上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日、頑張って作業してたら明け方になってた。

3時間くらいしか寝られなかったが、『俺は競艇ブログ界のナポレオン』を5回復唱した頃には目が覚めた。
既に英雄。

寒くてこごえた身体を温める為に、浴槽に湯をはって、豪気に朝風呂。
しばらく浸かって朝シャンを終えた頃には身体もぽっかぽか。

そして湯上がりには、間髪入れずにシャドーマークカード。
競艇場では、いつでも締切間際(いや、ほぼ締切後と言っても過言ではない)に舟券を購入する私にとっては、マークカードの書き間違いだけは許されない。

なので、家を出る前からマークカードを書くイメージを持ってこれを行うわけだ。(注:G1以上の場合のみ)

身も心もあったまった所で服を着る。
これで戦闘準備は完了したも同然だ。


〔平和島競艇へ移動〕


平和島競艇場に到着。
さすがに記念だけあって、開門して間もないのに客が多い。

入り口付近でキャンペーン娘たちが、威勢よく声を出しながらスクラッチカードを配っている。

前回貰った時は現金が当たったから今日も当たるかなと淡い期待を抱きながら削ろうとすると、既に一部が削れていて

『次回』

と言う文字が何となく見えている。

んー、なんていうのかな。
どう見てもダメだよね、これ。
『次回』で、当たりが連想出来るフレーズが見当たらない。

『次回がんばれ』
『次回に期待』

どう考えてもこれの類しかない。
ポジティブに考えたとしても

『次回予告』

くらいしか思い浮かばないが、当たりには繋がらない。

意を決して残りの部分を削ってみたが、案の定『次回をお楽しみに』だった。
なんかもう、な。


入場口を出て、既に負けたようなテンションで他の方々を待っていた。
今日も寒いなぁ。


今日の舟券師たちは、『競艇やります』のカジさん。
そして牛小屋で知り合い、牛小屋で語り、牛小屋で友情を深めた牛小屋仲間ことカッキーさんとその御友人のミヤさん。(もう一名くる予定だったナベさんは病欠)

カッキーさんは、余裕でスクラッチを当てていた。
すごいな、おい。


皆さんと一緒に指定席に入り、席について飯をくったり飲み物を飲んだり新聞見たりと各自、好きなように行動。
私は朝一のマンゴーオレ(あたたかい)をチョイスして1レースが始まるまでブレイクタイム。


〔休憩中〕


やっとこさ1レース。
『おはよう阿波』と銘打たれた朝一レースだが、阿波が好きじゃない自分には苦痛でしかない。
私が阿波を買うと切ないくらい来ないから買いたくないんですよね。
でも他に買えるヤツがいないからやっぱり阿波から買ってしまったんですよ、はい。
そしたら阿波さん奇跡的に先頭。

『やべぇ、あわきた』

って喜んでたら2Mで抜かれた。
うん、まぁそうだよね。
いや、いいよ、悔しくなんてないから。
本当に、うん、もう。


2レース。
4号艇のTB飯島を中心で購入。
1M回ったら2-4。
2M回っても2-4。

はい、今度はいただきましたよ!と、喜んでたら2周2Mで飯島が抜かれた。

うん、まぁそうだよね。
糞みたいな押さえの箱舟券が的中しただけになりました。


気を取り直して3レース。
4号艇の廣瀬が超抜、その上カド受けがスタート遅めな中尾なので、カド捲り想定が出来る。
そうなれば、『マーク差しが大好きな私が買うのは5コースのお方☆』になるわけだが、今年に入ってからは、マツモトヤスノリの次くらいに酷い目に合ってる村田修次さんを買うことになっちゃうんですよね。

本当はムラッシュとか言うバカから勝負したいんだけど、メチャクチャ怖い。
俺が買うと絶対やらかすな、こいつという結論になったので、廣瀬から村田を本線にして、押さえに村田頭を買った。

結果、見事なまでに廣瀬が捲って村田マーク差しで5-4。
当たったけど、また押さえ。


4レース。
2周2Mまでは当たってたけど、田中オーストラリアが前代未聞の糞ターン連発でハズレ。


5レース。
赤岩の2号艇時は、基本的に1=2が鉄則なので、1=2で買うも11倍しか付かなかった。


ここで『AQUA BOO』のてるきちさんが、平和島に到着されたとのことなので、指定席券を渡しに下へ降りていく。

入場口で会って券を渡し、2人で指定席に入場。
『これ指定席の分です』と、さっきの5レースの当たり舟券を渡してくるてるきちさん。

『超渋ぃな、おい』

てるきちさんもみんなと挨拶をし、席に着いて予想開始。
私も押さえばかりが的中とか情けないことこの上ないので、気合いを入れ直して予想。


が、6レースは先頭で走ってた池上裕次がゲンコーさんに抜かれてた。
老けたな、裕次。

抜かれたせいでハズレ。


7レース。
6号艇の高沖が気になったので、3着固定で1まいずつ。
頭は、『しろうずだけはーずそ』と1235-流-6で購入。
すると、何故か4号艇のしろうずが1コースに。
カッキーさんが後ろで『しろうずしろうず』と歌いながら踊っている。
まるでインに入ることがわかっていたかのような陽気さ。
これはひどい。

