上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7時半に起床。
普通にねもい。


今日は、昨日より早い時間に名古屋駅を出ようと思っていたので、9時15分にはチェックアウト。

今日も愛知は快晴、名古屋晴れ。
電車に乗って一路、常滑へ。


常滑着。
昨日より早く着いたので、まだレースが始まっていない時間。
入場口で『とこたんチャンス』とかいうふざけた紙をもらった。

本日の第8レースか第10レースの3連単の払い戻し金、下3ケタと、自分の紙に書かれている3ケタの数字が一致すればプレゼントがもらえると言う幸福の紙。
『こんなもんが当たるくらいなら、その頃には舟券でボロ勝ちしてるだろうよ』と吐き捨て入場。
ロッカーに荷物をブチ込んでからメシ売り場へ。
今日は、どて丼(大盛り)を購入して、指定席に入った。


朝(っても昼前だけど)から食うどて丼は中々きつい。
うまいんだけど正直、吐きそうになった。

舟券を買う前からグロッキー状態になり、やる気を失う。
B1氏は、常滑が随分気に入ったらしく、やる気満々。
俺の隣で朝から『このピスタ!(ロシア語でクソ野郎とかそんなん)このピスタ!』と吠えまくり。彼の出走表の選手名の所には、謎の『P』がたくさん書かれていた。

B1『これが今日のピスタ候補!ピスタ!!』

と、えらい満足気。
酷い時には6人中5人に『P』の字が書かれていた。
ロシア語でもPでいいのかなとか思いながらも予想。

しかしながら今日は体調がすぐれない。
朝起きた時からおかしかったんだが、どて丼を食べて駄目を押した感じ。


1レースから的中するも、その後イマイチ。
途中から眠たくて仕方なかったが、だらだら舟券を買っていた。
気が付いたら結構負けていたので、自分でも驚いた。

横で吠えていた狂犬も『場内を見学してくるよ』と消沈気味。
なので、『あんサンドでも食ってこいよ』とアドバイス。
『まぁ見てくるよ』と肩を落としながら指定席から去っていった。

1人でのんびり茶をすすったりトイレで用を足したりファンタ飲んだり。

そうこうしていると、B1氏が下界から帰ってきた。
『あんサンド超うまい。2個食ってきた』と、力士もびっくりな食いっぷりな名古屋場所。


10レース。
しょぼいながらも舟券が当たり、指定席に戻ってボケーっとしてると『そういえば560じゃなかった?』と意味不明なこと言いだすB1氏。

良2『何が?』

B1『あのラッキーカードみたいなやつ』

良2『あぁ、どうせ当たるわけねーよってさっき捨てようとした紙か』

と、言いながら取り出すと『560』の文字が印字されていた。

20081005013648


B1『やっぱ560じゃん!当たってんじゃね?』

良2『本当に下3ケタ、560になってんの?』

B1『ほら、あれ!2560円じゃん』

良2『いや、目が悪くてよく見えんわ』

そんなやりとりをしつつ、ちゃんと確かめた結果、やはり『560』だったので、どうやら的中。

良2『で、プレゼントってこれ、何がもらえるん?』

B1『現金5000円って書いてたよ、ほら』

良2『マジか』

実際、この時点で5000円なんぞもらっても鼻紙みたいなもんだったからあんまり喜んでもいなかった。
でもよくよく考えると、こういう類の当たりってあんまり記憶にない。
俺の人生で、これ系で当てた最高のモノって、なんちゃらプラネットの2等が最高だったし。

まぁ普通に喜んでおこうと、一階まで降りて5000円いただいてきた。
ありがとう、とこたん。

これで目が良くなるかなぁと望んだ優勝戦。

B1氏にも熱く『1ー35ー2しかない。あって1ー2ー35だ!この4点に正解がある』と言い切った。

気付いたら1号艇の糞坪から4万強、ブッ込んでいた。
3号艇の糞菊が3着だったら全て丸く収まっていたのに、糞ターンで圏外ご苦労さま。
1ー2ー5は何故か1000円しか買っていないミラクル糞ガミを披露。

B1さんは『さすが静岡』とご満悦。
対して私は買い方に問題がありすぎたと反省しながら恥ずかしい2万円の払い戻しをした。

終わってからのろのろと無料バスに乗り込み、常滑駅へ。
長い列に並び、切符を買って名古屋駅へ。

名古屋に着いてから帰りの切符を先に購入し、その後お土産タイム。
B1氏も私も色々買い漁り、時間がきたので駅弁のみそカツ丼(900円)を購入し、新幹線へ。

思い出話をしながら弁当を食い、1時間20分ほどで品川着。

各自、家路につきました。

こうして2泊3日の東海旅打ちが終了。
短くも非常に楽しい旅でした。

今回は負けちゃったけど、基本旅打ちではよく勝てる旅の天才なので、また旅打ちに行きたいです。
今回、お世話になったB1さん、徒然さん、豊橋のエレベーターおじさん、蒲郡の警備員さん、スーパーホテルのフロントさん、名古屋めし・我が家の店員さん、常滑の指定席案内のおばさん、コメダの店員さん、松屋の店員さんetc・・・
とにかく私に関わった多くの皆さんに感謝です。

旅はいいもんだ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/696-bb82e10b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。