上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久方振りに寿司食った良2です、こんばんは。

今日は暇だらけだったので、パンチラ大好きっ子萌え系ブログ『ウェイキーくんランド2号店』のB1さんと一緒に平和島に行って来た。

昼前にウチの家の前に車を前付け。
その上、ドアをガンガン叩いてピンポンを連打。
まるで借金取りのような登場の仕方で迎えに来たB1さん。

『まぁーだ布団出してんのか!2度寝してたらヒネるぞ、こらぁ!!』と既にブチ切れ。
怯えながら布団を畳む私を見てニヤニヤするB1さん。
まるで本職気取りだ。

車に押し込まれるように乗せられて、平和島競艇場へ。
2日続けて平和島来るなんてどれくらい振りでしょうか。

駐車場に車を置いて入場門へ。
私が入場料の100円を入れようとしたら

『おやおやぁ・・・小銭がねぇなぁ・・・』と不敵に笑いながら呟くB1さん。

『聞こえんかったんかい!!早く100円出せやぁ!』と言われたので、100円を素直に差し出す私。

着いたら3Rのメンバーがブンブン走ってた。
こんな糞メンバーでも負けてる平野勇志萌え。

取り敢えず現着レースとなった4R。
前の日の11Rでも買ったまさじこと川合理司が2号艇。
②まさじの頭だけで良いかなと思いながらオッズを見てると、陽気なオッサンがやってきて

『うへへへ。じ、軸は③高柳だよ!絶対。④難波は記念級だけどエンジンが駄目。昨日は池に抜かれてたよ!まぁ相手が悪すぎるけどね!うへへ。難波!難波!うへへ。軸は③高柳!』

と、絡まれる。
流石、平日の競艇場や。

まぁ何と言うか物凄く嬉しそうなんだけど朝から大穴でも当てたのか?オッサン。
特に『難波!難波!』って超嬉しそうに言ってたのが印象的。
でも難波雄三が記念級って何処ぞの時代からタイムスリップしてきたんだ?

結局、内枠の3艇から⑥鈴木光男の3着付けの①=②=③-⑥の6点で勝負。
結果、4カドから②まさじが捲って①堤イン残りの⑥鈴木3着で的中。
8740円も付いていきなり大幅浮き。
これで1日が余裕になった。

払戻しして金を財布に入れてると『あー腹減ったなぁ・・・牛丼とか食いたいなぁ』と、聞こえるような声でB1さんが言うので、牛丼をおごらされる。


【今日の昼飯】
牛丼550円×2


5Rは栃木の石灰石・⑤齋藤築夫が売れてないけど絡みそうなので、③ヒサと⑥窪田から③-①④⑥-⑤と⑥-①③④-⑤で購入。

結果、超モンキーターン状態の接戦で混戦。
その混戦を③ヒサが制して2着争いが①原準と⑤築夫。
結局、⑤築夫が頑張り過ぎて③-⑤-①で2万舟。ハズレ


6Rはこずえがカドからブチ切れスタートでカド捲り。
勇志と偽山下が直線で風に煽られて転覆。


7R、うろ覚えで小玉種生の似顔絵を書き上げる。

20060523225720



8Rは①⑤⑥箱買いで⑥-①-⑤と来て的中。
4960円を1枚だけ。


9RはB1さんが2650円の配当を初的中で満足げ。
ホッとした。


10Rは④中村守成が捲るも⑤高柳。


11Rは優勝戦のメンバーが買い難いし⑤まさじが出てくるので『勝負レースやぁ』と今日の浮き分をドカン。
7万舟とかにブンブン金入れてた。
結果、狙ってた2艇が5、6着で死亡。
ま・・・さ・・・じ・・・_| ̄|○


12R 優勝戦
①石川真二 ②山本寛久 ③竹上真司 ④大場敏 ⑤伯母芳恒 ⑥芹澤克彦


11Rで浮き分使ったから数百円のプラス状態。

優勝戦。
何がキツイって

②山本寛久(岡山)

③竹上真司(岡山)

