上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兵庫県のとある競艇場で飼われているゲンコーくん(オス36さい)。

飼い主の松井さんとは中々会えない毎日を送るゲンコーくん。
それでも会えた時はご主人さまの言うことよくきくお利口さん。
三国競艇場で行われた近畿地区戦では、不審なおじさんが1号艇だったから6号艇でも3コースまで進入。
問答無用に噛み付いて絞りマクリで退治したゲンコー。

でも今回の太閤賞では飼い主の松井さんが1号艇なので、スタート行くだけ行って絞らず外艇をガード。
これぞ番犬ここにあり。
やっぱりエサを貰うためにはご主人に尽くさないとね。

そしてこれからもご主人さまの為に忠犬として頑張るゲンコーくんなのでした\(^O^)/
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2009.04/02(木) [ぽぺり]
2009.04/04(土) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/793-b9c4372a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。