上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウンコした。

はい、今日2回目のエントリーです。
と言うわけで遂に今年の総決算。
まず前座王決定戦から。

10R シリーズ優勝戦
1井口佳典 2辻栄蔵 3湯川浩司 4大嶋一也 5西島義則 6藤丸光一


1 いぐやん⇒前年度賞金王覇者が今年は前座で優勝を狙う。ある意味完壁なグランドスラムを狙うにはシリーズ優勝は外せないのかも。エンジンは節一宣言も飛び出すくらいの出来。スタートも決まっているので死角はなさそうに見えるが、外枠のおっさんらがどう動いて来るかで変わってくる。1コースを譲ることもなくスタートも遅れることはないでしょうが、中凹みになると差されるような展開もあるか。夜も昼もブチコミまくる。


2 辻⇒こちらも賞金王覇者。最近は地味すぎて存在感が全くなくなっているが、ここでまた来年に弾みをつける優勝を決めれるか。コースは柔軟に立ち回りそうなので、ある意味一番不気味。でも俺はこの人をSGの優勝戦で買って根限り裏切られてきているので、あんまり中心視はしたくない。それにしてもこの男、へらへらしすぎである。


3 お湯⇒自分が前座の優勝者予想をした選手でもあるが、舟券の方は相性が悪かった今年。と言うより85期と相性が悪かった。伸びを生かすレースで、外から行った方が分があると思われる。優勝戦では辻の隣になりそうだけど、どれだけ伸びを付けれるかにかかっているだろう。地元、最後の砦として去年の兄弟子に続いての優勝なるか。


4 ペラ泥棒⇒コースを取ってなんぼ。優勝戦もインを取りに動くであろうが、2コースまでだろう。折り合えばあんまり深くならないだろうが、深くならずの普通の2コースならいぐやんが普通に逃げるので、ペラ泥には勝機がなさそう。いかに深くするかが鍵だと思う。まぁこのおっさんがいるだけで進入は面白くなるからスタ展から楽しみにしたい。


5 ペリ⇒自在派の西島(笑)正直、コースを取って勝ちまくってた西島が好きなのだが、今節は外からのレース主体なので、内に固執はしないっぽい。でも藤丸まで動けば6コースになるので、下手すりゃセンターまで動く可能性もなきにしもあらず。まぁどっちにしても西島の優勝の目はなさそうだけど。


6 藤丸⇒最近、どこでもエンジン噴かせてるイメージがある。今節もエンジン良い。6号艇は必ずと言っていい程コース動くから嫌いじゃないんだけど、嫌いな選手。でも藤丸みたいな選手は必要。舟券はほとんど買わないけど。ここではどう動くのか微妙。事故点も多いので、早いスタートは切れないので、買えて3着かな。


【総括】
外枠に一筋縄ではいかないおっさん3人が集まった面白い一戦。
コースは大嶋が動くのは確実なので、14○○○○と、ここまでは決まってる。
残り4艇はどうなるのか微妙。
下手すりゃ湯川がチルト跳ねて6コースからもあるんじゃないかとか言ってみる。
難しいからスタ展見てからになるだろうけど一応、1456/23か142/356で考えとく。
深くなってもいぐやんが持つとは思っているので、1号艇頭かと思う。
それなら1-23-2346。
自分の優勝者予想を叶えるなら3-1-246、3-2-146で。
とりあえずみんな思ってること、『スタ展見てから決める』。


12R 賞金王決定戦
1坪井康晴 2瓜生正義 3松井繁 4田村隆信 5吉川元浩 6池田浩二


1 糞坪⇒静岡三羽烏。自分の賞金王優勝者予想の選手。抽選運が悪かった去年の分を取り戻したかのような今年の引き。現代競艇では1号艇=優勝くらいの図式が出来上がっているので、ほぼ糞坪の優勝は決まったも同然。枠なりなら尚更。それでも穴を見つけるなら糞坪は大一番での1号艇ではスタート遅れ、1Mでターンマークを外す、などやらかしは多い。2つ獲ったSGは2つとも1号艇だったが、どちらも危なっかしい勝ち方だった。プレッシャーで自滅は十分有り得る。あと、自分が優勝者予想で挙げた選手だから飛ぶかもな。


2 耳⇒筑豊の怪童。住之江賞金王での連対率は高い爪生選手。なのに初日買ったら酷いレースしやがった。エンジンは6選手の中では一番噴いてると思う。F持ちだけど優勝戦はみんなF切れないから関係ないと見る。2コース・・・うーん、微妙。3コースの方が買いやすかったかも。


3 王者⇒艇界の王者。抽選運がなくとも実力で掴み取る、それが俺たちの王者。3コースからなら捲り差し一本だろう。まぁでも2コースの耳が凹むとかじゃない限り突き抜けることはなさそう。それでも住之江では負けられない王者の最後の舞が見れるだろう。


4 タム⇒85期の一番槍。頭走ってて抜かれすぎ。下手糞。2つ獲ったSGは2個とも4号艇時だけど、下手糞なのでダメでしょう。銀河の屑になってほしい一番手。


5 ポチ⇒最強の番犬。福岡賞金王の覇者であり、王者松井の飼い犬。去年は6号艇、今年は5号艇。機力的には上積みしたっぽい。今日の2コース差しのかかりは抜群だった。でも5コースだし内に飼い主がいるので、池田を止めることに努めての3着狙いでいいんじゃないかな、うん。


6 池田⇒かっこいい池田。今年は池田にとっては最高の年だったけど、自分とは今年の舟券相性は最悪だった。シリーズは獲ってるけど、賞金王の方はまだ獲得していないので、今年3つ目のSGを賞金王で締めくくるか。つっても枠なり6コースじゃ厳しいな。3着までか。


【総括】
書いてて面倒臭くなってきた。
進入は枠なりだろ。
キーマンは2号艇の瓜生。
機力と糞坪の膨れターンで2-1-35で行ってみるのはどうか。
押さえ2-35-1。
耳が壁になって終わるなら1-45-2345。
まぁ糞坪が優勝したら優勝者予想が当たったと言うことで満足します。

普通に考えれば現代競艇は9割方、誰が乗っても1号艇の優勝だろうな。


と、言うわけで明日が今年最後の大一番。
皆さんも悔いのないように打って笑って締めくくりましょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2009.12/23(水) [HI]
2009.12/23(水) [ぽぺり]
2009.12/23(水) [j-o]
2009.12/24(木) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/826-3fba055a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。