上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指定席を前売りで購入していたので、『廃墟らんど』のB1氏と『やります』のカジ氏と朝から平和島競艇場へ。

先着で貰えるスクラッチカードで現金と指定席割引券が当たった。

『よし、今日はもう浮いた』と帰ろうとしたが、そうはいかず断念。

舟券は青ササで万舟を取ったくらいで、いまいち。
普段ならイベントとか見に行かないんですが、気分転換と競艇モノマネをやると言う噂を聞いたのでわざわざイベント広場に。
原田幸哉プロやマルキンなどのモノマネを得意としている自分としては、負けられない気持ち。

イベントんとこで『ラリーズ』のラリクラさんと会って一緒に見た。
しかし、若手芸人のクオリティの低いモノマネに怒り心頭。
『俺にやらせろ』と飛び入り参加したかったけど我慢。

優勝戦は適当にバラバラ買ったけどハズレ。

夜にみんなで麻雀打って飯食って帰った。
おわり。
ホテルをチェックアウトして寝ぼけながら駅へ。

二日酔いではないけど、確実に頭がボーっとする。

風が強い中、電車でのんびり多摩川競艇着。
タダ飯券を貰う為に個人情報を流出させてからすぐさま食堂へ。

お釣りが貰えない750えんのタダ券だったからカツカレー(750円)を頼んだ乞食魂。
nariさんも50円がもったいないからと牛炊(700円)にはせず、もつ定食(750円)にしてた。

風が強いので、スタンドの椅子に座ってボケーっと観戦。
優勝戦は1-4-2が本線で当たったと思ったら1-2-4になってた。
うーん、残念。

nariさんが牛小屋に顔を出したいとおっしゃってたので、多摩川から牛小屋へ。
帰りの新幹線の時間もあって、あまり時間がなかったので、nariさん1人で爆食&ビール2杯。
マスターからお土産に銘酒・牛小屋をいただいてました。

遠いとこお疲れさまでした。
なかなか会えないけど今回も楽しかったです。


あと総理杯。
池田浩二、優勝おめでとう。
次はササだな。
青森からリンゴスターこと『引きこもりの日常って言うじゃな~い』のnariさんが来訪。

家でキムミツ-市橋の舟券を的中させてから電車に乗って多摩川競艇場へ。

本場は、ぼちぼち混んでた。

最近はめっきり指定席派なので、下界にいると本当イライラする。
昔はあんまり気にしなかったが、改めて競艇場内に身を置くと、肥え溜め以下の空間だと再確認。
若い新規ファンを獲得したいとか言ってるけどさ、まともな神経をした若い子ならこんなとこ30分と持たないよ。
今頃は俺ですら若干引き気味だもの。

そんな空間から抜け出るようにして水面際へ。
いつもの面々とも会って挨拶。
nariさんは準優直前に多摩川到着。

10レースは締め切られて舟券買えなかった。
でもtanasinのアタマはどっちにしろ買ってなかったから助かった。

11レースは3まい書いたマークカードの内、2まいは買えたけど1まい買えず。
そしたら買えなかった1まいの方に書いてあった3-4-2がきた。
3-4-2を3000えん買おうとしてたのに。
まぁそんなこと言っても仕方ないんだけど。

12レースは哲フライングで購入した金額の半分が返還。

糞つまんない準優だった。


終わってからずらずらとだらだらと飲み屋へ。
普段全く飲まない自分が、ここ10年で1番飲んだ日だったと思う。

多摩川サミット閉幕。
そのまま家には帰らずnariさんと一緒に立川泊。
朝から雨。
昨日の夜からザブザブと降り続いている。
春はもうすぐかな。


今日は、ブログ『ギリギリで生きてます』のナナメさんと祝勝会の予定(決して女子王座の優勝戦で大勝したナナメさんへのタカリではない)。

昼過ぎに平和島で落ち合う予定なので、まだまだ時間はある。
近況、ネット投票がすこぶる調子が良い天才。
平和島へ行く前に一儲けしてやるかと各場の番組をじっくり考察。

琵琶湖では、G2の乳なんとかが開催中。
でも減音になってからの琵琶湖は苦手意識がスゴイので、あまり買う気にならない。
しかも、1レースの番組を見たら『松元弥佑紀』の文字。(詳しくはココとかココ)

朝から汚物を見てしまい、気分も優れないのですが、これも試練だと思い、琵琶湖1レースの購入を決意。

絶対に松ゴ元ミ弥ク佑ズ紀だけは買わないという強い意志を持ちながらも『ハッ!?こうしていらないと言ってハズして買うと絡んでくるのが奴らのやり方だろ・・・』と疑心暗鬼に陥る。

