上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子王座は新田プロの感動の優勝で幕をおろした。

尼崎では、たくさんの競艇ファンが楽しみ、怒り、喜び、哀しみ、感動した1日であっただろう。


しかし、そんな華やかな祭典の裏で、未だ体調不良ながらも多摩川に向かったゴキブリ野郎がいたことを忘れてはならない。
話は昨日にさかのぼる。


ノドに違和感を感じながら起床。
未だ風邪気味ながらも何となく良くなってきている。
黒飴を舐めながら着替えを済ませ用意完了。

天気予報では雨だったが、今のところ曇り空ながらも雨は降っていなかったので、折り畳み傘を持って家を出た。


駅までトボトボ歩いて行き、電車に乗って一路多摩川競艇場へ。
車内は空いていて良かったんですが、バカ家族が一組、車内で大騒ぎをしていた。

どこの馬の骨かわからない他人を悪くは言いたくないんですが、そりゃ結構なもんでした。

家族で必要以上に座席を占拠し、3人いたガキどもは、ダンサーも真っ青になるくらいに床を転げ回り、嫁は大声で喋りながらバカ笑い。
ムエタイをやってそうな顔した旦那は、電車に乗って興奮しているのか『ふぅお!!ふぅお!!』と、テンションが凄かった。
そりゃ物凄かった。
正直、うるさかった。

あまりにも酷い惨劇が目の前で繰り広げられていた為、目線をそちらに奪われていたのですが、他の乗客も驚いた目や白い目で、そのあったかファミリーを見守っていました。

そんな状況で電車が1つの駅に停まった時、15人くらいの大人たちがカメラ(プロ仕様)を携えてホームに群がっている光景が目に飛び込んできた。

鉄ヲタでも何でもない自分にはよくわからなかったんですが、見た感じ、みんな向こう側に向けてカメラを構えていたので、このレールを通る電車ではなく、もっと遠くを走る電車を撮ろうとしていたみたいです。

それを見たさっきのバカ嫁が『うっわぁー、あれすごいね(笑)あれが鉄道オタクとか言う奴らでしょ?気持ち悪いわ。ああいう人たちってみんな働いてないんだよね。よくやるよねぇ(笑)』と吠える。

おいおい、無茶言うなよ、どんな偏見だよ。
鉄ヲタ=ニートってどんだけ短絡的な思考なんだよ。
そんなこと言ってたら鉄ちゃんたちにロングホーントレイン喰らわされるぞ、おい。
つか、旦那ちょっと困ってるじゃん。
返答しづらいコメントいただいちゃったからすごく困っちゃってるじゃん。
でも旦那も何か言えよ。
最終的に『ああ・・・鉄道の・・・』とか言ってたけど既に嫁聞いてねぇから。
嫁、いつの間にかキャベツ太郎出して食っちゃってるから。
もう絶対、尻に敷かれちゃってるよ、この旦那。
がんばってくれよ、ムエタイの旦那ぁぁぁあ。

