上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ投票してないけど、たぶんこれで投票します。


1.伊藤誠二(愛知)
毎年1番手はこの人、お約束のイトーくん。
もはや、好きでも嫌いでもないような気がします。
空気みたいな存在。
限りなく透明に近い無色。
いつもどこ走ってるかわかんないし、舟券なんか1年に3回買えば良いほう。
でもやっぱり自称・イトーファン。
新鋭王座優勝戦のあの捲りは忘れられない。
いや、忘れてるか。
どうでもいいや。
それにしても今のイトーくん写真、遠近法ですげー顔小さくて笑った。
番組表でみんなと並んだら余計際立つ。
まぁそんな感じ。


2.佐々木康幸(静岡)
そのイトーくんが買った時に1号艇だったのがササ。
今なら確実に1号艇のササから買ってイトーくんを外す。
4号艇の青ササは必ずアタマで買う。
売れてたら買いたくないけど。
ササは選手になる前は、客として舟券もよく買ってたからお客の気持ちがよくわかっているはず。
だからスタートは踏んでくれる。
去年の借りを返せ。


3.渡邉英児(静岡)
2008年、最強回収率男。
近況では1番相性の良い選手。
記念では売れないのでおいしい。
正直、かなり腕はある。
髪型が変だけど。


4.池田浩二(愛知)
顔が好き。
俺が女だったら間違いなく貞操を捧げる。
いや、男の今でもケツを出せと言われれば出す。
舟券相性はなかなか良し。
特に愛知方面ではよく買う。
あんまパッとしないけど、去年はG1を2つ獲ってんだよね。


5.川崎智幸(岡山)
唯一の地元選手投票。
スタート攻める宣言をしてからは、安心して1号艇で勝負できるようになった。
衰えがくる頃だけど、これからも匠の技で捌いてほしい。


6.原田幸哉(愛知)
良くも悪くもファンの為に懸命に走ってくれているのが、よくわかる数少ない選手。
福岡は厳しいから必殺・ハラダンプは優勝戦じゃないと使えないかな。
自分は原田プロのモノマネが得意。


7.石川真二(愛知)
病気を克服して頑張っている遅咲きの選手。
減音の競艇場では滅法強いので買い。
特に蒲郡は最強、多摩川は準最強。
地味だけど、記念だと配当付くし頑張ってもらいたい。


8.横澤剛治(静岡)
三羽烏最後の砦。
糞坪と菊地には遅れをとっているけど、ヨコはいつかやってくれると信じているぜ。
6号艇時に3着で必ず買ってるけど、大体きてくれる。
地味だけど地味とか言うな。


9.秋山直之(群馬)
ぶんぶん振り回すレースは楽しい。
買っていればもっと楽しい。
舟券相性は良好。
福岡シリーズの優勝戦の借りを返してもらいたい。


10.稲田浩二(兵庫)
唯一の新鋭枠。
個性のないクズ新鋭の中では一際輝く気っ風の良いレースをする若手。
とにかくスタートは行くし、今の若手にはない荒々しいレースをしてくれる。
今後に期待。


11.木村光宏(香川)
唐津ではありがとう。
私は個性がある選手は好きですが、キムさまの強い個性は刺激が強い。
が、何をやるかわからない、何を言うかわからない面白さを持つキムさまには要注目。


12.三嶌誠司(香川)
友情枠。
私の友人が応援している選手なので毎年入れさせてもらってます。
近況は調子が悪いですが、正月レースでは優勝。
せいやんの復調を期待。


以上の12名。
相変わらず愛知と静岡ばかりだな。
九州1人もいない。
いや、九州とか本当に碌な選手がいない。
ネタですら入れる気にならない。
田頭さんが、いれば入れてたけどいないしさ。
郷原にでも入れときゃよかったかな、無効票でも。

でも12人も投票枠はいらないなぁ。
正直、誰が笹川賞に出ようが構わないし。
自分はどんな奴が出ようとも与えられた選手と番組で、舟券購入を頑張るだけです。
スポンサーサイト
夜、家に帰る途中、無性に平和島ナンバー1予想屋との呼び声高い、マルキンさんのモノマネをやりたくなったので、周りに誰もいないのを見計らって『穴からしょぶ!!穴からしょぶ!!』と声を張り上げて、悦に浸っていると、真横の公園に若いカップルがいた。

ぎりぎりで変質者。


9R
1福来剛 2森林太 3岡谷健吾 4松田憲行 5作間章 6荒金順


そもそも『穴から勝負』ってフレーズがまずいよな。
堅気の方々は、まず耳にするようなセリフじゃないもん。
普通の日常風景ではまず聞かないし言わない。

どっちかって言うと『今晩やるぞ!やってやるぞ!』的に聞こえたかもしれないな。
まぁカップルにしてみればどう受け取ろうとキモかったに違いないだろうからもういいや。

はい。
いらない前置きを長々と語りましたが、そろそろ舟券のくだりに入らせてもらいます。


上記の番組を見ての通り、三国のどうしようもないレースです、はい。
普段なら絶対にスルーするレースです、はい。
何たって我が競艇人生の中で巡り合えた史上最大の天敵こと作間章(通称:マーサク)が乗っている番組なんですもの。


頭で買う→こない
頭で買う→こない
2着で買う→頭でくる
頭で買う→2着でくる
買わない→くる
買わない→くる
BOXで買う→飛ぶ
頭で買う→転覆
買わない→抜いてまでくる
3着で買う→2着でくる
2、3着で買う→頭でくる


とにかく輝かしいくらいにまばゆい私とマーサク選手の歴史。
もうどうしようもねぇな。

一時期は『俺が競艇やめるか、マーサクが選手をやめるか』まで追い詰められましたが、踏張って切り抜けて何とかここまでやってこれました。

そんな天敵のいるレースをわざわざ購入する理由はと申しますと、4号艇の松田プロを買いたかったから。
ただそれだけです。

三国のダイジェストで見てて、『あー、これ狙いたいかも』と思ったから、ただそれだけなんです。

そこにたまたまマーサクさんがいたと言うわけでして。

今日の前半レースでもマーサクと松田は同じレースを走っていたのですが、残念ながらマーサクに負けて4着惜敗。

ならば後半は意地でもマーサクを潰してくれるであろうと期待しまくりんぐ。

かといって頭で買うには少々、心許ない。
まぁ④松田なら2、3着でも配当は付くだろうからと中華料理屋の①福来とエンジン抜群の③岡谷の頭から

13-4=135

⑤マーサクは完全に切るのが怖いから買った。
不安なのは、⑤マーサクが頭でくることだな。
んー、怖ぇ。

[結果]
123/564。
既に進入からして意味がわからない。
何で彼は6コースへ行くのでしょうか。

『はっ!?もしかして大外のスペシャリストに転向?』

と、無理矢理思ってみましたが、現実は厳しい。
もはや、舟券的には終わりを告げた感がある私の買い目でしたが、
1周1Mで、4カドから差そうとした⑤マーサク選手が意味不明の転覆。
これがマーサクマジック。

肝心の④松田は、6コースから適当にブン回して3着に上がってきた。
そして、1周2Mで前を行く①福来を1年に3回あれば良い方の好ターンを炸裂させて2着浮上。

1Mには⑤浮遊物が転がっているので、これで着順確定。


とりあえず今んとこ今年1番の高配当げっと。
それにしてもまた、あやうくマーサク選手に騙されるとこだった。
どう見てもマーサクが絡む番組だもんなぁ。
いや、本当すげぇ釣り師だ、マーサクって奴は。

これを皮切りに、今年もマーサク選手との熱く激しい騙し合いが始まるだろう。
応援よろしく。

まくり差し
3-4 8720円(17番人気)
3-4-1 32760円(60番人気)
【○09年対マーサク1勝目】
さて、先日は本場に参戦もした平和島の財団会長杯。
もしかしたらの淡い期待は持っていましたが、願いは叶ったようです。
お待ちかね、白いペリカンさんの登場です。


12R 優勝戦
1西島義則 2橋本久和 3鈴木博 4雨宮昌一 5長谷川巌 6後藤陽介


このブログでは、散々っぱら特集をしている1号艇の西島。
『1号艇の西島は買うな』が私とここを見ている方々の合い言葉ですよね。(よく知りたい方はこの日のエントリーで)

しかし、先日の本場参戦では、何を血迷ったか1号艇の西島を頭で買うと言う愚行をおかしてしまった。
その時は、2~6号艇があまりにもクズで、アシもない奴ばかりだったから『さすがにここでは負けないだろう』と思ったんですよ。
ヤオ舟券の買い役である弟分の亀本も戸田で出走中だったし。

でも今日は大丈夫。
優勝戦ならアシが良いのが揃っているし、亀本も昨日で戸田を終えている。

そして、何たって2号艇がヒサ。
マクリバカ2号の異名は伊達じゃない。(1号は北川幸典)
2コースからでも捲りに出る、1コースよりスタート遅れてても捲りに出る。
①西島がスタート後手踏めば、2コースから絞ってでも捲りに出てくれるはずだ。

