上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
艇界のニュースター・馬袋義則ファンの良2です、こんばんは。

まずはこの番組を見てもらおうか。

若松11R
①馬袋義則 ②セミプロ ③ゲートボールプロ ④ブログセミプロ ⑤アマ ⑥素人

パッと見、①馬袋プロしか選手じゃないように見える番組。
ここは信頼の1号艇・・・だが、カド受けになりそうな③GBプロは、もう眠くてレースどころじゃない時間帯。
スタートが遅れる可能性大。
そうなると、外に構える⑤アマも怖いし、④ブログはチルトを1.5に跳ねているし荒れる可能性もある。

最近、まったく舟券買ってなかったし、わざわざ買うのもバカらしいと思ったが、悩んだ末に馬袋プロから

1-456-2456

[結果]
枠なり。
4カドから強行なる絞り捲りを放つ④ブログに乗っかって⑥素人のまぐれ差しが突き刺さった。

既に6-4隊形になり、馬プロは遥か後方の5番手。

『おまえはもうやめろ』

と激怒していたらいつの間にか3番手。

『本当、いらねぇ頑張りみせてんじゃねーよ!』

と激怒していたらいつの間にか2番手。

『なんだこいつ。うぜぇな。馬刺しにでもなれよ』

と激怒してたらいつの間にか先頭1着でゴールイン。

馬袋『競艇が何故3周あるか知っているか?それは俺の為だ』

これが後に艇王と呼ばれた男の伝説の始まりだった。

その伝説の全貌は・・・それはまた次のお話。

抜き
1-6 7番人気
1930円
1-6-4 23番人気
6440円
【○新艇王】
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2008.10/28(火) [ぽぺり]
2008.10/28(火) [HI]
2008.11/02(日) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/706-e215819f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。