しかしすぐさま『待てよ?いらないと思ったら来るわけだから、ここは絡むんじゃ・・・』と天才的なヒラメキと思考回路を披露。

締切が迫る中、冷静沈着に6号艇の松元から買いに走る。

『もはや俺のIQは100000くらいあるはず』と言ってたら、あっさり松元が沈んで終了。

『たぶんこれは夢』と、つぶやいてもう一度寝た。


30分くらいして起床。
残高を見たらしっかり金が減っていたので、松元を買ったことが現実の世界のお話だったと思い知らされる。

気持ちを切り替えて、昼飯のおいなりさんを頬張りながら自分のおいなりさんもいじり、尚且つ競艇も予想すると言う離れ業をやってのけたのだが、当たりにはつながらなかった。

そろそろ行かなきゃなとおいなりさんを両方ともしまい、服を着て家を出ようとしたら『15時くらいになる』と言うメールがきたので、もっかいテレビの前に座って勝負。

そしたら丸亀4で18550円のが当たった。
プラスになって満足したので競艇はヤメ。


15時に近づいた頃に家を出て、電車内でナナメさんと落ち合って平和島駅へ。
バスがなかなかやってこない無料バス乗り場で、ナナメさんから女子王座の日の尼崎でのことを聞きながら待ってた。

平和島に着いたのは10レース発売締切後。
11レースになれば無料入場の恩恵が受けられるので、しばし待っていた。


11レースが発売開始になり、中へ入る。
場内はあまり人がいなかったせいか、余計寒く感じた。
未だ体調は不良気味だしなぁ。

何はなくとも当てて儲けなきゃと、とりあえず出走表を手に取ってみたが、とにかく酷いメンバー。

とは言ってもあと2レースしかないので、軽くサクッと当てて帰りましょうと言うことで11レース。
元パン屋嫁-競輪プロ嫁-西松建設で12080えんの万舟をサクッと1まい的中。


12R
1徳増宏美 2寺田千恵 3橋谷田佳織 4大山博美 5大塚治美 6山川美由紀


プラスだし12レースは、やらずでいいかと思ったけど、どうにも4-6にしか見えない。

ハッシーがカド受けだし大山捲れるよなぁ・・・。
風もそよそよと向かい風だったしなぁ・・・。

うーん、と思いながらもう1度風向きを確認。
やっぱりそよそよと向かい風が吹いていたので、購入を決意。

4-6-235

押さえ
6-4-235

[結果]
枠なりから4カドの大山が捲りに行き、4-6隊形。
よぉっし!!出来たんじゃないですかー!!と叫んでたら美由紀姐さんが内から伸びてきた。
それでも大丈夫かなって思ってたけど、2M過ぎたら6-4。
うーん、それじゃ薄い。

それにして最近の平和島は押さえばっか当たる。
まぁ当たって文句言ってちゃダメか。

まくり差し
6-4 1920円(9番人気)
6-4-2 4280円(16番人気)
【○ふぁしやだ】


ナナメさんも見事的中するも『橋谷田が3着だったらもっと良かったのにな』と悔し顔。
確かに3着がてらっち以外なら全部万舟だったもんな。
俺も橋谷田が3着のままのがまだ良かった。


バスで大森駅まで行き、いつもの喫茶店でお茶をする。
コーヒーとハムタマゴサンド食べながら女子王座の話や確かにくだらない人の話などをしたんですが、ナナメさんが半端なくタマゴを床にこぼしていたのが1番印象に残った。

喫茶店をあとにして、牛小屋へ。
今日も大森の名店は激混み。

端っこに座って芳美優勝を乾杯。
肉も食いまくったった。

お客もさばけて暇になってからマスターが『新田さん良かったねぇ』とお祝いのコメント。
ナナメさんも笑顔で返事をする。

『ブログに載ってた新田さんの写真・・・あれは友達に見せる笑顔だったよね!良い顔してたよ!ただのファンに見せる顔じゃなかったよ!旦那におめでとうって言われるよりナナメさんに言われた方が嬉しかったと思うよ!』と力説。

