上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競艇発祥の地、レトロな雰囲気漂う大村競艇場。
ちゃんぽんめんも美味い(らしい)大村競艇場。
私もこの夏行きましたが、好きな場の1つで有る事は間違いないでしょう。
その大村が最近、熱い。
と言うか、非常に頑張っている印象を受ける。
初優勝者を出そうと優勝した事のない選手を集めて初優勝決定戦や今、話題の競艇レイティングで大村での成績の良い選手を集めて開催したり。
他にも大村の1R『カステラ戦』を電投で購入したお客さんの中から抽選で毎月50人にカステラが当たったりとか。
しかもこのカステラが全国発売していないプレミアカステラらしい。(大村競艇場はそう言い切っている)

後は大村の舟券を発売するボートピア金峰が、鹿児島に出来た。

今節に限って言えば、今節5日間60レース全てで、購入金額1000円以上の2連単の当たり舟券をインフォメーションセンターに持参すると、抽選で現金が当たるらしい。
しかもWチャンスでクオカも貰えるとか。

イベントも然る事ながら、レース内容も面白くしようと努力しているのがうかがえる。

大村
12R 特選
①小川晃司 ②吉岡修 ③山本光雄 ④後藤道也 ⑤加藤知弘 ⑥橋本年光


今日の12R。
見る人が見ればすぐ分かると思うが、アウト屋の祭典。
①小川や②修は阿波と並ぶ6コース職人。
③山本光雄は殆ど4コースより外のカマシ屋。
④後藤道也は5コースのスペシャリスト。
⑤加藤知弘も1号艇でも5・6コースに出るアウトスタイルを貫く選手。
しいて言うなら⑥橋本年光だけが自在派と言っていいだろう。
ハッキリ言って面白カッコイイぜ、大村。
こんな面白番組中々ないぜ。
進入もタラタラ×2してて皆、インコース寄りには行きたくなさそうな感さえ有った。
結局、36/4512と言う今の競艇では有り得ない枠順でスタート。

返還 3番
返還 6番

恵まれ
5-1 2番人気
620円
5-1-2 9番人気
1590円

折角のレースだったが、フライングでした。
皆、慣れないコースではレース出来んか。
やっぱりおまえらアウトから行け(笑)

と言うわけで個人的に私は大村競艇場を応援してます。
頑張ってください。

今日のMVP:島川光男
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2004.12/17(金) [森田勝里]
2005.01/17(月) 遅くなりました[良2]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/86-6e6958a0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。