上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう何かよくわからん体調の良2です、こんばんは。

今日は、朝から来年の競艇カレンダーを貰う為に平和島競艇場へ。
わざわざ競艇場にカレンダー貰う為に行くのなんて初めて。
微妙な時間に行って貰えないのもバカらしいので、開門時間に合わせてお連れさんと平和島へ向かうことにした。

家を出て駅へ向かう途中、物凄い違和感。
歩いていると、平衡感覚がなくなったような感じ。
『昨日で完全回復した筈じゃ・・・』と自分に問うてみたが、まともに歩ける状態ではなかった。
それでも駅まで歩いて行き、無料バスに乗って平和島競艇場に到着。
開門待ちをしている人達の列に並ぶ。

それにしてもバラバラと並んでいる列。
どこがどうなっているのかもかなり曖昧。
警備員も何人か居るが、全く仕事をしていない。
正直、平和島の警備員ってのは居ても居なくて一緒だといつも思う。
こんなのを雇うくらいなら、いつも舟券買ってる爺さん婆さんに還元してやれ。
子供に菓子ばっかり配るようなアホくさいファンサービスしかしない平和島の施行者さん頼んますわ。

9時50分に開門。
予想通り入場口は荒れる。
『1番端の列は優待券を持ってる客しか入れませんー』と開門して客が雪崩れ込み始めてから言い始めるバカ警備員。
その為、1番端に並んでいた人達が、無理矢理どんどん真ん中に流れ込んで来てまた荒れる入場口。
松葉杖の人が真ん中の入場口で引っ掛かって、それを避けるようにみんなが他の入場口へ雪崩れ込んでまた荒れる入場口。

普段、開門待ちなんてすることがない私ですが、こうやって来て見たことで更に平和島の職員・警備員の無能さを痛感することが出来ました。
何がお客様第一宣言だよ。

中に入ってもグジャグジャで、コーンは倒れるは1人で3つも4つもカレンダー持っている奴が居るわでてんやわんや。
私も連れも無事にカレンダーを貰えるもその惨状を目の当たりにして酷く苦々しい気持ちで一杯になれました。
さすが天下の平和島競艇ですね。

うざったい気持ちで一杯なので、前売りを少しだけ買ってさっさと家に帰りました。


わざわざ歩いて家に帰ったのですが、メチャメチャ体調悪い。
全然、治ってないじゃないか・・・と。
家に帰ったら布団でバタンキュー。

そうやって半死人の状態でいると、ブログ『ウェイキーくんランド2号店』のB1さんが登場。
今日は、忘年会と称して今年最後の牛小屋に行く予定。
正直、今の私はホルモンとか食うテンションでもないよな。
何処かへ行く余裕もないので、家でJLC見ながらグズグズしていた。

夕方になると、更に症状が悪化。
トイレでゲーゲー吐いてた私にB1さんが『大丈夫?』と心配をしてくれたが、全くもって大丈夫じゃない。
何度もトイレで嘔吐まがいのことしていたら血が出てきた。

『血吐いた』ってB1さんに言ったら『喉が切れただけだ。ビビるなや!』と励ましてくれた。

今だから言います。
いつもは『ふざけんな!下手糞』とか『金返せ!』とか言っている彼ですが、本当にB1ゆーとぴあと言う男は、男気溢れる優しさの塊のような好青年です。
もし彼が選挙に立候補したら私は確実に一票入れるでしょう。
もし彼がCDデビューしたら私は確実に一枚買うでしょう。
もし彼が犯罪を犯しても私は確実に身代わりになるでしょう。
もし生まれ変われるなら私は確実に彼になるでしょう。

それくらい凄い男なんです!
だからどうか・・・どうかB1ゆーとぴあを宜しくお願いします。
どうか、どうか!!!!



そんな嘘で塗り固められた話は置いといて、体調がどんどん不良になる私。
本気で『今日は牛小屋とかないな』と思ったが、『もうこれで最後だから・・・』と気力を振り絞って家を出た。

パチ屋から出てきたブログ『AQUA BOO』のてるきちさんと落ち合って大森の名店・牛小屋へ。
マスターが笑顔で迎えてくれたが、やっぱりしんどい。
そんな半死の私に向かってマスターの第一声。


『良2さんって同人誌書いてんの?』



『ちょww』



おそらくと言うか確実に前日のエントリーを見た結果の発言だろう。


良 『そんなん書いてるわけないじゃないですか』


マ 『何だよ~!書いてるなら俺、同人誌っての見てみたかったのに』


同人誌が見たい焼肉屋のマスター。
それにしてもブログチェックしすぎだ。

『まぁこれでも食えよ』

と、いきなり出てきたのは何故か餃子。
宇都宮の餃子を貰ったからと焼いてくれたらしい。
お通しが餃子の焼肉屋ってのも凄いな。


それからはマスターのテンションに乗せられて、楽しく忘年会をすることが出来ました。
ありがとう、牛小屋。
ありがとう、マスター。
今年、この名店とマスターに出会えて良かったな。

ここ見てる人で同人誌書いている人は是非、牛小屋に向かってくれ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.12/18(月) [ぶんぶん]
2006.12/18(月) [nari]
2006.12/18(月) [てるきち]
2006.12/18(月) 大丈夫??[とっさん]
2006.12/19(火) [タイキックα]
2006.12/19(火) [良2@管理人]
2006.12/19(火) お!![とっさん]
2006.12/20(水) [良2@管理人]
2006.12/20(水) そうだね~。[とっさん]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/568-d3d47d19
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。