上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノドがイガイガ良2です、こんばんは。

遂に明日から今年初のSG競走が児島で開幕。
今回は、私の地元で久しぶりに行われるSGとあって注目せざるおえない。

児島で競艇を覚えた私が、児島で血と汗と金を大量に注ぎ込んで身にしてきたことを、私なりにだらだら書いていくので、参考にしないでください。
タダだから適当に書きます。
口座に振込みしてくれたらもっと手取り足取り教えます。


児島と言えばまずは潮の干満。
満潮なら水面がポチャつくのでイン有利。
干潮なら水面がベタになるのでアウトも利くようになる。

でも基本は、とにかくインからインからインからインから買えやこら。
捲りでしか舟券買えない奴は、平和島の笹川賞まですっこんでろ。
児島をなめんな。

穴で買うなら前付けした選手。
児島は前付けしても十分持つ水面。
満潮時なら特に持つので、穴を狙いたい人はどうぞ。


あと、これはかなり個人的な狙い方なんだが、『3コースは軽視』するのが私の児島舟券。
干潮時のベタならまだしも満潮時なら特に軽視。
頭なんて買えないし、満潮辺りなら買っても3着だけ。

極論で言ってしまうと、満潮時辺りなら
1-2-45
1-4-25
で良いと思ってます。
あくまで枠なり想定なので、コースとして考えて。
満潮時なら1コース・2コース・4コースの3つが中心で。


あとは、他の場より2コースが利くと思うので、2-1が配当付けば意外と買えると思いますよ。

その代わり6コースは、干潮時でもない限り全くと言っていい程買う価値がありません。
私は買えそうな選手が入らないかぎり6コースはキリまくります。

他には、展示タイムは気にするなってことですかね。
24場で1番、展示タイムを気にしなくていいのが児島競艇場だと私は思っています。


まぁここまでだらだら書いたことは、あくまでゴミ舟券師の能書き。
記憶に入れると脳みそのキャパがもったいないから消しとけ。
書いたことで満足したから。

真面目に書きすぎたので疲れました。
ここからもっと適当に書きます。


実際、誰が出るのかもあんまりわからないんですが、確か地元はピーチ・アキミツ・平尾の3人が出る気がした。
鷲の穴所属で、イーグルターンの使い手こと平尾崇典選手は、あの黒明良光前イーグル総帥に『どうすればSGが獲れるのか、何故獲れないか』をきいたそうです。
それに対して前総帥は『まだまだ勝つという気持ちが足りない。』とお答えになったそうです。
この前の住之江G1優勝戦は、勝つ気持ちが溢れ過ぎてのイーグルターンだったようですね。
これは今節、期待出来そう。
魅せろ、平尾崇典。

次に児島が得意な選手。
と、言えば王者・松井やウソツキ・今垣なんかが浮かぶかな。
2人とも児島でSGも獲ってる。
辻や今やんやtanasinもいいね。
東の選手よりも西の選手が活躍するイメージだな。

あ、あと忘れちゃいけないのは亀本。
亀本の児島での強さは半端ない。
つかこれ、亀本の優勝だわ。
だって半端ないから、亀本。
児島で超強いんだって、亀本。


【優勝者予想】
◎亀本
○前本
△井口

希望は平尾崇典。
地元・児島でも飛び出せイーグルターン。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2008.03/25(火) イーグルターン(笑)[沙耶]
2008.03/25(火) [ゴーリン!]
2008.03/25(火) [東海艇王]
2008.03/25(火) [やすけん]
2008.03/26(水) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/645-d105eeea
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。