上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日からお家が工事中になる難民です、こんばんは。

浜名湖で先行実施されていた新ペラ制度の開催。
優勝者は東京の田上晋六プロでした。
6コースからチルト3度の一捲りで素晴らしい優勝でした。

12R 優勝戦
1佐々木康幸 2江口晃生 3進藤侑 4乙津康志 5黄金井力良 6田上晋六


自分的には好きな選手の2人から1-2-345で鼻ホジりレースでした。
スタート行く田上さんのチルト3度は不気味だったけど、優出者インタで「1.5の取り付けで!!俺は1.5で行くんだ!!そうじゃなかったら調整が合わなかったと思っていいぜ」くらいのことを散々っぱら言ってたから放置しました。
田上さんはスタート攻める選手なので、どちらかと言うと好きなのですが、舟券から無視ってしまってすみませんでした。

田上さんは新ペラ制度の為に20年ぶりに平和島で練習をしたくらいでして、正にそれが功を奏したのではないでしょうか。
そういう熱心な選手が勝つのはとても良いことだと個人的には思います。
次節は名人戦みたいなので、頑張ってほしいです。

ササさんと江口さんもまぁ次はお願いします。

まくり  
6-1   3420円 9番人気
6-1-4 15100円 36番人気
【×ササ田大学】

と言うわけで注目されていた新ペラ制度の初開催でしたが、メンバーをよく見れば各地の支部長や副支部長が多かったなぁという印象でした。(三重のチャンプは不在でしたが)
この情報を枝の人間にも伝えて行くのでしょうね。
次節の浜名湖も支部長や副支部長がチラホラいるみたいですし。

とりあえずまだまだ一節だけでしかも浜名湖のみなので何とも言えません。
そんなこんなで次節の浜名湖も注目です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ryo2.blog2.fc2.com/tb.php/926-baff3083
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。