上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東地区のレベルの低さに驚きを隠せない良2です、こんばんは。

高校野球などでもよく西高東低などと言われます。
西日本がレベルが高く強い、東日本がレベルが低く弱いと言う意味なのですが、競艇でも昔からその言葉が使われています。

私自身も、関東の選手は好きな選手がいなさすぎるくらいいないなぁと思ってたんですが、今回の関東地区戦を見てそれが確信に変わりました。

準優10R、飯田がまず3号艇に乗ってるだけでそのレベルが知れます。
しかも3カドなんかにして余裕で消え去りました。
平和島のエース機であり、今節も超抜だった飯島は、作間くんにあっさりやられる始末。
いや、もう地区戦とは言えまだ新鋭リーグのがマシに思えました。

11Rの準優もこれまた酷かったですね。
これまた超抜の福島くんが余裕で1コースを奪われ、西田がインゲット。
福島は2コースから意地でも見せるかと思いきや39のゴミスタート。
ファンの皆さんへサンキュー☆とのメッセージなのでしょうかね。
洒落てますね、さすがハンカチ王子の先輩。
結局、阿波が6コースから20のスタートでも勝てました。

12Rは平石さんの逃げは見事、でしたが、後藤のズラくんはこれまた酷い抜かれ方を披露。
髪もレースも見事な抜かれっぷりですね、後藤さんは。
濱野谷はやっぱり巧い。
それだけは認めれた。

私の舟券は3戦1勝でした。

さて、本当に四国よりレベルが低い気がしてしょうがない関東なんですが、最後にこの人をクローズアップして終わりにしたいと思います。

今日の11Rの4号艇で登場した石渡鉄兵選手。
3コースからコンマ98の見事なスタートを決めてくれました。
仮にもG1の準優でこんなスタートを決めた糞選手は初めて見ました。
でもさすが作間選手のお師匠さんは立派です。
売り上げのある準優で返還なんかしちゃダメですもんね。
98だろうが99だろうがスタート正常にしなきゃプロとは呼べないですもんね。
本当に石渡選手は競艇選手の鏡ですよ。
石渡選手くらいになると、『ブルが入った』なんていうカッコ悪い言い訳もしないですよね。
『際を狙った。ギリギリ入っていると思った』くらい言ってくれますよね。

いやー、すごいっす。
ゴミ渡選手これからも頑張ってください。

20080215214833
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2008.02/16(土) [ゴーリン!]
2008.02/17(日) [ぇ。]
2008.02/18(月) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/617-dc65ebf5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。