上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池田を優勝予想した俺号泣ww

淡白っすなぁ、池田くん・・・
スポンサーサイト
ササは残念でしたが、かっこいい池田選手が見事優出。

前検日で予想した優勝者予想が久し振りに当たるかも。
最近、いっつも優出しても優勝しないけど、今回はビッグチャンス。

12R 優勝戦
1池田浩二 2菊地孝平 3今村豊 4新田雄史 5山口剛 6岡崎恭裕


もう①池田でいいよ、これは。
枠なりで池田のイン戦が負けることはない。
最強の壁②菊地を壁にして逃げる。

そして、ここはやらかし隊がリベンジ。

今村豊
名人戦優勝戦1号艇で2着

新田雄史
新鋭王座優勝戦で一時は頭を走りながらも抜かれ2着

岡崎恭裕
総理杯優勝戦1号艇で1コース奪われ2着

この3人は今年のビッグレース優勝戦でやらかした3人。
そう考えるとここで借りを返したいだろう。

でも頭は池田。
そうなるとこの3人は用済みでリベンジ果たせない。
なので、残りの2人をヒモに付けての1-25-2356。
まぁ安いだろうから、あとはオッズと相談して買う。

良いレースでお願いします。
最近、インドカレー屋を巡っているのだが、これと言う店がない。

問題はナン。
ナンが美味ければカレー自体はどうでもいいと思えるのがインドカレーと言っても過言ではない。
やはり大森の名店・サクティに足を運ぶのが一番なのかもしれない。
また近い内に行こうか。

そんなわけで、私がカレー屋巡りしている間に予選が終了。
4日目も1Rも買わずで終わってしまった。
ササは狙い通り見事に1着。
これぞ浜名湖マジックと言ったところだろう。
とにかく好枠で準優に乗れたので、最低限の仕事乙と言いたい。

予選トップ通過は吉川元浩さん。
あと2回逃げれば二度目のSG優勝となるわけですが、どうでしょうか。
と言うわけで節間通して1Rしか買ってない男のどうでもいい準優の展望。


10R 準優勝戦
1新田雄史 2白井英治 3芝田浩治 4岡崎恭裕 5湯川浩司 6田村隆信


①新田は今年の新鋭王座の借りを、④岡崎は今年の総理杯の借りを返したいと言うところ。
この若手コンビに対して銀河系の⑤お湯と⑥タムがコースをどう動いてくるかがカギ。
⑥タム単独で前付けか、2人で連動して前付けか。
そうなると②兄貴の動向が気になるが、入れての捲りドカンは視野に。
そうなると岡崎に展開向くかと思うので、岡崎の2、3着かなぁ。


11R 準優勝戦
1今村豊 2佐々木康幸 3赤岩善生 4菊地孝平 5今坂勝広 6松井繁


静岡が固まってしまった11レース。
そう、注目の②ササが乗る一戦。
準優の1号艇の相手としては一番やり易いとこに入れたとは思う。
が、2号艇と言うのが気がかり。
2コースだと『はい、ぬり壁』で終わる可能性も高いのが黒ササ。
一番良いのは⑥王者が2コース鬼前付けで3コースからササカのカッコマン捲りドンッ!ハイッ!決まったが理想。
まぁ2コースでも地元の利を生かして差せれば良いなぁと淡い期待も込める。
とにかくここは②ササの優出しか見えない。
他は知らん。
2の単勝と複勝。


12R 準優勝戦
1吉川元浩 2山崎智也 3池田浩二 4飯山泰 5山口剛 6服部幸男


①ポチが下克上を狙っての一戦。
しかしながら⑥服部が動くこと必死。
ドリームは所詮ドリームだったので6コースで我慢の子だったが、ここは動くだろう。
下手すれば⑤山口が突っ張って一緒に動く可能性もある。
前付けがなければ①ポチ逃走が濃厚だが、前付けられると外になりそうなのが捲ってきそう。
そうなるとかっこいい③池田選手が絡むことは必死ですね。
かっこいい③池田選手中心に買うレースだと思います。
3-125-125くらいかなぁと。

