上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニで『お箸とストローはお付けしますか?』と聞かれて『あ、お箸だけお願いします』と言う良2です、こんばんは。

いや、まぁそれだけなんですけどね。

最近、ここをサボりがち。
書く事がないわけじゃないんですが、暑いんですよね。
もう暑いから『暑いから競艇の事なんて考えたくねーよ』って気分になるんです。
あー暑い。

今日もまぁ暑いんですけど、クーラーもつけずに書いてます。


ストップ!温暖化


いや、本当私ってエコロジスト。
とか言いながらやっぱり暑いのでクーラーをピッ!

あー、涼しい。


ここから競艇の話をしようかと思ってたんですが、涼しくなって、ご機嫌になってきたので1つ、ここで面白い話を。

今さっき気付いた事なんですが、みんな知らないと思うから教えてあげようと。

普通に手首に耳を近づけても何も聞こえないですよね?
でも手首をもう片方の手でギュっと握って10秒間グーパーグーパーします。
そうした後に、耳を近づけて手首を放してみてください。

不思議な事に血の流れる音が聞こえるですよ!
ね?ビックリでしょ?

じゃあ、今すぐやってみてください。
んー、サイエンス。


徳山
10R
①寺田祥 ②谷村一哉 ③瓜生正義 ④新美恵一 ⑤中澤和志 ⑥向所浩二


現在、G1やってる徳山競艇場。
もう徳山市じゃなくて周南市なのにな。
潰れずに頑張れ、徳山。
ワシ、まだおまえんとこだけ行ってないから潰れんな、徳山。

そんな素敵な徳山。

8Rで山下のゴリさんが居たから買おうと思ってたけど、時間切れで蹴られた。
7450円も付いてたから普通にショック。
昨日見たけどエンジン良くなってたもん。

そんなこんなで悔しくて10Rをチョイス。
ここは⑥ムカちょんを積極的に狙う。

電車で隣同士になった事も有るムカちょん。
その日が誕生日で、バースデー優勝がかかってたけど優勝出来なかったムカちょん。
私がスポーツ新聞を見てたら隣で自分の記事を覗き見てたムカちょん。
そんなムカちょん。
エンジン良さげだから3着で狙う。
①=②-⑥
②=⑤-⑥
①=⑤-⑥

これを購入した後に、2着もあるかなぁなんて思ったので追加しようと
①-⑥-②⑤
②-⑥-①⑤
⑤-⑥-①②
も追加。

・・・時間切れで蹴られた_| ̄|○

【結果】
⑤ステゴが5コースから好スタート見せるも、1Mで

スプラッシュステゴザウルス

を決める。

もういいや、お前そこに浮いとけ。

先頭は田舎の長男こと②谷村が。
2着争いは熾烈で①③④⑥が入り乱れる。

巧く抜け出したのは①テラショと⑥ムカちょん。

①テラショの方が、外から幾らかリードしてたので『これはもう大丈夫』と安心パパ。

しかしその時!1Mに浮かぶ謎の物体。
そうその名も




ステゴ中澤




え、あ、いや、これどうなるん?
え???え???ちょっと・・・ちょっと



案の定、①テラショの方がちょっと前にいたのに⑥ムカちょんが内に居たので先回り。


②-⑥-①完成。






ステゴ、邪魔だって!!




プカプカ浮いてんじゃねーよ、マジで・・・_| ̄|○

差し
2-6 19番人気
4840円
2-6-1 60番人気
19180円
【×ハズレ】


12R
①今垣光太郎 ②熊谷直樹 ③岩崎正哉 ④徳増秀樹 ⑤西島義則 ⑥仲口博崇


最終12R。
⑤西島がスタ展で2コースまできていたようだ。
整備もボコスカやってるしこれは買いだ。
こういう時の⑤西島は間違いなく買い。
成績悪いからメチャ配当付くし。

そしてこの5号艇・西島、6号艇、仲口と言う枠順。
すぐさまあの時を思い出した・・・


【回想シーン】
時は2001年11月25日。
私の地元、児島・チャレンジカップ優勝戦の日。
私は、その前日の準優勝戦に行ったのだが、やられてしまったので素寒貧の無一文。
『給料はもうすぐ出るから良いけど、優勝戦は行けないなぁ』なんて思っていたので、昼過ぎに起床。
ダラダラしながら昼飯を食べていた。