そのままその踊りに後押しされたしろうずがイン逃げ。
何という糞レース。
カッキーさんは相変わらず『346のボックスだ』と踊っておられる。
何という魔力。

そのまま4-3-6で決まって4万舟。
カッキーさんは見事に的中。
見事以外に言葉もなかった。

てるきちさんが、惨めな買い方をした私のハズレ舟券を見て『うきゃきゃきゃきゃきゃ』と大笑いしてた。
本当、天罰がくだればいいのに。


8レース。
先頭走ってた山田哲也が、超抜の廣瀬に抜かれて6-1が的中するも豆券。
隣でてるきちさんが、『1-6しか持ってない!』と言ってた。

天罰てきめん(^р^)クフゥ


9レース。
ここはちょっと買おうと山口剛中心に買うもハズレ。


10レース。
濱なんとかが2コースから勝った。
私に濱なんとかの2コース頭舟券とか無理です。


11レース。
ここで当てないと厳しいなと思い、藤丸前付け2コース→三嶌せいやん3コースから捲りor今垣ウソぴょんのマーク差し狙いで。

これがやっとはまって3-2-5。
5170えんを11まい。

20090302031844


隣でてるきちさんが『2-3しかない!』と言ってた。

(^р^)クフゥ


これでやっとこ形になった浮きになったので、12レースは賞金王いぐやんから豆で購入→ハズレ。
これで今日の長い戦いが終わった。

終わってからみんなで牛小屋へ。
店に入って予約していた席に座ると、マスターが開口一番


『カッキーさんの横、相席な!』


ざわ・・・ざわ・・・


戦慄が走る店内。
みんな顔を見合わせ、戸惑いを隠せない。

そりゃそうだ。
焼肉屋で相席なんて初耳。

『その横のテーブルに5人予約が入ってるんだよ。だからその内の1人はカッキーさんの横に座らせてやってよ』

と、厨房から言うマスター。


しかしながら相席する人の方が恐縮するだろ、おい。

相変わらず自由奔放な店。
まぁ結局、予約は取り消しになったみたいで相席することはなかったですが。

その後、続々と牛小屋にやってくる面々。
競艇戦線異状なし』のマイケルさんとお友達の富樫さん。
そして『山ちゃんの減量生活』の山さん。


本日のマスターもかなり熱く

『俺はゴルゴ13のアニメが好きなんだよ』

『江戸城で宇宙と交信できた場所知ってるか?』

『国生さゆりは平和島によくきているらしい』

など、暗殺者からおニャン子まで幅広いストライクゾーンで楽しませてくれる牛小屋をどうぞよろしく。


あとは競艇談義を肴にして、今日もおいしい肉をいただきました。
みなさま、ありがとうございました。


【ついしん】
カルビはちゃんと1人前いただきました。
うまかった。
スポンサーサイト
今日の東京都内は、雪だのミゾレだのと大変寒い1日でした。

今日のベイカップは、電投で中野ジロの出てた6レースと10レースだけを買って、万舟げっと。
ジロ様様。


で、今日はわざわざ前売りの指定席券を買う為だけに平和島競艇場まで行ってきました。
つか、これ100円払うの超バカらしいんですけど。
くそシステム。

雪だし雨だし寒いからか、本場の客もまばらでした。

私は買うもんだけ買ってさっさと退場。
帰りは無料バスで駅まで行くかと、バスに乗り込んで発車するのをいまかいまかと待つ私。

さっさと発車しないかなぁと座って待っていると、他の客が好き勝手なことを言い始めた。


『あーぁ、今日も614で万舟だよ!』


『昨日の10レースも164で万舟だったんだよな!今日も全く同じ目で万舟だよ』


『全く同じ目だよな』


『それにしても池上は本当に汚い野郎だよ』


『あぁ、ありゃダメだ。あんなことしちゃいけないよな』


『ちゃんと外から行かなきゃダメだよ』


『あー、ちんちんかゆいなー』


『池上は本当に汚い野郎だよ』


『本当はあんなことしちゃダメなんだよね』


『住之江はちゃんとスローとダッシュが変わっちゃダメになってるんだよ』


『本当は動いちゃダメ』


『池上は本当に汚い野郎だよ』


『あの高沖ってやつも入らなきゃいいのにな』


『高沖、あいつは強いんだよ』


『池上は本当に汚い野郎だよ』


『でも高沖ってまだ若いだろ?なら内に入るなよな』


『こんなんじゃ誰も舟券買わなくなるよ』


『池上がー!!』


突っ込み所が多くてどこから突っ込めばいいのかさえも、わからないくらい酷い会話。
無料バスの車内って、本当大きな釣り堀ですよね。
釣られたら負け。

とりあえず、『池上は汚い』にこだわってた爺さんが今、熱い。

そんな僕らを乗せた無料バスが動きだした頃には、爺さん達も喋る元気をなくしていたようだった。


さて、明日は予選最後の4日目。
『カルビギャンブル』と言う新しいジャンルのギャンブルまで生んでしまった今節でしたが、遂に決着の時が来てしまいました。

大森の名店『牛小屋』のマスターが、『猿が乗っても勝てる』と言わしめたエンジンに乗った中島孝平&山本修一。

この2人が準優に乗れなければ、牛小屋のカルビをゴチになれるわけです。
賭けには勝ちたいから出来れば2人とも準優漏れしてもらいたいんですがどうでしょうか。

まぁ最近は、ギャンブル運がすこぶる良いので中島19位、山本20位で決まるだろうな。


※バス車内の会話で1つだけ私が喋ったセリフがあります。わかるかな?(難易度:☆☆☆☆☆)
鼻がすごくかゆいです。
花粉症なのでしょうか。

ベイカップ2日目。
今日も雨模様でしたね。

風の噂では、木更津のカリスマことマーサク選手が前半レース転覆→後半レース出場→帰郷の流れで早々に離脱されたらしいのですが、本当なんでしょうか?
あの強く優しく勇ましいマーサク選手が帰郷するだなんて信じられません。
まぁ後半走れてるわけだから大怪我ではないだろう。
療養して早く帰ってこいよ、マーサク。

実際、今はマーサクなんかより松元なにがしの方がむかついて仕方ないからな。


今日買ったレースは、5~11レースで、5レースだけ当たった。
ほんまふざけとる。

珍しく琵琶湖がよく当たってたから負債は少なくて済んだけど、平和島当たらなすぎだろ。
飯島とかこけるしさ。
頼むよ、マジで。


【牛小屋マスター注目の2選手】
今日の中島孝平と山本修一。
今日は、自分の舟券が当たったか当たってないかくらいしか、ろくに知らないんですよ。
だから2人の結果もよく知らないんだけど、舟券には絡んでないよね。
猿でも勝てるエンジンなのに何やってんだ、こら。


まぁこれでカルビに一歩近づいたかな。
一癖も二癖もある大田区やその周辺のギャンブラー達が集い、そして競い合うと言う大田一武道会ことG1トーキョーベイカップが遂に開幕。

熱く燃える一週間の始まりだ。

私も10段階評価で3くらいのやる気がほとばしっている。
正直、パン戦のが好きなんだ。

そうは言ってもやるからにはやる気を出す。
やるからには当てて儲けたいもんな。

そんなわけで、昨日牛小屋マスターに『絶対くる、猿でも勝てる』と言われた4レースと5レースだけは買いたいと思っていたので、ちゃんと購入しておきました。


4R
1中島孝平 2大嶋一也 3白水勝也 4大峯豊 5秋山広一 6中野次郎


1-5=流

頭は当然、1号艇の中島孝平。
相手はさぬきックス秋山で買って的中。

逃げ
1-6 570円(2番人気)
1-6-5 3200円(16番人気)
【○猿でも勝てる】


5R
1山本修一 2田村隆信 3廣瀬将亨 4高沖健太 5阿波勝哉 6草場康幸


1-3-245
1-4-235

頭は当然、1号艇のヤマシュー。
対抗は廣瀬と高沖の85期(タム除く)で買って的中。

逃げ
1-3 1990円(9番人気)
1-3-4 8030円(33番人気)
【○猿でも勝てる】

つかさ、猿が乗っても勝てるんならプロ競艇選手の中島とヤマシューが乗ったらどうやっても負けようがないよな・・・なんてことを思いながら買って、30倍と80倍。
猿が買っても当たるってもんだぜ。

今日は、この2人のレースと、マーサクのレースをマーサクから買って当たり前のようにハズしたくらいです。
ふぁっく!!

てなわけで、明日からも中島孝平と山本修一に注目します。

カルビたべたい。


【ついしん】
今日は珍しく下関を買って、8れーすでどでかいのをとりました。
でもぱいなっぷるナイターでいくらか削られました。
今日は完全艇休日でした。
微妙に風邪気味っぽい。


本日は週に一度の歯医者デー。
夜に行きつけの歯医者でしっとりと治療してもらいました。

その後、先週のキン肉マン(パチスロ)に味をしめて、ふらふらとパチ屋に足を踏み入れる。

世の中そんなにうまく行かないだろうと負けを覚悟しての参戦だったのですが、お座り千円が炸裂。
そして、前回全くだったジェロニモさんが、今日は予想以上に大暴れ。
あぱっち→あぱっち→キーパーツぶん取りと正に人が変わったような活躍を見せ、終わってみればマッスルタイム19連+10連で大勝利。
キン肉マンたのしいな、おい。
まぁ負けたらつまんないって言うんだろうね。


換金してからぶらぶらして、いつの間にか大森の名店・牛小屋の前へ。

とりあえず入店。
そして、今日はお疲れ気味のマスター。
明日からの平和島G1の話だけ振って帰ろうかなと思って『へいわじ・・・』と切り出そうとしたら

『そうなんだよなー!平和島!朝からスタート特訓見に行きたいんだよなー、明日は』

と、人が変わったような元気を見せるマスター。
そして間髪入れずに

『もう俺わかるんだよ』

と、意味深な言葉を告げてくるマスター。

良『な、何がですか?』


マ『俺はもう明日来るのがわかってるんだよ』


良『えっ?あ、トイレ借りていいですか?』


マ『明日絶対来る舟券がわかってるんだよ』


キィィィ~、ガタンッ(トイレの扉の音)


良『(トイレの中から)で、誰がくるんですかー?』


マ『わかるんだよなぁ~俺は』


良『いや、で、誰がくるんですかー?』


マ『誰だったかな、名前わかんねぇな』


さすが牛小屋マスター。
選手の名前など関係なし。
見るのはエンジンだけという相変わらずのプロ舟券師っぷり。


マ『ちょっと今から見てみるよ。3レースか4レースの1号艇の奴だよ』


ジャー、キィィ、ガタンッ(トイレの音)