しかしながら②ヒサ選手。
ダイジェストでも本場で見た時もそうなんですが、エンジンが糞すぎる。
正直、よく2号艇で優出したな、おい!と思ったくらい。

なので、抜けきるアシはないと見ているので、①西島に吹っ飛ばされてお仕舞いの可能性大。
展開を作ってくれるのは②ヒサだが、1番いらないのも②ヒサじゃないだろうか。
ならば2人がやりあった所をすかさず③鈴木博チャンス突入。

これだな。
もらったも同然、ボロいもんよ。

しかし、③鈴木の頭からの配当は思ったより付かない。

んんん、どうしたことだ。
みんな西島を信用していないのかね。
もー、みんな西島から買えよな、ったく。

まぁでも西島だけのせいじゃないか。
外枠にあれだけゴミが集団で固まってりゃ内3艇で買いたくもなるよな。

④アメさまは未だ優勝経験なしの童貞だし、⑤イワオは数年前なら最多勝争いをするくらい1着とってたけど、今じゃキン骨マンの子分レベルに成り下がってる。
⑥後藤陽介とかは、知らない競艇ファンのが多いだろ。
この俺ですら『ケンタッキーが大好き、ケンタッキーが主食くらい』の知識しかないもん。

せっかくの優勝戦の西島1号艇なのに外にイキの良いのがいなさすぎる。

これじゃ穴で買えて3-1まで。
でもこれは、もはや穴じゃねぇ。

悩んだ挙げ句、③鈴木から無理矢理

3-56-1456

もう内枠は見えないことにした。
それついでに④アメさまから③鈴木で

4-3=156

も購入。
どうにも寒い買い目だ。
自信の自の字もない。
ここで④アメさま地元で初優勝とかあるのかな。

まぁ①西島や②ヒサがきたら諦めもつくか。

[結果]
123/456。
インから①西島がスタート遅れ気味でスーパーダイナマイトチャンス。
②ヒサが絞りに行こうとするも伸び返されて、捕まり、そして抵抗される。
ヒサ終了。

①西島逃げれたかと思ったとこを4コースから④アメさまのまくり差しキタ━━━(^р^)v━━━!!

①西島と同体も内側の④アメさま有利。
が、2マークで④アメさまの糞ターン炸裂。
そこで抜かれはしなかったものの、その後も3周1Mまで全て糞ターン。

正直、①西島にいつ抜かれててもおかしくなかったが、空気を読んでいたのか手を抜いたのかわかんないけど④アメさま脱・童貞おめでとうゴールイン。

アメさま、遂に歓喜のウイニングラン。
そんな彼の優勝を祝うかのように、雨も降り続いていた。

雨宮選手、初優勝おめでとう。

まくり差し
4-1 2350円(9番人気)
4-1-3 8210円(28番人気)
【○脱☆童貞】

西島が中途半端に残ったのが気にくわないが、舟券とれただけヨシとしようか。

次の平和島は土曜日からですか。
今垣ウソ太郎とか平石さんとか森定とかくるみたいですね。
ウソ太郎が1号艇ん時に飛ばして買いたい。
はまなこきょーてい。

12R 優勝戦
1佐々木裕美 2松元弥佑紀 3瀬尾達也 4土屋千明 5森秋光 6太田雅美


前節、茶谷の茶坊主にやられた浜名湖の優勝戦。
今節は、たまたま優勝戦前に携帯で番組を見て時間的に買えそうだったので購入。

なんか男と女が交互に入ってるけど、女が内枠なのはハンデかレディーファーストかどうなんだ。

まぁこれだけメンツが軽くなれば、岡山のゴミ秋光選手でも絡めるだろ。
アタマは、①天使と③親友でいいんじゃないか。
改名した②調教師の息子はダメなイメージしかない。

13-5=1234

[結果]
ピット離れからしておかしな動きをする⑤ゴミ。
まるで阿波のようなピット出。

その次の瞬間、耳を疑う浜名湖・工藤アナの実況。

『おそらく艇界初のチルト2.5度、森秋光』

『・・・え??』

おい、森。
チルト2.5ってなんなんだ?
遊びでやってんのかな?この腐れ岡山は。
そんなことをやってどうするんだ?
しかも2.5ってなんだよ、2.5ってよ。
中途半端にも程があるだろ。
まぁ中途半端なおまえにはお似合いだけどさ。
なにか?3度だとアホになるのか?
1、2、さぁん!って。
やかましいわ。
つか、目立ちたいのか?
「今ではチルト2.5をみんな普通に使っているけど、これを最初に使ったのは俺。まさにパイオニア」って自慢したいの?
もうさ、頼むから普通に走ってよ。
おまえ、趣味で競艇やってるのか?
本当に・・・ねぇ。
もう本当に岡山だよねぇ、こういうところが。


で、5コースからコンマ38のケツスタート。

本当に何したかったの?この人。

今日初めて選手の出待ちをしたいと思った。
森秋光プロに『あれ?なに?』って聞きたかったよ。

逃げ
1-3 1000円(5番人気)
1-3-4 3950円(15番人気)
【×2.5のバカ】


徳山の優勝戦の横西さんのは当たった。
やっぱり横西さんは一味も二味も違うで。
森のバカは爪の垢でも煎じて飲め。

今日はトータルでは負け。
12R 優勝戦
1今井貴士 2金子拓矢 3松下一也 4新田雄史 5安達裕樹 6森定晃史


岡山最後の砦森定をアタマ、ヒモ、トリをネタで買うつもりだったが、ネタでももったいないからやめた。

123-1234-5

[結果]
2コースまで動いて2着な森定半端ねぇ。
2着抜けた。

でもよく頑張った。
嫌いだけど立派だった。

優勝した松下一也はスタートが早いだけのイメージしかない。
特に何も言う選手じゃない。
平池さんより地味。

まくり差し
3-6 3630円(18番人気)
3-6-5 21960円(83番人気)
【×森定半端ねぇ】
すこぶる寒い。
一番寒い時期がきたって感じ。
でもそんな中、今日は平和島競艇場へ。

無料バスに乗り、平和島近辺をぶらぶらしてから競艇場へ入場。

メールをやりとりして、入ってすぐにブログ『AQUA BOO』のてるきちさんと落ち合って挨拶。
指定席売り場で券を買って、指定席へ入場。
今日もセレブてるきちさんに指定席をおごっていただいた。
いつもすみません。

入ってすぐに、勝率100%の勢いがある現着レースを華麗にハズして、暗雲漂う。
今日はダメかもしんない。


4R
1下河誉史 2谷村一哉 3雨宮昌一 4岩永高弘 5橋本健造 6西島義則

⑥西島登場。
でもここは、展示タイムも高速、4カドからいけそうな③アメさまから行く。
2着には、その外からマークする2人と、前日の初日メインで気迫の走りを見せていた⑥西島で

3-456-2456

[結果]
162/354。
4カドから③アメさま捲り。
追走に⑤ケンゾーと④岩永。
これはもらったと思ってたら最終ターンMで①下河(兄)に吹っ飛ばされて抜かれた。
長崎つぶれろ。

まくり
3-5 2140円(8番人気)
3-5-1 10620円(39番人気)
【×いつまで経ってもクズ】

ここで、『ギリ生』のナナメさんと『やります』のカジさんが到着したみたいなので、指定席の券を渡しに入場口へ。
鉄柵の向こうで動物園のケダモノのように、うごめいていた2人によそよそしく指定席券を渡し、足早に去っていった。


5R
1寺本武司 2古賀勝則 3萩原善行 4松浦博人 5古谷猛 6内田貴士


初日、①寺本なんぞが連勝していたので、ここは3連勝がかかるところ。
しかし、長崎男児のナナメさんが『寺本が3連勝するわけない』と断固拒否。
全くもって同感。

かといって他に買える人間がいないのも事実。
どうしようか迷った結果、⑤コヤが5コースからスタートだけは決めて捲りに行くだろうから、その外の⑥内田をヒモ付けにして

145-6-1245

[結果]
①寺本がどうにも止まらない3連勝。
追走は⑥内田で当たったんじゃねーかと思ったが、3着には唯一買ってない③萩原。
また抜けた。
ZEROカロリーコーラを氷と一緒に流し込みながら噛み砕いて怒り爆発。

ナナメさんに当たりました?と聞くと『寺本買うわけない』ともっともな返事が。

悲しみにくれ、またZEROカロリーコーラを氷と一緒に流し込みながら噛み砕いてやった。

逃げ
1-6 1060円(4番人気)
1-6-3 2810円(6番人気)
【×また抜け毛】

3着抜けの連打を食らって凹んでいる私に『びわこをやったらどうですか?』と、先程びわこ新鋭の6レースを的中させた、セレきちさんが余裕のアドバイスをしてくださった。

当たっている人のいうことを素直にきいて、場外のびわこの7レースを購入。
すると、群馬のポイズン毒島から長崎の真庭、よく賭けてる西拓の3-5-6で的中。
17620円ついた。
でも正直、もっと付くと思ったのにな。

