上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に始まる名人戦。

去年は枠なりのクソレースばかりで萎えさせてくれた。
今年は有力どころの新人が多数。
最近は新鋭にうつつを抜かしている俺に、とにかく熱いのを見せてくれ。

それじゃいつもの選手紹介。


【徳山名人戦出場選手】

1.山崎毅(熊本)
前年度覇者。
平和島総理杯では元気良く節間2勝と健闘。
差し技は絶妙で2コースは注目。


2.大嶋一也(愛知)
ペラ泥棒。
近況絶好調で断然の優勝候補。
出場出来なかった去年の鬱憤を晴らす。


3.今村豊(山口)
元祖プリンス。
艇界のプリンスも名人戦に出る年齢に。
地元だけに奮起が期待される。


4.西島義則(広島)
ペリカン。
SG3連続優勝や前付けからの差しきりでSGを勝ってた頃の西島は輝いてた。
これからはコンビニ本業で頑張ってください。


5.日高逸子(福岡)
グレートマザー。
宣伝につぐ宣伝で最早宣伝のイメージしかない。
軽量を生かして歴戦の猛者たちに一杯喰わせれるか。


6.松野京吾(山口)
ゴージャス。
パン戦でまだまだ荒稼ぎしているゴージャス。
地元なのでコース動いて勝ちきるパターンもありそう。


7.古場輝義(富山)
悪代官。
派手さはないが近況好調のコバ☆さん。
普段なら3着付けで買うのが主だが。


8.瀬尾達也(徳島)
デジタルスターター。
スタート頼みの瀬尾さんですが現在F2の身。
事故点も多いので今回は参加するだけか。


9.西山昇一(愛知)
バカボン。
しぶとい走りが信条の愛知のベテラン。
基本地味にねちねち走るので、2、3着には買いやすい。


10.山口哲治(長崎)
大村工の巧腕。
コースもまぁまぁ積極的でスタートは遅いけど残して絡んでくる。
昔、九州地区戦で頭を走りながらも植木にブチ抜かされたのは有名。


11.山崎昭生(香川)
夜の帝王。
夜の街では一番人気ですが、昼の競艇場ではどうでしょうか。


12.西田靖(神奈川)
湘南ジェット。
関東では数少ない生粋のイン屋。
名人戦では新人だが、遠慮せずにコースを取ってもらいたい。


13.亀本勇樹(広島)
西島の一の子分。
西島と一緒にSG出てた頃は選手紹介要員として頑張ってた。
最近は西島同様、コース取りにはあまり積極的でもなく、スタートもかなり踏まなくなった。