マ『あー、こいつこいつ。4レース1号艇の中島!あと5レースの山本修一!こいつら絶対明日来るよ!』


良『マジっすかー』


マ『こいつらのエンジンはすごいよ。誰が乗っても出るんだから負けないよ』


良『じゃあ明日狙い目ですね』


マ『そうだよ、猿が乗っても勝つよ』


良『そこまでですか?』


マ『うん勝つよ、猿。だからこいつらはもう準優は絶対乗るよ。それくらいすごいエンジンだからね』


良『じゃあこいつら2人ともが準優に乗れなかったら土曜日はカルビをタダにしてくれますね』


マ『ん・・・まぁ、走ってみないとわかんないけどね』


良『えー(笑)』


マ『わかった。じゃあ2人とも準優に乗れなかったらカルビ2人前タダにするよ。1人乗れなかったらカルビ1人前タダでいいよ』


良『お、さすがマスター!』


マ『このエンジンで準優乗れなかったらこいつらは猿以下だよ。中島、田中!』


良『いや、田中って・・・』


根っからのギャンブル中毒者の2人が揃うと、競艇でカルビを賭けるところまで行くみたいです。

どうしようもねぇな。


しかしながら、これで俄然ベイカップが面白くなってきた。

中島孝平+62号機
山本修一+65号機

この2人の成績によってカルビがタダになるかもしれないわけだ。

マスターが平和島最強の面目を保つのか。
はたまたカルビがタダで食えるのか。

答えは土曜日の12レース終了後。
カルビを食いたいみんなは、土曜日に平和島に集え。

【平和島最強☆牛小屋マスターのつぶやき】
・今節はインが弱い
・初日、2日目はエンジン勝率重視
・5号艇が狙い目
・今垣は活躍する
・中野も活躍する
・マスターも活躍する
前日、ダチョウ倶楽部ばりのフリを残しておいたので、もちろん今日も馬券を買いました、ひひーん。

でもねでもね、聞いてください。
実は私、うま必勝法と言いますか、気付いたことがあるんです。

『ハッ!?もしかしたら、いつも3連単しか買わないから当たらないんじゃ・・・だとすると3連単以外を買えば・・・』

さすがにこれに気付いた時は、『俺天才じゃない?』と思ってしまいましたね。
正にクレバー。

そんなわけで、今年初のG1レースらしいフェブラリーSとか言うのんを3連複で買いました。
中心で買った馬の名前(確かマーサクピーナッツとかそんな名前)すら覚えてないですが、当たってました。


やべぇ、俺超やべぇ。
もうこれからは負けることないわ。
馬券の神様現るって感じだわ。


今日だって5500円買って、5730円の払い戻しだから230円のプラスだぜ?


やってらんねぇな。
うまはもうやんね。
そんなわけで

みんなー、ふねのじかんだよー\(^O^)/

でも、うまで230円も勝ったせいかな。
舟は負けちゃった。
そろそろ萌えアニメでも始めてみるか。
ヒカルの碁を全て読み切ってしまったので、生きる気力をなくしてしまいました。
もう碁を始めることでしか、この悲しみは癒せない。


胸にぽっかり開いた穴を埋めようと、DVDコーナーで見つけた『魁・男塾』を借りようかと思いましたが、シラフなので思いとどまりました。
もうこうなったら瑪羅門の家族を買うしか術がないのかな。

アニメや漫画では、ロボット系とか萌え系は全くわからないんですが、ああいうのは面白いんでしょうか?
劇画タッチで学ランを着ている漫画以外は見る気がしないぜ。

そんなわけで、ハイスクール奇面組のDVDをまとめて借りました。
何だかどんどん時代をさかのぼっている気がする。
次は鉄腕アトムかエイトマンかな。


その奇面組のDVDを朝方までみてたので、起きたら昼前。

『あぁ、賭けなきゃ・・・賭けなきゃ・・・』と、起きてすぐにJLCにチャンネルを合わす。
目に飛び込んできたのが締め切り2分前の宮島1レース。
どうしようもないメンバーだけど、4号艇に市川美宏(静岡)を発見。
そして異常なくらいに売れてない。
市川くんは、いつも売れないし、買うと来てくれることが多いので、寝呆けながら携帯でピコピコ。
でも頭で買うには心許ないので、福岡の双子の片割れである3号艇山口隆史くんを頭にしての3-4=125で購入。
起きてからここまで約1分。

ボケーっとしながら発走を待っていたが、まだ眠い。
もう2度寝しようかなと、うとうとしてたら3-4で走ってる宮島1レースの映像が飛び込んでくる。

『え・・・これ・・・夢?』と、ちんちんをつねってみたけど、とても痛い。
夢じゃない。

これは結構良い配当だろ!と、俄然テンションが上がり、一気に眠気が覚めたところで3-5になる。

『え・・・ちょっと・・・市川くん』と、一気にシリアスなムード。

でも3-5-4も買ってるから別に良いんだけどさ、なんかもう抜かれちゃいそうじゃん、普通に。
普通に終わってみれば4着かよ!はいはいやめちまえとかよくあるじゃん。

起きて1分のやっつけで買った予想が簡単に当たるくらいなら『俺の競艇歴はよぉ・・・』とか誇らしげに言ってるおっさんの立場はどうなるんだって話だよな。

もうハズレだハズレと半ば諦めて見てたら3着を守ってくれた。
やりゃ出来んじゃねーか。


朝一から3万舟。
起きて1分で3万舟。
頭が冴えてる時なら買ってなかったんじゃないかな、うん。
そもそも宮島の1レースとか急いで買うようなもんじゃないだろ。
でも買って良かった。


【あとがき】
昼間は奇面組のDVDみたりして、今日も競馬を買ったけどカスリもしねぇ。
で、その後の舟で馬の負債を取り返すといういつものパターン。
『うま、やらなきゃもっと勝ててんじゃね?』って、いつも思うんだけど間違いじゃないよね。
くそ、うまめ。
明日は絶対買わないんだから。
絶対に!
昨日は、久しぶりにチャンプ(知らない人はカテゴリーのチャンプを見てみよう!)を登場させようかと、一生懸命書いていたんですが、途中で『俺、何やってんだろ』と我に返ってしまったので、ボツにしました。
まぁ舟券も全く買わなかった1日だったしいいかなぁと。


そんなチャンプ矢橋も走りまくった平和島は、牛小屋マスター一押しの平本プロが優勝。

さすがの目利きですね。
肉とエンジンを見る目は、大田区一とお伝えしておきます。


はい。
で、今日は買いましたよ。

それにしても全国的に風が強かったですね。
強風の日は、大体負けるのが自分なんですが、今日も期待通り負けました。

大村のドリームとか山崎が飛んだのは良かったけど、白井さんを2、3着で買ってたからハズレた。
何か白井とはあんまり相性良くない気がしてきた。
いや、よくよく考えると山口支部の選手。
地味すぎて気付いてないだけで、意外とやられている気がする。
テラしょんとかゴムとか大峯とかブログキングとか谷村とかマーサクとか。
あぁ、マーサクは違うな。

特に好きな選手もいないし、凄い嫌いな選手もいない。(しいて言うならブロキンが嫌い)
県自体が地味なんだな、多分。


今日は、マーサク選手も大好きな、千葉は銚子鉄道の醤油あんロールでも食って寝る。

20090221003041
昨日の夜、久々にスロットルを打ちました。


最近は、本当にパチ屋に行くことがなくなった私なんですが、たまに行くと勝てるもんなんですかね。

これからも年10回くらいのペースで行こ。

ちなみに打ったのはキン肉マン。
悪魔将軍の地獄の断頭台を喰らいまくりの負けまくりでしたが、設定が良かったみたいで勝てました。
それにしてもジェロニモさんが、どうしようもないくらいに弱くてうぜぇ。


