上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
津のどて丼がやっぱり好きな良2です、こんばんは。

2日続けてどて丼に挑戦。
今日はちゃんと食べれた。

朝から子供2人とトランプ。
負けた弟が泣き出した。
その上おしっこまで漏らした。
絶対に勝つ事が出来ない戦いがそこには有る。

今日も昨日に引き続き旦那さんと津一般戦。
2人で勝ちまくろうと約束し、勇んで津競艇場へと向かう。

着いたら1R発売締切1分前。


1R
①平井誉志郎 ②土井内大助 ③出晴政信 ④尾崎和彦 ⑤勝元忠司 ⑥吉田博憲


買いたい。
こんなわけわからん1Rこそ私には買い甲斐が有る。
土佐・高知の穴男②土井内の頭鉄板と見た。
配当メチャ付くし。
皆、土井内の強さを知らんな?

時間がないから2連単で②-③④⑤⑥を急いでマークし、機械に突っ込むも3連単の所に記入していた為読み取れず買えず。

旦『何買った?』

私『いやぁあはは②土井内の頭だと思って買ったら3連単の所に間違えて記入して買えなかったんすよ』

結果
②土井内圧勝_| ̄|〇
3連単万舟_| ̄|〇
もすこしはよくりゃ良かった。


2R
①石川哲秀 ②宮下元胤 ③柳順一 ④大野俊明 ⑤前田努 ⑥山本實


岡山人⑥山本實のじじぃ。
今節の津で何が良いって岡山人が2人しか居ないってのが良い。

旦『何がくる?』

私『⑥山本を狙いたいですね。岡山ですが』

と言うわけで①石川から⑥山本の2、3着で買う。
旦那さんもそれ系で買ってた。

結果
カドをとる岡山人⑥山本。

私『よし、そっから行きやがれ!』

の声なんて全く無視の4カドでのドカ遅れ_| ̄|〇

カドとんなよ・・・。

3Rはチョイ買いするもハズレ。


4R
①寺嶋雄 ②鈴木裕隆 ③山本兼士 ④大屋賢司 ⑤金子拓矢 ⑥大町利克


昨日狙うと言っていた②鈴木が登場。
ここは②鈴木からしかない。
②-①=流

珍しく流しを使用。

結果
4カドから捲り差した②鈴木。
取り敢えず私も旦那さんも今日の初当たりをいただきました。


5R
①武田光史 ②谷口健一 ③東海林敬司 ④富山弘幸 ⑤津留浩一郎 ⑥森岡満郎


①武田の頭は堅いと。
昨日、うざったい走りを見せつけてくれた岡山人⑥満郎は消し!消し!消し!!①-②=③=④
①-②③④-⑤

①武田が逃走成功。
③とうかいりんはスタート決めて捲りに出るもカスの②谷健に張られて終了。

隊形は①-⑤-④。
しかし道中食らい付く④富山。
一進一退の攻防を繰り広げる腕のない2人。
そこをどこからともなく現れた⑥みつをがズババーン!

私『え?』

①-⑥-④。
いらないことをするのはいつも決まって岡山人。


6R
①新井亨 ②川村正輝 ③尾崎和彦 ④萬正嗣 ⑤表憲一 ⑥岡部哲


どいつもこいつも超つかえねぇ。
一体、誰を信じりゃいいんだ。

しかしこのレース。
私の⑥岡部がいる。
水面は風が強く荒れ気味。
荒れ水面でも巧い⑥岡部。
おまえのヒモしかないな、⑥岡部。
相手は4カドからいく④ょろず。
④-⑥=①②⑤

私『萬と岡部でいったら昨日の万舟と一緒ですね。これきたらこの2人あちぃーっすよ』

奇しくも昨日私に万舟を取らせてくれた2人の舟券になった。

結果
④ょろずキタ━━━(゜∀゜)━━━!!
そして⑥岡部もキタ━━━(゜∀゜)━━━!!

熱い。
熱過ぎるぜ、おまえら。
なんて親孝行な2人なんだ。
おまえら2人が揃ったレースはこれからも買い。

2万舟で一気に勝ち組路線へ。

後半は当てたり外したりを繰り返して迎えた優勝戦。


12R 優勝戦
①守田俊介 ②山崎哲司 ③伯母芳恒 ④川原正明 ⑤君島秀三 ⑥玉生正人


私『エンジンが1番良いと思うのは⑥玉生ですね』

と言うくらい⑥玉生のが1番良さげ。
次が②哲司と言ったとこか。
①守田のエンジンは弱げだけど、この面子で、インで、津なら負けんだろ。

②哲司が優出インタで

『1Mは差し1本で行きます!』

とか抜かしたのでイラつく。

バカじゃないの?
差しとか下手糞なくせにそういうこと言ってんなよな。
スタート一発しか芸がないんだから『スタート決めて捲ります』くらい言えよ。
若々しさを前面に出せよ。

差し1本とか言ってるから買うのやめようかと思ったが、エンジンは良いので
①-②-⑤⑥
①-⑥-②⑤
①-⑤-②⑥

嫌いな④川原が邪魔。
③ウバも胡散臭いから消し。
今日の浮き分を全部投資。
ハズレりゃトントンで終わり。

結果
ここ1番でのドカ遅れは慣れた物の④川原。
⑥玉生に早々捲られ終了。

1M、②哲司がインの①守田の上を行こうとしてたのに急に差し構え。
『差し1本で行きます!』の宣言を思い出したのか、有り得ない差し。
無理に差し構えに行った為に、①守田の曳き波をモロに喰らって終了。

本気で何がしたいんだ、こいつ。

巧く抜けたの③ウバ。
⑥玉生も粘って①-③-⑥で決着。

私『おわった・・・』

旦『あーぁ・・・ウバがきたよ』

私『ウバがきちゃいましたね』

守田のゆっくりとしたウイニングランを眺めながら、私達は津競艇を後にした。

また会おう、津競艇。

まぁ何にせよ、萬と岡部には足を向けて寝られんな。
群馬・埼玉には頭を向けて寝ます。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/283-7f1ea204
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。