の2人が内枠に居ること。
しかも私が岡山の中で最も嫌いな

イーグル会

に所属の2名。

さて・・・ハズして買えば来るような気もするし、普通に買えば飛びそうな気もする。
どうしたもんかと悩む。

【予想材料】

1.②山本寛久の2コースは買い

2.④大場敏、優勝戦で勝負弱い印象

3.平和島の優勝戦で1コースは信用出来ない


これを加味した結果、②カンキューから①石川への

②-①=③⑤⑥

押さえに

①-②③⑥-⑤

イーグル2人を絡ませまくったから不安大。

【結果】
進入は枠なり。

3コースから③竹上がトップスタート。
そのまま③竹上が1Mは捲りに出て、①石川はあわせるように1Mをターン。
そこをすかさず②カンキューの


2 コ ー ス 差 し 炸 裂


『ぐおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!』

1M抜けてBSでは内から②①③。
『これキタ』と手に汗握る2M。

内から④大場が無理矢理に伸ばして来たけど、これは全速で握り潰せばOK。
と、思ってたら②カンキューお得意の

差し_| ̄|○

何であそこから差しに回るんだ・・・。
本当にこいつ差し多用し過ぎ。トシヨリカ

この②カンキューの不思議な差しまわりのせいで④大場が残ってしまい、隊形は②-④-③。

④大場は買ってない自分には絶望的な状況。

しかし、諦めかけた私をよそにまだレースを捨ててない漢が居た。


竹上真司(岡山)


柏野幸二と岡山の地味メンとして双璧を成す男。
『ああ・・・あれ竹上だったっけ?柏野だったっけ?まぁどっちも一緒か』と、児島の客に蔑まれ、『黒明の抜けたイーグルなんてカレー粉の入ってないカレー』と皮肉られてきた。
挙句の果てに児島の客に『たけがみぃ!たけがみ頑張れー!』と名前を間違われて応援される始末。

その男が今、岡山から遠く離れた平和島で④大場に食ってかかっていた。

『竹上ぇぇぇ!!!イーグルゥゥゥ!!!!岡山ぁぁぁ!!!』と何度叫んだだろう。
私の競艇人生でどう考えても初めて叫んだ単語。

2周2M。
④大場の内へと差しを狙った③竹上だったが、曳き波をくらって後方へ。

『くっ・・・終わったか・・・』と、1Mで見ている私の方に向かって来る③竹上を見ながら落胆。


しかし・・・
しかし、③竹上はまだ諦めてなかった。

3周1M、③竹上が④大場に渾身の差しハンドルをブチ込む。

『たきゃうぇぇえぇえええ!!!』

最早、③竹上とまともに叫べないくらいの興奮。
完璧に④大場の内に③竹上の艇が差さった。

しかし、②-③-④は持ってない私。
これも虚しい叫びに終わるのかと思ってた私に奇跡が。


直線でフワフワと浮き上がる大場のボート(゚д゚ )


そして④大場転覆。

『た・・・たけうぇうぇうぇあ!!』


魔法。
遂に竹上の魔法が大場に発動。
竹上は魔法使いだったのか!?

余りに突然の出来事に事態が飲み込めなかったが、これでイーグル1・2。
そして私のなかった舟券も的中してしまった。

ゴール後は『イーグルイーグルイイグルゥゥ!!!』と連呼。

イーグル会こそ最強の軍団やぁ!

20060523225736


抜き
2-3 11番人気
2510円
2-3-1 22番人気
5870円
【○魔法使い竹上】


イーグルの奇跡を目の当たりにして放心状態。
山本寛久のウイニングランでは『イーグル!イーグル!岡山!』と叫んだ。
カンキューも気の毒そうに私を見て手を振ってくれた。


寛久の2コース差し。
竹上の魔法。
イーグル侮り難しと思い知らされた1日でした。


そう言えば前日、ナナメさんが『優勝戦の大場はイラン』と言ってたけど実はナナメさんがヒットしたのかなぁとも思った。


んで、帰りに儲かった金で寿司食った。

イーグル最高。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/482-0a544d36
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。