その帰りがけに、既に店仕舞いをしていた大森の名店・牛小屋を覗いてみると、マスターが帰り支度をしていた。

ちょっと話をして帰ろうと扉を開けると『グフォ、グホッ、ガハッ!!』と、今にも逝ってしまいそうな咳き込み方をしているマスターが登場。

『調子が悪いんだよ』と、言わなくても既にわかるコメントをいただき『大丈夫ですか?』と返答すると、奥から平和島の出走表を持って出てくるマスター。

『初日行ったけど、絶好調だよ』と言うマスター。
もう調子良いのか悪いのか会話がゴチャ混ぜで、わけわかんないんだけど。

身体の調子は×
舟券の調子は○

把握した。


その後も体調の悪さを微塵にも感じさせない熱意で、今節の平和島を語るマスター。

マ『今節はすごいエンジンの奴が2人いる!』


良『多羅尾ですか?』


マ『多羅尾な。あいつがあそこでやるとは思わなかったよ』


良『で、2人って誰っすか?』


マ『若林と平本。今節はこの2人だけ買ってりゃ大儲けだよ!』


良『なるほど』


マ『あと、ヤバシ!!こいつもエンジン出てるよ!65キロあるけどね。こいつ、良2さんがよくブログに書いてただろ。ヤバシ!』


良『ヤバシ!ヤバシ!きゃほーい!』


体調は悪くても競艇への熱意は変わらないマスター。
出走表には赤ペンでチェックの嵐。
でも名前違うよ、ヤバシ。


マ『でも電話投票が面白くてよぉ、若松と浜名湖を全レースやっちゃったら平和島の儲けがパーだよ、やんなっちゃうよなぁ(笑)でも面白いんだよ』


体調は悪くても競艇への熱意は変わらないマスター。
仕事中に電投しまくってやられるとか舟券師の鏡だな。


マ『多羅尾は優勝戦乗るだろうな。でも俺は若本と平林、そしてヤバシ!この3人を狙うよ』


体調は悪くても競艇への熱意は変わらないマスター。
でも自分が狙ってる3人の名前全てを間違えている辺りに体調の悪さが伺えた。

そんなわけで今節の平和島は、明日が優勝戦。
マスター推奨の平本が1号艇。
多羅尾が外から攻めればマユゲにも展開向くかな。
ヤバシさんファイト。
調




子、ふたたび2


【前回までのあらすじ】
松元弥佑紀、ぶっ潰す。
もう許さんぜよ。


7R
1吉村茂樹 2太田国広 3小林基樹 4大場敏 5内田貴士 6松元弥佑紀


もう懲りゴリラとばかりに怒り狂った昨日。
普通なら『松元の出るレースなんぞ見たくもない』となるでしょうね。

しかし、私は違う。
挑み、挑み、そして挑み続ける。

え?何の為にそこまでするのかだって?
そりゃおまえ、その・・・あれだよ。


バカ・・・だからだよ。


さぁ、バカがヘタに挑む世紀の一戦。
とりあえず今日の俺には秘策がある。
何の勝算もなしに、こんなクソ選手を追っかけているわけではない。

まぁ頭の弱い愚民たちにわかりやすく説明してやろうか。

今日のマツモトヤスノリは6号艇。
そう、1番不利な枠だ。
その上、奴は昨日のレースでフライング。
どう見てもいらないだろ。


吉川>井口>>>>>お弁当のギザギザ>>松元>しろうず


これくらいいらないだろ。

まぁ出来レースみたいな舟券で俺が勝つのも後味悪いが、とりあえずリベンジを果たしたいんでな。
悪く思うな、マツモトくん(笑)


34-1-345


[結果]
マツモトヤスノリ、4カド強奪。
そして1人だけスリットで飛び出して稲妻のようなスタートを炸裂。
余裕のガン捲りで先頭。


2009年冬。
遂に三強時代突入の予感。

作間章。
柏野幸二。
そして・・・松元弥佑紀。


この3人を徹底的に毛嫌いしながらも挑み、戦い続ける競艇あれこれをよろしく。

まくり
6-1 2680円(12番人気)
6-1-4 9370円(33番人気)
【×三銃死】
調




子、ふたたび


唐津10R
1高沖健太 2赤坂等 3松元弥佑紀 4深水慎一郎 5一柳和孝 6藤川利文

【ここまでのお話】
先日、大魔王・ツヅキを追い求めて東海地方へ冒険の旅に向かった博打王・良2。
その初日に立ち寄った蒲郡村で、思わぬ苦戦を強いられてしまう。
迎えた最終12回戦。
蒲郡村の村民にも『最強』『無敵』と噂されていた京の都の勇者・マツモトヤスノリを信用して舟券を購入。
博打王と村民たちの期待を一身に受け、その期待に応えた見事な旋回で先頭をひた走る勇者・マツモト。
しかし、次位争いから抜け出てきたのは、本物の勇者との噂もあるニシムラタクヤだった。
蒲郡村の村人たちは、かろうじて薄汚い勇者を最後まで信じていたが、先頭を走っていたマツモトがニシムラにあっさり抜かれた瞬間に村人たちの希望は、全て崩れ去ってしまったのであった。
そして、みんなが今まで勇者様だと思っていたマツモトは、なんと調教師の息子だったのです。
(わかんない奴はここ読め)


あの日
あの時
あの場所で
君に賭けなかったら
僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま


そんなレースが皆さんにもあると思います。
私がマツモトを知らなかったなんてことはないですが、あの日、あの時、あの場所でマツモトに賭けなければ、こんな遺恨レースをやることもなかったんじゃないかな。

でも偶然見つけちゃったんです、彼の名前を。
忘れていたあの日のメモリーを呼び戻すには『弥』の文字だけで十分。

さぁ、リベンジ戦。
マツモトヤスノリ。
ブッ潰してやろう。

このレース、絶対おまえを飛ばして買ってやる。
おまえには一銭も使わない。
これが俺なりのリベンジだ、ふはははは。


1-245-2456


ふっ飛べや、3号艇。


[結果]
3号艇のマツモトヤスノリ。
カドから稲妻のようなスタートを決めてフライング欠場。


あなたに会わなきゃ
本当によかった
いらついて
むかついて
言葉にできない


マツモト買ってないから返還ないし、配当下がるし、普通にガミだし、なんだこいつ、なんなんだよ、こいつ。
本当、なんかもうちょっと泣いた。

抜き
1-2 310円(2番人気)
1-2-5 550円(1番人気)
【○このド腐れ野郎が】
昨日、寝床に就いたのが明け方だったので、起きたら既に12時過ぎ。


寝呆け眼でテレビをつけ、今日からやってる平和島を見ながら細々と舟券購入。

すると、いきなりお万舟様をおゲット。
寝呆けていた頭にスイッチが入った入ったはいったぁぁぁい。


すぐさま立ち上がって全裸になり、そのままの勢いで一晩寝かせた牛すじカレーを皿によそい、ヒカルの碁を読みながら爆食。
猛烈な勢いで完食し、大満足。
しかし、いつの間にかヒカルの碁にカレーの汁がついていたことで、怒りメーターがMAX。

その怒りに身を任せ平和島だけを連戦で購入し終わりなき旅に突入。


最初に取った万舟のプラス分が危うくなってきたので、15時から始まる競馬中継に合わせて競馬に鞍替え。

『俺は馬の気持ちがわかる男』と叫び、怒濤の馬券購入を開始。
しかし、これがカスリもしないままテレビ中継が終了。
やっぱり畜生はダメ、何を考えてるか全くわからない。


馬でやられた負債を返すべく、再び艇界に身を戻す。
最近、柄にもなく女子戦の相性がすこぶる良いので、すがる気持ちで浜名湖でやってる雌ライオン杯みたいなのを購入。
すると、見事に畜生でやられた負債を取り戻せた。
女子うひょぉぉぉ。

出戻りに優しいのが競艇の良いとこだ。


寒くなってきたので、そろそろ服を着てそのまま出かける。


川崎で買い物(ヒカルの碁含む)をして、そのまま『ギリ生』のナナメさんと落ち合って飲み屋へ。

『俺、今日は飲み専門ですから』と吐き捨て、川崎にアルコール将軍見参。
酒とかこの一年、ろくに飲んでないので、『今日はリハビリテーションよ、グフフ』と貫禄の一言。


それにしても男ってのは、アルコールが入ると必ず魁・男塾の話をしたがる生き物。
これはいつの時代もそう。
男・・・いや漢の心の中には、誰しもが宮下あきら先生を飼っているのである。

本当は最低でも民明書房刊辺りまでは行きたいところだったが、ナナメさんが若干引き気味なのでやめておいた。

店を出て、ゲーセンのUFOキャッチャーでうまい棒(めんたい味30本入り)を100円でゲットするナナメさん。
それを袋に入れて無言で私にプレゼントふぉーゆー。

『これはどう考えてもバレンタイン・・・』と思って頬を赤らめたが、気付かれてはマズイとすばやく顔を背けた。
ホワイトデーには、てりやきバーガー味30本を用意しなくっちゃね☆

その後、カフェでお茶。
私は、得意のカフェカプチーノ。
女子選手ファンなどの傾向と対策を伝授してもらい、一緒に頼んだシュークリームをたいらげた。
また一つ競艇レベルがアップした。


