上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒気ことのほか厳しい毎日ですが、如何お過ごしでしょうか?

本日、貴方様の多摩川総理杯の繰り上がりが正式に決定いたしましたね。

福岡の郷原章平さまが、携帯中毒だった為に強制的に総理杯を欠場された故の繰り上がり。
郷原さまは、もう福岡以外の競艇場では走らないでほしいですね。
信樹さまもきっとそう思っていますよね?

それにしても信樹さま。
去年は、総理杯の予備1位にいらっしゃったくらいに活躍されていたんですね。
上瀧さま、川崎さま、烏野さま、濱村さま、倉谷さま、糞の藤丸さまと精鋭揃いの60期の中でも異彩を放っていらっしゃった信樹さまでしたが、とうの昔に終わってしまわれた選手だと思っていましたよ。
こんな無知な自分が恥ずかしいです。

先日、戸田競艇場で貴方様をお見かけした時は、『嗚呼、未だ選手を続けられているのですね』なんて失礼なことを思ったりもしましたが、元気な走りを拝見し、舟券を取らせていただいた時には、感激と感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

今まで貴方様と私の間には、言葉では言いあらわせないくらいの因縁、恨み、つらみ、敵意がありましたが、それも時間が経つにつれて薄まっていき、今ではあなたを応援している一ファンになっていたことに気付かされました。

そんな折、貴方様を津でお見かけし、『記念に購入させていただこう』と思った私。

しかし、そんな私の思いをあざけり笑うかのような糞走りを披露してくださいましたね。
同じ岡山の立間さん・・・でしたっけ。
本当に競艇選手かわからないくらいに拙い走りをされていた方でしたが、そんな方にまでお抜かれになっていましたね。

やはり私と貴方様は水と油。
一生、合い交わることはないのかもしれませんね。

でもよろしいのです。
貴方様を憎み、岡山を憎み続けること・・・。(あと作間さまも)
それこそが私にとっての『競艇』なんですから。
貴方様が競艇選手でいる限り、私も競艇を続けていける・・・そう信じて疑わない自分がいるのは、紛れもない事実なのです。


小野信樹さま。
多摩川総理杯では『斧ノブ鬼』となって大暴れしてご活躍ください。
そして是非とも優勝戦まで勝ち上がってください。
岡山で生まれ、岡山で育ち、児島で競艇を覚えた人は皆、あなたのことを応援しているお味方であることを決して忘れないでくださいね。

そう。
ただ私、一人を除いては。


敬具


追伸:今日は200円勝ちましたよ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/737-0a90ece8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。