でも今日のマスターは『平和島で負けた。女子は下手すぎてわけがわかんない。今回来てるメンバーは酷い』と元気がなかった。
次節頑張りましょう。


たらふく肉を食って散々バカ話をして会は終了。
本当にご馳走様でした。


多摩川の総理杯でも新田さんに頑張ってもらいましょうか。
女子王座は新田プロの感動の優勝で幕をおろした。

尼崎では、たくさんの競艇ファンが楽しみ、怒り、喜び、哀しみ、感動した1日であっただろう。


しかし、そんな華やかな祭典の裏で、未だ体調不良ながらも多摩川に向かったゴキブリ野郎がいたことを忘れてはならない。
話は昨日にさかのぼる。


ノドに違和感を感じながら起床。
未だ風邪気味ながらも何となく良くなってきている。
黒飴を舐めながら着替えを済ませ用意完了。

天気予報では雨だったが、今のところ曇り空ながらも雨は降っていなかったので、折り畳み傘を持って家を出た。


駅までトボトボ歩いて行き、電車に乗って一路多摩川競艇場へ。
車内は空いていて良かったんですが、バカ家族が一組、車内で大騒ぎをしていた。

どこの馬の骨かわからない他人を悪くは言いたくないんですが、そりゃ結構なもんでした。

家族で必要以上に座席を占拠し、3人いたガキどもは、ダンサーも真っ青になるくらいに床を転げ回り、嫁は大声で喋りながらバカ笑い。
ムエタイをやってそうな顔した旦那は、電車に乗って興奮しているのか『ふぅお!!ふぅお!!』と、テンションが凄かった。
そりゃ物凄かった。
正直、うるさかった。

あまりにも酷い惨劇が目の前で繰り広げられていた為、目線をそちらに奪われていたのですが、他の乗客も驚いた目や白い目で、そのあったかファミリーを見守っていました。

そんな状況で電車が1つの駅に停まった時、15人くらいの大人たちがカメラ(プロ仕様)を携えてホームに群がっている光景が目に飛び込んできた。

鉄ヲタでも何でもない自分にはよくわからなかったんですが、見た感じ、みんな向こう側に向けてカメラを構えていたので、このレールを通る電車ではなく、もっと遠くを走る電車を撮ろうとしていたみたいです。

それを見たさっきのバカ嫁が『うっわぁー、あれすごいね(笑)あれが鉄道オタクとか言う奴らでしょ?気持ち悪いわ。ああいう人たちってみんな働いてないんだよね。よくやるよねぇ(笑)』と吠える。

おいおい、無茶言うなよ、どんな偏見だよ。
鉄ヲタ=ニートってどんだけ短絡的な思考なんだよ。
そんなこと言ってたら鉄ちゃんたちにロングホーントレイン喰らわされるぞ、おい。
つか、旦那ちょっと困ってるじゃん。
返答しづらいコメントいただいちゃったからすごく困っちゃってるじゃん。
でも旦那も何か言えよ。
最終的に『ああ・・・鉄道の・・・』とか言ってたけど既に嫁聞いてねぇから。
嫁、いつの間にかキャベツ太郎出して食っちゃってるから。
もう絶対、尻に敷かれちゃってるよ、この旦那。
がんばってくれよ、ムエタイの旦那ぁぁぁあ。

子供たちは相変わらず床でブレイクダンス。

日本の未来は明るい。


そんな混沌とした電車をやっと降車。
乗り換えて多摩川競艇最寄りの府中本町駅へ向かう。
こちらの車内は香水の匂いがキツいオバさん以外は特に問題なし。


駅に着いて無料バスに乗車し、しばらくすると多摩川競艇着。
メンバーが良いのもあってか客もそこそこ入っていた。

すぐさま指定席に入ってドリンク券でペプシコーラをゲット。
前回は疲れでやる気のなかった店員のオバちゃんも今日は心なしか色気があった。

今節の多摩川は、珍しく自分の好きな選手がいる。
ササこと佐々木康幸に渡邉エージ。
この静岡コンビがいればちょっと豪華だな。

他には辻、秋光、ふかしん、熊谷、カンキュー、鼻フック船長など。

現着レースでは、いきなり緑のササ様きたこれ。
ここはササと『肉くえ、肉』でお馴染みのアル中・吉田宗弘の5=6-12で購入。

見事にササが先頭で宗くん差して、はい!おめで・・・と思ったらアル中がコケた。
着いて早々なんだこれ。
超ふぁっく、配当は720えん。


びっくりするくらいやる気がなくなったけど、7レース。
また安そうな番組だけど、仕方なく人気のとこ買ったら900えんの配当が当たった。


8レースは辻栄蔵様優遇番組。
1宮内博文 2下河雅史 3辻栄蔵 4池田雄一 5畔柳俊吾 6木山和幸

どう考えても辻しかない。
辻が西島に脅されて八百長でもしない限り辻。
2着も木山しかないんじゃないか、これ。
木山が西島に脅されて八百長でもしない限り木山。

この広島コンビが西島に脅されて八百長でもしない限り3-6しかない番組。
対岸のオッズ板には2連単1.9倍とか言うふざけた配当が光っている。

普段ならこんなの絶対買わないんだけど、今日の番組を見てたらどれも安そう。
現に自分が場に来てから720えん、900えんとふざけた配当が続いている。
どこかで何かしないと勝てそうにない。
なので、あまりにもバカらしいんだが、3-6-245で買った。

