上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、平和島本場に行ったのですが、その後は特にダイジェストも観ずに気にかけていませんでした。

そんなわけで平和島競艇場は、今日が最終日。
ぱらっと成績を見たら、本場に行った時に私が騒いでた井上大輔は2日目で1着とってた。
ざけるな。


8R
1中谷有希 2川上清人 3浮田圭浩 4加藤翔 5井上大輔 6宮地秀祈


というわけで、再び『井上タイム』の時間です。
このメンツなら狙える・・・はず。
きっとくる・・・はず。

半ばヤケ。

5-246-246
24-5-246

[結果]
261/345というハチャメチャ進入。
カドから岡山の先輩である③浮田が攻めて、内から②川上が張り逃げ。
そこを大外6コースから『井上大輔ぇぇぇ!!(蒲郡風に読め)』。

(回想シーン)
『これね、岡山だからあんまり推したくないけどやりますよ、実は。近況勝率3.08とかになってますけどこれに騙されちゃダメですよ!これは前々節の丸亀で、どうしようもないボロエンジンをひいて66666・・・っていうどうしようもない成績をとったからこうなってますが、実は買えないこともないんですよ!あのエンジンじゃしょうがなかった、うん。だからね、ここ、売れてなかったらガン買いっすよ!勝負レース!オレは今日、正にこのレースが勝負レース!!』

そうなんだよ、井上。
やればできるんだよ、大輔。

しかしながら、完璧5-2-46の隊形だったのに、②川上が道中、キセキのズリ下がりを披露。
5-6-4で配当メチャ安くなった。
もう選手やめて高知でカツオでも釣ってろよ。

井上は、よくやったからまた成長して平和島にきてね。

まくり差し
5-6 6310円(21番人気)
5-6-4 15690円(57番人気)
【○やればできる】

優勝は金田諭でした。
加瀬選手惜しかった。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/731-5789435e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。