子供たちは相変わらず床でブレイクダンス。

日本の未来は明るい。


そんな混沌とした電車をやっと降車。
乗り換えて多摩川競艇最寄りの府中本町駅へ向かう。
こちらの車内は香水の匂いがキツいオバさん以外は特に問題なし。


駅に着いて無料バスに乗車し、しばらくすると多摩川競艇着。
メンバーが良いのもあってか客もそこそこ入っていた。

すぐさま指定席に入ってドリンク券でペプシコーラをゲット。
前回は疲れでやる気のなかった店員のオバちゃんも今日は心なしか色気があった。

今節の多摩川は、珍しく自分の好きな選手がいる。
ササこと佐々木康幸に渡邉エージ。
この静岡コンビがいればちょっと豪華だな。

他には辻、秋光、ふかしん、熊谷、カンキュー、鼻フック船長など。

現着レースでは、いきなり緑のササ様きたこれ。
ここはササと『肉くえ、肉』でお馴染みのアル中・吉田宗弘の5=6-12で購入。

見事にササが先頭で宗くん差して、はい!おめで・・・と思ったらアル中がコケた。
着いて早々なんだこれ。
超ふぁっく、配当は720えん。


びっくりするくらいやる気がなくなったけど、7レース。
また安そうな番組だけど、仕方なく人気のとこ買ったら900えんの配当が当たった。


8レースは辻栄蔵様優遇番組。
1宮内博文 2下河雅史 3辻栄蔵 4池田雄一 5畔柳俊吾 6木山和幸

どう考えても辻しかない。
辻が西島に脅されて八百長でもしない限り辻。
2着も木山しかないんじゃないか、これ。
木山が西島に脅されて八百長でもしない限り木山。

この広島コンビが西島に脅されて八百長でもしない限り3-6しかない番組。
対岸のオッズ板には2連単1.9倍とか言うふざけた配当が光っている。

普段ならこんなの絶対買わないんだけど、今日の番組を見てたらどれも安そう。
現に自分が場に来てから720えん、900えんとふざけた配当が続いている。
どこかで何かしないと勝てそうにない。
なので、あまりにもバカらしいんだが、3-6-245で買った。

結果、3-6-2で550えんの配当。
当たったけど嬉しくないのは何でだろう。
こんなのは二度と買わない。

20090310015812



9R
1小松卓司 2山口博司 3山来和人 4豊村究 5黄金井力良 6深川真二


またもや三強番組。
今日は1000円以下の配当しか出さない気で組んだな、多摩川の糞番組マン。

しかし、ここは狙える選手がいた。
小松卓司、このメンバーでは近況勝率が1番低い選手。

スタ展では623/145。
この小松卓司は、4カドの時に滅法強い。
そのイメージを持っていたので、迷わず小松から買う。

1-236-2346

結果、進入が236/415になって、計画破綻。
『キワム、てめぇ!小松、うんこ!』と、悲しみに暮れていたのだが、5コースから小松のまくり差しが炸裂。

キタ━━━(^р^)v━━━!!

20090310015815


まくり差し
1-2 2810円(10番人気)
1-2-3 6590円(26番人気)
【○5コースでも強い】


これで今日の仕事終了。

払い戻しをして、うろうろしてたら『現金の掴み取り』なるイベントをやっていた。
豪気だな、多摩川競艇。


ペプシコーラを飲みながら10レースを冷やかしで1000えん1点買いしたけど、ハズレた。

11レースは買わずに見学。
白ササが負けてたので、買わなくて正解でした。

無料バスが混まない内にと12レースをやらずに指定席を出た。

帰り際、女子王座のスタ展を食い入るように見ていた群衆の中から声があがった。
そこには横西とリ・エのコース争いが映し出されていた。

新田さんは4コースか、これならチャンスあるかもな・・・と思いながら多摩川競艇場をあとにした。

バスに乗り、携帯から女子王座の優勝戦の舟券を新田芳美から買おうと思ったが、自分が買うと新田さんが来ない気がしたので、やめて応援だけにしておいた。
『尼崎にいるあの人、今頃どんな顔してんだろうなぁ・・・クソ・・・超見てぇ!!』と思いながら府中本町駅へ向かった。

帰りの電車の中で、携帯から女子王座優勝戦の結果を見た。

そこには『3-1』と書いてあったので、一瞬思考が止まってしまった。

しばらくたって『あー・・・そっか、新田さん優勝したんだ。良かったなぁ、本当に良かった・・・尼崎まで行った甲斐があったなぁ、よかった・・・』としみじみ思った。


でもその後『優勝した瞬間のあの人を見たかった。死ぬほど見たかった・・・クソ!!超見たかった!!!』と言う気持ちがふつふつと湧いてきたのは言うまでもない。


華やかで感動的だった女子王座。
その裏側で、懸命に生きた汚れがいたことを忘れないでいてほしい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2009.03/12(木) [おくぞう]
2009.03/13(金) [良2@管理人]
2009.03/14(土) [おくぞう]
2009.03/16(月) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/777-826b1662
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。