上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の名は矢橋成介34歳、三重の至宝と呼ばれる男だ。
職業は、何を隠そうみんなが憧れる競艇選手だ。
しかも只の競艇選手ではない。
艇界のヘビー級チャンピオンなのだ。

何故かって?
競艇選手ってのは大体皆、50~55キロが普通なんだ。
57、58キロあればもう立派な重量級と呼ばれる。
その世界で俺は現在、64キロと言う体重を誇っている。
最早、他の追随を許さない状況だ。


・・・それにしても久し振り過ぎじゃねぇか?
どう考えても俺、矢橋成介の登場を待ち望んでいたファンは大多数だろ。
すっかり忘れ去られたんじゃないかとヒヤヒヤしたもんだぜ、全く。
この矢橋成介抜きに昨今の競艇が語れると思ってるのか?
語れるわけなかろうに無理だろうに。


改めて7ヶ月振りの登場となる俺、矢橋成介。
充電期間に齢をまた1つ重ねたことでグッと渋さが増したよな。
右から見てもイケメン。
左から見てもイケメン。
上から見てもイケメン。
下から見たら・・・ちょっと二重アゴかな。

いや、でも少しくらい欠点が有る方がいいんだ。
それを補う為に努力をすればまた1つ成長出来るからな。

きた。
また1つ新たな矢橋語録が生まれてしまった。
やはり三重支部長は俺しかいない。

そんな俺は今、下関の一般競走に参戦中。
確か明日から賞金王決定戦が始まる筈だったが、今だに住之江から連絡はない。
まぁ俺はトライアルから参戦するみたいだからもうちょっと下関に居てやるか。

それにしても俺、矢橋成介。
未だに怒りに震えている出来事がある。
この間、『せいすけ』と義兄弟の契りを結んでいる『せとうち』の児島で第1回ヘビー級王座決定戦なるものが開催されたんだよ。
当然、俺の所にも話が来るんだろうなと思って一生懸命に増量。
『まぁ・・・この体重なら走る前に矢橋成介の優勝決定かな』と思ってたのに一向に連絡が来ない。
『まぁ・・・俺くらいになると優勝戦から登場かな』と思ってたのに普通に山地正樹とか言う軽量級が優勝して開催を終了しやがった。

これには俺、矢橋成介も言葉がなかった。
斡旋されてたメンバーを見てもヒョロヒョロのガリガリばっかり。
俺がライバルとまだ認めてもいい田中雅文や大屋賢司、同期の坂元真一や江並浩一の名前すらなかった。
これでヘビー級王座決定戦とは片腹痛い。
ヘビー級とはどう言うものか。
この矢橋成介が身体を張って教えてやろうか。

や・・・やばすぎる
は・・・腹の肉や
し・・・脂肪の量が
せ・・・世界一
い・・・いつでも
す・・・すごいぜ
け・・・ケロロ軍曹


きた。
正に今、人気のアニメさえもチェックしている矢橋成介。
競艇だけじゃない。
他の方面にも長けているのが三重三重。
夜の街でも有名人。

兎に角だ。
明日からは前座の賞金王シリーズ戦ってのが始まるらしい。
12位にも入れない奴らの話など俺には全く関係ないが、まぁ頑張れよ。

2006年。
最後に笑うのはヘビー級チャンプこと俺、矢橋成介。
来年も笑って会おうぜ。

俺は矢橋成介。
これからも競艇界を牽引するヘビー級でありたい。


てなわけで今日、久し振りチャンプの居たレースを買った良2です、こんばんは。

勿論、チャンプをハズして買った。
一丁前にカドとか取ってたけど伸びないから意味ねぇw
見事に的中したので、久し振りにチャンプ登場と相成りました。
でももうチャンプのネタも尽きた感が。

で、そんな太めの選手は置いといて、賞金王シリーズが明日から開幕。
ちょろちょろ買ってみたいと思います。
んで、そこそこ儲かったら週末は住之江本場に行こうかなとも考えてます。

シリーズ優勝予想は鳥飼か植木。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.12/19(火) [徒然@管理人]
2006.12/19(火) [競艇の申し子]
2006.12/20(水) [てるきち]
2006.12/20(水) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/569-5319799f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。