上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競艇王国岡山出身の良2です、こんばんは。

春一番が全国的に吹き荒れていた今日この頃。
太閤賞優勝戦。


12R 優勝戦
①大場敏 ②吉川元浩 ③中島孝平 ④深川真二 ⑤小畑実成 ⑥平尾崇典

何とも住之江の記念らしくない優勝戦メンバー。
取り敢えず気になるのは、岡山の選手が2人も乗っているということ。
しかも全国でもその名を知らしめるあの有名な『イーグル会』のメンバー。


小畑実成
通称・岡山のカリスマ。
言わずと知れたイーグル会総帥。
『岡山の荒くれ者たちを束ねられるのは小畑しかいない!』と、前総帥・黒明良光から太鼓判を押され、名実ともに兼ね備えた岡山を代表する名選手。
『俺たちが育んだ実は必ず成るんだ!』と言う名言で、イーグルの2本柱でもある柏野・竹上の心を鷲掴みにし、参謀にリングこと林貢を置き、イーグル黄金時代の礎を築く。
海を挟んだ香川支部の重成一人とも贈り物を送り合うような関係であり、イーグル会香川支部の設立を画策している噂も。
もはや、岡山のカリスマから瀬戸のカリスマへなるのも秒読み。


平尾崇典
岡山の貴公子(プリンス)。
伯父にSG覇者の元競艇選手の山本泰照氏、従兄弟に現競艇選手の山本寛久を持つサラブレッド。
170cmの身長に対して、常時重量調整が必要な49kgを保持。
競艇に対するそのストイックな姿勢は、岡山でも随一。
3月に地元で行われる総理大臣杯も予備1位から繰り上がりで出場。
その見た目通りの強運も持ち合わせている。
イーグル会でも早くから嘱望され、あのイーグルの若頭・川崎智幸も『俺の若い頃を見ているようだね!あ、顔じゃなくて走りだよ、走りの方ね!』と言ったとか言わなかったとか。


そんな岡山イーグル会の総帥と貴公子が乗る豪華な優勝戦。
これはナニワの目の肥えたお客さんにも堪えられない垂涎のレースだろう。

2人も乗れば、イーグル会が太閤賞を制するのは目に見えている。
私くらいになれば見なくてもわかる。

【結果】
進入でまず総帥⑤小畑が魅せる。
深くなろうがスタートがわかるのがイーグル会。
正に鷲の目のようだ。

④ふかしんが抵抗し、内から145/236に落ち着く。

⑥平尾が獲物を狙うように大外回り。
大外からでもスタートがわかるのがイーグル会。
正に鷲の目のようだ。

スタートでは内3艇が後手を踏み、外3艇が好スタート。
②ゲンコーさんがカドから絞って③中島が続く。
そこを大外から艇を振って差しを狙う平尾崇典の


イーグルターン!!

20080226001320


すごい。
まず何から話せばいいかさえもわからないターン。
今まで見たこともないターン。
スタンド側に艇先が向くと言うミラクルターン。
それをこの大一番で繰り出せる平尾崇典の度胸と根性と技量には感服せざるおえない。
これは来月の児島総理杯の為に編み出した新ターンだとしか思えない。
何かこう・・・明日へはばたくと言うか、未来へ・・・みたいな。
そんなメッセージが宿っているターンだと感じた。

そう、メッセージソングならぬメッセージターン。
言うならば平尾選手は競艇選手であり、メッセンジャーでもあるのだ。
こんなファンの胸を熱くさせる選手、他にいるだろうか。
いや、いない。

仮に居たとしてもそれはイーグル会の誰かだろう。


とにもかくにも児島の総理杯が楽しみだ。

イーグルターン・・・これを見た瞬間、イーグル会はあと100年は安泰だと思った。


まくり
2ー3 6番人気
1380円
2ー3ー1 18番人気
4550円
【×2ー3ー6で購入】
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2008.02/26(火) [ガブリL]
2008.02/26(火) はじめまして。[東海艇王]
2008.02/26(火) [てるきち]
2008.02/26(火) [♂マン・3コン]
2008.02/26(火) [良2@管理人]
2008.02/26(火) やはり[岡山イーグル買い]
2008.02/27(水) [マイケル]
2008.02/28(木) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。