上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月末に行われる児島チャレンジカップ。
そのチャレンジカップ(以後、CC)の事で最近、にわかに各地で論議されている事が有る。

山室展弘、CC斡旋拒否と言うもの。

そもそも昔から山室選手は児島競艇場から斡旋拒否されております。
そして今回の児島CCでも斡旋拒否の為、出場出来ない事が決まったそうです。
この出来事がかなりの反響をよんで、競艇関係の書きこみ、ブログ、2ちゃんなどで様々な事が書かれておりました。
私は、岡山の人間なので児島の事も知っているし、山室が斡旋拒否されてるのも知っていました。
3年前の児島CCでも出場資格が有りながら斡旋拒否の為、出られなかったものです。

私としては今更、騒ぐことでもない!くらいにしか思いません。
山室の児島斡旋拒否は今に始まった事でもなく、競艇する岡山の人間にとっては当たり前の事だし、山室自身『丸亀が地元ですから!』と何度も公言している。(だから山室は丸亀では、気合入れて走ります)
何より今更、児島側が『児島のCC出て良いですよ』って言ったって、山室自身『出るか、ボケ』と言うだろう。


因みに山室関連でこんな逸話。
ウチの親父は郵便局員だったのだが、昔、山室の家に郵便を配達した親父の同僚が玄関先で山室に絡まれたらしい。

『こるぁぁぁ!!おまえ、なんしとんじゃ!!!』

郵便を配達しに来たと一目で分かる郵便局員にそんな事言っちゃう山室展弘は本当に荒くれだなぁと(笑)
これからも個性豊かに・・・ガンバレ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/76-c5ee6994
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。