上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賞金王の12人が決まるチャレカ優勝戦。

12R 優勝戦
1原田幸哉 2大嶋一也 3徳増秀樹 4池田浩二 5石橋道友 6田村隆信


スタ展は123/456の枠なりさんさん。
田村は賞金王に無事故完走が目標なので動きはなしなのかな。
そして2号艇の大嶋。
思った程はプレッシャーをかけずの2コース。
これは本番が不気味だなぁと。
それでもゆきやんが1コースを渡すとは思えないけど。

さて、契約しなおしたJLCのお祭り番組を見ながら優勝戦を考えていたのですが、どうにもこうにもまとまらない。
田村以外、どこからでも買いたい。
うんうん迷ってたら締め切られて舟券買えなかった。
本当、何やってんだろうね。

結果、大嶋が猛烈にインを取りにくるもゆきやんブロックで艇先をねじ込む。
も、ふっとんでくるくる回って2コースへ。

『な、なんだこれは!?』

一瞬、進入で大嶋にハラダンプをかますのかと思いきや失敗。
そしてそのまま艇を1回転させると言うとんでもない離れ技をこの大一番で披露した原田プロ。


『ハラ大車輪!!』


思わずそう叫ばずにはいられなかったコース取り。
ハラダンプを出すと思っていた自分の斜め上を行く原田プロ。

奇妙な待機行動があったものの進入は結局、213/456。
スリットでは5コースの道友が飛び出すも捲るまでには至らず。
1コースの大嶋が巧く回って持たすかと思ったとこを原田プロの差しが炸裂。
道友の捲り差しも飛び込みそうになるも徳増が邪魔で終了。
最内差してきた池田と原田、外に大嶋と愛知三者が2Mへ。
2Mで池田を行かして差した原田プロが先頭へ。
大嶋は吹っ飛んで消えた。
道中、3着争いで田村と道友のガチンコもあって記憶には残る優勝戦になった。

記憶力だけは良い自分ですが、最近のSGのメンバーと結果はパッと思い出して言えない。
どれもこれも枠なりで1コースの人が逃げたのばっかりで、誰が勝ったっけ?誰が乗ってたっけ?とそんな優勝戦ばかり。
でも今年のチャレカは来年になってもパッパッとメンバーもレース隊形も優勝者も出る、そんなレースだったと思います。

ハラ大車輪については賛否両論あると思いますが、自分は正直、舟券を買ってない(買えなかったが正しいのですが)ので、あんま言うことないし、言える立場ではないので・・・まぁそんな感じです。
まぁネタとしては楽しかった。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
2009.11/30(月) [マイケル]
2009.11/30(月) [nari]
2009.12/01(火) でた![おくぞう]
2009.12/01(火) [ぬるぽ進入]
2009.12/01(火) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/815-0529e006
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。