上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無性にねぎとろが食べたくなったので晩飯に食った良2です、こんばんは。

無性に何かが食べたくなる時って有りますよね。
ねぎとろをわんさか飯に乗っけてわしわし食った。
でもネギがなかった。


住之江や芦屋でやってるG1も今日で予選終了。
芦屋で5艇立てのササとか買ったら当たった。
ササはやっぱり私の味方。
愛してるよ、ササ。

でも今日の注目は我が心のホーム・児島で行われた一般戦の優勝戦。


12R 優勝戦
①山本寛久 ②池上正浩 ③万谷章 ④木山和幸 ⑤宇佐見淳 ⑥今泉和則


準優の1号艇が全て岡山で全て1着だったと言う糞準優。
その悪夢の結果、優勝戦の内枠を占めたのが岡山トリオ。

こんな素晴らしい優勝戦。
これに挑戦せずして何の為の岡山嫌いか。


岡山ホワイト・山本寛久

岡山のスーパースター平尾崇典の従兄弟でもあるカンキューこと山本寛久。
平尾と並びイーグル会期待のホープ。
普段の得意技は2get。
今節は地元だけにピンを並べての優出1号艇。
しかし準優前のレースでは何もない所で転覆など岡山らしい走りを見せてくれる。
性格はサッパリ系だが顔はくどい。


岡山ブラック・池上正浩

どんなに深くなろうとインは強奪、たまねぎファイター池上正浩。
しかし内枠に岡山人が居ると、その強引なコース取りはすっかり陰を潜める。
正に岡山人には甘い、大甘。
『甘』ってよく見ると牛っぽいよな。
この優勝戦では内に岡山、外に岡山なので胡散臭い走りをしてくれそう。
イーグル会で小畑実成を支える屋台骨。


岡山レッド・万谷章

岡山支部では最年長の進化する猿人こと万谷章。
62歳とは思えない若々しい走りに大きな鼻の穴、そして老練なテクニックを兼ね備えた岡山の生き字引。
今節は超抜猿人を駆使して優出。
エンジンは優出メンバーで1番良さげ。
尼崎の名人戦に向けて地元の長老が叫ぶ。
今、プロフィールに使われてる写真・・・見てたら何かむかつくんだけど。


地元児島でこれだけ岡山が内を固めれば優勝は容易いか。

岡山嫌いな私としては、『④⑤⑥箱』が1番最初に思い付いたのは言うまでもないんですが、流石にそれはないなと。

頭は岡山鉄壁のブロックで①カンキューが堅いと見るので①カンキュー頭固定。
②たまねぎは①カンキューを逃がす為に犠牲。
③万谷さんの3コースも微妙。

んなわけで、①カンキューから新婚さんの④木山と⑤うさじゅんで

①-④-②③⑤
①-⑤-②③④

【結果】
超熱烈な程に枠なり。
内の岡山トリオが光り輝く。

スリットでは④木山と⑤うさじゅんが凹む。
岡山の不思議なパワー発動。

しかしながらトップスタート切った①カンキューが余裕逃げ。
んで、内を切り込んで来たのは⑥今泉。

ヒモで岡山を切ったのは正解だったけど⑥今泉は買ってねーよ。アハハ

それにしても②たまねぎは見事な消えっぷりだったな。
③万谷さんは超頑張ったけど。

本当、岡山万歳。

逃げ
1-6 6番人気
1300円
1-6-3 24番人気
5890円
【×ハズレ】


今日は私にしては珍しくナイター買った。
そしたら勝てた。
内田亜希子ありがとう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.03/29(水) [オバンデガス]
2006.03/30(木) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/452-8c4742e3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。