性のある夜行性な良2です、こんばんは。

3時くらいまで幼なじみと遊んだ。
腹下してえらいことになった。
パンツにうんこついたくらいに大惨事だった。

結局、眠りについたのが5時前で、起きたのが朝8時。
前の晩にバッティングセンターでダルビッシュ有と対戦したせいか、身体がだるい。

ぐだぐだしてから岡山駅に行き、丸亀を目指す。
駅はGWということですごい人。
あまり時間に余裕がなかったので、急いでマリンライナーに乗り坂出へ。
坂出で乗り換えして丸亀。
ここもすごい人。

やっとの思いで丸亀駅に到着。
無料バス乗り場へむかう
しかし、なかなか出発しない無料バス。
そんな車内では競艇じいさんや競艇おやじの楽しくもいい加減な話が聞けたりする。

『今節きてる樫葉次郎の嫁はんがアレよ。あのぅ・・・あれ、新田』

『あー、新田芳美な』

間髪入れずに超速でツッコミたかったが、罠だと思ったんでスルーした。

そんなトラップをくぐり抜けてやってきた丸亀競艇場。
正月の時以来です。


着いてすぐに、初心組組長であり、ブログ『バンシャメNEWS』の中の人であらせられる京さんと落ち合う。
前回、丸亀にきた時に初めてお会いした重成ファン様も一緒におられました。
正月の時以来です。

現着レースの勝率が80%強の私は、さっそく6レースでその実力を如何なく発揮。
安いながらも本線的中で何とか面目を保つ。
だから福田は丸亀では買える男なんだよ。
丸亀天皇の称号は福田のもんや!


7R 
①矢野素也 ②宮武英司 ③井川真人 ④越智照浩 ⑤三嶌誠司 ⑥池田真治

続いての7レースでは、ゴミ瀬戸大橋ラインの片割れ、越智くんが登場。
本当にそこそこ長いこと競艇やってて、舟券も結構買ってる私ですが、越智くんの舟券は3着ですら買ったことがないくらいの勢い。
それくらいの下手さ。
岡山の田中健太郎、香川の越智照浩のゴミ大橋ラインは、いつまでも永遠の輝きだと思っていた。

思っていたのだが、最近レースダイジェストなどを見てて、越智くんがそこそこ走れるようになっててびっくりしたんですよ。

『オ、オチくんが3着競りで勝つなんて・・・』

と、その微成長っぷりに驚愕させられたわけです。
あの頃の越智くんと思ってたら痛い目を見る。
そう思った私は何を思ったのか、越智くんを3着で買う暴挙。

頭は②宮武と⑤せいやんで

2-15-4
5-12-4

[結果]
1235/46。
⑤せいやんトップスタートから1M差しに回り先頭。
2着には②宮武。
3着には④オチくん!?

ターンマークごとに④オチくんの怪しいターンが炸裂しまくり。
その度に一喜一憂させられる。

私の『オチくぅぅぅぅぅん!!』と言う悲痛な叫びの後押しを受けて見事3げっとをしたオチくん。
もうあの頃のオチくんじゃないね。
次は目指せA2。


丸亀にきていきなり2連続的中で意気揚々で気分上々のぱーてぃないと。
『今日俺、全部当てますから』と大口叩く。

京さんは、そんな私を見て『やってみろや、このエテ公が!』と内心思っていたかのような笑顔を返してくれました。

調子に乗ると逆にうまく行くタチの私なんですが、8レースの細眉のクソ2コース戦からパッとしなくなった。


おまけに、ラリクラさんから文章が全く書いてない迷惑メールを送り付けられ完璧デスメール状態。

絶対、あのメールがきてからダメになったんだと思う。
間違いないよ、うん。
責任は全てラリクラさんに転嫁する。(あとからラリクラさんから電話がきたが、『ポッケに入れてて勝手にボタン押されてメール送られたんでしょうね』と言われたんだが、それって核ミサイル級の誤動作)


10レースは見。


11レースでは、福田が矢野に抜かれて抜け。
矢野て。
ふざけるなよ、福田。


12レースでやらかしたのは、1号艇だった讃岐のスネ夫こと下田哲也。(命名・重成ファン様)
気に入らないことがあってスネさせれば香川1とのことだ。

そんなスネ夫は、待機で意味不明のコース取りして3コース回り。
挙げ句、3コースから無理捲りして終了。

1コース取られたから『あー、もういい。もうやる気なくした。せーっかく俺が1号艇なのになーんでとっちゃうのよ。あー、もういい。やめた、競艇』くらいにスネたんですか?
つか、1コース取れよ、スネちゃま。


後味最悪の12Rが終わって、京さんと一緒に無料バスに乗って坂出へ。
ファミレスでメシ食いながら色々語らいました。

久々に会えたし、楽しい話も出来たし、舟券も序盤の浮きのお陰でプラスだったしで良い1日でした。
お会いした皆さん、ありがとうございました。
ゴールデン良2です、こんばんは。

はい、と言うわけでゴールデンウィークです。
現在、岡山に帰ってきてます。

岡山駅の変貌ぶりには少し戸惑いを隠せません。
やる気満々だね、晴れの国。
政令指定都市になる日も近いぜ。

そんなわけで、実家に帰って部屋を漁ってたらこんなものが出てきました。

20080504045008


芦屋競艇場にまだマスコットがいなかった時代に、かわいいマスコットのデザインを募集していたんですよ。
たぶん、それに応募しようとして下書きしていたヤツなんですが、結構熱いですよね。
芦屋だから『アシカ』をモチーフにして書いてたみたいですよ、当時の私。

今はアシ夢くんがマスコットキャラになっていますが、私がこれを応募してれば歴史が変わっていたかもしれないですね。

くぅぅぅ、出しときゃ良かった、大五郎。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。