楽しい晩餐も終わり、家路へ。
近畿地区戦の優勝戦の1号艇が古場☆さんだと知り、近畿も大したことねーなーと悟ったところで1日が終わりました。
やることやってヒカルの碁を読んでたら1日が終わってた。

当然、カンチクの優勝戦などは、買ってすらいない。
もう囲碁まっしぐら。

カンチク優勝した飯山ヤスシくんはおめでとう。
最近の好調は、乙津さんに連れていってもらった寿司屋でもらったパワーストーンのお陰らしいですよ。
大嶋と同じ斡旋になって石を盗まれたら弱くなるかな。
石泥棒。

何にせよ、今年は飛躍の年になりそうですね。
がんばれ、やっさん。


それにしても今日は暖かかったですね。
春一番のせいだとかなんだとか抜かしてやがりましたが、暖かくなるのは良いことだと思います。

でも来週はまた寒くなりますみたいなことを言ってたので、あったかい服装でお出かけすることをオススメします。

そんなわけで、明日から平和島が始まるみたい。
主力は東海勢で、マユゲやゴマやリ・エにキリモト、正樹さんに作野にお塩さんなどなど。

そして大本命、矢橋成介が久しぶりに東京ベイ降臨。
近況勝率は3点台、近況体重は65キロ近辺。
しかしながら今節は、高勝率エンジンを引いたみたいなので、漢・矢橋の超弩級レースが見れることを期待しております。
空前の囲碁ブームを巻き起こした漫画・ヒカルの碁が無性に読みたくなったので、歯医者の帰りに大人買いしてやりました。
でも1巻がなくて買えなかったからいきなり読めない。

まぁなんて言うか、これからは競艇より囲碁かなとも思っているので、来月からは『囲碁あれこれ』にタイトルを変えて頑張ります。
楽しみに待ってろよ!


戸田12R
1濱野谷憲吾 2中野次郎 3白井友晴 4向後龍一 5橋本久和 6村田修次


右上スミ小目!
5の三カカリ!

あ、すみません。
ちょっと専門用語を使ってしまいましたね。

なんというか、少しずつ囲碁ブログに移行すれば、ここを見ている方々に抵抗なく受け入れてもらえるんじゃないかなって思って。

上に書いた5の三カカリ!なんて競艇でも使えそうな言葉ですしね。

それにしても本当にまいったまいった。
フライングした濱ちゃんが逃げちゃうんだもん。

囲碁界じゃ考えられないよね。

逃げ
1-2 540円(1番人気)
1-2-6 2750円(3番人気)
【×碁はよくわかりません】
今日の舞台は、ボートピア俺ん家。
戸田の関東地区戦3日目に照準を絞っての参戦だ。

朝から入念に指立て伏せ、指相撲などのウォーミングアップを済ませ、テレビをJLCに合わせたらすかさずこう叫ぶのさ。


『プレイボート!』


5R
1濱村美鹿子 2山田竜一 3石渡鉄兵 4鈴木博 5毒島誠 6滝沢芳行


さっきは、朝から入念に指立て伏せとか調子こいたこと言ってましたが、本当は目が覚めてテレビつけたら既に5レースでした、すみません。

昨日の夜に見たカンチクのダイジェストでは、頭争いからケツまでズリ落ちて行ってたバンビさん。

あんなの見てたら100円でも買う気が起きないんだけど、今日は奮起を期待して買いたい。
アシ的にはそんなに悪くはなさそうだから2、3着で狙おうかなぁと。
頭は、その横にいる②山竜のカバとその横にいる③ゴミ渡でいいや。
④鈴木とか⑤毒が捲り切れるとは思わないし。

2-1=35
3-1=25

[結果]
わくなりのさんさん。
5コースからトップSTの⑤毒が捲り強襲。

『NO、ポイズン。NO、舟券』と、既に終了を覚悟した瞬間、①バンビさんが⑤毒に向かってガーン!!と舟を当てて張り飛ばしましたよ。

『バンビさん超カッケー!!』

そこをすかさず2コースから②山竜の泥棒差し。

『さすが、山竜さんや!こういうレースをさせたら東京一やで!』

2-1隊形で2Mを回って、3着には③ゴミ渡。
これは当たったと思っていたら、いつの間にか2-3に変わってて、①バンビさんが3着に。

配当的には①バンビが3着になった方が嬉しいんだけど、昨日のあのズリ落ちレースを思い出すと気が気じゃない。
頼むから3着を取り切ってくださいバンビさまと懇願。

祈りが通じたのかは知らないが、ここから素晴らしい走りを披露。
ターンマークごとに繰り出すバンビターンは、最中この世の物とは思えない美しさでしたね。

もう今日からバンビファンです。

差し
2-3 2990円(15番人気)
2-3-1 9510円(42番人気)
【○バン美ターン】


6R
1向後龍一 2木村浩士 3矢後剛 4野澤大二 5平石和男 6大澤普司


よく考えたらバンビファンとかないな。
やめた。

とりあえず現着レースならぬ今日の初参戦レースで的中したので、だいぶ楽になった。

さくさく当てて行きたいけど、ここは頭を取りそうな選手がいない。
消去法でインから買うしかないのかなぁと思うけど、①向後ごときでこの配当の安さじゃ買う気がしない。
でも買う奴が他にいないので、頭はとりあえず①向後に決めた。
対抗には、昨日ダイジェストで見て良さそうだった⑥大澤を狙う。
⑥大澤がくれば配当的にも良いし、このメンツなら十分あるんじゃないかなと。

1-6=345

も、どうも①向後が信用しきれない。
もしかしたら⑥大澤は頭まで狙えるかもしれないと思い

6-1-流

内枠がスタート遅れがあるかもしれない、そうなれば④36号機のカド捲り炸裂で

4-6=15

も押さえておいた。

[結果]
123/546と、⑤平石が無駄にやる気を出す。
既に押さえた舟券が無駄になった気が。

カドの平石とか、ジェイソンがピコピコハンマーを持って襲ってくるくらいの脅威でしかないので、当然のように①向後が逃げを決める。
そしてそこを6コースから⑥大澤が差し込んで1-6隊形。
3番手から⑤平石が執拗に追いかけてきてたが、結局1-6-5でフィニッシュ。

今日、初万舟げっと。

逃げ
1-6 3220円(13番人気)
1-6-5 14030円(54番人気)
【○向後つえぇ】


7R
1熊谷直樹 2齊藤仁 3秋山直之 4飯山泰 5金田諭 6阿波勝哉


阿波レース。
いつまで経っても舟券がとれない阿波さんの乗るレース。
正直、見するのが正解なんだけど、阿波レースで舟券を取るのが俺の夢。

戸田はチルトが0.5までしか跳ねれない。
そんな⑥阿波を2、3着で狙う。

3-6=124
4-6=123

[結果]
わくなりのさんさん。
カドから④飯山がガン捲り。
6コースから伸びてきた⑥阿波は3コースから握り返してきた③ナオくんにぶっ飛ばされてヨロヨロ飛んでいった。

なんなんだよ、こいつは。

まくり
4-3 1450円(7番人気)
4-3-2 6780円(32番人気)
【×あわわわ】


8R
1中野次郎 2須藤博倫 3山田哲也 4村田修次 5山崎智也 6山崎義明


うざいのしかいない。

1-4=56
4-1=56
5-146-146

[結果]
安いけど当たった。
うざいのしかいないレースだった。
アドバイスうざい。

逃げ
1-5 620円(1番人気)
1-5-4 1350円(2番人気)
【○うざい】


9R
1折下寛法 2西田靖 3角谷健吾 4飯島昌弘 5濱村美鹿子 6中里英夫


蒲田の飲み屋が好きで、趣味がケーキ作りの①オリゲの1号艇は2、3着で買いましょうが合い言葉。
海ガメの②西田とか普段なら余裕でスルーするんだけど、ダイジェストで見た時にアシが良さそうだったので、①オリゲと②海ガメの絡みを厚めに

