上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩飯は味噌汁と納豆にカツオの刺身と和食を好む良2です、こんばんは。

日本ちゃちゃちゃ。

と、言うわけで下関のグラチャンも明日が最終日。
いざ、優勝戦へと。


12R 優勝戦
①松井繁 ②今村豊 ③仲口博崇 ④山本浩次 ⑤山崎智也 ⑥江口晃生



①王者⇒艇界の王者・松井繁。強いんだけどSG優勝からは遠ざかっている。児島CCのレース後に吐いた名文句、『あのスタート見ればわかるやろ!』は当時の競艇界を激震させた。私はかなりの勢いでワロタ。エンジンは申し分無く、昨日の準優と同じように逃げるだけ。ただそれだけ。しかし、ただそれだけの事をするのが難しいSG優勝戦。Fは許されない状況下で王者は『あのスタート』を見せれるか。4年前の浜名湖・笹川賞以来のSG戴冠を狙う為に今王者が静かに吼える。(エンジン:◎)


②プリンス⇒手負いのプリンス・今村豊。予選道中も精彩を欠く走りが多く、その体調の悪さが伺える。エンジンは超絶に良いのだが、走っている最中もフラフラする為にターンがかなり甘くなっているみたいだ。優勝戦は2号艇となったわけだが、この状況でキッチリスタートを決めれるのか。兎に角、後1走。これを完走してゆっくり休んでください。(エンジン:☆)


③仲口⇒愛知の韋駄天・仲口博崇。準優では上瀧を蹴散らして優出第一号となった。今年は先の総理杯でF有りレースだったが、1号艇で惨敗。今回は3号艇なので比較的リラックス出来るだろう。今村の上を叩いての捲り差しが有効だろうが、また鼻を折らなければ良いが。エンジンは他に比べれば見劣るが、SG優勝戦はエンジンだけが物を言うレースでもないのでここは勝負だ、仲口。今度こそ、悲願のSG奪取となるか。(エンジン:○)


④ピーチガイ⇒岡山のピーチガイ・山本浩次。今節は一言『よくやった』と。ペラに悩み、試行錯誤するも駄目。いつも言うのが『ペラが・・・』『ペラが・・・』。最後には『ペラが皆一緒だったらもっとSG優勝してますよ』とまで言い出した。言い訳と言うかビッグマウスと言うか。しかしながら、新ペラ制度となった現在、山本には風が吹いているので、この下関で有言実行となるか。このブログでピーチガイと叫び続けた(計33回)今節、最後にピーチパレードが待っているのか。(エンジン:○)


⑤智様⇒艇界のアイドル・山崎智也。準優勝戦で見せたピット離れは見事。正直よくやった。転覆はあったが、その影響は無く、良い仕上がりになった。ピット離れが良ければ、優勝戦も内へ伺うだろうが、肝心のスタートが決まるかどうか。SG優勝戦でのスタート凹みは最早常習犯。安心して賭けられないのは事実。しかもあの悪夢の賞金王決定戦フライングと同じ枠番。兎に角、スタートそれだけ。私が生で観た戸田ダービー以来の優勝は有るのか。江口さんと一緒に乗れるからイキイキ走りそうだ。(エンジン:◎)


⑥エグソン⇒オヒゲチクチク・江口晃生。オヒゲのチクチク度では艇界5本の指に入るだろう。そのチクチクさ加減から『オヒゲチクチクだよな』と噂される程のチクチクさ。エンジンは注目していただけあって良い。準優勝戦はもう見事。智様と一緒に乗れて心中ワクワクなのか。エグソンのコース取りもこの優勝戦での見所だろう。(エンジン:◎)


エンジン、強力な人が集まった優勝戦。
見所はコース取り。
⑤智様のピット離れ次第で⑥エグソンも動いてくる可能性も有り。
むしろ『大好きな江口さんの為に』と熱いピット離れをかましてくるかもしれない。
①王者王道の逃げ。
②今村のスタート。

個人的には②今村のスタートだけが気になる。
②今村がスタート決めれば①王者が優勝っぽいな。

さて・・・みんな買いたいレースだな。
私は④ピーチガイでも絡めて買うかなぁ。

兎に角、事故無く素晴らしいSG優勝戦を見せて欲しいです。
頑張れ、選手達。
頑張れ、客のみんな。
頑張れ、ワシ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.06/26(日) [6rok6]
2005.06/26(日) [B1ゆーとぴあ]
2005.06/26(日) ギャハハハ[かちっこ]
2005.06/26(日) [こず]
2005.06/26(日) [-]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/233-2d09f6e5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。