とは言っても今日の初的中。
これはてるきちさんの的確なアドバイスのお陰。
もはや競艇ブログ界の村田修次と言っても過言ではないだろう。

平和島6レース。
遠藤晃司のアタマでやっと当たったものの、薄いところで儲けがほとんどなし。
なんかもうウンコしたい。

平和島7レース。
鈴木の博さんが中途半端すぎて萎え。
平和島8レースでは、TB(とっちゃん坊や)こと飯島昌弘がどうみても負けようがない、負ける方が難しいような優遇番組で敗北。
ナナメさん激怒。
もちろん自分も大激怒。
埼玉ふざけるな。

平和島9レース。
もうウンコが我慢出来なくなったので、トイレタイム。
今日は負けかなと物思いにふけながら排泄をしていた。

すると、隣の個室から『くせーっ!!』と、もの凄い叫び声が。
私が何事かと思った直後に今度は『プーッ!ブリ!プスッ!!』と魔の狂奏曲。

今日は負けだなと確信した。

トイレから出ると、今度は『気合いだー!いけー!やれー!』と、薬でもやってるくらいなテンションで叫んでいる方がいて、指定席も怖いなーと感じた。
あれくらい叫ぶ元気はない。


10R
1内田貴士 2池上裕次 3柿本達也 4島川光男 5谷村一哉 6田中太


実は待っていました、このレース。
これが今日の勝負レースだろうとは薄々感じていました。

どう見ても4カドから④島川さんのまくり一発でしょう。
しかし、私は更にそこから『離れ遅れのスペシャリスト』こと⑤谷村一哉のマーク差しを狙う。
この男、ピット離れで遅れてスタ展より外コースになる確率は50%。
信じて買うとえらい目に合う選手である。
朝のレースの時にも、てるきちさんに『谷村って奴はホントにピット離れよく遅れる奴で展示詐欺の常習者でうんたらかんたら・・・』と言っていた。

『これは島川が確実にスタートいってそこを谷村で5-4。島川の隣が田中になってたら怒る』

そう皆の前で宣言し、⑤谷村から

本線
5-4-126
押さえ
5-1-246
4-6-125

[結果]
進入は123/465。

おい⑤谷村。

おーい⑤谷村。

だから何でそうなるんだよorz

ぐわぁぁぁぁぁあんぎゃあああああ!!!

まくり
4-2 710円(4番人気)
4-2-5 2320円(8番人気)
【×詐欺師の谷村】

まんまとやられた。
想定の範囲内なのに谷村なんぞを信用して買った自分が悪いんだろうな。
あー、でも腐れ長州むかつく。
今日は終わったな。

悲しみに暮れながら自分の席に戻ると、てるきちさんがうれしそうに『予想通り本当に遅れましたね(笑)』と。
しにたい。

空気が抜けたようにグダグダしていると、琵琶湖が締切1分前。
『誰が乗ってるかよくわかんねーけど適当に買お』と、フテ腐れながらマークカードを塗る。
確か1号艇が稲田浩二だったことだけはかろうじて覚えていたので、『稲田の2、3着だろ』と

流-1=流

と、いう超絶適当な買い方をした。
時間がなかったからと言うのもあったが、こんな買い方をしたのは初めて。
よっぽどさっきの谷村に腹立っていたんだろうな。
そもそも1号艇の稲田以外が誰なのかわかってすらいないんだから適当にも程がある。

[結果]
みんなが集まってモニターを観てたので、自分も行く。
進入でごちゃごちゃしているのが見えた。
てるきちさんが『回り直せ、吉川!』と叫んでいたのを聞いて6号艇が吉川なんだとわかった。
そういえば琵琶湖の吉川が勝負レースって言ってたなぁ。

結局、吉川回り直しで進入は12345/6。
6号艇が大外から絞ろうとするも内側が抵抗して2号艇の誰かが差し抜けた。
『うお!?2号艇って誰っすか?誰っすか?』と騒ぎだすバカ。
稲田は2着争い。

先頭は2号艇の誰かが回り、2Mで稲田が膨らみながらも2着。
が、2周1Mで5号艇がやってきた。
『え?5号艇って誰っすか?誰?誰なんだー!!』と、わめくバカ。
ついには謎の3号艇まで絡んできて、僕の稲田くんが大ピンチすぎる状況に。

『5号艇も3号艇もよくわからんがとにかく稲田がんばれ』と応援団。
しかし、ここで実況が『5号艇アダチ、3号艇ミネ』と言っているのが聞こえた。

3周1M、稲田が4着に後退。
やっぱ適当に買いすぎた罰か・・・あーあ・・・と思っていたら最終ターンで3艇並び、接戦でゴールイン。
結果、2-5-1で的中。

どんな形であれ舟券が当たるのはうれしいもんよ、グフフ。

差し
2-5 4840円(20番人気)
2-5-1 17430円(62番人気)
【○40てん】

ナナメさんに『いくらもってたの?』と聞かれ、『いや、あの、見せるのも恥ずかしい舟券なんですけど・・・』と、当たり舟券を差し出す。

20090126230823


『正直、稲田以外誰が乗ってるかわかんないで買いましたてへへ』と弁明しておいた。

とりあえずこれで少しは負けを返せた。
もう今日は無理せず、このくらいの負けで終わらせておくか・・・とやる気なくふらふらしていた。

そこへカジさんがきて『次の平和島の1号艇っていらないよね?やっぱ3号艇だよね。で、2号艇ってどう?』と聞いてきた。
買う気すらないからメンバーも見てないのにそんなことを聞かれてもと思ったので、『誰が何号艇?』と返答。

『1号艇が平野、3号艇が鈴木、2号艇はわかんない』

『わかんないって言われても・・・』

すると、オッズが映っているモニターを観に行って『長谷川いわおだった』と聞かされる。

『いわおはエースモーターだからいる』と答え、自分も買う気になってきたので、締切1分前にマークを塗りたくる。
でも4号艇、5号艇、6号艇が誰なのかわからない。

2号艇が巌、3号艇が鈴木で1号艇がユウシなら

23-1=456

4、5、6、誰かシランけど誰かくるだろ。

[結果]
きた(笑)
番組を見ないで買う方が当たるってなんだよ。
しかも366倍とか。

差し
2-4 3090円(10番人気)
2-4-1 36630円(87番人気)
【○心眼買い】

真面目にやるのがバカらしくなった。
でもこれで負けから一気にプラスに。
今日はもう勝ち逃げで。

琵琶湖の12レースなんか1、2、3号艇が岡山3連星。
買えないです。

ネタで456を買おうかと思ったが、買わず。
結果、岡山特攻隊で2人フライング。
笑わすなぁ、おい。

平和島の最終をパコッと買うもハズレ。
でも今日は負けを覚悟してたとこから勝ちに持っていけたので、満足です。

終わってから大森駅へ行き、喫茶店で談笑。
いろんな話が出来て楽しかったっす。

この後は、いつもの名店・牛小屋へ。
今日は、潮について熱く語ってくれたマスター。
目からウロコです。

今日も楽しく1日頑張れました。
みなさん、ありがとうございました。
私、基本的に蒲郡が好きなんですよ。
特に実況の高橋氏が好きなわけでもないし、蒲郡の場内が好きなわけでもないし、舟券相性が最高だ!ってわけでもないし、食べ物が良いってわけでもないし、トトまるが好きなわけでもないし、ナイターが好きだってわけでもないし。

でも何だか好きな蒲郡競艇場。
旅打ちしたくなるのは蒲郡競艇場。

ってなわけで、今節の蒲郡を初日から買ってます。
最近は、夜が忙しくてあまりナイターを買うことはなかったんですが、今節初日のメイン12レースの舟券が取れたのに気を良くして、一節間通して買ってます。

昨日の12レースも買ったんですが、東京の村田修次とか言ういつまでたっても三流のままな選手が、1号艇なのに3コースへまわり大激怒。
それでも何とか1Mまわったら先頭だったんだけど、今度は2Mで糞ターン炸裂。
ゴージャス松野にやられて2着追走ですよ。
それでも3周1Mでは、前のゴージャスにかなり迫り、3周2Mでゴージャスがミスターン。
普通の記念級なら楽に交わしそうなものの、そこは所詮村田。
僅差の2着で大ハズレですよ。

そのせいで、昨日は200円浮き。
やってらんねーっすよ。

そんな村田修次。
昨日のレースを恥じてさすがに帰郷しただろ?と思ったけど、シレーっと番組に名前が載っとる。
どの面下げて走る気だ、この是政野郎。

しかし、懐の広さならオセアニア辺りにまで名を轟かす私。
昨日のことをクズグズ言う程、器は小さくはない。

昨日のことは昨日でおしまいだ。
だよな?村田。

大事なのは未来だからな。
だよな?村田。


10R
1中岡正彦 2富田章 3村田修次 4久保隆 5織田猛 6鈴木峻佑


スタ展は123/456。
まぁ普通に奇数艇トリオの1=3-5で売れる番組だ。
でも私はあえて切ろう、①中岡を。
そして買おう、若松SGオーシャンカップファイナリスト1号艇であり、多摩川G1タイトルホルダーである③村田を。

負けるわけがない。
昨日、あれだけの失態を犯しておいて今日負けるわけがない。

3-6=12
3-2=1

そんな時、①中岡のピットレポートをやっていた。

中岡『村田くんにペラのアドバイスをもらって足が上向いた』

このガキだきゃまたしょうこりにもなく・・・本当にアドバイザーかなんかなのか?
金でもとってるのか?