結果、3-6-2で550えんの配当。
当たったけど嬉しくないのは何でだろう。
こんなのは二度と買わない。

20090310015812



9R
1小松卓司 2山口博司 3山来和人 4豊村究 5黄金井力良 6深川真二


またもや三強番組。
今日は1000円以下の配当しか出さない気で組んだな、多摩川の糞番組マン。

しかし、ここは狙える選手がいた。
小松卓司、このメンバーでは近況勝率が1番低い選手。

スタ展では623/145。
この小松卓司は、4カドの時に滅法強い。
そのイメージを持っていたので、迷わず小松から買う。

1-236-2346

結果、進入が236/415になって、計画破綻。
『キワム、てめぇ!小松、うんこ!』と、悲しみに暮れていたのだが、5コースから小松のまくり差しが炸裂。

キタ━━━(^р^)v━━━!!

20090310015815


まくり差し
1-2 2810円(10番人気)
1-2-3 6590円(26番人気)
【○5コースでも強い】


これで今日の仕事終了。

払い戻しをして、うろうろしてたら『現金の掴み取り』なるイベントをやっていた。
豪気だな、多摩川競艇。


ペプシコーラを飲みながら10レースを冷やかしで1000えん1点買いしたけど、ハズレた。

11レースは買わずに見学。
白ササが負けてたので、買わなくて正解でした。

無料バスが混まない内にと12レースをやらずに指定席を出た。

帰り際、女子王座のスタ展を食い入るように見ていた群衆の中から声があがった。
そこには横西とリ・エのコース争いが映し出されていた。

新田さんは4コースか、これならチャンスあるかもな・・・と思いながら多摩川競艇場をあとにした。

バスに乗り、携帯から女子王座の優勝戦の舟券を新田芳美から買おうと思ったが、自分が買うと新田さんが来ない気がしたので、やめて応援だけにしておいた。
『尼崎にいるあの人、今頃どんな顔してんだろうなぁ・・・クソ・・・超見てぇ!!』と思いながら府中本町駅へ向かった。

帰りの電車の中で、携帯から女子王座優勝戦の結果を見た。

そこには『3-1』と書いてあったので、一瞬思考が止まってしまった。

しばらくたって『あー・・・そっか、新田さん優勝したんだ。良かったなぁ、本当に良かった・・・尼崎まで行った甲斐があったなぁ、よかった・・・』としみじみ思った。


でもその後『優勝した瞬間のあの人を見たかった。死ぬほど見たかった・・・クソ!!超見たかった!!!』と言う気持ちがふつふつと湧いてきたのは言うまでもない。


華やかで感動的だった女子王座。
その裏側で、懸命に生きた汚れがいたことを忘れないでいてほしい。
朝9時に起きてからボーッとしてたらいつの間にか1レースの展示が始まってた。

空白の時間。
俺、2時間何してたっけ。

スタ展を見てたら阿波が5コースで、吉村正明が6コースになってた。
F2だし本番も阿波マークの進入は有りそうだよな。

そう思ったので、6号艇の吉村から1号艇の正木を2、3着につけての6-1=235で買おうと携帯に入力。
あとは購入するだけと投票しようとしたら、お風呂の湯が溢れている模様。
早く止めなきゃとお風呂に行き、何とか食い止めることに成功。

『ふぅ、エコ将軍の俺としたことが油断していたぜ、ぐふふ』

そんなつまんないことを言ってたら、向こうから平和島の締め切り間際の『ちゃんちゃんちゃらん、ぴー』の軽快な音楽が聞こえてきた。

そういえばまだ舟券を買ってなかったことを思い出し、転んでいた携帯を拾う。
すると、何故か携帯が待ち受け画面になっていた。
たぶん、お風呂の湯を止めに行った時に慌ててたから消しちゃったんだろう。

