上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片手間に優勝戦を購入した良2です、こんばんは。

日曜の朝っぱらから2時間半くらい運動し、ヴァーム片手にスポーツ新聞で競馬欄をチェック。
サウナで一汗流した後に、マッサージ機に横たわり、携帯で競馬をモバイル投票。

一昔前のSG優勝戦日には完璧にありえない私の一日だ。

【一昔前のSG優勝戦当日】
まず前日から本場に乗り込む

準優3コレース前の一般戦で勝負してデッドorアライブ

準優で燃え尽きる

しかしながら優勝メンバーを見てうきうきする
(例・西島は何コースまで動くか、誰が松井を潰すか、植木がみせてくれるか、新時代のSG覇者が生まれるのか、滝沢(笑)など)

明日の優勝は誰かなと予想まではいかずとも考えながら就寝

最終日の1レースから残りの金で勝負

優勝戦までに金が残ってれば帰りの電車賃無視で突っ込む

金が残ってなくても全部突っ込む

レース後、笑ってるor呆然とする

余韻に浸りながら帰る

これくらいはキモチ悪いやる気があった気がする。

今じゃ1号艇なら濱なんとか以外なら誰だってSG優勝するんだから感動も糞もないですよ。
いや、別に1号艇が優勝することが悪いとか嫌とかじゃないんですよ。
ただ、始まる前から優勝が決まっている優勝戦を観て何がおもろいんだと。

普通に、現在のSG優勝戦で1号艇以外の頭からまとめてガン勝負してる競艇ファンがいらっしゃるなら正直、病院へ行かれた方がよろしいかと思います。

6号艇辺りにバカがいればまだ面白いんですけどね。
でも内に入るだけなら俺でも出来るわけでして。
コースを獲ってくれて、尚且つそいつから舟券が買える選手がいないと優勝戦は盛り上がりません。
深なんたらやキムなんたらじゃ話にはなりませんよ・・・と。

ま、あくまでも私の個人的な意見ですので、ほっといてあげてください。

そんなわけで、何も見ずに優勝戦だけ買いました。

糞坪→かさはり→マーサク以外
糞坪→ゲンさん→以下同文

押さえに
ゲンさん→糞坪→かさはり・tanasin

金額もすげー適当に買ったので、いくら買ったかは、振り込まれた今でもわかりません。
押さえがゴミ券なのはわかる。

結果、糞坪優勝。
途中でゴミ券が当たりそうになってわろた。
でも3着だったカラテ野郎は何してんだって話だよな。
まぁどーでもいいけど。

今日1番嬉しかったことは、糞坪優勝でも舟券が当たったでもなく、マーサクが空気だったことかな。
最近、競艇で喜ぶポイントがおかしいな。
だめだな、性格が悪くなってきてて(笑)

糞坪おめ。
ダービーでフライングした時に俺がここでチャレカ頑張れって書いたお陰も少しはあるとは別に思わないよ。
スポンサーサイト
競艇の化身こと良2です、こんばんは。

いつの間にか予選も終わってしまってはやくも準優の日。

私のチャレカでの舟券は好調でして、3日目に4号艇の青ササの頭からの盲信舟券で2万舟をブチ当てて『よし、自分的にチャレカはここがピーク』と見切りをつけてヤメ。
4日目はガン無視。

で、今日は5日目こと準優の日。
だったのですが、これまたガン無視。
レースもリプレイも全く観ていないという放置っぷり。
そもそもマーサクだのなんだのが準優で1号艇乗ってる時点で購買意欲が著しく削がれた。

結局、終わってから結果だけ見たけど

・マーサクが優出する時代
・松井(笑)
・ウソつき(笑)
・カラテマンさんは優出要員
・おそとのカサハリは怖い
・くやしいtanasin
・俺の英児がいない
・糞坪の髪型は似合っていない
・ゲンさん熱が39度疑惑
・横西ファン発狂
・川崎さんの勝負弱さが相変わらずで安心
・中島どうなんよ

そんな感じ。
レース自体を観てないから何とも言えないが、まぁナイスレース!

つか、準優の時間は、テレ東で競馬中継観ながら馬券買ってた。
京都メインの京阪杯(GⅢ)で3万馬券をブチ当てたし満足。

浜名湖11レースの6号艇のカサハリ頭からの3万舟よりは、GⅢウマのが買いやすかったんじゃないか。
お外のカサハリは怖いけど買いにきーよ。

12R 優勝戦
①糞坪 ②マーサク ③かさはり ④tanasin ⑤カラテマンさん ⑥ゲンさん

もはや舟券を買うかどうかも定かではない優勝戦なのですが、②マーサク選手だけは絡めて買わないと宣言します。
ということは、マーサクが絡む可能性が高いと言うことですね。