山崎智也くんやら濱スケやらにもよくペラのアドバイスしてるんだけどさ。
そのくせ自分はろくに舟券に絡まないのにさ。
他人に世話焼く暇があったら自分が勝つ為の努力をしろよ。

と、思ったが、これは村田選手の余裕なんだなと。
何教えようがどうしようが俺には勝てないよと。
ファンにも『アドバイスは的確・顔は良い・走りもうまい・顔は良い、さすが村田』と伝わるはずだ。

すごい、すごい男だよ、村田って奴は。
競馬でいうハンデ戦みたいなもんなんだな、これは。

相手に勝てる望み・・・そう、希望という芽を土から出させておきながら摘み取る。
すかさず摘み取る。

完膚なきまでに相手を叩きのめす。
これが村田修次、09年バージョンか。
恐れ入ったわ。

こりゃこのレースも、もらったも同然や!

逃げ
1-2 1840円(5番人気)
1-2-6 19320円(34番人気)
【×地獄に落ちろ】
寒気ことのほか厳しい毎日ですが、如何お過ごしでしょうか?

本日、貴方様の多摩川総理杯の繰り上がりが正式に決定いたしましたね。

福岡の郷原章平さまが、携帯中毒だった為に強制的に総理杯を欠場された故の繰り上がり。
郷原さまは、もう福岡以外の競艇場では走らないでほしいですね。
信樹さまもきっとそう思っていますよね?

それにしても信樹さま。
去年は、総理杯の予備1位にいらっしゃったくらいに活躍されていたんですね。
上瀧さま、川崎さま、烏野さま、濱村さま、倉谷さま、糞の藤丸さまと精鋭揃いの60期の中でも異彩を放っていらっしゃった信樹さまでしたが、とうの昔に終わってしまわれた選手だと思っていましたよ。
こんな無知な自分が恥ずかしいです。

先日、戸田競艇場で貴方様をお見かけした時は、『嗚呼、未だ選手を続けられているのですね』なんて失礼なことを思ったりもしましたが、元気な走りを拝見し、舟券を取らせていただいた時には、感激と感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

今まで貴方様と私の間には、言葉では言いあらわせないくらいの因縁、恨み、つらみ、敵意がありましたが、それも時間が経つにつれて薄まっていき、今ではあなたを応援している一ファンになっていたことに気付かされました。

そんな折、貴方様を津でお見かけし、『記念に購入させていただこう』と思った私。

しかし、そんな私の思いをあざけり笑うかのような糞走りを披露してくださいましたね。
同じ岡山の立間さん・・・でしたっけ。
本当に競艇選手かわからないくらいに拙い走りをされていた方でしたが、そんな方にまでお抜かれになっていましたね。

やはり私と貴方様は水と油。
一生、合い交わることはないのかもしれませんね。

でもよろしいのです。
貴方様を憎み、岡山を憎み続けること・・・。(あと作間さまも)
それこそが私にとっての『競艇』なんですから。
貴方様が競艇選手でいる限り、私も競艇を続けていける・・・そう信じて疑わない自分がいるのは、紛れもない事実なのです。


小野信樹さま。
多摩川総理杯では『斧ノブ鬼』となって大暴れしてご活躍ください。
そして是非とも優勝戦まで勝ち上がってください。
岡山で生まれ、岡山で育ち、児島で競艇を覚えた人は皆、あなたのことを応援しているお味方であることを決して忘れないでくださいね。

そう。
ただ私、一人を除いては。


敬具


追伸:今日は200円勝ちましたよ
昨日、若手うんぬんプロうんぬんと言ってましたが、じゃあどうすれば競艇界が良くなるのか。

個人的に、競艇をスポーツと呼ぶことには抵抗があるのですが、他のプロスポーツ選手から学ぶこともあるんじゃないでしょうか。

例えば、テニスの松岡修造さん。
あの人がもし競艇選手になってくれたら良い起爆剤になるんじゃないでしょうか。

『僕の捲りに何故、抵抗もせずにすんなり捲られちゃうんだよ!むかってこいよ!なぁ!?むき出しでこいよ!』

『お客さんがね、僕の走りを見て感動してくれればそれが一番嬉しいんですよ!!』

『すごいエンジンだよね!プロペラがいいのかな?ちょっとそのプロペラ僕のと交換してくれないかな?いいよね?ねぇ?』

『ちくしょおおおお!!今のは全て僕のミスだ!!情けないぞ!何やってんだ!修造!』

『何なの?今のレースは!僕に勝ちたいって気持ちが全然伝わってこないよ!もっと全力でぶつかってきなよ!』

『今のすっごい良かったよ!今のレースは熱さがすごく伝わってきた!良いよ、良い!次もハッスルして行こう!!』

考えただけで熱すぎ。
今の選手にはない熱い魂で、他の選手にも絡んでくれれば良い影響を与えること間違いない。

あとはアニマル浜口&京子。

『気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ!!』

『おい京子、何だ今日の優勝戦の走りは!!罰として次の斡旋場までランニングだ!!おいぃ!』

『京子ぉおおおおおおお!!!やったぞ!!!』

『勝った時はこうやって笑うんだ!ワッハッハッハ!ワッハッハッハッ!ワッハッハッハ!』

親父はいらないか。
うるさい。

女子レーサーなら卓球の福原愛とか。

『サァー!!』

『うっ・・・ぐすっ(負けたら泣く)』

あんまりネタにならないや。


【おまけ】
修造『今日は絶対負けませんよ!浜口さん』

浜口『京子ぉぉぉ!!ワッハッハッハ』

福原『サァー!!』

修造『今日は僕ね、0台のスタートいっちゃいますよ。ついてこれますかね?』

浜口『気合いだ』

福原『サァー!!』

修造『絶対勝つぞ!!!』


くっだらねーなー、おい(笑)

ちなみに今日の舟券は、亀とナルトとガマを少しやって浮いた。
びわこは若者はやらずです。
今日から日本一でかい湖で、男子校の文化祭レベルの催し物が始まりました。

今年は、やる気を出して競艇に向き合っている私ですが、これとあれだけは全くやる気が出ません。

五十歩百歩、どんぐりの背比べの新鋭選手。

その中でもまだ期待されていた郷原ショーヘイ選手が、芦屋でケータイを宿舎に持ち込むという離れ業を披露した為に既に脱落。
モバゲーにでもはまってたのかな。

彼の意志を継いだ川上タケシ選手が、今節は燃えているという噂ですが、あんなおかしなシャツをきてタケシ軍団だのなんだの言ってる奴らにお金を賭けたくないんですがどうしましょうかね。

新鋭の中でもちゃんとした選手もいますが、やっぱりヘラヘラチャラチャラしたのが多くて、自分たちに大金がかかっていると言う自覚がないように見受けられます。

選手紹介で、たまに言ってる奴もいますし、今回は篠崎のバカも言ってましたが

『楽しんで帰ります』

って言うのが一番腹が立つんですよ。
何でおまえが楽しむことにこっちが金賭けにゃならんのだ。
嘘でもいいから『一生懸命走ります』とか『精一杯頑張ります』って言っとけよ。
客から自分にお金を賭けられている自覚がないからこういうこと言えるんだろ。
都築さんですら最近は『一生懸命うんたらかんたら・・・』って言ってるぞ。

昨日の日刊スポーツの記事。
自分のプライベートを犠牲にしてでも、勝ちにこだわる人もいるが、『自分のライフスタイルは違う』と言う選手は多いらしい。
ならさっさとプロ選手を辞めればいい。
『プロは、ファンあってのもの。』と言うのがわかってない。
ファンの期待に全力を尽くすのがプロだ。

みたいのが書いてあって、良いこと言うなー、このおっさんと思った。
これを書いたのは、元競艇選手であり、現日刊スポーツの評論家をしている望月重信氏。
本当に昔の選手は、舟券買ってる客のことをちゃんと考えてたよなーと思う。

