上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尼崎の女子王座も遂に最終日。

特に興味もなかったわけですが、新田芳美選手が優勝戦に乗ったことによって、注目せざるおえなくなりました。


新田芳美(徳島)
旦那は同じ徳島で同期の近藤稔也選手。


その新田さんをこよなく愛し、雨の日も風の日も雪の日も応援し、追っかけ続けた私の良き友である『Light my fire』『ギリギリで生きてます』のナナメさん。

もう長い付き合いになってきたんですが、私と初めて出会った時のナナメさんは、『孤高のギャンブラー』と言う言葉が似合う渋い方でした。
今村豊、今村暢孝、関忠志を愛し今村豊の復活SG制覇を強く望み、待ち続け、追い続け、そして買い続けておられました。

それが関東に移り住んでからは、『新田さんの追っかけ』という出会った当初では考えられないような行動に出始めました。
私も最初は『嘘だろ?嘘だと言ってくれよナナメさん』と思い、新田さんを追っかけて色んな場に行くナナメさんに対して言葉では言いようのない気持ちになっていきました。

それからは今まで行っていたパン戦、記念の回数も年々減り、一緒に競艇に行く機会も少なくなり、もう女子戦しか行かないのかなという感じになっていきました。

でもたまに会った時に新田さんの話をするナナメさんは、とても良い顔をされており、『本当に新田さんが好きなんだな(性的な意味で)』って言うのがよくわかってからは、あまり否定することはなくなりました。

それからは、たまに私に憎まれ口を叩かれながらも新田さんの追っかけをするナナメさんに対して、『自分がナナメさんの追っかけをしてやろう』と言う結論に達し、毛嫌いしていた女子戦にちょくちょく足を運ぶようになりました。

しかしながら自分は新田さんと舟券相性が悪い。
結構、一緒に新田さんのレースを見ては買ってはをしてたんですが、自分は芳美レースを1回くらいしか取ったことがないような。
まぁ新田さんが1着できても2、3着が違うとかもあるわけですけどね。


と言うわけで、そんな新田さんが女子王座優勝戦に3号艇で優出。
そして優勝戦、4コースから捲り差しで優勝。


私自身、舟券は・・・買わないでおきました。
自分が買うと、新田さんが勝てないような気がして。


結果的には良かったかな。

表彰式が終わった頃を見計らって『糞オメ!!!』と一言お祝いメールをした。


今まで何だかんだ言われながらも新田芳美を追っかけ続けたナナメさん。
今まで何だかんだ言いながらも新田芳美を追っかけ続けたナナメさんを追っかけ続けた私。

新田芳美と言う一人の選手を応援し、買い続けた人をずっと見続けてきたからこそ、その喜びがどんなものかと分かるものなんです。


新田選手、優勝おめでとう。
多摩川総理杯も頑張ってください。

そしてナナメさん、おめでとう。
応援し続けて良かったですね。

何だか自分がこんなので感動しているのも気持ち悪い話なんですが、今までを知っているだけに嬉しかった。

今日は、芳美優勝を祝ってささやかに1人祝勝会です。

20090308224733


本当におめでとう。


【ついしん】
しこたま勝ったでしょうから祝勝会やりましょう(笑)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2009.03/08(日) 優勝戦[HI]
2009.03/08(日) [るんるん]
2009.03/09(月) [ナナメ]
2009.03/10(火) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/776-0a340648
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。