食べながらおかんに『今日は児島で競艇のでっけーレースの優勝戦があるんよ』と言うと『じゃあ、なんであんた行かんの?』と聞かれたので、『だって金ねーもん』と答えた私。
するとおかんが『んじゃ、5千円貸してあげるわ』と。

正直、SGの優勝戦に5千円賭ける為だけに行くのはアホらしい。
SGの優勝戦と言えば、4、5万は賭けるのが当たり前だった私には何とも気の抜ける話。
しかしながら、児島本場には知り合いも行ってるみたいだし、SGの優勝戦を生で見たこと無い(この当時)し行ってみるか・・・と。
『んな、五千円借りてくわ、おかん』

岡山駅から児島駅までの電車代を取られるし、児島駅からの無料バスも走ってない時間に到着したからタクシー使う羽目になるし、いよいよ賭ける金が・・・_| ̄|○ ナイ

到着したのは11Rの発売締め切り時。
本当に優勝戦だけしか買えないなぁと。
知り合いに会い、優勝戦の舟券予想。
誰が準優に乗ったかは知っていたけど、優勝戦は行く事ないと思ってたから枠順は本場で初めて知った。
12R 優勝戦
①松井繁 ②野澤大二 ③田中信一郎 ④今垣光太郎 ⑤西島義則 ⑥仲口博崇


手元に4千円くらいしかない私。
折角、このレースをやりに来たんだから当てて帰りたい。

⑤西島・・・動くだろうな。
・・・深くなっても⑤西島ならやってくれるよな。
よし、任せた、⑤西島と
⑤-①=③=⑥

これに500円ずつ。
帰りの電車賃だけ残した。


結果は、2コース、糞みたいに深い場所から差した⑤西島が突き抜けた。
私は人ゴミの中、揉みくちゃにされながら『西島ぁぁぁぁあああああ!!西島ぁぁ!!!西島ぁぁぁああああ!!』と何度も連呼して声を枯らした。
2着には2Mで見事なターンを見せた、当時F2だった⑥仲口。
3着には①王者が残った。
配当は200倍超えで、私には10万ちょい返ってきた。

たった500円だったけど、あの当たりは今でも忘れない。
まぁ帰りに呑み屋で知り合い各位に奢ったし、おかんに3万あげたからあんまり手元には残らなかったけど・・・_| ̄|○

【回想シーン終了】

と、言うわけで、この枠順。
あの日の目で買おうかと思った。
が、①平常心いらねーだろ!と切り。
まぁ、あの時の王者よりは買えるけどな・・・
⑤-②
⑤-③
⑤-④
⑤-⑥

【結果】
私は、最近の⑤西島には正直、幻滅していた。
コース取らんし、優勝せんし。

しかし今日の⑤西島は違った。
1コース、深イン上等の⑤西島。


それだよ、西島


それでこそ西島義則だよ。

そしてスタート決めての見事なインモンキー


惚れ惚れする。
この人のインモンキー、2コース差しには本当、惚れ惚れする。
鳥肌立った、マジで。

消した①平常心は曳き波喰らって4着追走。


『よし、熊!仲口!』


2着はどう見てもどちらかに絞られた。


『仲口!あの日の思い出をもう1度俺に見せてくれ!』


2M、①平常心が突っ込んでくるのをヘナヘナわけのわからんターンをする⑥仲口。





(゚ロ゚;)!!






・・・_| ̄|○




あの日のおまえはどこへ行ったんだ・・・⑥仲口よ。
F2だろうが事故パンだろうが、関係なくブン回してたじゃないか・・・。

まぁいい。
②熊がいる。
これはもうどう見ても⑤-②だ。

2周1Mで①平常心に並ばれる②熊。





(゚ロ゚;)!!






・・・_| ̄|○




有り得んて・・。
どんだけ下手糞なんよ・・・。

最終的には⑥仲口にまで抜かれた②熊。

なんつーか・・・もう・・・⑤西島の見事なレースを台無しにされた気分だよ、おまえら。

逃げ
5-1 13番人気
2650円
5-1-6 34番人気
7640円
【×ハズレ】


まぁとは言っても、今日の西島のレースは最高だった。
間違いなく強い頃の西島のレースだった。

これからも頼みます、西島さん。



あ、んで、手首に耳当てた人。
血の音なんて聞こえないからね。
一応言っとくけど。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.07/15(金) こじま[京]
2005.07/16(土) [B1ゆーとぴあ]
2005.07/16(土) [えりる。]
2005.07/16(土) [6rok6]
2005.07/16(土) 買っちゃいました。[てるきち]
2005.07/16(土) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/252-9755036c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。