この前の江口にしたって唐津でフライングしたけど、ピットに帰りながら頭を下げてたし、林貢は平和島で転覆した時には、救助艇の上でペコペコペコペコ頭を下げてた。

今の若手は陸の上でばかり個性を出そうとして、水面ではあきれるくらいに個性がない。
みんな器用貧乏で同じような選手ばかり。
一丁前に偉ぶったりヘラヘラするならそれなりの選手になってからにしてほしい。

と、近所のうどん屋が言ってた。


12R ドリーム
1篠崎元志 2吉田拡郎 3大峯豊 4松村康太 5川上剛 6吉川喜継


今日初めてドリームの番組を見たけど、糞メンツはなはだしいな。
買う前から疲れる。

特に買いたい奴もいないし、いくら考えてもわけわかんないレースなので、レースを楽しむが目標の篠崎が先マイして、そこをもう何か誰かに差されて残すという大雑把な予想で

234-1-流

[結果]
162/345。
6号艇が動くなら自分も動くかもとか言ってたのっぺり顔は大外ですかそうですか。
まぁ内入ると、どうせ凹むから良いんじゃないの。

スタートは大差なかったけど、3コースからカクローが絞って内2艇終了。
レースを楽しめたか?篠崎くん。
こっちは楽しめねーよ、カス。

もう郷原の優勝でいいよ。

まくり差し
3-4 3270円(14番人気)
3-4-2 12110円(51番人気)
【×ゆとりバカ】

浜名湖の優勝も買ったけど、茶谷の茶坊主の糞レースでガン負け。
あれ何だよ、マジで。
嫁のさくらにシバかれてろよ。

ガマナイターの12レースで、林-富士男-ムラッシュのお陰で何とか負債は取り返してトントンにはなったけど釈然としない1日だった。

新鋭のみなさん、まぁ頑張って魅せるレースをしてください。
日曜日。

ランチに、焼鯖寿司とかお土産でもらったロイズのチョコポテチとか貪り食って、スポーツ新聞見ながら競馬の中山競馬場メイン・京成杯を予想してた。
悩んで悩んで最後の最後に切ってしまった道営馬が3着にきて10万馬券。
吐血。


12R 優勝戦
1辻栄蔵 2木村光宏 3菊地孝平 4濱野谷憲吾 5柏野幸二 6三井所尊春


やっぱ馬はダメだ。
俺には舟。

さて今節の唐津G1。
追いに追った木村光宏。

開催期間中に、エンジン噴いてる一人の選手を追い続けたのは久しぶりだった。
まぁ木村は、配当が付くから追い続けたくもなったんだけど。
今日は、その総仕上げともいうレース。

優勝戦の買い目も②木村アタマから優勝戦の④濱野谷お得意のヒモ、トリで2-4=135を買うつもりだった。

本番は、⑥土下座が内コースを取りにくるのは周知の事実。
スタ展では1362/54だった。

正直、私的には③菊地の進入が読めない。
昨日の準優は⑥三井所を突っぱねて1コース。
今日も⑥三井所より内には居たいと思っているのなら深くてもコースを取りにくる可能性は無きにしもあらず。

あー、うー、スタ展見たら変に悩みだした。
とはいっても②木村アタマは不動。
2、3着をどうするかの話。

結局、初めに決めてた通り②木村から④濱野谷の

2-4=135



2-5=13

も押さえた。

[結果]
何か説明し辛い進入。
よくわかんないけど、2コースかと思われた②木村は、横向いて懐取って3コース。

『きwむwらw』と笑いながら待機を見てた。
②木村から買ってなかったら激怒してるだろうな、あの進入。

結局、進入隊形は162/345。
スタートで1コースの①辻が有り得ないくらい遅れて、他は大差なし。
2コースからドゲザイル⑥三井所が絞って行くも①辻が伸び返して抵抗。
そこを②キム、③菊地、④濱が飛び込んできて、BSでは3艇並走。
最内から⑤柏野も伸びてきて大接戦。

興奮した私は、テレビの画面に人指し指を当てて、『いけ、いけ、伸びて、伸びて』と②キムの艇を指で後押しする。
これが功を奏し、2Mで②キムが抜け出し先頭。
俺、歓喜。
あとは2、3着なのだが、どうやら③菊地が2着っぽい。

⑤柏野は2M吹っ飛ぶイーグルターンで圏外。
代わりに⑥三井所が④濱野谷との3着争いに加わってきた。

『おいおい、濱ちゃん。いつも買ってない時にはうっとうしく絡んでくるんだから俺が買った時もちゃんと走れよ頼むよ、なぁおい』と⑥三井所との接戦を見つめていたが、何とか④濱さんが3着取りきって的中。

木村、優勝おめでとう。
今節はありがとう。

差し
2-3 4510円(16番人気)
2-3-4 14620円(45番人気)
【○キム進入】

キムが待機行動違反を取られたかと思ったけど、三井所が取られてた。
やっぱり未だによくわからんね、待機行動だけは。
今年は、やる気のなかった去年とは違い、年明けから半月にして平和島と戸田を踏破。

そして今日は、多摩川競艇場に初参り。
何、この気持ち悪いやる気と情熱。

電車に乗って府中本町駅へ行き、発車寸前の無料バスに乗り込む。

平和島が開催していないせいか車内は混雑気味。
多摩川さん、今日は売り上げ良いといいですね。

そしてバスは、久しぶりの多摩川競艇場に到着。
今日は、唐津のG1も場外発売しているようです。

さてさて実は、去年からすごい勢いで指定席派になってしまった私。
そんな私が最近、競艇場に入って最初にすることが指定席の入場口探し。
今まで何回も行っている競艇場でも、指定席には入ったことがなかったので、どこが指定席の入場口なのかは全く知らないわからない。
今まで何百回と行ってた児島ですら去年の夏に初めて指定席に入ったくらいですからねぇ。

そんなわけで、今日はまだ見ぬ多摩川の指定席へれっつごー。

あ、その前に現着レースが締切間際だったから指定席に入る前に購入。
そして見事にげっと。
相変わらず現着レースの的中率が半端ない天才。

で、今日は、去年の11月から廃墟と化しているブログ『ウェイキーくんランド2号店』のB1さんと久しぶりに競艇バトル。

指定席でやる気ないながらも儲ける気は満々。
それにしても多摩川の指定席は、中々酷い。

何が酷いってとりあえず暑い。
これだけ寒い季節に座ってるだけで汗かくってどうよ。
あと、暑いにつながる部分でもあるんですが、死ぬ程直射日光。
すげー眩しいんですよ、これが。
前がまともに見えない。
そしてレースが見えない。

上部に、ひさしとか付けりゃいいのにさ。
何で金払ってまで苦しい思いしなきゃならんのだ。
ありゃ曇りの日じゃないとどうしようもないな。
上段部分の席ならまだ日光が当たらないんだろうけどさ。
とにかくありゃないわ。
今までで一番糞な指定席だった。
狭いし。

そんな苦しい気持ちいっぱいで舟券購入。
でも指定席に入ってすぐのレースは見。


5R
1高田悌二 2和合俊介 3川北浩貴 4牧宏次 5三品隆浩 6泉具巳


さて、気を取り直して指定席一発目はこのレース。
山崎智也の愛玩具③川北さま登場。
ここは、どう見ても③川北しかいないレースなんだけど。

狙い目は⑥グミ。
なんつっても緑の時の⑥グミは買いだ、買い。
緑グミで見かけたら必ず買ってる気がする。
ここは売れてないから配当付くしボーナスレースだろうと、③川北から⑥グミで

3-6=14 ほんせん
3-6=25 おさえ

[結果]
わくなりのさんさん。
バラけたスリットで、2コースの②ワーイ\(^O^)/が早くも①ていじを叩く。
そこをすかさず③川北が捲り差し。
BSでは3-2で、3着には⑥グミ。

『緑グミきたこれ』と早くも舟券ゲッツに胸を膨らませる。
道中、2着の②ワーイ\(^O^)/を追いかけ回してたけど、結局3-2-6でゴーリン。
押さえだけどまぁまぁ配当付いたから許す。

まくり差し
3-2 1080円(4番人気)
3-2-6 5780円(26番人気)
【○緑グミ】

2連勝で少し余裕になったので、次の藤丸レースは見。
基本、藤丸とか全く買いたくない選手。

実際、マーサクや柏野が1番嫌いだとか言ってる私ですが、舟券はどかんどかん買ってるんですよね。
嫌いながらも愛着が湧いてるし、ブログではネタにしてるし。
憎いのは憎いんだけど、憎さ余ってかわいくなってるのは事実なんです。

でも藤丸とかは、ネタにもならないしリアルにむかつく選手。
もはや自分が舟券買う時はいてほしくない選手。
ただただ邪魔。

長々と話しましたが、そういう意味もあり見。

7レース。
北川のまくりバカが6号艇で登場。
2、3着で買ってりゃくるだろ・・・でもあんま好きでもないし、昨日コケてるしで、豆券で購入。
結果、4が頭で、1の岡山と6のまくりバカで2着争い。
『どっちが2着3着でも当たりだな、ふふん』とか思ってたら6号艇の北川が2周1Mで勝手にスピン。
そして一気に後方へ。
本当、そこで沈んでろ、カス。


