上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1万年と2千年前から良2です、こんばんは。

ん゛気持ちぃぃぃぃぃ!!!
って叫ぶくらい気持ち良い的中がしたい。
最近はオナニーの時くらいしかこんな風に叫ばない。

さて、ブログでのっけから下ネタで入る時は大体、機嫌が悪い時と相場が決まっている筆者ですが、別に今回は機嫌が悪いわけじゃありません。

何故、今日は下ネタから入ったかと申しますと、児島に及川奈央さんが来場されたからです。

まぁ及川さんが来場したからって下ネタで入る理由にはならんのですが、何か1日ソワソワしますよね。

及川奈央さんと言えば元・人気AV女優。
私も及川さんがまだ全く売れてない時・・・そう、デビュー1作目の作品を借りて見たことがあります。
あの頃にはこんなに売れっ子さんになるとは思いもよらなかったです。

今では全くアダルトなビデオやらDVDを借りたりすることはないですが、昔はよく5本で1000円ってとこで借りてました。
別に5本全てアダルトを借りる必要はないのですが、変に1、2本有名映画を混ぜると店員さんに『AVをカモフラージュする為かよ、小僧(笑)』と思われそうなので、迷うことなく5本全部をAVで借りていました。
しかしながら、この5本もAVを借りると言うのが、なかなか至難の技でして、ビデオ屋に行くと普通に仕事帰りでも2時間迷うなんてこともザラでした。
下手すると、迷うだけ迷って借りずに帰るなんてこともありましたが、迷っていた時間が無駄になると思い、無理に借りていたなんてことも多々ありました。
今思えば、本当はそんなにまでして借りたくもないのに無理に5本のAVを借りていたようにも思います。

その上、いつも疲れきって家に帰っていたので、いつの間にか1週間が経ってしまい、5本とも手を付けずにそのままビデオ屋に返却することもよくありました。
今、思えば5本1000円にだまされていたようにさえ思います。


そのビデオ屋で1番最悪だったのは、ある日、忙しかったのでいつものように全く見ていない5本のAVを延滞したことがあったんです。
2日も延滞してたので、急いで5本のAVを抱えてビデオ屋へ向かったんですよ。

そしたらば、レジにいたのがなんと、私の初恋の女の子。
その子のことは、小学校から中学卒業するまでの6年間、ずっと好きだったというくらい大事な思い出の人ですよ。

レジに行くまでは、全く気付いてなかった私なんですが、向こうが『あっ!?』と私の顔を見て言うもんだから私も『うわっ!?』ってな感じに気付いたわけですよ。

これは正直死にたくなりましたね、ええ。
初恋の人との久々の再会がAV5本返却時ですからね。

しかも彼女から発っせられた言葉が『・・・これ、2日延滞してるね』ですよ。

どこぞの世界に久々に会った初恋の人に『これ、2日延滞してるね』なんて言葉を投げ掛けられる奴がいるんだよ。
いや、それより彼女から見れば、どんだけ俺はAVが見たいんだって話ですよ。
しかもご丁寧にコスプレ物ばっかりかよ、この畜生がと。
何よりも、5本も借りて、しかも延滞までして・・・と、完璧変態のレッテルを貼られた瞬間ですよ。

『いや、違うんだ!俺は5本も借りたし延滞もしたし確かにコスプレ物が好きだけど、全く見てもないし、忙しくて返すのを忘れてただけなんだ!』

と、ここまで出かかったが、『え、え、延滞してた?』と挙動不審に延滞料金を払うしかなかった。

正直、人生でやり直したい時は?と聞かれたら迷わず『この日の延滞を阻止したい』と答えるでしょうね。


まぁ余談ですが、その後どうなったかと言うと、『ビデオ屋の勤務がもうすぐ終わるから待ってて』と言われ、終わった後にその子の家まで一緒に行って、おウチで茶をご馳走してもらいました。
正直、5本もAVを延滞するような奴をよく家に入れるよなーとか思った。
どう考えても性獣だろw


まぁ結局、長々と書いて何が言いたかったのかと言うと、平和島にも堤さやかくらい呼んでくださいと言うことですよ。

・・・つか、今日のブログ酷いなw
のっけから下ネタとか言ってたけど、9割下ネタだった。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2008.02/24(日) [マイケル]
2008.02/24(日) [虹]
2008.02/24(日) [もなみ]
2008.02/24(日) [良2@管理人]
2008.02/25(月) [マイケル]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/622-72e90c0e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。