上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニで立ち読みしてる人にびっくりした良2です、こんばんは。

そんなに通り道で本読んでたらわし、通れないじゃないですか。
こっちがよけろと言う訳ですか?
それにしてもアイス買おうとしてんのにアイスの冷凍庫の前でジャンプ読んでたバカ。
そんなに読みたいなら買っちゃいなよ。

そんな日に競艇界はと言うと、丸亀と住之江でG1戦が真っ只中。
初日に1、2R買っただけで全く見ていない。
なのでG1の話なんかしない。


今日は1日アイスしか食ってないから腹減ってる。
なので競艇場の食べ物中心のお話でも。

私は今日現在で24競艇場の内、23場の競艇場に足を運びました。
やはり旅打ちの楽しみの1つはそこの名物を食べる事ですよね。

んじゃ、今まで私が訪れた順に。


1場目 児島

言わずと知れたホームプール児島。
私が競艇を始めた場。
しかしながら、これ程名物と言われる食べ物が無い場もない。
地元の私でさえ『児島の名物って何ですか?』と聞かれても『あぁ・・・よく晴れてることくらいですかね』と言ってしまうくらい無い。
敢えて言うなら1階にある立ち食いカレーが美味い。
しかし、従業員のおばちゃんがウキャウキャ喋っているのが五月蝿いと言う人も多く、評判はイマイチ。

今からでもいいから児島の人、何か名物作ってくださいよ。マジデ


2場目 丸亀

児島のお隣の丸亀。
初めてマスコットのスマイルくんを見た時はチ○コかと思った。
今は毛が生えて可愛らしくなってるけど昔はやけに生々しかった。
まぁ毛が生えたって事はある意味大人になったんだろうな。
丸亀の名物と言えばタコ天
値段は200円でタコの天ぷらが3個串に刺さっている。
美味いのは美味いんだが、噛み切るのが大変で最終的に飲み込む羽目になる事多し。
後は、香川県らしくうどんですかね。
でも場内で食うよりは、外に幾らでも美味い店が安く有るので、そっちのが良いかもね。
それにしてもスマイルくんはチ○コにしか(以下略


3場目 下関

初めて旅打ちらしい旅をしたのが下関。
でも当初は下関に行く為に行ったのではなく、友達4人(競艇はやらない人達)と一緒に九州旅行に行く予定でした。
夜中に岡山を出発して皆が寝たので、運転してた私は皆が知らない間に下関に到着。
皆は起きてビックリ。

『ここ、九州じゃない・・・』

そんなこんなで有無を言わさず競艇をした場所です。
舟券に必死だった私は下関でも児島と同じようにカレーを食べてました。
食べた事はないですが、下関には鯨バーガーが有るそうです。
うーん、特に食べたくもないな。


4場目 福岡

その下関の次の日に行ったのが福岡。
『お、おい・・・また競艇場・・・』と言われましたが、有無を言わさず乗り込んだ場です。
他の4人はほのぼの椅子に座って競艇を楽しんでいたようですが、私はボコスカ金賭けてたので、皆の目のつかない場所でモニター観ながら競艇してました。
結局、その日は6Rくらいやって23万負けと言う1日の最高負け額を更新した場でも有ります。
若かった十九、二十歳の苦い思い出ですな。

『いつか今日の金返して貰うからな!待ってろや!福岡!』

と言い放って帰ったんですが、それ以来1度も行ってません。(てか、トラウマで行きたくない)

そんな精神状況だったので、食べ物なんて食べれるわけもなく、全く名物等わかりません。
福岡競艇場って何が美味いの?

※因みにこの次の日は下関に行きました。


5場目 尼崎

ノミ屋コーチ屋なんでもござれのセンタープール・尼崎。
初めて行った時は、万舟券がボコボコ出て、その万舟券をボコボコ当てて帰った思い出が有ります。
そんな場なので初期はかなり好きな場でした。
その後も何回か行きましたが、やはり尼崎は良く勝ってる場です。
名物は多幸焼
タコの代わりにコンニャクを入れてると言う貧乏臭いけど美味い食べ物。
値段も100円で破格。
やはり鉄火場ではこういうジャンクフードを安く売って欲しいもんです。