8レースは、イケテル-△-金森で的中。
9レースは、堀本-ヒゲ美-モウで的中。
北川のバカがスピンしなけりゃパーフェクツだったのによ。


10R
1山本修一 2三品隆浩 3香川素子 4和合俊介 5塩田雄一 6中村格


岡山の中では好きな方な①ヤマシュー。
しかしながら最近は、1号艇時の取りこぼしが多い。
ここは頭では買えないと瞬時に判断した天才は、普段なら買うこともないだろう⑤塩田の頭から岡山の⑥中村抜きで購入。

5-1234-1234

[結果]
123/564。
④ワーイ\(^O^)/が謎の大外回りでブチギレ。
そして③香川が謎のドカ遅れ。
カドの⑤塩田が捲り差して①ヤマシューがイン残し。
3着は・・・⑥中村!?
『抜かれろ抜かれろおまえいつもオレが児島でおまえ買ったら糞みたいな走りするだろうがおい』と呪いをかけてみましたが、全くきかず3着を堅持。
ウルトラスーパー抜け。

まくり差し
5-1 1350円(7番人気)
5-1-6 10190円(38番人気)
【×ぬけた】


唐津で準優が始まったみたい。
ここからは、場外も参戦希望。

でも唐津10レースは、マークカードを勢いよく突っ込んだが、開催地を書いてなくてギリギリ間に合わなかった。
結果、320倍だった。
買えてたら当たってた・・・orz


唐津11R 準優勝戦
1濱野谷憲吾 2木村光宏 3丸岡正典 4烏野賢太 5深川真二 6山下和彦


怒りの唐津11レースは、今日の狙い目レース。
今節の唐津は、初日のダイジェストから、キムこと木村光宏のエンジンの噴き方を見て超絶マーク。
木村の出てたレースだけを購入してた。
つか、あれだけ噴いてるのにこんなに配当が付いてるのは何で?ってくらい売れない。
ここも濱なんとかって選手が人気を持ってってくれるハズだからと密かに狙っていた。

『木村買え、木村。超噴いてる。ここはオレに乗っとけ』と、普段は余程じゃないと他の人にここまで強気に言わない天才。
しかし、ここは胸を張って②木村推奨。

とりあえず②木村アタマから③丸岡と①濱なんとかのヒモを本線にしようとマークカードを塗りたくってたが、失敗しまくり。
そんなことをしてたら向こうのモニターから場外を締め切る音楽が聞こえてきた。

『これはまずい。買えないのだけは避けなければ』と、まとめて買えるマークカードで大雑把に

2-1346-1346

で、ギリギリ購入。
しかし、購入金額も均等にしか買えず、厚めにしたかった買い目がきたら超後悔するような買い方になってしまった。
しにたい。

[結果]
152/346。
①濱なんとかと②キムが好スタートも、3コースから②キムが捲り強襲。
『よし、ヒモに外3艇飛び込んでこい』と思ってたら④烏野が2着に。
『高配きたこれ』と思ってたら1周2Mであっさり①濱に抜かれた。
なんだありゃ。
すげぇ安くなった。

20090119025453


まくり
2-1 1450円(6番人気)
2-1-4 5670円(21番人気)
【○キムおっかけ中】

これでそこそこプラスになったのでお勤め終了。
最終12レースは、辻から絶対柏野がいらないと思ったので、冷やかしで柏野(笑)を2、3着に300円ずつ流して購入。
これが当たってしまう。

さすが柏野。
俺がいらないと思ったらすかさず嫌がらせのように絡んでくるな。

気分良く多摩川をあとにして大森の名店・牛小屋で2週続けてのディナー。

しかしながら今日の小屋は大盛況。
あまりの忙しさにマスターとほとんど絡むことなく退店。

B1氏にお土産をぎぶあんどていくして帰宅しました。
それにしても最近は本場での成績が良好なので、これからは積極的に本場へ足を運びたい。
今年最初のG1優勝戦。

12R 優勝戦
1田村隆信 2田中信一郎 3吉田弘文 4吉川元浩 5池田浩二 6原田幸哉


頭は①田村で仕方ない。
いわゆる鉄板ってのだろう。
それを表すかのような1号艇からのオッズ。
どこをヒモ付けしても安い。
となると、点数を絞って厚く買うしかないんだが、自分は舟券のセンスがないので、点数を絞って厚く買うことはしない。
まぁ出来ないってのが正しいか。

なので、2着に④ゲンさんと、②tanasinを買っておく。

1-4-236
1-2-346

これが限界。
うまい人なら2点くらいで買うんだろう。

[結果]
さんさんの枠なり。
①田村が余裕で逃げ。

次位には、子煩悩③吉田選手。
いつもインタビューで息子のシヨくんのことを話したり、カメラに向けてシヨくんに語り掛けてることでお馴染みの選手。

BSの隊形は、1-3-4の形だったんだが、4着から⑥ゆきやんが、③吉田に向けて必殺のハラダンプ。
③吉田は大回りを余儀なくされた。

『必殺・ハラダンプ』

【ケース1】
07年、住之江のSG笹川賞で、優勝目前だった松井繁選手を相手に放ち2着入着。

【ケース2】
08年、平和島のSG笹川賞で、優出目前だった田村隆信選手を相手に放ち2着入着。(も、不良航法を取られ優出ならず)

そして今回。
まぁ今回のは、弾き飛ばしたと言うより勢いをつけて追っ付けただけのターンだったので、未完成・ハラダンプ、もしくはハラダンプ・改とでもいうべきか。
福岡では、シヨくんがテレビの前で大泣きしてそうだな。


これで④ゲンさんが2着に、自身も3着に入り1-4-6。
私の舟券も的中した。

逃げ
1-4 330円(2番人気)
1-4-6 1480円(5番人気)
【○必殺技】

実は私、この原田プロの必殺技にいつも助けられている身なんです。

先程の【ケース1】では
2号艇の松井が先頭

松井は買っていない私

必殺・ハラダンプ炸裂

松井圏外

1-5-4

ありがとう原田選手


【ケース2】では
最終ターンMまで1-4-3

1-3-6しか持ってない私

必殺・ハラダンプ炸裂

4号艇の田村圏外

1-3-6

ありがとう原田選手


そして今回
1-3で決まりそう

1-3は持ってない

必殺・ハラダンプ炸裂

3号艇の吉田圏外

1-4-6

ありが(ry

何というハラダンプとの相性の良さ。
これがもし『松井頭勝負!』や『田村2着万歳』、『いけ吉田』だったらと思うとゾッとします。

というわけで、私はハラダンプのファンに。
アンチハラダンプの方もたくさんいるでしょうが、私自身は、最近のおとなしすぎるレースに辟易しているので、妨害失格や不良航法を取られない程度に頑張ってもらいたい。

ちなみに原田選手が、必殺・ハラダンプを繰り出すサインは、『同じレースに田村隆信が乗っている時』。
住之江・笹川賞の時も平和島・笹川賞の時も今回も全て田村と乗艇。

これさえわかっていれば君も今日からハラダンパーだ。
先日、平和島本場に行ったのですが、その後は特にダイジェストも観ずに気にかけていませんでした。

そんなわけで平和島競艇場は、今日が最終日。
ぱらっと成績を見たら、本場に行った時に私が騒いでた井上大輔は2日目で1着とってた。
ざけるな。


8R
1中谷有希 2川上清人 3浮田圭浩 4加藤翔 5井上大輔 6宮地秀祈


というわけで、再び『井上タイム』の時間です。
このメンツなら狙える・・・はず。
きっとくる・・・はず。

半ばヤケ。

5-246-246
24-5-246

[結果]
261/345というハチャメチャ進入。
カドから岡山の先輩である③浮田が攻めて、内から②川上が張り逃げ。
そこを大外6コースから『井上大輔ぇぇぇ!!(蒲郡風に読め)』。

(回想シーン)
『これね、岡山だからあんまり推したくないけどやりますよ、実は。近況勝率3.08とかになってますけどこれに騙されちゃダメですよ!これは前々節の丸亀で、どうしようもないボロエンジンをひいて66666・・・っていうどうしようもない成績をとったからこうなってますが、実は買えないこともないんですよ!あのエンジンじゃしょうがなかった、うん。だからね、ここ、売れてなかったらガン買いっすよ!勝負レース!オレは今日、正にこのレースが勝負レース!!』

そうなんだよ、井上。
やればできるんだよ、大輔。

しかしながら、完璧5-2-46の隊形だったのに、②川上が道中、キセキのズリ下がりを披露。
5-6-4で配当メチャ安くなった。
もう選手やめて高知でカツオでも釣ってろよ。