急いで携帯アプリを起動し、さっき入力していた買い目を購入。
何とかギリギリ間に合った。

レースが始まり、阿波をマークしていた6コースの吉村が先頭に躍り出る。
2着には正木が追走。
『うおおー、きたきたきた』と喜びを爆発。
しかし、2Mで3号艇の吉田カクローが好ターンを炸裂させ、2着浮上。
『んー、まぁ6-3-1のが配当良いからいいか』とテレビを眺めてた。

結局、そのまま6-3-1でゴールイン。
350倍と言う破格の配当をゲット。

携帯で購入した買い目を照会すると

6-1-2
6-1-3
6-1-5
6-1-2
6-1-3
6-1-5


『あれ、おかしいな、何だか買い目が二重に見えるや。俺、まだ寝呆けてるのかな、あはは。えーっと、6-3-1、6-3-1・・・っと。ん・・・あれ、何だか目がぼやけてきちゃった。どうしたのかな、目から汗が・・・』


死にたくなった。


やる気をなくし、風呂に入るエコ将軍。
もう今日はダメかな。

昼下がりまでグダグダして、準優だけやりに平和島へ。
9レースが間に合ったので、糞坪から外枠3艇で買い的中。

10レースは、須藤中心に買って、一瞬きたと思ったらいつも通りの屁垂れ具合を見せつけてくれた。
こいつくらい成長をしない選手も珍しい。
須藤はいつまで経っても須藤だな。

11レース。
カラテマン赤岩さんの2号艇時は1=2、悪くても1-○-2、2-○-1が信条の私。
ここは、最近は相性最悪なムラッシュが1号艇。
この人の1号艇はろくなことがないので、カラテマンさんの頭から2-1=4を勝負目にして2-1=56を押さえにした。
結果、2-4-1で走っていたんだけど、村田のゴミが3周1Mでヤマシューのツケマイに沈んで終了。
あそこから負ける方が難しいだろ。
村田はもう許すまじ。

12レースは当たったけど、800円とかそんな感じの糞配当だったよ。
前日、頑張って作業してたら明け方になってた。

3時間くらいしか寝られなかったが、『俺は競艇ブログ界のナポレオン』を5回復唱した頃には目が覚めた。
既に英雄。

寒くてこごえた身体を温める為に、浴槽に湯をはって、豪気に朝風呂。
しばらく浸かって朝シャンを終えた頃には身体もぽっかぽか。

そして湯上がりには、間髪入れずにシャドーマークカード。
競艇場では、いつでも締切間際(いや、ほぼ締切後と言っても過言ではない)に舟券を購入する私にとっては、マークカードの書き間違いだけは許されない。

なので、家を出る前からマークカードを書くイメージを持ってこれを行うわけだ。(注:G1以上の場合のみ)

身も心もあったまった所で服を着る。
これで戦闘準備は完了したも同然だ。


〔平和島競艇へ移動〕


平和島競艇場に到着。
さすがに記念だけあって、開門して間もないのに客が多い。

入り口付近でキャンペーン娘たちが、威勢よく声を出しながらスクラッチカードを配っている。

前回貰った時は現金が当たったから今日も当たるかなと淡い期待を抱きながら削ろうとすると、既に一部が削れていて

『次回』

と言う文字が何となく見えている。

んー、なんていうのかな。
どう見てもダメだよね、これ。
『次回』で、当たりが連想出来るフレーズが見当たらない。

『次回がんばれ』
『次回に期待』

どう考えてもこれの類しかない。
ポジティブに考えたとしても

『次回予告』

くらいしか思い浮かばないが、当たりには繋がらない。

意を決して残りの部分を削ってみたが、案の定『次回をお楽しみに』だった。
なんかもう、な。


入場口を出て、既に負けたようなテンションで他の方々を待っていた。
今日も寒いなぁ。


今日の舟券師たちは、『競艇やります』のカジさん。
そして牛小屋で知り合い、牛小屋で語り、牛小屋で友情を深めた牛小屋仲間ことカッキーさんとその御友人のミヤさん。(もう一名くる予定だったナベさんは病欠)

カッキーさんは、余裕でスクラッチを当てていた。
すごいな、おい。


皆さんと一緒に指定席に入り、席について飯をくったり飲み物を飲んだり新聞見たりと各自、好きなように行動。
私は朝一のマンゴーオレ(あたたかい)をチョイスして1レースが始まるまでブレイクタイム。