2-1=34
3-1=24
4-1=23

外2艇は用無しでお願いします。

[結果]
わくなりのさんさん。
カドから④TBがスタート決めて捲りに出ようとするも内から③スミケンが激しく抵抗のターン。
ぶっ飛ぶ④TB。

②海ガメも小回り①オリゲも何となく残して、外から⑥中里が突っ込んでくるも何故か落水。
⑤バンビさんもエンスト。

早々と3-2-1となって万舟券。
よく考えてみると、スミケンには舟券でよく世話になってる気がするので、東京支部では最上級のランクにしとこ。

海ガメもいい感じです。
産卵期かな。

まくり
3-2 3490円(20番人気)
3-2-1 13490円(68番人気)
【○亀の恩返し】


10R
1大澤普司 2大西源喜 3西村勝 4長岡茂一 5山田竜一 6白井友晴


④モイチが好成績。
カドから④モイチが一気捲りかな。

しかし、ここはモイチマークの⑤山竜を推す。
さっきの胡散臭い勝ち方で勢いに乗って今日は連勝で終えるはず。

5-46-流

あとは④モイチがそのまま行った時の

4-5=136

[結果]
わくなりのさんさん。
カドから④モイチが普通に凹み、マークするどころか逆に邪魔。
伸び返してくるところがタチ悪い。
多摩川だけ走ってろや、是政やろう。

⑤山竜、自力で攻めていく1M。
⑤山竜、自爆して転覆する1M。

まくり
2-4 730円(1番人気)
2-4-6 2460円(1番人気)
【×山竜お帰りです】


この2-4-6が1番人気とか戸田の客はプロ集団か。
11レースは『作間章』って名前がチラッと見えたのでスルー。
マーサクめ。


12R
1滝沢芳行 2山崎智也 3福来剛 4齊藤仁 5三角哲男 6向後龍一


三角は好きじゃないけど、三角がいるレースは好き。
何故ならいつも伸び仕様の三角が直線伸ばして1Mは捲りに行ってくれるから。

⑤三角のレースでは、⑤三角の外を買うのが鉄則。

ここでは⑥向後がそのポジション。
⑥向後のマーク差しとか寒くて仕方ないし、普段なら買う気がしないんですが、今日はよく当たったし、よく浮いてるので、当たって砕けろの⑥向後から

6-123-1235

④仁さんには消えてほしいな。
オッズを見てたら⑥向後が2着でもかなり付くから買い足しの

13-6-1235

④仁さんには消えてほしいな。

[結果]
わくなりのさんさん。
差のないスタートから④仁さんが先攻め。
それに内2艇が激しく抵抗。
⑤三角も捲り差し狙うが③福来に抵抗されたところを⑥向後が


キタ━━━(^р^)v━━━!!


おいおい、きたよ。
④仁さんは1Mで終了したからさすがに当たるだろ、これ。

2、3着争いが、めちゃんこ熾烈でしたが、6-1-2でフィニッシュ。

向後強いな、おい。
予選トップじゃないの?これ。
どうなの?ねぇ。

差し
6-1 10190円(28番人気)
6-1-2 28650円(87番人気)
【○向後つえぇ】


と、言うわけで1日張りついてカンチクやってみましたが、思ったよりも当たったので、本場行ってもっと金張れば良かったと思った欲深い自分は根っからのダメ人間です、すみません。

とりあえず今日は向後に勝たせてもらったようなもんなので、感謝しています。
息子の虎一くんの為にも優勝戦に乗れればいいね。
カンチク、既に始まってた。
ドリの1号艇に飯山とかいて関東のレベルの低さがよくわかったメンバーだった。
どうせならマーサクさんが乗れば良かったのに。
マーサクさんなら絶対人気に応えて1着だっただろうに。

それにしても関東には好きな選手がいないにも程がある。
関東の選手だけで笹川賞の12人を投票しろって言われたら

・秋山直之
・本橋克洋
・橋本久和
・熊谷直樹
・福来剛
・滝沢芳行
・茂垣達也
・國浦英徳
・奥平拓也
・かせ
・こだまたねお
・うんこ

考えても面倒臭くなるくらいに出てこないからもういい。
嫌いな奴ならたくさんいるんだけど、書ききれない。
でも関東サイコー!


それにしても徳山の中国地区戦なんて知らない間に予選終わってたな。
今回は蒲郡の松元弥佑紀。
舟券に関しては、これしか覚えていない。
他のハズレなんてどうでもいいと霞む程の衝撃だった。

自分にとっては、これがこのまま2009年一番のニュースになると思う。
変な名前に改名してることすらイラだたしい。
絶対許さないんだからね(^^)v


舟券以外の面は、かなり充実した内容でした。
みそカツもドテ丼も食ったし、友人たちにもよくしてもらえたし。

津のカレー焼きなるものも初めて食べたけど、とてもうましでした。
津に行ったら食べてください。
駅周辺にあるので。

今回の旅打ちは、トータルでは余裕のクソ負け。
私の旅打ちでの信条である『家を出た時より財布が厚くなっている』は、果たせませんでしたが、次は何とか頑張りたいです。

今回、お世話になった方々、ありがとうございました。
引き続き津滞在中。


朝起きて、一階の部屋で子供らと一緒にアニメみてたら『僕の財布がない。確かにこの部屋にあったのに!!なんでやろうか』と言いながら私の方をチラチラと横見。
ガキの財布だろうが容赦なく盗む大人だと地味に疑われた良2です、あにょはせよ。


結局、財布は二階にあった。
ふぁっく!!


無事に疑惑が晴れ、コーヒータイム。
んで、津の朝は思ったより寒くないので、朝から野原で野球をおっ始めることに。
星☆一徹ばりのシゴキをみせてやったのですが、ゆとり教育の影響かあまりうまく行きませんでした。

キャッチボールやらノックやらして昼前には既にへとへと。
競艇行く前に疲れ切ってしまった。


お昼。
津競艇は、日曜最終日とあって盛況。
入場してすぐの現着レースを地味に当てるもテンション上がらず。

先日のガマ12の松元のせいだと思うんだが、どうも津にきてから舟券のやる気が出ない。
どのレースを買っても『先頭が変わるんじゃないか』と思ってしまうんです。
どうやらモンキーターン症候群を患ってしまったみたいです。
はたのけんじ。

で、次のレース。
昨日、万舟を一点で狙い塗っていたガキんちょ2号がまたマークカードを一点塗っている。
それをパパさんが代わりに買ったら6000円配当ながらまたもや的中。

何、この一番絞り。
いや、こっちは何点も買ってハズシているってのに。
本当、競艇やっていく自信がなくなった。


ヤケっぱちで景気良くバシバシと舟券をハズシたとこでランチタイム。

自分は、今まで津にきたらドテ丼以外を食べる気も食べたこともなかったんですが、昨日食べたのがあまりにも酷かったので、今日は他のモノを食べることにしました。
のですが、優柔不断な私は、全く決まらない。

結局、1時間ほど迷った結果、カツカレーに決定。
しかしながら出てきたカツカレーのご飯の量が半端ない。
うぷうぷ言いながら完食はしたものの舟券を買う余裕もなくなるくらいに腹がキツくなった。


12R 優勝戦
1池田浩二 2原田幸哉 3山崎哲司 4赤岩善生 5佐藤大介 6高沖健太


カツカレーの呪いで舟券どころじゃなく、ここまで大した当たりもなし。
優勝戦も当たる気がしないが、池田がいるし軽く応援。

スタ展で高沖が2コースまで入ってたのを見て『三重の県民性的にどうなんですか?』と三重人の旦那さんに聞くと『嘘つきやろ』と返された。
奥さまは『池田超かっこいい。池田からいっぱい舟券買う。池田優勝したら表彰式見に行きたい』と盲目舟券を買われていた。


自分的には、高沖が2コース入るなら凹むのもあると思って3コース②ゆきやんから

2-流-45

一応、池田応援で

1-2=456

[結果]
1623/45。
三重人は正直者だった。

内2艇深めで②ゆきやん絶好位置。
も、屁垂れ糞スタートで3コースから2番差し(笑)
あれは笑った。


池田優勝おめでとう。
でも自分は負けました。


池田舟券を買ってた奥さまは、『なんやあの緑。あんな奴買ってないし。舟券当たらなかったから池田もどうでもええわ』と、表彰式も見ずにすたこら帰っていった。

すごいな、おい。

逃げ
1-6 1130円(5番人気)
1-6-4 4120円(17番人気)
【×池田さんかっけー】
昨日は、名古屋泊。
夜は徒然氏に慰めてもらいながら名古屋めしを喰らいました。
ありがとうございました。