井上は、よくやったからまた成長して平和島にきてね。

まくり差し
5-6 6310円(21番人気)
5-6-4 15690円(57番人気)
【○やればできる】

優勝は金田諭でした。
加瀬選手惜しかった。
ボケーっと生きてたら今年も既に14日経ってた。

毎年のことながら、一年の記念ロードの始まりは尼崎の近松から・・・なわけですが、いつの間にやら始まっていました。
今年もここからマネーバトルが始まるわけですが、去年の賞金王とか既に記憶の片隅にも残ってないくらいのカスレースだったので、今年の賞金王は熾烈な争いが見れたらいいなと思います。

その為には、面白くしてくれる12人が乗ってくれないとダメなわけでして。
銀河の屑やら年始から他人の離婚話に駄洒落を言ってるTVスターじゃダメなわけでして。


【超個人的に2009年の賞金王に乗ってほしい選手12人】
1 田頭実
2 上瀧和則
3 原田幸哉
4 松井繁
5 田中信一郎
6 太田和美
7 倉谷和信
8 木村光宏
9 田村隆信
10 坪井康晴
11 大嶋一也
12 山室展弘

まぁ好きとか嫌いとか抜きにして、これで乗ったら面白くなるかなーと、思いつくまま書いたんで適当です。
明日には『こんな奴を何で書いたんだろう』って思ってる自分がいるに100万ペリカ。

で、今日はその尼崎の近松を2レースほど買いました。
10レースは、岡山一のスーパースターこと川崎智幸さんのイン鉄板で買って的中。
最近は、安心して買える川崎さんのイン戦。
みんなもどしどし買おう!

で、次の11レース。
1市川哲也 2渡邉英児 3平石和男 4魚谷智之 5高沖健太 6田村隆信

去年もテレボートのお好み選手の1人だった②英児プロが登場。

2008年は、半年(30レースくらい)を経過しても回収率が999%だったエージさん。
最終的には、680%くらいで落ち着きましたが、驚異の回収率を叩きだしてくれました。

そんな相性抜群の渡邉英児。
今年の浜名湖正月レースの優勝戦でも6号艇で乗ってたから2着で買って舟券げっと。
今年も稼がせてくれること間違いなしと判断。

この尼でも私が買った時にはきてくれるはずだと即買い。

対抗には、直内がスタート遅い⑤高沖だし、成績良いから6コースからでも⑥タムで。

2-6=14
6-2=14

[結果]
12345/6の⑥タム単騎からスタート決めて内に絞って変則捲り差し。
②エージ残して6-2-4で今年初の2万舟げっと。
今年もエージさんとは良い付き合いが出来ているので今年もよろしく。

まくり差し
6-2 7360円(20番人気)
6-2-4 22230円(60番人気)
【○タムもすごい】
先日、戸田本場に行ったので、その後も夜にダイジェストを観たりと気にかけていました。

自分が参戦した開催は、何かと気になるもの。
特に舟券を買うわけでもないんですが、『あー、やっぱりあいつが得点トップかー』とか『あいつあれだけエンジン出てたのに優出してねぇ』とか『おい、あいつ居なくなってるじゃねぇか!?』とか『あいつ俺が行った日だけ負けやがって』とか。

そんなわけで戸田競艇場は、今日が最終日。
何と優勝戦1号艇は、あの岡山ナンバー1に格上げされた小野信樹選手。
同開催に参戦しているSG2勝のクズ岡山人を差し置いての得点トップは立派すぎです。
あの桃野郎は、優出すらしてねぇもん。


12R 優勝戦
1小野信樹 2松村康太 3関口智久 4今井貴士 5野田貴博 6堤昇


この前、参戦したし、せっかくなので優勝戦は購入。(実は優勝戦前のレースもSG2勝のバカ岡山を買っておいたが瞬殺されてた)

普段なら①ノブはガン飛ばしするだろう。
嫌いだし、優勝戦の岡山1号艇は買うなが自分の鉄則ですし。
でも、本場行った時に頑張ってくれたし、もう岡山ナンバー1なので買うしかないっしょ。
いまいが怖いけどスタートだけは早い③関口が止めてくれるはずだ、うん。

1-4=235 1まい

[結果]
わくなりのさんさん。
カド受けの③関口さんがおもしろいくらいにスタートで凹む。
カドから④いまいがガッーって飲み込んで①ノブ終了。
③関口はちゃっかり3着。

わざわざ携帯使ってまでノブとか買うもんじゃねぇな・・・ハァ。

まくり
4-6 2040円(12番人気)
4-6-3 12730円(56番人気)
【×優勝の岡山1号艇は買うな】

夜、スポーツ新聞で、戸田競艇のところを見たら

【小野信樹】
優勝1号艇で乗れるようなエンジンではない。
あぶなっかしくて余裕がない。

と、コメントしてた。
ほんとウンコすぎる。
寒い寒いと言いながらも、さっさと服着て平和島へ行く用意をする。

のろのろと歩いて駅に向かい、電車に乗って気ダルそうにつったってたら後ろにナナメさんがいた。
ビビるわ。

今日は、昨日の牛小屋のメンツで平和島参戦。
みんながんばれ、おれもがんばる。

さて、皆さんお待ちかねの現着レース。
最初にどかんと一発当てて、後を楽に進めるのが良2流舟券術。


4R
1小黒竜吾 2小野寺智洋 3土性弘行 4宮地秀祈 5古川誠之 6井上大輔


『井上大輔ぇえぇえ!!これね、岡山だからあんまり推したくないけどやりますよ、実は。近況勝率3.08とかになってますけどこれに騙されちゃダメですよ!これは前々節の丸亀で、どうしようもないボロエンジンをひいて66666・・・っていうどうしようもない成績をとったからこうなってますが、実は買えないこともないんですよ!あのエンジンじゃしょうがなかった、うん。だからね、ここ、売れてなかったらガン買いっすよ!勝負レース!オレは今日、正にこのレースが勝負レース!!』

6=4-125
6-5-124

[結果]
1234/65。
⑥井上くん、5カドからトップスタートで頭一つ抜けるも捲りに行かずにふにゃふにゃ差し回り。
超アングリー。

頭には②小野寺が抜け出して、岡山の糞ガキは3番手。
2-4-6の隊形で固まり、これで終わりか、あーあとか思ってたら最後には③土性のおっさんに抜かれて4着になってた。

レース前に能書き垂れて岡山のガキを推してた自分が嫌になったので、丸テーブルの椅子に座って塞ぎ込んでた。
おっさんが相席してきて『兄ちゃん、やられとんか?(笑)』
死にたい。

まくり
2-4 1200円(6番人気)
2-4-3 11920円(49番人気)
【×いのうえ】

しばらくテーブル席で、生ける屍と化していたが、むくっと立ち上がってスタンドの方へ。

なにわさんに『6が3着なら当たってた。3にやられるとは思わなかった』と被害報告を受ける。
いや、本当に自分もさすがに土性に抜かれるとは思いませんでした。
二度と岡山は推奨しないと心に誓った。

5レースは見。
6レースもみんなでランチタイムで見。

今日のお昼は『チルト3丼』。
チャーシューカツが3つ乗っかった丼物。
ごちそうさまでした。

さて、2レース見学して井上レースの傷も少しは癒えたので、7レースは参戦しようかなぁと思っていたら、イベント広場で熊谷と大リーガーがトークショーをしていた。
冷やかしで少し見学した後、締め切りが近づいてきたので舟券購入へ。


7R
1岩津宅一 2渡辺豊 3川上清人 4加藤友史 5泥谷一毅 6木村浩士


ここはどう見ても6-5しか見えないんだけど、どうなんだろう。
⑤泥谷の横が④友史のおっさんだから⑤泥谷は絞り捲りに行けるし、そこを近況好調な⑥木村がマーク差しですり抜ける・・・っと。
不安材料は⑥木村が前節フライングを切ってることなんだけど、⑤泥谷が機関車で行ってくれりゃ⑥木村はついていけるんじゃないかな・・・っと。
でもさっきの井上のこともあるし、あんまり自分が信用出来ない。

でも『6-5にしか見えないんだよなぁ・・・』と、ぼやきながらふらふらしてた。

本線
6-5-123
押さえ
6-123-5

[結果]
枠なり。
狙い通り⑤泥谷が5コースから絞り捲ってそこを⑥木村がズボッと差し。

『それしかねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!出来たぁぁぁぁぁあ!!』

1周2Mを回って6-5隊形が出来上がった。
3着には①宅一のおっさん(岡山)が激走中。

これだけ差がありゃ大丈夫だろうと思いながらも超不安。
何てったって岡山、何てったって宅一。
4着から②渡辺豊(勲の同級生)が執拗に追いかけてくる。

そりゃ②渡辺の3着も①宅一の3着もどっちも持ってるけど、どう考えても配当が違うだろ。
頼む宅一、頼む岡山。

祈りが通じたのか僅差で①宅一が3着を守りきって6-5-1でフィニッシュ。
12万超の払い戻しで、今日のお勤め終了。

20090113012736


まくり差し
6-5 1160円(5番人気)
6-5-1 8290円(26番人気)
【○たくいち】

これでもう今日は十分(^^)vと8レース、9レースも見学。
他のみんなの一喜一憂を見てた。

そして10レース。
ここでお待ちかねの『井上タイム』。
1号艇に再び井上大輔(岡山)が登場。
眠れる獅子が再び舟券勝負に出る。

『さっきの分、返してもらうぞ、小僧』と、井上中心に頭、2着、3着とガン買い。
配当は軒並み高配当。
東京モンに岡山男児の意地を見せたれや、井上!!

