上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本格的な梅雨が始まり、雨の中傘も差さずに歩く良2です、こんばんは。

酸性雨でやられちゃうよ。
髪が・・・髪がぁぁぁぁぁああああ!!!

ここまで引っ張って引っ張って書いてきた競艇場巡りネタ。
今日でPART3。

最終回かと思わせておいて今日は関東編と言う事で。


17場目 江戸川

唯一無二の河川競艇場こと江戸川。
私が最も現場に行ってみたかった競艇場で有る。
初めて生で見た感動は、今では忘れている。
舟券を買う度に堤防を上っては下りを繰り返すので、1日競艇場に居ればかなりの運動になる。
運動不足な輩や長生きしたいおじぃ・おばぁにはお勧め。
その奇抜なレイアウト故に進入はほぼ枠なりを保つことは有名。
競艇初心者が江戸川を初めて見ると『何故、江戸川は進入固定なんですか?』と必ず聞く事でも有名。
逆に江戸川で競艇を覚えた人達が、他の競艇場に行くと、進入が入れ替わってる事に驚くらしい。
舟券はインが強いと良く言われるし、数値的にもイン勝率が高いのだが、私はそんなにインが強いとは思わないんですが。
私的には買い難い日と買い易い日の差が激しい場。
兎に角、私が思うのは、江戸川ホームの人は江戸川に溺愛している人が多いと言う事だ。
そして江戸川ホームじゃない人が、行ってみたいと言う競艇場では間違いなく上位にランクインする場であろう。
名物はとんこつラーメン
これが江戸川の名物なのかは微妙だが、食べた後に器を返せば100円返ってくるシステム。
後は豚もつ煮込あげまんじゅう串シューマイなど。
他にも大判焼ぜんざいも有る。
カシミールと言うカレー屋さんも有るが、私はそこでカレーを食べずにヒレカツ定食を食べた。


18場目 平和島

決まり手のデパート平和島。
兎に角、何処からでも艇がやってきて、どこからでも艇が絡んでくる競艇場。
これ程インが頼りない競艇場もないだろう。
現在、私のホームプールなのだが、インの強い児島がホームだった事も有り、予想するのが難しい。(つか、ウゼェ)
正直、これ程やられた競艇場も無いくらい負けた。
平和島に競艇しに行くってだけでビクビクしてたもんだ。
初めて行ったのは笹川賞。
平石-烏野-池田で来りゃ良かったモノを・・・とふと思い出す。
名物は煮込みライス
ハッキリ言って、臓物生々しい。
美味い事は美味いんだけど、脂分最上級だ。ニコミ ニコマー ニコメスト
後は、驚きのトマトきゅうりの生野菜。
これを売ってるのを知らない時に、スタンドで生の丸ごときゅうりを鳩が突付いていたのには驚愕した。
まぁ全体的に食う物はない。
入場口の目の前に有るマクドナルドでも持ち帰りにするのがベストだろう。


19場目 多摩川

思いっきり住宅地の真ん中に有る多摩川。
最初は『こんな所に競艇場有るの?』って思ったもんだ。
無料バスを使って行く方法と競艇場前と言う目の前が競艇場な便利な駅を使って行く方法の二通りが有る。
初めて行ったのはG1戦。
多摩川は特に思い入れも無いし、語る事も無い。
鯉がウジャウジャ居てキモイと言うくらいか。
後は、私が水面観てるのに目の前で餌ポイポイ投げてんじゃねーよ、じじぃ!と言うくらいか。
そんなネタしか出てこない。
思い出と言えば多摩川ホームの『ただの日常』の6rok6さんとお会いした事。
競艇ブロガーで初めて会ったお方です。
名物は言わずと知れた牛炊
これは多摩川に行ったら絶対食っとけと言う代物。クットケ
そして何故か多摩川と言えばソフトクリーム
ソフトクリームなんて何処も一緒じゃないの?って思うけど何故か名物と言われている。
後はほねくチキンカツ・ハムカツ・アジフライの揚げ物軍団。
冬にはけんちんうどんなるものも有り、けんちん汁にうどんが入ったまんまの味だった。


今日は関東3場の話だけだったけど、文字数多いからまぁ有りと言う事で。
次が最終回になる筈。



次回・最終話


くちびる兄さんVSおにぎり姉さん



乞う、御期待。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.06/16(木) ただの日常の多摩川名物[6rok6]
2005.06/16(木) なんだあ~(・・?)[平和島の足軽]
2005.06/16(木) 行ったこと有る場[ラリーズクラブ]
2005.06/16(木) 江戸川のめし[ラリーズクラブ]
2005.06/16(木) 多摩川~[トルニージョ]
2005.06/17(金) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/221-f997fb65
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。