上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博多で1人きり。
超不安。
取り敢えず博多駅周辺をチョロチョロするがどこに何が在るのか分からないのでバテる。
いい加減しんどいのでネットカフェで少し休憩。
1時間半くらい滞在。
今日は私にとって初めて足を踏み入れる競艇場・芦屋競艇場を目指して動き出す。
再び博多駅。
私、今回博多に来て思った事が有るのですが、福岡人って元気がいいですね。
なんか活気が有ります、活気。
東京や大阪とは違う賑やかさを感じました。
田舎者の私は圧倒されてしまいます。

さて、芦屋に行くには今日の朝通った路線を戻らなければなりません。
目指すは折尾駅。
眠いとか疲れとか全てを超越し始めてる自分を感じながら電車に乗り込む。
約50分で折尾駅に到着。
しかし折尾駅を見て驚愕。
レトロ過ぎる程レトロ。
いや、レトロとかじゃない、ボロいんだ。
駅員が駅弁売ってる姿を見て博多駅とのギャップを痛感してしまった。
有る意味ここも活気が有ったけどな。
折尾駅を出たら無料タクシーが有るからそれで芦屋に行きなさいとKYさんに言われていたので必死でタクシーを探す。
タクシー乗り場に居たおばちゃんに

『芦屋?』

と聞かれたので『はい』と答えた。
すると既に2人の客が乗っており、わけの分からないまま私も乗車する。
タクシーは4人客が乗らないと発車しないらしい。
中々4人目が来なかったが、やっとこさおじさんが乗って来た。
実際、無料タクシーで競艇場に行くのは初めてなので違和感が有った。
しかも知らない人達と密着して見知らぬ土地へと向かっている。
なんか拉致されたみたいだ。
車内は重苦しい沈黙のまま芦屋競艇場へ向かう。
が、その芦屋競艇場、一向に姿を現さない。
はっきり言って遠い。
わけのわからんおっさん達と密着して競艇場行くのが物凄く長く感じられた。
物凄い田舎、周りに何もない場所に芦屋競艇場は在った。
初めて見た瞬間、こんな場所には似つかわしい建物だと思った。
変なタワー有るし、メチャメチャ近代的だし。
中に入ると更に絶句。
ジャスコかなんかかと思った、マジで。
生意気にエレベーターまで有るし。
競艇場じゃないや、こんなの。
色々な驚きが有ったが、KYさんと再び落ち合う。

6R
①広瀬政憲 ②岡本猛 ③坂井康嗣 ④山崎俊介 ⑤山口浩司 ⑥篠原俊夫


デブっちょの①広瀬がイン。
逃げれないだろう。
2コースはスタート決まってる②岡本なのでここは岡本の頭が堅いのでは。
②-⑤-①④⑥
②-⑥-①④⑤
この辺りを軽く買う。

結果、②岡本と⑤山口が競るも岡本が競り勝ち②-⑤。
3着争いは①と④。
どっちが来てもいい配当に成るのでウキウキしてたらあっさり2人とも⑥篠原に抜かれた。
何であそこから抜かれるの?あなた達。

抜き
2-5 1番人気
400円
2-5-6 1番人気
920円
【-580/-580】

7R
①藤田治義 ②佐々木和伸 ③柴田大樹 ④浦上拓也 ⑤中村格 ⑥本岡勝利


初めて来た場、その上エンジンは降ろしたてで、その上こんなメンバー。
わかんないよ、本当に。
もう④浦上くらいしか買えない。
取り敢えず②=④、④-⑤、②-①で買ってみた。

結果、①藤田が逃げた。
②佐々木が続いて2着。
売れてない①号艇だったので配当は付いた。
裏食った。
あーぁ。
そりゃ文章も適当にもなるさ。

逃げ
1-2 17番人気
4510円
1-2-3 29番人気
7210円
【-1500/-2080】

8R
①松下知幸 ②児玉冨美雄 ③佐藤雄治 ④田辺通治 ⑤米田順一 ⑥岡崎恭裕


じじぃレース。
①松下全速一気で決まるのでは。
①③絡みで手広く買う。

結果、田辺が内を取りに行き、②③④内3艇が深い。
その中でも明らかに深いのが③佐藤。

『あいつスタート遅れそぉ~』

とか不安に思ってたら明らかに1人ドカ遅れ。

『ああああ!!オイ!バカ!』

①松下が1Mで問題なくトップ。
追走する④田辺。
3着には②⑤が競っている。
私の鮒券は終わったと思っていたら③佐藤が頑張っている。
3周2M最後の最後で佐藤が競り勝った、ラッキー。

まくり
1-4 4番人気
1380円
1-4-3 6番人気
2800円
【+800/-1320】

KYさんが若松OCの前検に行かれるので付いて行く。
芦屋から約20分で若松到着。
私は入待ちって言うのは経験ないってか興味ないのでどんな物か知らなかったのですが、いるわいるわ人が一杯。
こんな暑い中御苦労様です。
私はわざわざ暑い中、人の群れに居たくないので車で待機。
次々とタクシーが場内に入っていく。
その都度入待ちの方々が動いていた。
んー、みんな元気だ。
KYさんのお目当ての選手は最後の方に来たみたいで約1時間若松の駐車場に居た。
そこからまた芦屋競艇場に優勝戦を買いに行く。

12R
①向達哉 ②高山秀則 ③堤健一 ④山口哲治 ⑤丸尾義孝 ⑥北川敏弘


何ともまぁ買い難い優勝戦メンバー。
決め手がない。
はっきり言って嫌いな人ばかり。
その中でも群を抜いて嫌いなのは②高山。
私は九州の強いジイサンが嫌いなんですよ、鮒券相性最悪なんで。
とにかく買う人が居ないので買いたくなかったが、わざわざ戻って来たのを考えると買わなければと思い買う。
1番嫌いな高山を買う。
スタート決めて差し一本だろうから確実に連には絡むと思ったからだ。
②ー①買おうと思ったが、1番人気ですこぶる安いので②-③④⑤、④-①②で買う。

結果、②③がスタート速く捲るかと思われた。
しかし②高山は中途半端な差しに回り①向の絶好の壁になってしまった。
高山が邪魔で誰も差せず向がトップ。
高山は残して2着だった。
本当糞レース。
あそこから差しに行く様なジイサンはもう要らん。
一生差しとけ。
向選手には素直におめでとう。

逃げ
1-2 2番人気
480円
1-2-4 7番人気
1840円
【-2400/-3720】

まだ旅序盤だからと鮒券ショボ買いでショボ勝ちショボ負け。
明日からは若松OCが始まる。
SGは苦手だけどショボくてもいいから勝ちを拾いたい。
5時に就寝。

投資 10200円
回収  6520円
利益  3680円
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/25-88eea58b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。