上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風呂がガタガタして困り気味。
新居のお風呂がとってもガタガタします。
まるでトロッコに乗ってるようです。
シャワーの出が悪いです。
まるで年寄りのオシッコのようです。
トロッコとオシッコ。
ちょっと韻を踏んだっぽくて嬉しくなった。
そんなつまらない事で喜べる程つまらない男な良2です、こんばんは。


週末なので長い出囃子にしてみました。
そう、今日は花金(死語)。

住之江でもG1が始まってるみたいです。
高松宮記念と言えば、G1の中のG1と呼ばれている程のちょっとしたモノ。
ちょっとメンバーだけ見たけど、むしろ他のG1よりメンバー酷かったんですが。

深井て。

水上て。

芹澤て。

坂東て。

村上て。

尾形て。


まぁ1番わろたのは中里昌志さんですけどね。

メンバー軽っ。


今日は夕方に時間が有ったので、ちょろりと平和島に足を運んだ。
クジラがわしを呼んどる。
食べられんよーに頑張る。

11R
①島川光男 ②大瀧明日香 ③竹内尉宏 ④垣内清美 ⑤星野太郎 ⑥中村義雄


昨日は不覚にも千円1枚しか財布に入れてなかったので、かなり消化不良だった。
今日は諭吉も居るし万全だ、万全。

1号艇には島川光男。
マルキン(予想屋)のおっさんの話によると、①島川は前半にエンスト失格を食らったみたい。

ざまーねぇぜ、①島川。
昔の事は忘れてねーぜ、①島川。
エンスト失格する様を生で見てやりたかったぜ、①島川。




まぁ・・・でもあれだな・・・





怪我がなくて何よりだぜ、①島川





広い。
琵琶湖より広いこの懐。
何年も前の事を水に流すこの懐の広さ。

増えた。
早明浦ダムの貯水率より増えたな、女性ファン。
女性ファンのハートを鷲掴みする憎い男。

そして当てる。
その①島川から買って当ててやる。



素のテンションに戻るが、普通に考えて前半にエンストしちゃったなら、①島川が優出する為には、ここで気張っておきたい筈。
負けられんだろう、ここは。

で、対抗に誰を持ってくるかが問題なんだが、どれもこれもなぁ。

②大瀧・・・は6さんが昨日『大瀧は普通にかわいい、イケル、イケルよ』って散々言ってた。
B1さん『そこでミカ様ですよ』と濱村美鹿子を推していた。
わしは勿論、女帝・鵜飼菜穂子。ナホコタソハァハァ


と、また脱線したが、女子レーサーが混ざると非常に私買いにくいんですが。
④垣内は2321233と全て舟券の対象。

私とはやたらめったら相性悪いんですがね、④垣内さん。


ここでもし3連対から外れるようなら、わしは2度とおまえは買わんからな。
と、脅しをかけて
①-④=②③⑤

【結果】
おい、④垣内よ。

まず普通にキレさせてくれたのは、進入で6コースになりやがった。
んでもって、スタートは1番遅いタイミング。
1M、1番大外を握って行くだけで何も出来ずに終了。


正直、声も出んかった。

頼むからもう俺の見える所で走らんでくれ。

逃げ
1-5 2番人気
540円
1-5-2 3番人気
2000円
【×ハズレ】


12R
①柏野幸二 ②岩井繁 ③浅和重哉 ④鈴木貴司 ⑤中島浩喜 ⑥木下繁美


それにしても今節のメンバーはとことん私の購買意欲をなくさせてくれるな。
まぁ昨日なんて殆ど何もしてないけど。

ここで極めつけに登場するのが、岡山のこぐま・柏野幸二。
その風貌から『こぐまちゃん』『こぐまタン』と呼ばれる男。
柏野と言えば竹上、竹上と言えば柏野と言われる程で、この2人があのお笑い競艇王国である岡山のツートップを担う。


ここ3年以上平和島を走っていないこぐま。

前回こぐまが平和島に来たのは、野澤大二が優勝した平和島総理杯。
当時F2だったこぐまは、最初から最後まで6コースオンリーを貫き通し、665666666と言う逆準パーフェクトな成績でお帰りになった。
あの時はかなり笑わせてもらったけどな。

その無様な醜態を晒した時以来の平和島なので、①こぐまとしては何としても良いとこを見せたい。
しかしながら4313341と言う微妙な成績。

私的にやはり岡山人と言う事も有って①こぐまとは相性悪いし好きじゃない。
でも、①こぐまのイン戦は結構当てになる。

んー。
思い切って飛ばして買おうかとも思ったが、2着までには入ると期待。
①=②③④-⑤

3着には重量級の⑤浩喜で決め打ちして勝負。
来い、①こぐま。

【結果】
進入は⑥ヒゲ美が動いて123/465。
スタートで3コースの③浅和が09スリットで飛び出す。
①こぐまが22、②いわいが23で内2艇終了の形。

『あぁ・・・おえんわ・・・』 ※岡山弁で駄目

やっぱり①こぐまとの相性の悪さは折り紙付きだな。

③浅和が楽々先頭に抜け出し、④鈴木が追走。
①こぐまは3、4着を走っていた。




しかし、ここから僕とこぐまが織り成す『こぐこぐの奇跡』が。


③-④で走っていたが、①こぐまがしつこく④鈴木に追いすがる。
2周1Mを周っても④鈴木が前に居たが、①こぐまが内から伸びる伸びる。


『こぐま・・・ドキドキ』


2周2M。
④鈴木を一気に張り飛ばす







こぐまターンが炸裂








『あちぃぃぃぃ!!』






①こぐまと一緒に吹っ飛ぶ④鈴木・・・の内から今度は⑤浩喜が。

何と2人が飛んでる間に一気に⑤浩喜が2着に。
それじゃ駄目じゃん。
ぬか喜びか・・・

と、思った瞬間、まるで2周BSの時と同じように⑤浩喜に並びかける①こぐま。


『こぐま・・・ドキドキ』



最終ターンマーク。
①こぐまが外から無理矢理ツケマイ気味の





こぐまターンが炸裂










『ほ、本日2回目ぇぇぇ!!?』




ありがとう。
ありがとう、①こぐまタン。

こんな逆転劇の連続で舟券取れて感動した。
本当なら普通に③-④-①で終わってた展開だったよ。


⑤浩喜もグッジョブ。
来て良かった。

まくり
3-1 7番人気
1900円
3-1-5 31番人気
8820円
【○的中】


今年は既に優勝6回の柏野幸二。
このままなら総理杯も出れるだろう。

来年の総理杯は3年前と同じここ平和島。
まぁ3年前よりは良い成績で帰れるよう今節頑張っとけよ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.10/01(土) [6rok6]
2005.10/02(日) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/325-28076a4a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。