しかしながらホテルに帰ってからは、松元のせいで全く寝つけなかった。
寝たの5時過ぎ。
ねもい。

まぁでも昨日のことは昨日で忘れた。
寝たらりせっと。


ホテルをチェックアウトして、だるだるの身体で名古屋駅へ。

そこから電車に乗ってガタンゴトンと1時間強で津市に到着。

今日の私の目的は、久々にお友達の一家と会うことと、津競艇場でやってる東海地区戦を冷やかしに行くこと。

駅に迎えにきてくれていたお友達(+ガキんちょ2匹)と久々に再会を果たし、車で家の方に連れていってもらった。

お家で美人妻とも再会を果たし、荷物を置いてからみんなで津競艇場へ。
お友達一家は、かなり長い間、津競艇にはきていないらしい。
一緒に競艇するのも、かなり久しぶり。

まず入場して最初にやることは、私が全国の競艇場グルメで最上級だと思っている津のどて丼を喰らう為に食堂へ行くこと。

いつもの店でいつものどて丼。
今日も朝から何も食べてないからさぞかし美味いだろうなぁと思っていました。
が、かなりの勢いで味が劣化していることに気付き、萎え。
今まで津では、これが1番の楽しみと言っても過言ではなかったのでショックが半端なしでした。

食後は、悲しい気持ちで舟券参戦。


8R
1仲口博崇 2金子良昭 3杉山正樹 4渡邉英児 5平本真之 6吉田隆義


一応、着いてからは飯食ってたので、これが現着レース。
一緒にきているガキんちょの弟くんの方が、早くもマークカードに3-5-2と塗っていた。
で、それをパパさんが買ってた。
無邪気だな。

さて、ガキのお遊戯には付き合っていられないので、自分のふなけん。
スタ展ではハゲ義が動いてたし、本番も動くだろう。
そうなればカド取れそうな正樹さんからでいいんじゃないかと。
いつもなら買うエージは、前半フライング切ってるから中心視出来ないので平本を対抗。

3-5=流

[結果]
126/345。
正に読み通りの展開になって早くも3-5隊形。
3着も流してるし、まぁ決まったよなと思いながらも昨日のガマ12レースのことがトラウマになってて気が気じゃない。
でも、さすがに正樹さんとゴミ元を一緒にするのはかわいそうだよね。
3着には金子がきて3-5-2。

ん?3-5-2?


あれ?
そういえばあの小僧、3-5-2とか塗ってなかったか?

急いで小僧の元へ走って行くと『自分が塗ったので走っている』と、クールに吐き捨てるプロ舟券師。

一点読みで万舟とか。

まくり
3-5 2190円(9番人気)
3-5-2 10770円(43番人気)
【○次代を担う若者】

20090208133233



自分も当たったけど、かなり負けた気分。
子供の閃きはすごい。
真面目に考えて買ってるこっちがバカらしくなる。

9レースは見学。
10レースは的中。
11レースはイトーくんだけ買ってなくて3着抜け。
12レースはカラテバカ、マジ糞。

奥さまが無欲で12レース的中。
すばらしい。

それにしても、この前からこのバカのイン戦にかなり騙されている気がする。

まぁ今日は、昨日のことがあったからあんまり買わなかったけど、なんぼか勝てたからヨシ。
津競艇場をあとにした。

家に帰ってから『良2、野球やろうぜ!』とナカジマばりに誘われたので、ガキどもと暗くなるまで野球やってた。
がんばれべあーず。


12R 優勝戦
1いけだ 2ゆきやん 3てつじ 4カラテ 5大ちゃん 6たか沖

愛知が大集合な優勝戦。
原田プロが壁の池田プロの逃げ炸裂かな。

仲良しの大ちゃんにでもハラダンプを喰らわせたら一生涯、原田ファンでいてもいい。
と、言うわけで蒲郡競艇場にやってきましたよ。


【ここまでの話を見ていないおともだちの為に前回までのあらすじ】
最近はナイターを買っても絶不調な、さえない男・良2。
昼間に買っておいた舟券が当たってプラスになったとしてもナイターで浮きを削られる毎日。
そんなダメ男が、心を落ち着かせ、ナイター不振から脱却する為に開発したのが『都築正治型安眠法』なるリラクゼーション。
しかし、これが自身の予想を遥かに上回る勢いでウザかった。
この悪夢を振り払うには、元から根絶するしか術はないと思った良2は、都築退治の為に蒲郡競艇場へと向かったのであった・・・。


愛知にくれば、そこら中から漂ってくる味噌の香り。
これぞ愛知、愛知最高。

そして蒲郡競艇場。
久しぶりすぎて泣けてくる。
これぞ競艇、トトまる最強。

先週の土日は競艇出来なかったから今日は思う存分発散させてもらおうか、蒲郡。

堂々と蒲郡競艇場に入場。
ガマには記念の時しかきてないからパン戦は新鮮。
そして現着レースを華麗にハズす。
最近、現着レース当たらなくなってきた。
調子に乗りすぎた報いですか。


4レース。
地元の塩崎はエンジン出てる。
浅見の弟もいい感じ。

塩崎=浅見-流し

塩崎-浅見-大串で、3480円を10まい的中。
昨日の電投と合わせてやっとこさ今節のガマ初当たり。
少し楽になった。


しかし、ここからが苦難の連続。

5R→ハズレ
6R→ヒモ抜け
7R→糞抜かれハズレ
8R→唯一3着に買ってない3号艇・大井が最後に抜いてまできやがって3着抜け

きつい。
やっぱり何か当たらないよ、蒲郡ナイター。
当たったと思っても最後にはハズレの形に持っていかれてしまう。
なんなんだこれ。

そんな時、失意のドン底にいた自分の携帯にメールが着信。
2009年は復活する!と宣言していたのに増えていくのはスパムだけなブログ『競艇徒然日記』の徒然さんから蒲郡に到着したという連絡だった。

これは心強い援軍。
一騎当千、水を得た魚。
ここからが本当の勝負だ!とばかりに奮起する。

が、徒然さんが来ても何も状況は変わらない。
むしろ悪くなった気さえするような散々たる結果。
いきなりバシバシとイン戦が決まり始める。

今節の蒲郡は、A1がたった1人(しかも糞ゴミ)だけという酷い状況。
なので、どの番組でも売れているからと言っても信頼出来ないし軸に推せない。

インから逃げた奴らも他がゴミだから逃げれたようなもんだった。

12R
1松元弥佑紀 2桂林寛 3大串重幸 4河相秀行 5長谷川巌 6西村拓也


遂に迎えた最終12レース。
これが泣いても笑っても最後のレースだ。
ここまで4レースの塩崎の当たりだけでそこそこマイナス。
ということは、ここで男を見せるしかない。

しかしながらなんちゅうメンバーだよ。
これがメインかと思うとやる気もなくすわな。

とにかく松元とかかなり信頼出来ない選手。
荒々しいラフプレーが信条の汚れのイメージしかない。
あとは、調教師の息子で名前を改名した(IN:弥佑紀→OUT:保徳)くらいかな。

うーん、うーんと悩んでいると向こうの方でおっさんが


『オレ、1の総流しで買ったよ!1流流!これっきゃねーよ!』


と、耳を疑うようなセリフが聞こえてきた。
すると、そのおっさんのツレのおっさんが


『松元はうめぇからなぁー!!』


と、今まで自分が生きてきて初めて耳にしたセリフが聞こえてきた。

正直、どっか別のマツモトさんと間違えているんじゃないか(松本勝也さんとか松本引っ越しセンターとか)と思ったが、目の肥えた愛知の舟券師がそこまで言うなら蒲郡では最強なのかもしれない。
とても①松元なんかは信じられたもんじゃないが、愛知のおっさんが言うことは正しいんじゃないかと思うくらいにこの時は弱っていた。

つか、さっきから誰がインでも逃げてるし、外から買うのがバカらしくなっているのも事実なんだよな。

気になるのは⑥西拓。
まだまだ若手のペーペーだが、なかなか良いレースをする選手。
いつも見かければ買うし、今が正に先物買いの時。
先日の新鋭王座でも万舟取らせてもらったし、ここは注目。