言っておきます。
マーサク選手と私の相性は全競艇プロの中でも

ワ ー ス ト 1

です。

ま、舟券自体買わない可能性もあるからどうなりますかね。

糞坪頑張れ、かさはり頑張れ。
舟券リハビリ中の良2です、こんばんは。

この前のベイパ祭りを機にまた舟券を少しずつ買い始めました。

日曜は競馬のG1買って外して、芦屋の最終、1号艇に森秋光が11111な成績。
『これは俺を釣る為の番組』と、レーダーが感知。
③天野晶夫から①森への3連単にブチ込んで華麗にゲット。
なんという回避能力。
これもしばらく休んだお陰かな。

月曜も競馬買って1万と2万の配当が1本ずつ当たって、夜はガマナイター参戦。
なんか2万9千円のん当たったしやればできる俺かっこいい。
今月買ってなかったからこれが11月初めての万舟げっと。
これもしばらく休んだお陰かな。

てなわけで、浜名湖SG開幕。
前夜祭にはメロン記念日とか選手紹介で盛り上がったみたい。


初日はあんまり買いたくないんだけど、ちょろちょろ買ってちょろっとプラス。
ドリームは華麗にスルーした。


【初日の感想】
・濱野谷プロのエンジンはゴミ屑
・松井さんがエース機
・糞坪吠える
・ササ頑張れ
・吉永とかが居てびっくり
・そしてげんなり
・荒井はもう岡山から出てこない方がいい
・荒井はもう田畑でも耕してればいい
・荒井と荒井はさすがに間違えない
寒くなってきましたが、まだ風邪はひいてない良2です、こんばんは。

最近はまったく競艇をやってない自分ですが、平和島本場参戦にいたっては、いつ以来なのかすらわからないくらい。

そんな私ですが、ベイパの感謝祭とかやってる日に平和島競艇場へ。
とは言っても正味の目的は『ラリーズ』のラリクラさんにブツをもらう為に行くだけで、ベイパもレースも興味なし。
誰が走るのかも誰がベイパイレーツなのかも知らない勢い。

そんなわけで、たぶんベイパフリークの『やります』のカジさんとラリクラさんと3人で感謝祭に参戦。

まったくどうでもよかったんですが、マーサク(作間章選手)が登場した瞬間だけは、身体がピクッとしてしまいました。
条件反射。

オークションとかもやり始めて、マーサク選手がスーツケースを出品してたので入札しようかと一秒だけ悩みましたが、一秒後に正気に戻った為やめました。

東都のドラゴンこと、やまりゅうプロ(山田竜一選手)のヘルメットが、何故か6万とかになってて、『入札した人は泥酔してるのかな?』と思いましたが、東京支部では濱野谷選手の次に人気のある選手なんだろうなと自分の無知さを恥じました。

で、自分はイベント的なモノにはまったく何も参加しなかったのに、舟券は1レースしか買わなかったです。
自分でも驚くくらいのやる気のなさでした。

終わってから久々に大田区が誇る名店・うし小屋に。
マスターがかなり元気だったので楽しかった。
みなさん、ありがとうございました。
本格的に競艇引退を考えさせられた良2です、こんばんは。

今日さ、買ったんですよ、競艇。
本当は今、馬やりたい症候群なんだけどさ、競艇みたいに毎日やってないじゃないっすか?(地方競馬があるとか言う突っ込みしたらシバく)

仕方なくというか渋々というか・・・まぁ買ったんですよ、うん。
で、何というか多摩川の10Rの番組見たら5号艇に新井がいてね、『おっ!?敏司のおっさん多摩川参戦ですかー!思ったより配当付いてるし。多摩川なら敏司買えるだろ!多摩川の客の目は節穴』とか思ってたんですよ。

で、敏司絡みの舟券を全力買い。
頭も2着も買いましたよ。

んで、後からそのレースを観たんだけど、6号艇が普通に頭走ってる。
5号艇の敏司は全くの圏外。

『だっせーな、敏司。使えねー』と文句垂れてたら、実況が『5号艇の新井亨!』とか吠えてるわけですよ。

ち ょ っ と 待 っ て く だ さ い

錯乱状態で携帯から出走表見たら『新井亨 群馬』とはっきり明記。

Nooooooooooo!!!!!!
ふぁっく!!ふぁっく!!

ちょっと待て!!
誰が好き好んであんな群馬のハゲを盲信して全力買いするんだよ。
俺は敏司だと思ったから買ったのによりによって群馬の支部長のハゲって!!

