上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尼崎では女子王座決定戦が開催中ですが、そんなことはお構いなしに唐津に出走中の1人の匠にロックオン。

酸も甘いも噛み分けた御年63才のその御仁。
勝負師特有のイカつい顔からは想像できないくらいに優しい心の持ち主。


金井秀夫(群馬)


アラフォーならぬ還暦を過ぎたアラカン選手である。


唐津8R
1金井秀夫 2原田正己 3山本浩輔 4池上裕次 5武重雄介 6廣光尚治


以前にも『第1のコース・金井さん』で書いていたが、白い枠の金井さんは、私にとっては御馳走以外の何物でもない。

『2着で厚く、心配なら3着でも厚く』

今までこれで金井さんにどれだけ稼がせてもらったことか。

金井さんは還暦を機に24場に寄付をし始めた。
なので、自分は白い金井さんで舟券を取らせてもらった時は、その場に寄付をすることにしようと思う。
まぁ寄付と言っても普通に舟券を賭けるだけだけど。


さて、前置きが長くなりましたが、今日は偶然にも唐津で白い金井さんを発見。
発見したからには買わなければならない。

『老けたな、裕次』の元戸田天皇こと池上裕次が売れる番組。
しかし、近況5点の老けた選手なんて寒すぎ。
同じ寒さなら配当付く原田正己の芸のない2コース差し、山本浩輔のスピード&切れもない3コース捲りで狙う。

廣光がいるから単騎もありそうな武重の頭を最後まで買おうかどうしようか迷ったけど、くればでかいので流されるまま購入。
武重嫌いじゃないし。

235-1-2345

金井さんならやれるはず。

[結果]
進入は武重単騎の12346/5。
スリットはほぼ横一。
4コースから老け上が捲りに出ようとするも3コースから山本抵抗。
老け上選手終了。


そこを大外から狙いすました武重のマクリ差しどかーん。
1M回ってからは5-23の隊形で金井さんは4、5着争い。

しかし、ここからが金井さんの主戦場。
前で2番手争いをしていた2人にぐいぐいと迫っていく。
そして、3周1Mで2艇をいっぺんに抜き去ると言う神ターンを披露。
後光が差しておられる。

まるで弟子の秋山直之が乗り移ったかのような追い上げ逆転劇。

やはり白い金井さん、白金井さんは最強や。


まくり差し
5-1 11950円(23番人気)
5-1-3 52100円(98番人気)
【○白金ーゼ】
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2009.03/07(土) [ぱんだだん]
2009.03/08(日) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/774-32798a66
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。