本線
1-6-流
1-3-6
押さえ
1-3-245

さすがに松元-流-流を買う度胸はないので、これで。

[結果]
わくなり123/456。
スタートはスロー勢が好スタートを決めてダッシュ遅れ気味。

①松元がインから先マイ決めて、③大串マクリに出て⑥西拓が差してキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

先頭の①松元だけが抜けて、2着争いが他のみんなでダンゴ状態。

⑥西拓が真ん中から伸び気味。


『拓也ぁぁぁああああ!!いけぇぇぇええええ!!』


と、叫ぶと、2Mで⑥西拓が全速で回り2着争いから1人抜け出る。


『よっしゃあああああ!!!それしかねぇぇえぇええ!!!できたぁぁぁあ!!!1-6!!!』


最近、ナイターでは3着が抜けまくるからと、ちゃんと3着流し買っているから万全。
誰がきても当たり。


『やった(^^)v3着誰でもええぞー\(^O^)/』


と、思っていたら2周1M。
夢か幻か冗談か八百長か知らないが、何故か2着を走っていた⑥西拓の差しが、余裕で先頭だった①松元の懐に刺さっていた。


『ハァ?????ちょっと待て、なんじゃそりゃ!???』


信じられない。
腐ってもA1経験もある松元くん。
カスでもカスの中では、それなりに輝いてる松元くん。
あれだけ差があった先頭で、2着争いがあれだけ競り合ってくれてたのに抜かれてしまう松元くん。
湧いてくるのは怒りよりも脱力感。
ここまでやるのか、蒲郡競艇の神様。
いや、これはあんまりじゃないですか。
そりゃ掴みかけてた22万が吹っ飛んだら誰だって凹みますよ。


『松元はうめぇからなー!!』


あのおっさんのセリフが、いつまでも僕の耳にこだましていた。

20090207021645


抜き
6-1 3050円(8番人気)
6-1-4 22220円(61番人気)
【×信じられない】


とりあえず松元は名前改名する前にすることあるんじゃねーのか?
名前じゃなくて、一回存在自体をリセットした方がいい。
うん、間違いない。

そして、自分にとってこのレース。
間違いなくそこそこ長い競艇人生の中で1番のハズレ方。
本当、信じられない。

『よっしゃできた!これしかない!』

とか叫んでいた自分が恥ずかしい。
全然出来てないし。
過去に戻ってやり直したい。
いや、舟券を買い直すんじゃなくて、『全然出来てないよ』って過去の自分に指摘してあげたい。

『1の総流し』って言ってたおっさんにも『やめなよ』って言ってあげたい。
『松元はうめぇからなー』のおっさんは、このレースでよくわかったと思う。
過去に戻って指摘しても『いや、松元はうめぇから』って言われそうだからな。

あー、とにかくキツい。
競艇やめたいとかじゃなくて、さすがにもうやる気になれない。
競艇の神様が『もうやるな』って言ってるようにしか思えない。

そして何よりも、冒頭で言ってた都築が蒲郡にいなかった。


金はいらないから同情してくれ。
競艇をやっていれば誰しもが経験あることだと思うんです。


どうしようもない日。


何をやってもうまくいかない。
どうやっても当たらない。
バイオリズムが悪い。
最後には『天中殺だな』とか意味不明なことまで言いだす始末。

3着に唯一買ってないのがきて抜ける。
当たりで出来てたのになくなる。
意味不明なハズレ方をする。

仕舞いには、唯一買っていない矢橋とか言う選手が捲って荒らすわろくなことがない。


とにかく精神的に蝕まれるハズレ方。
確実に身体に良くない。
こういう日は、さっさと寝て忘れるに限るんだけど、なかなか寝れなかったり。

そんな時は、これ。
目をつぶって都築正治を思い浮べながら数を数えれば安眠できるんだよな。

都築が一匹。
都築が二匹。
都築が三匹。


余計寝れない。
やっぱ今日はダメだ。

また明日がんばろう。
いつの間にか津競艇場で東海地区戦が始まってたわけですが。

何かいつも津で地区戦やってる気がする。
いや、有り得ないんだけどさ、他の場でやってるイメージが薄い。

そんなわけで、津と言えば・・・の恒例の掛け声で始めたいと思います。

ツッキードームで突き上げろ。

12R
1横澤剛治 2佐々木康幸 3伊藤誠二 4安達裕樹 5大場敏 6石川真二


これ、すっごい頭に残ってるフレーズ。
大昔の某掲示板に

『イベントはツッキードームでやるらしいよ』

『ツッキードームって何?』

『新しく出来たイベントホール』

『そんなのあるんだ』

『ツッキードームで突き上げろ』

みたいな流れで書いてあったんだけど、本当に酷い下ネタだよね。

そんなわけで、この12レースも股間が疼いて仕方ないメンバー。

よくよく見ると
・横澤
・佐々木
・伊藤
・石川

と、私が笹川賞で投票した選手が、4人も乗艇している。

これは、ときめきトゥナイトでロマンティックがとまらない。
どう考えても買うしかない番組なんですが、ヨコのインにササの2コースなんてまともに買えたもんじゃない。
おまけにイトーくんは、普段見かけても買わずに逆に外すって言ってるんだから買う気がしない。
石川にしても大場がいるから内に動いても大場が邪魔するし。

安達は・・・ねぇ。
何かこいつは淡泊と言うか覇気がないと言うか。
典型的な最近の若いヤツって感じだもんなぁ。

よくよく見ると『俺は本当にこいつらを笹川で投票したのか』と思ってしまう程に買う気がしない。
結局

123-4=1236

と、すげー適当に安達を絡めて買った。

[結果]
1236/54と糞進入。
大場のこういうとこが好きになれない。
おまえは、もうインとるなな。

スタートしたらカドで凹む大場。
トップスタートの安達が6コースから捲りに行くも2コースのササが立ちはだかる。
が、捲り差して安達先頭。
その後も安達が先頭を取りきって追走ササ。
まぁ普通ならどう考えてもハズレなわけですが。

しかし、最終ターンMでササが内をついて回ったら頭が入れかわって逆転。

意味がわからない。
安達を頭で買ってたら津まで文句を言いに行ってるレベル。

ササはさいこう。

抜き
2-4 2230円(9番人気)
2-4-3 8790円(33番人気)
【○奇跡の逆転ファイター】
乳首から生えてくる毛ってすごく成長スピードが早い。
ぐんぐん伸びてくるよね。

本当、今の新鋭選手に俺の乳毛の爪の垢を煎じて飲ましてやりたい。


尼崎11R 準優勝戦
1土屋智則 2進藤侑 3大峯豊 4木下大將 5古賀繁樹 6岩田優一


何を血迷ったか、尼崎でやっている新鋭リーグの準優に参戦。
びわこの新鋭王座ですら『ゴミステーション』と思っていたのに、90期91期が卒業した新鋭リーグは、もはや『夢の島』でした。
しかし、ゴミがたくさん集まれば高配当が飛び出す可能性が高くなります。
ゴミが本命ならすっとぶ可能性も高くなるわけですからね。

てなわけで、ここは③大峯が人気。
人気の③大峯とか買えねーよ。

なので、内枠の群馬コンビ、①土屋(弟)と②タスクから外枠からいつも伸び仕様で穴をあける⑥岩田ちゃんで

12-6=1234

[結果]
進入は12356/4。
ガーっ行ってガーっ回ったらタスク先頭。
追走に⑥岩田きたこれきたこれ。

2Mもガーっていって完璧2-6隊形できたこれ。
高配当きたこれ。

『新鋭だろうが女子だろうがジジイだろうが全て勝つ、正に天才』
と、この時までは思っていたのですが、2周1M過ぎたら何故か先頭が入れ替わって6-2になっていました。
2-6-1でも5万舟だったのにな。
あーあ、あーあ。

新鋭リーグはもう潰れていいよ。

抜き
6-2 22340円(28番人気)
6-2-1 98860円(101番人気)
【×最近の若い奴は】


怒り心頭で12レースも購入したら買った奴が転覆しやがった。

言葉にできない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。