6場目 住之江

競艇のメッカ・住之江。
兎に角、一般戦でも人が多い。
私は賞金王くらいしか住之江には行かないけど。
絶えず色んな所で喧嘩が行われているような場。(誇張してます。でも私は喧嘩を売られた事有り)
私の中ではこれが博打場だなと思う場です。
初めて行った時は人の多さがウザくてしょうがなかった気がします。
後、駐車場で金を取ると言うシステムが初めてだったのでウザっと思った場でも有ります。
まぁ基本的に嫌いです、ハイ。
名物はホルモン、お好み焼き、明石焼などなど。
ホルモンは美味しかったです。
お好み焼きは元々私自身が好きでもないので何とも。


7場目 鳴門

古びた競艇場と言えば鳴門。
田舎臭さが醸し出す最強の競艇場。
入り口がこれ程貧相な競艇場も無いと思う。
しかしながら私はあの雰囲気とボロさが大好きで堪らんです。
舟券の相性も良くて今まで6、7回行ってますがまだ負けた事がないです。
もうウン十年もSG開催が開催されてないが、水面際がかなり狭いのであれをどうにかしないとSGは開催出来ないだろうな。
名物は・・・私的には天ぷら。
色んな天ぷらが有るのでそれくらいか。
後はモダン焼。
鳴門で何故にモダン焼よと。


8場目 宮島

岡山のお隣なんだけど近くて遠い宮島。
宮島の隣が厳島神社ってのは知らなかったな。
私が行った時は1M側が工事されてたので、殆ど2Mでしか見ていない。
児島と同じ瀬戸内海の場なのに苦手意識が有る場です。
ここではたこ焼きしか食ってないから名物らしい名物は食べてないです。
穴子丼が美味いらしいが、私は穴子(サザエさんのアナゴさんは好き)が好きじゃないので、今後行く事があっても食わない。
スジ肉は絶品・・・らしい。


9場目 津

東海地方に住んでる人以外には24場制覇するのに最後まで残される場、津。
その交通の不便さ故に敬遠される場である。
私が1番あせったのは津競艇場よりも津駅前。
これが県庁所在地の駅前か・・・と言うくらいの廃れ様。
四日市の方が38倍栄えているのは間違いない。
もし津にこれから行く人はカルチャーショックを受けて欲しい。
競艇場は物凄くボロかったらしいが、新しくなってからしか行ってない私にとってはピカピカ競艇場第2位にランクインする場でもある。
初めて行った時は風が強く、全艇出遅れが起こる等で途中で中止になりやがった。
岡山からわざわざ行ったのに1Rも舟券を買えなかった怒りは今でもよく憶えている。
名物はドテ丼
常滑、蒲郡にも有るが、前々から言うようにここのが1番美味い。
と言うか今まで競艇場で食った物の中で1番美味い。
津に行ったらこれだけは是非、食べてみて欲しい。
でも胃がもたれるのは必至。


10場目 若松

インが激強だった頃に初めて行った若松。
現在はナイター開催にあわせて消音エンジンになった為に激弱。
去年のSG・OCで行ったけど兎に角、穴が出過ぎ。
んで、福岡、若松の人達は熱い。
いや、暑苦しいくらいに。
名物はホルモン串
ピリ辛でビールのつまみには最適だろう。
私は酒飲みではないので普通に食ってたけど。
食べ物は色々有るので、食いながら競艇する人には向いている場だと。


11場目 常滑

私舟券的に好きな場ベスト3にランクインする常滑。
インが強い事で有名。
場内の雰囲気はこれが鉄火場!と言う雰囲気なので私は好き。
綺麗な場が好きな人にはあんまり受けが良くないと思うが。
名物はドテ丼
ここは色んな種類のドテ丼が有るので、毎回違うドテ丼を食うのも有り。
私は普通のドテ丼を食いましたが、今度行ったら他のマニアックなドテ丼を食べてみようと思ふ。
後はアンサンド
焼いたトーストにアンを挟んだモノ。
これはうまし。


と、まぁこんな感じで書いたけど疲れたからもうやめる。
また明日気が乗ったら書きます。

今日書いた競艇場で他に美味いモン有ったら教えてください。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.06/14(火) 福岡は煮魚[沙耶@無職☆]
2005.06/14(火) [ぼくの細道]
2005.06/14(火) [B1ゆーとぴあ]
2005.06/14(火) キリ踏んだ…[DRAGON]
2005.06/14(火) 尼崎は[かちっこ]
2005.06/14(火) 福岡は[ebi-ten]
2005.06/15(水) [竜鯱まくり差し]
2005.06/16(木) [良2@管理人]
2005.06/17(金) 丸亀のマスコット[ミラ]
2005.06/17(金) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/219-f2fe5531
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。