上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子高生にすごい目で見られた良2です、こんばんは。

夜の帰り道、2リットルのペットボトルを3つと牛乳とその他諸々を持って坂道を歩いてた。
当然、重たくて息もきれる。
坂を登り切った所で息も荒く『ハァハァハァハァ』言ってたら、そこに偶然居た女子高生が、明らかに警戒した目でこっちを見ていた。

違う。
そうじゃないんだ。
誤解だ。


まぁ今日はそんな俺よりも数段上のツワモノに会ったがな。


今日は仕事に行く前に、平和島で出走表取って見て、前売り買ってから行こと思ってた。

バス乗り場に行き、出発寸前の平和島行きのバスに乗り込む。
『ふぅ』と一息つきドアにもたれかかっていると、真後ろから

『ブッブー!ブーゥゥゥグガァグゴォ』

と言う口屁(口でブッてやるやつね)を交えたけたたましい音が聞こえてきた。
今まで無料バス内で聞いた事もないような不協和音だったので、即座に後ろを振り向くと、ビニール袋を片手にニヤリとしていた40代くらいの男を発見。

『なんじゃこいつ』と思いながらも前に向きなおして、平和島の優勝戦は何買おうかなぁと思っていると

『ブッブー!ブーブー!ブー!』

と凄い勢いの口屁。


何なんだ、これは。
何がしたいんだ、こいつは。

明らかに危険因子。
振り向きたいけど振り向いて見ちゃ駄目な気がした。
目が合えばヤられる可能性すらある。

しかもよく聞いてみると、『オリルオリル競艇場もうすぐぅふぅふぅ。ブッブー!ブー!』と言葉と口屁のコンボも使い分けているようだった。

車内の他の爺共はと言うと、まるでそんな人物が居ないかのような普通な振る舞い。
ワハハと談笑する器の広さ。
私のような小者とは違うようだ、競艇ジジィ共。

てか、私にとっては、真後ろにその口屁男が居るのが普通に怖い。
移動しようかと思ったが、動く事さえも危険と思わせるデンジャーっぷり。
だって私の後ろで絶えず『ブー!ブッブー!ブブブ!グゴォグガァ』ってやってんだもの。
蛇に睨まれた蛙状態。
兎に角、口屁の『ブッブー!』はともかく、後半部分でいつもやってる豚鼻みたいな『グゴォグガァ』は何なんだ。
気になる。
この『グゴォグガァ』はどうやってやっているのか。
どんな顔してやっているのか。
しかし振り向く事は出来ない。
目を合わせれば何が起こるかわからない恐怖。

『ブッブー!ブブ!ブーブー!』と口屁は、私の真後ろで平和島に着くまで延々と続いた。

競艇場に着いて『やっと開放される』と喜び勇んで車外へ。

口屁男は『ブッブー!ブブブ!!ブーブー!』と競艇場へ向かって行った。
競艇場に着いたのが嬉しいのか心なしかブーブーの量が多かった。

いや、それにしてもあんなブッブーしている奴が競艇出来るのか。
バシバシ当ててたら嫌なんだけど。

『アタッタアタッタ!ブッブー!ブー!』とか言いながら払戻ししてたら俺、競艇やめるぞ、マジで。


前売り買うつもりだったけど、何か疲れたから出走表だけ貰って帰った。


結局、口屁マンのせいで平和島買わなかったから、やる気のなかった電投をした。
家に居る時以外に電投すんのかなり久し振りな気がした。

下関11Rと児島の10Rと12Rと尼崎の12Rの4Rを買ったけど、尼崎の優勝戦以外は的中。
下関の辻-中里-鎌田はグッジョブ。
配当良かった。

買う気なかったからある意味口屁マンのおかげか。
ありがとう、口屁マン。ブッブー!

まぁなんつーか、みんなも口屁には気をつけろ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.12/06(火) [トルニージョ]
2005.12/06(火) 何て読む?[てるきち]
2005.12/06(火) 本当に岡山ワンツー[竜鯱まくり差し]
2005.12/07(水) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/370-cbcdd7bf
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。