上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常滑のG1魔ー冥土グランプリも気付けば終戦。

優勝戦だけは買おうかと思ってたんですが、1号艇がバター犬だったので即ヤメしました。

それにしても今回もすごい進入からの逃げですね。
懐を取り、尚且つ斜めに走って助走距離を稼ぐ航法。

20090410223637


常滑で舟券買ってるおっさんが乗っても逃げれるくらいに磐石な走り方。
さすが艇界のトップをひた走る吉川プロだね。


昔から思っているんですが、こういう世界で強くなるには汚い心の持ち主じゃなければならないと思うわけです。
優しい、心がきれいな人は、選手としてむいてないのかもしれません。
だから自分的には勝率=優しさなんじゃないかと。
新鶴田さんや江野澤さんは優しすぎるんじゃないのかな。(※矢橋さんは太りすぎで弱いだけ)

自分の考えとしては、客の金がかかっているギャンブルの世界なのだから汚かろうがなんだろうが勝ってくれれば良い。
スポーツなら見苦しいことでもギャンブルだからこそ許される領域はあると思うわけで。


でも相手によって尻尾を振ったり牙を剥いたりするようなバター犬野郎は嫌いですがね。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/795-2bf7733f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。