上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歩き過ぎて靴擦れ気味の良2です、こんばんは。

最近、本当にろくな事がない。
どうも桐生オーシャンから完璧にツキに見離されているようだ。

桐生のアホ負けから始まり、滋賀での松の木事件。
次の日に駅の立ち食いソバ屋に行って、食券売り場に並んでたら、私の前の人まではちゃんと買えたのに、私が500円を入れてきつねうどんを押したらお釣りも食券も出てこない。
私が押した途端に停電したらしい・・・。
店の中はパニックだし、私の500円やきつねうどんどころの話じゃなくなった。
荷物を入れてるリュックも重さでいきなり裂けやがった。
挙句の果てには、疲れて歩いてる私にモヤシみたいな人がいきなり近付いて来て、『ぎゃにゃごにゃごにゃ』と。
聞き取れなかったのでわざわざ引き返して聞いてみると、『私、クリスチャンです。あなたも洗礼を受けませんか?』とか抜かしやがった。
本当、勘弁してくれ。
そんなに俺は荒んだ顔してたのか?
俺が信じている神様はロマンスの神様くらいだ。


兎に角、その他諸々色々有ったが、近年稀に見る程の駄目っぷり。
『明日尼行ったらさっさと帰ろうかなぁ・・・』と超弱気。

それにしてもパチ屋が沢山有るなぁと思い、暇潰しに入ってみる。
昔はよくスロットやってたけど、今はやってない。
大阪は交換率が悪いから打つもんじゃないとは聞いていたが、もう明日帰るならいいやって言う気持ちで『キングオブキングパルサー』に着席。
まぁスロット知らない人にわかりやすく言うと、カエルが5回続けて出てきたら当たりと言うスロットだ。
1000円入れてバシバシ打つ。




ゲコゲコゲコ







来た。
こんな私がお座り一発を引いた。
ここ最近の不運などなかったかのように。
そしてその後も鳴きまくるカエル。

満足。
もうこれで全部帳消し。
やっぱり私は土壇場では強いんだー!とか思いながら意気揚々と打つ。


すると突然、私の隣に物凄いデカイ外人が着席。

『ペラペーラペラペラ』













何か話してきてる



残念だな、ガイジン。
私は生粋の日本人。
日本に来たなら日本語で喋りやがれYO!

とか、思ってたら、ガイジンがいきなり私のメダルを指差して自分の台に入れろとジェスチャーし始めた。


『え?なに?なんなのですか?』


いきなりの事でかなり怯む私。
パチ屋でガイジンに他の台に自分のメダルを入れろなんて未だかつて言われた事がない。
いや、日本人にだって言われた事がないだろう。

身振り手振りで入れろ入れろと私に詰め寄ってくる私。

相手が日本人なら間違いなく『ハァ?岡山なめんなよ』と言ってやるのだが、ガイジンにそんな事言ってもしょうがない。
いや、日本人でもしょうがないのだが。

ヒートアップするガイジン。


正直、入れなきゃやられると言うただならぬ雰囲気になってきたので、入れようか悩む。
しかし、ここで入れたら次を要求される。
絶対にそうだ、オレオレ詐欺と一緒だ。
下手になつかれてもウザいし、ここは無視・・・それが最善の策。


すると、諦めたのか入れろと言うジェスチャーをやめたガイジン。


勝った、俺の粘り勝ち


そう思ったのも束の間、今度はカイジン、身体を私の方に向け、ジッと私を見つめている。












なんだこれ






怖い。
果てしなく怖い。
日本人でもそんな奴いたら怖いのに、相手はガイジン。(しかも何人かさえもわからない)


ここで有る事を思い浮かべる。

最近の私の不幸続き。
それなのにこのパチ屋での強運。
よく考えてみると有り得ない・・・このラッキーは。
と、言う事は私









こいつに殺られるの?





そういうオチなのか?
そうなのか?

最早、スロットどころではなくなった。
そういう最悪のシナリオを考えてしまう程、私の近況は暗い。

『ここは一刻も早くここを立ち去るべきか。否、違う!人が居ない所に行けば、このマルコビッチが逆に殺りやすくなるだけだ。ここは無視して打ち続けよう』


決意表明。
己の心根での決意表明。

黙々とは打っていたが、当たりなど来なくて良いと思っていた。


すると、それを悟ったのかマルコビッチは自分が持っていた1枚のメダルを台に入れたり出したりして暴れだした。
そしてまた私にメダルを入れるように指示し始めた。


流石に私も我慢できなくなる。
なめてるな、日本人を。
なめてるな、岡山人を。
ふざけんな、桐生。
ふざけんなよ、松の木。
ふざけんなよ、食券機。



もうわかった。
ガイジンよ。
どうせおまえから見れば俺もガイジンだ。
俺の言葉などわかるまい。

音感で怖そうな言葉をおまえにぶつけてやる。











『毒蝮三太夫』




・・・・。





・・・・。




すごすごと立ち去るガイジン。






勝った。
勝ったよ、父ちゃん。
俺、ガイジンを1人で倒したよ・・・どくまむしさんだゆうで。



それにしても、本当にこんなんばっかでツイてねぇ・・・_| ̄|○
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.08/05(金) スロットはわからんが[6rok6]
2005.08/09(火) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/280-a727f7b2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。