〔休憩中〕


やっとこさ1レース。
『おはよう阿波』と銘打たれた朝一レースだが、阿波が好きじゃない自分には苦痛でしかない。
私が阿波を買うと切ないくらい来ないから買いたくないんですよね。
でも他に買えるヤツがいないからやっぱり阿波から買ってしまったんですよ、はい。
そしたら阿波さん奇跡的に先頭。

『やべぇ、あわきた』

って喜んでたら2Mで抜かれた。
うん、まぁそうだよね。
いや、いいよ、悔しくなんてないから。
本当に、うん、もう。


2レース。
4号艇のTB飯島を中心で購入。
1M回ったら2-4。
2M回っても2-4。

はい、今度はいただきましたよ!と、喜んでたら2周2Mで飯島が抜かれた。

うん、まぁそうだよね。
糞みたいな押さえの箱舟券が的中しただけになりました。


気を取り直して3レース。
4号艇の廣瀬が超抜、その上カド受けがスタート遅めな中尾なので、カド捲り想定が出来る。
そうなれば、『マーク差しが大好きな私が買うのは5コースのお方☆』になるわけだが、今年に入ってからは、マツモトヤスノリの次くらいに酷い目に合ってる村田修次さんを買うことになっちゃうんですよね。

本当はムラッシュとか言うバカから勝負したいんだけど、メチャクチャ怖い。
俺が買うと絶対やらかすな、こいつという結論になったので、廣瀬から村田を本線にして、押さえに村田頭を買った。

結果、見事なまでに廣瀬が捲って村田マーク差しで5-4。
当たったけど、また押さえ。


4レース。
2周2Mまでは当たってたけど、田中オーストラリアが前代未聞の糞ターン連発でハズレ。


5レース。
赤岩の2号艇時は、基本的に1=2が鉄則なので、1=2で買うも11倍しか付かなかった。


ここで『AQUA BOO』のてるきちさんが、平和島に到着されたとのことなので、指定席券を渡しに下へ降りていく。

入場口で会って券を渡し、2人で指定席に入場。
『これ指定席の分です』と、さっきの5レースの当たり舟券を渡してくるてるきちさん。

『超渋ぃな、おい』

てるきちさんもみんなと挨拶をし、席に着いて予想開始。
私も押さえばかりが的中とか情けないことこの上ないので、気合いを入れ直して予想。


が、6レースは先頭で走ってた池上裕次がゲンコーさんに抜かれてた。
老けたな、裕次。

抜かれたせいでハズレ。


7レース。
6号艇の高沖が気になったので、3着固定で1まいずつ。
頭は、『しろうずだけはーずそ』と1235-流-6で購入。
すると、何故か4号艇のしろうずが1コースに。
カッキーさんが後ろで『しろうずしろうず』と歌いながら踊っている。
まるでインに入ることがわかっていたかのような陽気さ。
これはひどい。