まぁそんなに気合入れて買うことはないので、のんびり楽しみたいと思います。
3日間で1Rしか買ってない、そんな浜名湖SG笹川賞。

ササの動向はチェックしてたけど、どうやら予選で1号艇が回ってこないと言う事実が発覚。
これは痛い。
白ササなら浜名湖番組と地元の利で確実に1着なのに。
まぁエンジン番号が若いから仕方ないけど。

そんなわけで予選最後は2度目の2号艇。
少しでも良い枠をやろうと言う浜名湖の温情。
でも黒ササはウンコなんだよな。
ヒゲの大嶋さんがいるので、普通に3コースになりそうだからまだ良いんだけど。
つか、それが浜名湖番組マンの狙いだろう。
2コースじゃ壁になって終わるのがササだからな。
耳とヒゲを捲って予選通過してもらいたい。

舟券を買ってないから他の選手のことは、よくわからんのだけど、空手マンのエンジンは出てるなぁと思った。
と言うよりバカ岩は毎節エンジン噴いてるな。

そんなこんなで明日は予選最終日。
準優は好メンバーになると良いですね。

あと批判されまくってる新ファンファーレは聴いてりゃ慣れるだろ。
最初は違和感あるのは仕方ねーよ。
ファンファーレで舟券の当たりハズレが変わるわけでもないんだから諦めろ。
雨ばっか降ってんじゃねぇぞ、こら。

と言うわけで、まだ梅雨もきてないのに雨がよく降る今日この頃。
なんと明日から笹川賞。
今月はほとんど競艇やってないから気付かなかった。

舞台は浜名湖競艇場。
浜名湖と言えば露骨な番組を組みまくって地元選手が優勝するイメージしかありません。
別にそれが悪いと言ってる訳じゃないですよ。
どの場でもそれなりに地元優遇はするわけだし。
優遇番組に応えれない地元選手だって他県ではいるわけですから。
今回は好エンジンを引いたらしい、ササこと佐々木康幸選手に白羽の矢が立てばいいんじゃないでしょうか。

そんなわけで、出場選手。
このブログでも一通り紹介したので、いつものSGよりかは分かってたつもりでしたが、正直な話間嶋くらいしか覚えていませんでした。

番組を見てみると、5レース以外はどのレースでも静岡の選手が1人乗ってる模様。
むしろ全く静岡の選手同士が被っていないという現象。
これはこれですごいな、おい。
まぁ1人でも多く準優に乗せたいだろうしなぁ。

12R ドリーム
1松井 2今垣 3瓜生 4濱野谷 5山崎 6服部


最近は山崎パンがSGのドリームに乗ることに違和感があるな。
笹川賞だけは毎回乗ってるけどね。

服部が動いてきて126345か162345かな。
まぁ多分、買わないから並びも選手もどうでもいいや。


優勝予想は期待と優遇の意味も込めて佐々木康幸に。
超ガンバレ、ササ。
対抗に池田でも。

舟券妙味は浜名湖巧者だと思う平石さん、いつでも買いたい渡邉英児さんで。

直くん、優勝おめ




他に言葉はいりません。
よかったよかった。
歯が痛くて一睡も出来なくて夜明け。

なので、急いで朝から家を出て、歯医者に予約の電話をするも『10時半しか空いてないですね』と言われた。
仕方ないので、歯の痛みを気にしながらマンガ喫茶へ入店。
『センゴク』の11巻~14巻まで読んだが、眠気と痛みで全く内容が入らなかった。

そんなフラフラな状態で店を出ると、今度は腹が痛くなってきた。
仕方ないので、トイレへ行ってから歯医者へ。
歯医者さんには『てめぇの歯、腐ってるな』くらいなことを言われて治療してもらいました。
これからまた通わなければならんのは面倒だけど仕方ないか。

治療が終わって、そのまま帰るのもアレなので、今年3回目のスロットをしにスロ屋へ。
カイジを打ったりあしたのジョーを打ったりジャグラーを打ったりで何とか勝利。
疲労と眠気の身体を引きずりながら電車に乗って帰宅。

