上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山に上陸良2です、こんばんは。

あれからやっとの思いで姫路に到着。
岡山行きの電車もいつ来るかわからない状況下の中で、駅そばを喰らう・・・そう、勿論2杯。

結局、岡山に着いたのは23時。
予定では19時過ぎだったのですが。

タクシー拾って実家に帰宅。

やっとの思いで着いたに、いきなり我がの犬に仇のようにギャンギャン吠えられる。
おまえ・・・覚えてないだろ?飼い主を。

頭が悪すぎるよ・・・飼い主に似て。


一夜明けて幼馴染のコンキ(2004年の8/1416のブログ参照)と丸亀に。

岡山駅からマリンライナーに乗って坂出へ。
今日は児島やってないからぶっ飛ばし。
坂出で乗り換えして丸亀へ。

約1時間かけて丸亀競艇場に到着。
交通費の払い戻しをしてもらう為に窓口へ行く。

払い戻しを終えて『久々の丸亀だー頑張ろー』とか思ってたら、コンキが窓口でおばさんに向かって吠えている。
何やってんだ、あのトラブルメーカーは。

話を聞いてみると、コンキが丸亀駅で往復切符の行きと帰りを間違えて渡したらしい。

ここで丸亀の交通費の払い戻しシステムがわからない輩の為に説明する。

岡山から交通費を払い戻してもらうには、岡山駅で丸亀行きの切符を往復で購入。

そして岡山駅の改札で行きの切符に検印してもらい、丸亀で切符を渡す。

今度は丸亀競艇場の窓口で、往復切符の帰りを渡す。(13時までに)

それにおばちゃんから検印してもらい、副票を貰う。

第10R発売時から副票を持っていけば交通費を払い戻してくれる。

大体こんな感じ。

で、コンキは何故か行きの切符を持っていて、それを窓口に持って行った為に払い戻しは出来ないと言われたらしい。

ごもっともと言えばごもっともなんだが。


おばちゃん 『今、丸亀駅の人が帰りの切符を探してくれてるからそれが見つかったら払い戻し出来ますよ』


コンキ 『さっさと探せよ!駅員!』


こんなやりとりが30分くらい続いた。


コンキ 『つかさ、これ13時までに切符見つからんかったら払い戻ししてくれないの?』


おばちゃん 『はい、そうです』


ここでまたコンキが切れる。
正直、俺はさっさと舟券が買いたいのだが。

私 『俺が2千円やるからもう行こうや』

と、ここまで出ていたが、言っても納得する奴じゃないなと思い直しやめた。


最終的にはお偉いさんまで出てきてそれにまで食ってかかるコンキ。
お偉いさん方もタジタジ。
俺もタジタジ。

おばちゃん 『あ、有りましたって!お客さん』


丸亀駅から連絡があって、切符が見つかったらしい。
これにはおばちゃんもお偉いさんも私も胸を撫で下ろした。

私 『どうもすいませんでした』

と、お偉いさんとおばちゃんに私が謝ると


コンキ 『何がすいませんや!謝ってんじゃねーよ!』


と、私にまで噛み付く。














狂犬か、おまえは



悪いのはおまえだろが、ボケとは言わずにまぁまぁとなだめてやった。
見境なくしたコンキと丸亀での戦い。

しかし、そんな最初のつまづきも何のそのと当たる・当たる・当たる。
外れ無しで突き進む。


私 『やべぇー!桐生以外じゃ負けねー!』


と、調子に乗る。
最終的に最終レースで勝負したからイマイチだったけど、それでも楽しめた。
桐生以外じゃ負けない。
そう、もう桐生だけはやらない。


夜は地元の奴と集まって呑み歩き。
楽しい夜を過ごせました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/287-0b5f1a79
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。