そのままその踊りに後押しされたしろうずがイン逃げ。
何という糞レース。
カッキーさんは相変わらず『346のボックスだ』と踊っておられる。
何という魔力。

そのまま4-3-6で決まって4万舟。
カッキーさんは見事に的中。
見事以外に言葉もなかった。

てるきちさんが、惨めな買い方をした私のハズレ舟券を見て『うきゃきゃきゃきゃきゃ』と大笑いしてた。
本当、天罰がくだればいいのに。


8レース。
先頭走ってた山田哲也が、超抜の廣瀬に抜かれて6-1が的中するも豆券。
隣でてるきちさんが、『1-6しか持ってない!』と言ってた。

天罰てきめん(^р^)クフゥ


9レース。
ここはちょっと買おうと山口剛中心に買うもハズレ。


10レース。
濱なんとかが2コースから勝った。
私に濱なんとかの2コース頭舟券とか無理です。


11レース。
ここで当てないと厳しいなと思い、藤丸前付け2コース→三嶌せいやん3コースから捲りor今垣ウソぴょんのマーク差し狙いで。

これがやっとはまって3-2-5。
5170えんを11まい。

20090302031844


隣でてるきちさんが『2-3しかない!』と言ってた。

(^р^)クフゥ


これでやっとこ形になった浮きになったので、12レースは賞金王いぐやんから豆で購入→ハズレ。
これで今日の長い戦いが終わった。

終わってからみんなで牛小屋へ。
店に入って予約していた席に座ると、マスターが開口一番


『カッキーさんの横、相席な!』


ざわ・・・ざわ・・・


戦慄が走る店内。
みんな顔を見合わせ、戸惑いを隠せない。

そりゃそうだ。
焼肉屋で相席なんて初耳。

『その横のテーブルに5人予約が入ってるんだよ。だからその内の1人はカッキーさんの横に座らせてやってよ』

と、厨房から言うマスター。


しかしながら相席する人の方が恐縮するだろ、おい。

相変わらず自由奔放な店。
まぁ結局、予約は取り消しになったみたいで相席することはなかったですが。

その後、続々と牛小屋にやってくる面々。
競艇戦線異状なし』のマイケルさんとお友達の富樫さん。
そして『山ちゃんの減量生活』の山さん。


本日のマスターもかなり熱く

『俺はゴルゴ13のアニメが好きなんだよ』

『江戸城で宇宙と交信できた場所知ってるか?』

『国生さゆりは平和島によくきているらしい』

など、暗殺者からおニャン子まで幅広いストライクゾーンで楽しませてくれる牛小屋をどうぞよろしく。


あとは競艇談義を肴にして、今日もおいしい肉をいただきました。
みなさま、ありがとうございました。


【ついしん】
カルビはちゃんと1人前いただきました。
うまかった。
すこぶる寒い。
一番寒い時期がきたって感じ。
でもそんな中、今日は平和島競艇場へ。

無料バスに乗り、平和島近辺をぶらぶらしてから競艇場へ入場。

メールをやりとりして、入ってすぐにブログ『AQUA BOO』のてるきちさんと落ち合って挨拶。
指定席売り場で券を買って、指定席へ入場。
今日もセレブてるきちさんに指定席をおごっていただいた。
いつもすみません。

入ってすぐに、勝率100%の勢いがある現着レースを華麗にハズして、暗雲漂う。
今日はダメかもしんない。


4R
1下河誉史 2谷村一哉 3雨宮昌一 4岩永高弘 5橋本健造 6西島義則

⑥西島登場。
でもここは、展示タイムも高速、4カドからいけそうな③アメさまから行く。
2着には、その外からマークする2人と、前日の初日メインで気迫の走りを見せていた⑥西島で

3-456-2456

[結果]
162/354。
4カドから③アメさま捲り。
追走に⑤ケンゾーと④岩永。
これはもらったと思ってたら最終ターンMで①下河(兄)に吹っ飛ばされて抜かれた。
長崎つぶれろ。

まくり
3-5 2140円(8番人気)
3-5-1 10620円(39番人気)
【×いつまで経ってもクズ】

ここで、『ギリ生』のナナメさんと『やります』のカジさんが到着したみたいなので、指定席の券を渡しに入場口へ。
鉄柵の向こうで動物園のケダモノのように、うごめいていた2人によそよそしく指定席券を渡し、足早に去っていった。


5R
1寺本武司 2古賀勝則 3萩原善行 4松浦博人 5古谷猛 6内田貴士


初日、①寺本なんぞが連勝していたので、ここは3連勝がかかるところ。
しかし、長崎男児のナナメさんが『寺本が3連勝するわけない』と断固拒否。
全くもって同感。

かといって他に買える人間がいないのも事実。
どうしようか迷った結果、⑤コヤが5コースからスタートだけは決めて捲りに行くだろうから、その外の⑥内田をヒモ付けにして

145-6-1245

[結果]
①寺本がどうにも止まらない3連勝。
追走は⑥内田で当たったんじゃねーかと思ったが、3着には唯一買ってない③萩原。
また抜けた。
ZEROカロリーコーラを氷と一緒に流し込みながら噛み砕いて怒り爆発。

ナナメさんに当たりました?と聞くと『寺本買うわけない』ともっともな返事が。

悲しみにくれ、またZEROカロリーコーラを氷と一緒に流し込みながら噛み砕いてやった。

逃げ
1-6 1060円(4番人気)
1-6-3 2810円(6番人気)
【×また抜け毛】

3着抜けの連打を食らって凹んでいる私に『びわこをやったらどうですか?』と、先程びわこ新鋭の6レースを的中させた、セレきちさんが余裕のアドバイスをしてくださった。

当たっている人のいうことを素直にきいて、場外のびわこの7レースを購入。
すると、群馬のポイズン毒島から長崎の真庭、よく賭けてる西拓の3-5-6で的中。
17620円ついた。
でも正直、もっと付くと思ったのにな。

とは言っても今日の初的中。
これはてるきちさんの的確なアドバイスのお陰。
もはや競艇ブログ界の村田修次と言っても過言ではないだろう。

平和島6レース。
遠藤晃司のアタマでやっと当たったものの、薄いところで儲けがほとんどなし。
なんかもうウンコしたい。

平和島7レース。
鈴木の博さんが中途半端すぎて萎え。
平和島8レースでは、TB(とっちゃん坊や)こと飯島昌弘がどうみても負けようがない、負ける方が難しいような優遇番組で敗北。
ナナメさん激怒。
もちろん自分も大激怒。
埼玉ふざけるな。

