上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝つきが悪い良2です、こんばんは。

今日は朝から雨。
テンションも落ちるサンデーモーニング。
取り敢えず2度寝。

起きたら10時。
モソモソと重い身体を起こして、顔洗ったりうがいしたり。
まだねもい。

今日は、ブログ『ウェイキーぶんぶん』のB1とか言う人と、バイキングに行く予定にしていた。
だいぶん前々から私が『ランチバイキング行きたい、ランチバイキング行きたい』とOLのようなことを喚いていたので、今日のような約束となった。
しかしながら、私も行きたい行きたいと言うわりには、ランチバイキングなんぞ行ったこともないので、近場で良い所がないかをネットで検索。

そこで引っかかったのがカレーバイキング。
話によれば、インドで修行したインド帰りのシェフが作る本格カレーが、バイキング形式なのに900円で食べられるとのことだった。
カレー好きな自分にとってはおいしい話だと思ったので、ここに決定。

でも日曜日もバイキングをやっているかはわからない。
もしかしたら平日だけかもしれない。
色んなとこ見たけど、何処にも書いてないので電話して聞いてみる。


プルルルル・・・
プルルルル・・・ガチャ


『モフ?』


『(モフ?)あ、お忙しいところ申し訳ありません』


『ンフ?』


『あ、いや、お忙しいところ申し訳ありません』


『アー日本語ワカラナーイ』


『え?』


これは完璧インド人。
正直、日本語わからないのが電話出るなと言いたかったが、『日本語ワカラナーイ』と返されるのがオチ。

しかし困った。
こっちは何も悪くない筈なのに、この手詰まり感。
まるで、的中している舟券なのに払戻し機に入れても『アーコレハ的中シテナーイ』くらいの理不尽さ。

どうすればいいのかわからないまま沈黙。
取り敢えず通じそうな言葉を脳内で探してみた結果

『ランチバイキーング!!』と勇ましく吠えてみると

『モフッ!!ランチバイキーングゥゥ!!』と力のこもった返答が頂けた。

なので『オーケー!!』とだけ答えて電話を切った。


多分、やってる。
そんな気がした。

そうこうしている内にお昼時になったので、いそいそと用意をして出かける。
駅でB1さんと落ち合って、目的のカレー屋へ向かう。

店に到着すると、店の前で店長らしき人物が『イラシャイマセーィ』とお出迎え。
さっきの電話はこの人じゃないよな・・・多分。
どうやらバイキングは日曜日もやっているみたいなので、安心して入店。
席に着いて荷物を置いてさっそく料理を選びに行く。

今回食べたのは

挽き肉カレー
玉子カレー
野菜カレー
激辛カレー

の4つ。
日本人に親切なネーミングだな。
激辛カレーは鬼辛かった。

他にはスパイシーチキンやサラダ、ナンなどもあって900円なら全然良いと感じた。
厨房から料理を運んだり作ったりしているのは皆、インド人だった。(いや、インドの人かはわからんが)

つか、シェフの皆さんを見て思ったことが1つ。
上にも書いたが、確かインドで修行したインド帰りのシェフが作る本格カレーとの話だったが、どうみてもインド帰りではなくインドからやってきた人なんだけどな。
本当は日本人なのか?ニホンゴワカラナーイ

お店はお昼時と言うこともあってか中々の盛況振り。
私達もおなかいっぱいカレーを平らげた。

私達が食ってる場所の近くで店長らしき人が、携帯片手に電卓片手に忙しそうにしている様を見たB1さんが『あれは競艇の電投をやっている』と嬉しそうに呟いていた。
んなわけねーだろ、このカレー坊やが。

ゆっくり食した後は、雨の中大森駅から無料バスに乗り込んで平和島競艇場へ。
マラソンやらなんやらやっているらしく、『交通規制をしている為に40分くらいかかる』と警備員のオバチャンが脅してきた。
かと言って雨の中、しこたまカレー食った腹を抱えて歩くのは正直しんどいのでゆっくりバスの旅。

普通に30分近くかかって到着。
着いたらもう9R。
3号艇に大石がいたので、『これは大石や!大石』とB1さんに吠える。
見事、大石が1着にきて8000円の配当をげっと。

10R~12Rは、ちょろちょろ買って浮きを削るも9Rの大石のおかげで勝って帰れた。

夜になったので、雨の中いつもの牛小屋に。
最近はザップ(スロ屋)で好調なマスターは、競艇よりもそっちに熱が入っているらしい。
それでも競艇はちゃんと買ってる辺りがギャンブラーの鏡だな。
今日もいつもの流れで楽しくおいしく食べれました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.11/21(火) [ぶんぶん]
2006.11/21(火) [うま]
2006.11/22(水) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/545-1037d49b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。