上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしかしたら若松ナイターが得意になったのかもしれない良2です、こんばんは。

今日は、よく寝たなぁと思いながら起床。
でも時計を見たら6時半だった。
3時過ぎに寝たから3時間しか眠れてない。
何かムカついたので『ウェイキーくんランド2号店』のB1とか言うのにメール送ってやった。


2度寝して起きたら10時半。
今度こそよく寝た。
今日は、昼から前出の『ウェイキーくんランド2号店』のB1さんと久々に会う約束。
まだ奴が来る気配もないので、洗濯回したり掃除機かけたり家事手伝い。
それでもまだ時間があったので、服と帽子を買いに行った。

ショッピングを終えて、家路に向かっていると、タイミング良くB1さんが大森駅に着いたとメールがあったので、一緒にウチへ帰った。
家でまったり児島や三国のパン戦を買うもハズレ。

そうこうしている内に、洗濯機の中の物を干してないことに気付いたので、いそいそと洗濯。
で、洗濯を干す前にB1さんが、JLCで若松オーシャンを見ていたので便乗して買うことに。


3R
①向所浩二 ②原田幸哉 ③西村勝 ④烏野賢太 ⑤三嶌誠司 ⑥辻栄蔵


①むかちょんは伸び1本仕様なのでイン戦ではいらん。
②ゆきやんも2コースなのでいらん。
③勝さんは成績が酷い。
けど、敗者戦ならやれるのではと買い。
④烏野は今節密かに狙ってきたので買い。
⑤誠やんはちょっと厳しいので萎え。
⑥辻の6号艇は3着が私的セオリー。
なので

③④-流-⑥

の8点で。

【結果】
洗濯を干しながらピットアウトを待つ。
『レース始まったら呼んでね』とB1さんに伝えておいた筈なのに教えてくれなかった。
本当に器の小さな巨人やで。

洗濯を干す手を止めてテレビの前へ。
進入は枠なりみたい。
ドキドキしながら画面を見つめていると、インの①むかちょんが凹み気味。
2コースの②ゆきやんが来るかと思う隊形だったが、3コースから③勝さんが勢い任せの捲り発動。

そして内から④烏野が差し。

3着に⑥辻がトコトコと。


万舟キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!


と2M前では早くも吠える。
B1さんはウザそうに俺を見る。
そんな負け犬を尻目に応援。

3日立て続けに若松で万舟的中。
ナイター好きじゃない。
若松好きじゃない。
そんな僕でもやれば出来た。

差し
4-3 24番人気
5900円
4-3-6 102番人気
29870円
【○もうちょいで3万舟】


ハイテンションの私を憎々しそうに睨み付けるB1さん。
洗濯を干す手も軽やかになる私。
そんな身体の70%が憎悪で出来たB1さんも多摩川の準優を的中させ大喜び。
よかったよかった。

ここらでそろそろ行くかと当初の目的地であった平和島競艇場へ向かうことに。
無料バスに乗って平和島競艇場に到着。
競艇場前のBIGFUNでお茶を買って、いざ場内へ。

入場してすぐに、愛知からわざわざこちらにいらしていたブログ『竜鯱まくり差し』の竜鯱(1Mの番人)さんとお会いする。
後でボヤいていたんだが、B1さん曰く『鯱さんは俺らの姿を見て逃げようとしていた。ありゃ避けているわ』と苦味潰した顔だった。


そんな俺らに悪意剥き出し(B1談)の鯱さんと談笑していると、多忙な毎日でも舟で勝負することも忘れないブログ『AQUA BOO』のてるきちさんが登場。
8Rの辻で勝負したいからと仕事場からタクシーで駆けつけて来られた。

現れて早々、ニコニコ顔のてるきちさん。

てる 『いやぁ~携帯で買った7Rで儲かっちゃいましてね~今なら何処へでも連れて行きますよ!もう帰りましょう!』

と、会ってすぐさま帰ろうとするてるきちさん。
こりゃ頭がお花畑やわ。(B1談)

そんなわけで、一行はレース映像が見える場所へ移動。
てるきちさんの勝負レースだった8Rは、辻の頭は良かったけどヒモが違ったみたいで絶叫されてました。


9R
①中澤和志 ②矢後剛 ③植木通彦 ④佐々木康幸 ⑤市川哲也 ⑥赤岩善生


取り敢えず私の平和島場外一発目のレースはこれ。
なんてったって

青 い 佐 々 木 康 幸 

ですよ。

④ササを愛する私が1番好きなのは青いササ。
4カド一発が理想的なんだけど、チルトを1.5に跳ねている②矢後が6コースへ回るので、④ササは3コースになるだろうなぁと。

オッズを見れば④ササの頭は全て万券。
ウヒウヒ言いながら④ササ頭をマークカードに記入。
んで、他はどう買うかと思案。
取り敢えず競り合いに弱い選手が集まったので、1.5でも好捌きを見せる②矢後を3着指名に。
後、エンジン的にと言う理由だけで⑥カラテマンも3着に付け

④-流-②⑥

の8点。

【結果】
ここで大門は俺の庭!と豪語するブログ『ギリギリで生きてます』のナナメさんが登場。
どうもです。

んで、レース。
何だか⑤テチャーソが不穏な動きを見せる。
④ササより内に陣取り、その上3コースから引っ張りやがった。

④ササが4コースになるのは嬉しいんだけど、カドじゃないから微妙。
それでも1M、④ササの差しがグサリ。

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

2Mで2着走ってた③艇王がスピンとかしてたけど、上位隊形は4-1-2。
ササへの愛、爆発。

20060730153940


B1さんも的中したみたいでウホウホ言ってた。


差し
4-1 15番人気
3030円
4-1-2 76番人気
16400円
【○青いササ】


どこからともなく湧いて出てきたのがブログ『ラリーズクラブ』のナベクラさん。
忍者か。

準優3コレースは10Rはガミ。

11Rはガチ勝負と諭吉達を投下したものの、ピーチガイの返還で4000円だけが戻ってきただけ。

12Rは1=3-流で学問のススメアタックをまたもや敢行。

20060730154207


3-1-5がきて見事的中するも、親友の瀬尾が3着の方が良かった。
60倍付いてたのに。
てるきちさんは⑤鳥飼だけ買ってなかったので抜け。
なんで鳥飼だけ買わなかったのかと尋ねると

『鳥目だと思った』

だそうだ。
こりゃ頭がお花畑やわ。(B1談)

その後、竜鯱さん達とお別れして、2次会は大森の隠れた名店・牛小屋へ移動。
今日もマスターは絶好調。


『俺は本当は競艇より競馬が本職』


『霊は見た事ないけど、同級生の亡くなったお母さんを見た事がある』


『濱野谷、ありゃ情けないよ』


『破った的中舟券をテープで貼って換金した』


『今日のレバーはすんごいよ』


『ジダン(B1談)』


など、金言・名言が数多く飛び出した。

楽しく飲み食いし、終電近くになったので解散。
今日お世話になった皆さん、ありがとうございました。

ここまで参戦した若松3日間。
出来過ぎなくらいの出来で自分でも驚いています。
オーシャンの優勝戦は実に難解なのでゆっくり考えたいです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.07/30(日) 復帰[DRAGON@若松]
2006.07/30(日) [徒然]
2006.07/30(日) [京]
2006.07/31(月) [B1ゆーとぴあ]
2006.08/01(火) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/505-62ba3d68
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。