上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩飯はシースーで祝った良2です、こんばんは。

中野次郎の優勝を祝って晩飯は寿司。
トロが美味い。
となりのトロロ。メーイ


今日は唐津チョロ毛王決定戦の優勝戦。
新鋭だからそんなにテンションは上がらないけど、優勝戦だけは参加。


12R 優勝戦
①岡部大輔 ②中野次郎 ③中村有裕 ④丸岡正典 ⑤井口佳典 ⑥前野竜一


大体の買い目は決まってた。

スタ展は213456。
②中野がインに入ってきた。
でも流石に本番は枠なりだろうなぁと。


③ゆーすけと④マルの近畿コンビの優勝はない。
⑥前野も枠が遠いから頭はない。

昨日言ってた残り3人の中から頭を決める。

ここで思い出したのは、『ドリーム勝ちの優勝はなし』と言う事。
不思議な事に、初日の12Rで1着だった人が優勝する事は殆どない。
それを踏まえて⑤いぐやんの優勝も消し。

①岡部か・・・②中野か。

やっぱりいくらエンジンが良くても①岡部の1号艇逃げ3連発はない。
そう思う事にした。
私の気持ち的には①岡部なんだけど、ここは残った②中野から買う事にした。

②-①-⑤⑥
②-④-⑤⑥
②-③-⑤
②-⑤-⑥

20060130011806


つか、昨日『肉、肉、肉、肉』言うてたのはサインで、2-9(流)を買えって事だったのよ。(後付け)

【結果】
取り敢えず着ている服とズボンを脱ぐ。
素っ裸でピットアウトを待つ。
そう、あの日のように。

ファンファーレが鳴りピットアウト。
②中野もスタ展のようには行かずに枠なり。

スリットではどう見ても①岡部がトップスタート。

『①岡部・・・』

①岡部の初優勝来たかと思われた瞬間、1Mに寄り過ぎてしまった①岡部はハンドルを切り直してしまった。
そのミスターンを見逃さずにすかさず差したのは②中野。
見事な差しだった。

『決まったか・・・』

しかし2M、最後の賭けとばかりに①岡部の渾身の差しが刺さったかに見えたが、②中野の懐には入れず。
これで②-①隊形は固まった。

私の舟券は的中。
でも何だか複雑な気分になった。

優勝おめでとう、中野次郎。

差し
2-1 4番人気
1190円
2-1-5 23番人気
5370円
【○的中】


中野のウイニングランが画面に映し出される。
私的には舟券も当たったし『よくやった中野』の気持ちは有る。

でも岡部大輔の優勝を望んでいた自分が有った事は確か。
正直、1Mは②中野より①岡部を見ていた気がする。
だからあのターンを見た時は『ヘマった岡部』と目を細めた。

ピット内の映像が映し出され、中野が他の選手に祝福される。
福島、荻野、福来など関東の面々が共に喜びを分かち合っていた。

その陰で白いカポックを着た岡部大輔。
必死に堪えようとしていたが、とめどなく涙が溢れていた。
そこには必死で戦った後の男の顔が有った。
悔しさで堪えきれない涙が有った。

私はその岡部を見た瞬間、胸が締めつけられる思いだった。

地元での開催。
慣れない位置にいる自分。
優出メンバーで1人だけA2。
『誰だ?岡部って』と言う周囲の声。


それでも岡部は必死に戦った。
インから0台のスタートを決めた。
ただただ悔やまれる1Mのターン。


私がこんな事を言っても意味ないだろうけど、本当に良くやったと思う。
それはみんなも思ってると思う。
これで少なからず名が売れただろうし、岡部大輔と言う選手が居る事だけは競艇ファンに知られた筈だ。

初優勝だってすぐそこだと思う。
だからこれからも頑張れ、岡部大輔。
このレースを糧に胸を張って次のレースに臨んで欲しい。



そう思いながら全裸の私はそっとパンツをはいた。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.01/30(月) [えびてん]
2006.01/30(月) [6rok6]
2006.01/30(月) (;_;)感動[ラリーズクラブ]
2006.01/30(月) 久々の[沙耶]
2006.01/30(月) [競艇徒然日記]
2006.01/30(月) [うま]
2006.01/30(月) ああ・・・[トルニージョ]
2006.01/30(月) 初書き込みです[マクリィ]
2006.01/30(月) [アスカ]
2006.01/30(月) [竜鯱まくり差し]
2006.01/30(月) ウォー。[てるきち]
2006.01/31(火) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/418-684c02a9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。