帰ったらちょうど蒲郡のG1の準優。

9Rは②矢後-①赤岩-⑥今村で的中。
10Rは②中村-①山口-③濱野谷でハズレ。
迎える11R。

11R 準優勝戦
1辻栄蔵 2大嶋一也 3池田浩二 4湯川浩司 5仲口博崇 6秋山直之


俺の直くん登場。
しかも6号艇とか最強に熱い。
買うしかなさすぎる。
まぁ買うって言ってもお馴染みの2、3着だけど。

頭は①辻と④お湯で

14-6=1234

14-6=3は厚めに。

結果、枠なりから③池田と④お湯が攻めていくも②ヒゲが抵抗。
④お湯が冷静に差して頭。
追走は⑤仲口と⑥直くん。
『仲口は買ってねええええええ』と頭を抱えてると、⑥直くんが内からスルスル2M先取り。

『お、これならお湯が差しに回るから・・・仲口消えるかも』と願うも2M回ったら4-6-5。
それでも4着を走ってる③池田との差が縮まった。

『頼む、池田。顔も舟券も好きなのに最近取らせてくれない池田くん。たまには取らせて、マジで』と懇願。
その祈りが通じたのか3周1Mで③池田先行。

『よおおおおし、いける!いけた!』とTV画面の③池田の艇を指で押す。

3着が池田か仲口では天と地ほど違う。
非常に喜ばしいです。

差し
4-6 2120円 8番人気
4-6-3 9180円 33番人気
【○緑のナオくん】

因みに、予選2日目の9レースでも同じ艇番で同じ着順があった。
このレース、結果だけ見て悔しかったので、よく覚えていた。
この時は14480円も付いてたのにな。

優勝戦も秋山ナオくんは緑なので、2、3着で買おうかな。
とりあえず矢後がチルト3度にしたら捲られ捲りの展開になるかな。
矢後に捲られてから握り返すカンジで。
5月初登場。

もうだいぶ前だけど、GWに帰省した時に、丸亀本場に行ってきました。
ETCのない車で瀬戸大橋を渡ったので、片道4100円と言うぼったくり料金。
まぁ地元のツレと行ったので、割り勘にしてもらいました。

岡山市を出たのが15時過ぎだったので、着いたのは16時半。
香川県に入ってから30分くらい迷ったのがムダだった。
本当ならいつもの讃岐うどん屋にも行きたかったけど、時間的に無理だったのも悲しかった。




丸亀場内は大盛況。
ヒーローショーっぽいのをやってたので、子供連れの客が多かった。
そんなファミリーレジャーズを尻目に指定席へ。
偶然、さんにも会って、去年行けなかったグラチャンの時以来、久し振りにお話しました。

舟券の方はクソ堅い番組構成だったので、見の嵐。
名物のたこ天を食しながらのんびりしてました。

のんびりしてると他の客の声もよく耳に入ってくるものでして、どう見ても小学生な舟券師が『三嶌は女好きだから女の選手を前に行かせてやると思うで!エミちゃんとか好きそうだしな』と吠えてました。
香川にも未来を担う舟券師がいたので安心しました。
でも京さんに聞かれると消されるぞ。

他にもまだまだ粋の良いのがいました。
ジイさんが

爺A『平山チカちゃんはベッピンだから男どもは皆、チカちゃんを行かして後を走るだろ』

爺B『ほう、平山はベッピンなんか?』

爺A『いや、顔は見たことねぇけどな』

爺B『ほう・・・』

などと、GWは香川の潜在能力の高さを見せ付けられたものです。


最終日の参戦だったので、優勝戦はチンピラ高一真さんを買いましたが、木村光宏さんの優勝で幕を閉じました。
森高も森安もどうしようもないです、はい。

GWにやった競艇はこれだけ。
児島にも行かずでした。
1階の立ち食いカレー屋が閉店したみたいなので、また確認しに行かなくては。

と言うわけで、5月はその丸亀でしか舟券を買えなかったので、また今日から頑張ります。
今日は住之江の船岡くんと優勝戦の吉田のクソカクちゃんのお陰で勝てました。
蒲郡でG1みたいなのやってるけど、ガン無視です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。