結果、1コースから瞬殺され後方へ。
俺また大GEKIDO。

二度と平和島にくるな。
つか、児島から出てくるな。

11レースは、さっき儲けさせてもらった木村から買うもスタートでドカ遅れ。
一瞬で舟券が紙屑になった。

しかしながら、今日1日裏パーでさっきまで『死にたい』状態だった、なにわさんが、いやにウズウズしておられる。
『持ってるんすか?』と聞くと『まだわからない』と返答。
手に持ってた舟券を見ると『2-6-流』。
どう見ても2-6隊形なのにどれだけ臆病になってるんですか、この方は。
とにかく2連も3連も当たったようで、ご満悦。
3連単は180倍超え。
さっきまで屍のようだったのに、いきなりテンション上がって饒舌になってた。

ナナメさんは『寒い』とつぶやいてた。
今日、ナナメさんからは、そのフレーズしか聞いてない気がする。


12R
1金田諭 2泥谷一毅 3宮地秀祈 4白石健 5加瀬智宏 6安達裕樹


前の日に店で、牛小屋マスターが『12レースは1=4』と声を大にして吠えていた。
が、誰もそんなことは覚えていないかのような買い方をしていた。

しかし、マスターの一番の子分である私は、マスターの予想を忠実に守り

1-流-5

で購入した。

[結果]
1-4きた(笑)
さすが牛小屋マスターや!

一応、なにわさんもカジさんも当たったようだが、大した儲けにならなかったみたい。
マスターに忠実に従った私だけが大儲けできたわけだな。

逃げ
1-4 630円(2番人気)
1-4-5 2690円(9番人気)
【○教え通り】

終わってから喫茶店でバカ話。
さらに居酒屋に行ってバカ話をして23時に解散。

2日間、とても楽しかった。
やっぱり本場で打ってなんぼですね。
今日は急遽、戸田競艇場に遠征へいくことにあいなりました。

前の晩に『ギリ生』のナナメさんと電話で話し合って戸田競艇。
あまりにも久しぶりすぎて、乗り換えの赤羽駅でウンコが漏れそうになりましたが、何とか戸田公園駅まで行くことができました。

キヨスクで、いえもんのペットボトルくんを購入して無料バスへ乗車。
車内で、いえもんのCMオファーがくるんじゃないのか?という勢いでお茶をガブ飲みしてる間にバスは戸田競艇着。

バスから降りたらとんでもなく風が強い。
んでもって、財布を見たら小銭がない。
どう見ても諭吉先生しかいないので、ちょっぴり遅刻で、まだきていないナナメさんに、2009年初物乞いでもしようとベンチで座って待ってた。

しばらく強風の中で震えていると、バスから降りて私の方に向かってくる一人の渋メンが。

『あけましておめでとうございます100円ください』と今年初の挨拶(物乞い)を済ませ、二人でつり橋渡っていざ入場口へ。

とんでもなく久々の戸田競艇場は、相変わらずの人ゴミ。
『この場内のゴミゴミ感が戸田だよね、この糞ゴミどもがぁ!』と意気揚々に場内を闊歩する。

とりあえず自分的に勝率が良い現着レースを購入しようとマークカードを手に取る。
締め切り3分前で券売機の前は長蛇の列。

『これはいつもの感覚で買ってたら間に合わないぞ』と、瞬時に判断した天才は、券売機の列に並びながらマークカードを記入するという神業を開発。
戸田に平成の孔明現わると言った所だろう。

この判断が見事にはまり完璧なる舟券購入を完了。
これは当たった。
いや、例え外れても当たったも同然だろう。

この現着レースの7レース。
私の大嫌いな岡山支部の中でも、五本の指に入るくらい嫌いな小野信樹選手が登場。
そして何を隠そう、私はこのレース。
その小野ノブ選手を1、2着にして購入しておいた。

どうだい?相変わらずのドMっぷりだろう?

レースが始まると、速攻で捲られる小野選手他2名のスロー勢。
しかしながらそこはさすがの小野選手、何とか2着争いには残して頑張っている。

1周2M、3着になった小野選手。
しかし、『ノブ!!ノブ!!岡山!ノブ!!』の声援が届いたのか、2周1Mで小野ノブ選手の神差しが炸裂。

『うおおお!!ノブ!!ノブ!!岡山ナンバー1!!多摩川総理杯優勝だ!!小野信樹!!』と絶えず声援送ったお陰で見事に2げっと。
ナナメさんもバシッと的中、二人でガチッと握手をして初っぱなから上機嫌。

これに気分を良くしてランチタイム。
小野選手の走りを観て、今日はカツカレー気分。

カレー食いながら次のレースを観戦。
ナナメさんが言うには、このレースに出てる樋口由加里ちゃん(岡山)は中々走れる新人さんらしい。
ナナメさんもちゃんと3着で舟券を買ってた。
が、予想以上の好レースを披露してなんと2着に。
6万配当でナナメさんは、ぐはぁあああと血反吐を吐いてた。
どんまい。

この後は、ピーチ山本(岡山)なども出てきたんだけど、買う気がしないのでスルー。
最近は、本場でも積極的に見が出来る天才。
みんな見習えよ。

10レース、全く買う気がしないメンバーだが購入。
余裕の1番人気で3連単800えん。
ナナメさんは2単と3単でげっと。
やりおる。

11レースは、淺田→ハゲ義できてハズレ。

そして12レース。
ここまで最初の浮きと見レースのお陰で何とかプラス。
最終の1号艇が、あのピーチ山本浩次だし全く買う気にならない。
が、他に買える選手がいない。

こりゃ買わずに勝ち逃げかなとも思ったが、山本と西山のおっさんとの山々コンビで買っといた。

結果、山本とかどこにもいなかったわけですが。
まぁ想定の範囲内なので、怒りもあんまりなかった。
今日は買った自分が悪い。

さぁ帰るかと人ゴミの中、二人でバス乗り場へ向かっていると『山本ぉぉぉぉ!ふざけんなぁぁあ!!』って声が遠くからこだましてきた。
結構、叫んでたよ、うん。

バス乗り場の列に並んでる時も、私の後ろにいた人が『山本ふざけやがって・・・本当、ぶっ○してやりたい。こっちは100万200万の話じゃねぇんだぞ、糞が』とリアルな怒りが、背中からひしひしと伝わってきました。

みんな生きているんだなぁと思った2009年初の戸田競艇でした。

無料バス→電車→大森駅のコンボで到着。

今日の本来の目的は、ナナメさんと仲良しで、私も何度かお会いしたことがあるブログ『さかなウインク』のなにわさんを、初めての牛小屋にエスコートすること。

大森駅で落ち合ってからいざ、大森の名店へ。
マスターに電話で連絡しておいたので、既に席は用意されていました。

中に入ってマスターに年始の挨拶をし、店に食べにきていた山さんにも挨拶。
後から『競艇やります』のカジさんもきて、みんなで楽しみました。

なにわさんはギャラが気に入ったようで、『肉はうまい』と絶賛していました。

『明日はみんなで平和島に行きますかぁ\(^O^)/』と話していたら、マスターがなにわさんに『明日は勝てないよ!』と死刑宣告。

今年も牛小屋が熱いのは間違いないなと思いました。
うおおおお、みなぎってきたー┗(^O^)┛

2009年、丑年。
今年の俺の舟券必勝法は、牛の付く選手を積極的に狙っていくことかな。
真似すんなよ!

そんなわけで、新しい年になりました。
去年のやる気のなさは去年で捨ててきました。

今年はやる、やってやる!
2009年は『CHANGE』。これでいく。

とは言っても正月はまったく競艇場には行かず。
携帯でちょちょいと買っただけ。
まぁバシバシ当たったけどな!

で、儲けた金で馬の東西金杯とかやったらバチコンやられたけどな!
ふざけんなや、馬。

やっぱり俺にはお舟さんしかあらへん。
今年は魅せる舟券をとったるで。

2009年は舟でボロ儲けや!

まぁこれくらいテンションあげてけば年末まで何とかなるんじゃないっすかね。

とりあえず今年もやる気なく頑張るんで、何となくよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。