もうこれには流石にクラッときた。
もうダメだ、死す。

・・・まぁでも今になって冷静に考えると敏司を全力買いするのもちょっとおかしいよな。
もう還暦だろ。

あー、新井グマらすかるぅぅぅぅぅ!!
こんな季節は旅打ちしたい良2です、こんばんは。

秋も深まって寒くなってきましたね。
旅打ちしたい。

こう寒くなってくると朝、布団から出るのも億劫になりますよね。
旅打ちしたい。

鍋物もおいしい季節になってきましたね、好きじゃないけど。
旅打ちしたい。

宮島でG1やってるみたいだけど売り上げ酷いんじゃないですか?
明日から浜名湖G1も始まるみたいですが大丈夫でしょうかね。

うーん、浜名湖G1かー。
浜名湖は嫌いじゃないんで、旅打ちにでも行こうかなぁ。

競艇はそんなにやりたくないけど旅打ちはしたい。
じゃあ博打抜きでいい旅夢気分してろと思うでしょうが、普通に城巡りとか温泉だけの旅は無理。

『家を出た時より財布の中身が増えているのが旅の醍醐味』とか頭にウジがわいてるような考え方をしてる人なんで、のんびり落ち着いた旅はもう出来ない気がするんだ、僕は。

うなぎパイも食べたいし、浜名湖競艇場でうな二郎クッキーなるものの販売も始まったようだし早く購入して叩き割ってやりたい。

でも浜松は、超治安悪いし泊まるのだるい。
街中で、みんなダンス踊ってるし外人溢れてるし。

そろそろ静岡支部に大型新人のブラジル人選手とか出てきそう。

『YO!ツボ!キク!俺ト三羽烏組モウゼ!』

あー、旅打ちしたい。
競馬ファンの熱さに胸を打たれた良2です、こんばんは。

最近、っていうか前々から競艇に対しての熱が冷めまくっていた私ですが、遂にこんな日が来るなんて。

私は、競艇を愛してやまないただの競艇バカでした。

・競馬→畜生に金賭けれるか!
・競輪→ラインとか八百長気質が満載だろ!
・オート→オート場がどこにあるのかも知らねーよ!

特に競馬は全くやる気がしない代物で、昔一度だけ小倉競馬場の場外に連れていってもらいましたが、馬券を買うことすらなく『二度と競馬場には来ないだろうな』と思いながら帰ったものです。

そんな私ですが、最近の競艇の糞さ加減に愛想が尽き、年々購入金額も減り、本場に行く気もなくなり、ブログのネタの為にだけ舟券を惰性で買い、それさえもバカらしくなった今日この頃。

遂にこの私が『競馬でもやるか』と言う気分になってしまいました。
でもすんごい凄い乗り気で競馬をやる!と言うものではなく、今の競艇に金賭けるくらいなら馬畜生に賭けた方がマシと言う気持ちになっただけで。

まずは、秋華賞の3連単をパラパラ買ってみたら『1000万!』とか言うふざけた配当が出て唖然。
カスリもしなかったけど、すげーなーと思った。

続いて菊花賞。
今回は自粛して3連複で買ったが、カスリもしなかった。
1番人気が買ったけど配当良かった。

これはもうね、ちょっと一度ちゃんと競馬場に行くべきなんじゃないかなと思い、舟プロであり、馬プロでもある『ウェイキーくんランド』のB1氏に教えを乞いにいざ東京競馬場へ。

府中本町駅から競馬場へ直通の道を歩いていると、既に明日の天皇賞の為に寝袋やレジャーシートを敷いて場所取りしているサムライたちがわんさか。

『なんて熱い馬プロたちなんだ!』と涙を流して感動。
一瞬、ホムプロ(ホームレスプロ)かと思った自分を恥じていざ入場。

初めてちゃんと来た競馬場。
もっと馬臭いかと思ってたけど意外と普通だった。

B1氏と落ち合い、着席。
しかしながら今日は暑い。
直射日光がモロで結構きつい。

最初からガツガツ買ってもしょうがないので様子見。

6レースにちょっと手を出そうとするも、マークカードの種類が多くて戸惑う。
そうこうしている内に締め切り間際。
結局、自分が買いたいのがちゃんと買えず終了。

次は8レースに手を出すも3連単を買ったつもりが、馬券みたら馬単になっててショック。

とりあえずマークカードの書き方がいまいちわからず買うことに大苦戦。
その後は馬券は買わずに炎天下の中グダグダ。

そしてメインレース。
今日の東京のメイン11Rは、ブラジルカップと言う国際色豊かなレース。
これをある意味やりにきたようなもんなので、ここは参戦。

またもや締め切り間際に買いそこなうとこだったが、ギリギリ購入。
初めてまともに馬券を購入できた。

で、レースは15‐2‐9とかで決まって、何と的中してしまった。
9万とか付いてたから『へー、やっぱ競馬は配当いいな』と余裕面。

20081102003250


まぁ配当よりも初めて競馬で当たったのがとにかく嬉しかった。
松岡プロ、吉田プロ、ペリエプロのことは一生忘れないよ。
初めて馬券を獲らせてくれた、なんちゃらアワグラスの名前も忘れない。
絶対にだ。

調子に乗って12レースの3連単も的中させて退場。
当たれば競馬も悪くないと思った。
もうここのブログも見てる人もほとんどいないし、さっさと閉めてこれからは細々と馬プロやるか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。