14.新井敏司(栃木)
Mrメカニック。
エンジン割らせたら艇界上位の大ベテラン。
機力出しならピカ一なので、整備にも注目。


15.富山弘幸(大阪)
なにわのヒモ男爵。
重量級で2着に絡むイメージだったが、最近はそうでもない。
正直、あまり買えない。


16.川名稔(千葉)
ピグモン。
顔のかわいさなら名人戦で1、2を争う。


17.新良一規(山口)
絶倫。
子沢山のSG覇者も近況はめっきり大人しくなった。
地元だし内枠なら黙って買い、穴でコース動くなら狙える。


18.原由樹夫(岡山)
ハラその一。
コース取りは厳しい方の原。
いつもバンダナを巻いてる面白おかしいおっさん。


19.関忠志(岡山)
インの鬼。
インへ向かう姿勢は岡山一。
現在F2ながらも今節も貪欲にインを取りに行くだろう。


20.原田順一(福岡)
ばってん原田。
一時期調子を落としていたが、近況復調気味。
名人世代ならスピード負けもさほどないので、しぶとく舟券に絡むだろう。


21.石川正美(愛知)
小回り名人。
コースを取っての小回りは絶品。
しぶとい走りが持ち味でまだまだ買えるベテラン。


22.荘林幸輝(熊本)
無冠の帝王。
SG優勝を何度も逃し、大村の名人戦でも1号艇で優出しながらもインを奪われ敗退。
ビッグに縁がない男が一花咲かせれるか。


23.占部彰二(福岡)
ベッカンコ。
過去はSGレギュラーを張ってた巧腕。
名人戦の新人らしく外から抜け出すレースを期待。


24.林貢(岡山)
リング。
岡山最強ブラザーズの弟も58歳。
力が落ちた感が否めないが、外コースからでも買える選手。


25.若女井正(神奈川)
バカメイ。
外枠ならたまにチルトも跳ねてくる。
でも基本3着買い。


26.岡孝(徳島)
重量ファイター。
ペラを作らないエコ選手。
体重を補うスタート力でマクリもいける。


27.山口博司(長崎)
軍艦島。
昔のやらしい走りもナリを潜めてしまった模様。
スタートも行かない。


28.山来和人(千葉)
波乗り。
荒れ水面なら買いの一手。
外からでも攻めれるので展示で伸びてたら買い。


29.鵜飼菜穂子(愛知)
インの鬼姫。
コースを動いてと言いたい所だが、現在F2。
どれだけスタート踏ん張ってしのぐかが課題。


30.北川敏弘(佐賀)
佐賀の差し屋。
甥っ子と同様にスタートは行かずの差し職人。
ヒモで買うのに重宝する選手。


31.森脇徹(山口)
仕事したら負け。
名人世代ならスピードがあるほう。
地元だけど一番地味。


32.木下頼房(三重)
怪力よりさふ。
重量級の筋肉マニア。
艇と艇が当たった時にその真価が発揮される。


33.尾崎明男(愛知)
プチ尾崎。
近況好調。
コース不問で穴ならこの選手を推したい。


34.村上信二(岡山)
瀬戸の鷲。
インファイターだった頃の面影はなく、進入はナリ基本に。
前節優勝の勢いで乗り込んでくる。
2コースが買い。


35.木下繁美(福岡)
ヒゲ美。
めちゃくちゃ力落ちした。
ヒゲ剃って出家するしかない。


36.佐藤幸子(岡山)
さっちゃん。
近況F禍で苦しむ女流。
しかし女と言って侮ることなかれ。


37.池上正浩(岡山)
イーグルの屋台骨。
コース取ってしぶとく小回りするのが持ち味も近況不調。
1コース取れたら買いだが、2コースになるとウンコ。


38.篠原俊夫(香川)
シノハラです
とにもかくにもシノハラです。
地味だけど覚えてください。


39.吉田稔(群馬)
上州の玉三郎。
端正なマスクでならした選手も名人戦ではレギュラー化。
とにかく2、3着で頭で買う奴はバカ。


40.諏訪馨(埼玉)
彩のインファイター。
関東では少なくなったベテランのイン屋。
コース取りはどこまでいけるか。


41.万谷章(岡山)
甦る猿人。
名人戦戴冠の経験もある岡山の重鎮。
66歳でもまだまだ舟券は買える。


42.大西英一(東京)
ザ・ダイバー。
面白おかしいおじさんも近況力落ち。
基本、3着でいいんじゃないかな。


43.板谷茂樹(岡山)
太秦スター。
マユゲがキリリとした元映画スター。
地味だが、接戦も競り勝つ力はある。


44.水野要(兵庫)
兵庫の要。
力は落ちたが、インの時は信頼出来る。
しかしながらスタートが行き切れないので不安。


45.原義昭(岡山)
ハラその二。
コース取りが厳しくない方の原。
地味に走ります。


46.金井秀夫(群馬)
ボランティア。
まだまだ競艇場に寄付しなきゃと意気込む64歳。
コースを取っての3着買いに決め手あり。


47.高橋二朗(千葉)
ロマンスグレー。
一時期、成績を落としてたが、近況は若々しいレースを見せてくれている。
外からでも果敢に行くので、売れてなかったら買いの一手。


48.中尾英彦(静岡)
ヒモ名人。
復帰絶望かと思われた大事故からも生還したヒモ職人。
頭では買わずに常に2、3着で厚く。


49.沼田嘉弘(兵庫)
兵庫カンパニー総帥。
顔が小鬼のカリスマ。
しぶとい走りは健在。


50.鈴木幸夫(愛知)
愛知のインキチ。
最近は昔ほど1コースにこだわらなくなったが、それでもコースは取る。
インを取れそうなら頭で勝負。


51.加藤峻二(埼玉)
隼の舞い。
もう走ってるだけですごいです。
事故だけはしないでください。


52.小林昌敏(山口)
職人気質。
近況、絶不調だが施行者推薦で登場。
地元だからどうにかしたいだろうけど。



熱い6日間になることを願う。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2010.04/13(火) [ぬるぽ進入]
2010.04/13(火) うーん[HI]
2010.04/13(火) [梵ぼくら]
2010.04/13(火) ヤマムリ・・・・・[岡山イーグル買い]
2010.04/13(火) 楽しみにしてました![なおみ]
2010.04/13(火) こうやってみると[おくぞう]
2010.04/14(水) [良2@管理人]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/882-904f2474
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。