平和島9レース。
もうウンコが我慢出来なくなったので、トイレタイム。
今日は負けかなと物思いにふけながら排泄をしていた。

すると、隣の個室から『くせーっ!!』と、もの凄い叫び声が。
私が何事かと思った直後に今度は『プーッ!ブリ!プスッ!!』と魔の狂奏曲。

今日は負けだなと確信した。

トイレから出ると、今度は『気合いだー!いけー!やれー!』と、薬でもやってるくらいなテンションで叫んでいる方がいて、指定席も怖いなーと感じた。
あれくらい叫ぶ元気はない。


10R
1内田貴士 2池上裕次 3柿本達也 4島川光男 5谷村一哉 6田中太


実は待っていました、このレース。
これが今日の勝負レースだろうとは薄々感じていました。

どう見ても4カドから④島川さんのまくり一発でしょう。
しかし、私は更にそこから『離れ遅れのスペシャリスト』こと⑤谷村一哉のマーク差しを狙う。
この男、ピット離れで遅れてスタ展より外コースになる確率は50%。
信じて買うとえらい目に合う選手である。
朝のレースの時にも、てるきちさんに『谷村って奴はホントにピット離れよく遅れる奴で展示詐欺の常習者でうんたらかんたら・・・』と言っていた。

『これは島川が確実にスタートいってそこを谷村で5-4。島川の隣が田中になってたら怒る』

そう皆の前で宣言し、⑤谷村から

本線
5-4-126
押さえ
5-1-246
4-6-125

[結果]
進入は123/465。

おい⑤谷村。

おーい⑤谷村。

だから何でそうなるんだよorz

ぐわぁぁぁぁぁあんぎゃあああああ!!!

まくり
4-2 710円(4番人気)
4-2-5 2320円(8番人気)
【×詐欺師の谷村】

まんまとやられた。
想定の範囲内なのに谷村なんぞを信用して買った自分が悪いんだろうな。
あー、でも腐れ長州むかつく。
今日は終わったな。

悲しみに暮れながら自分の席に戻ると、てるきちさんがうれしそうに『予想通り本当に遅れましたね(笑)』と。
しにたい。

空気が抜けたようにグダグダしていると、琵琶湖が締切1分前。
『誰が乗ってるかよくわかんねーけど適当に買お』と、フテ腐れながらマークカードを塗る。
確か1号艇が稲田浩二だったことだけはかろうじて覚えていたので、『稲田の2、3着だろ』と

流-1=流

と、いう超絶適当な買い方をした。
時間がなかったからと言うのもあったが、こんな買い方をしたのは初めて。
よっぽどさっきの谷村に腹立っていたんだろうな。
そもそも1号艇の稲田以外が誰なのかわかってすらいないんだから適当にも程がある。

[結果]
みんなが集まってモニターを観てたので、自分も行く。
進入でごちゃごちゃしているのが見えた。
てるきちさんが『回り直せ、吉川!』と叫んでいたのを聞いて6号艇が吉川なんだとわかった。
そういえば琵琶湖の吉川が勝負レースって言ってたなぁ。

結局、吉川回り直しで進入は12345/6。
6号艇が大外から絞ろうとするも内側が抵抗して2号艇の誰かが差し抜けた。
『うお!?2号艇って誰っすか?誰っすか?』と騒ぎだすバカ。
稲田は2着争い。

先頭は2号艇の誰かが回り、2Mで稲田が膨らみながらも2着。
が、2周1Mで5号艇がやってきた。
『え?5号艇って誰っすか?誰?誰なんだー!!』と、わめくバカ。
ついには謎の3号艇まで絡んできて、僕の稲田くんが大ピンチすぎる状況に。

『5号艇も3号艇もよくわからんがとにかく稲田がんばれ』と応援団。
しかし、ここで実況が『5号艇アダチ、3号艇ミネ』と言っているのが聞こえた。

3周1M、稲田が4着に後退。
やっぱ適当に買いすぎた罰か・・・あーあ・・・と思っていたら最終ターンで3艇並び、接戦でゴールイン。
結果、2-5-1で的中。

どんな形であれ舟券が当たるのはうれしいもんよ、グフフ。

差し
2-5 4840円(20番人気)
2-5-1 17430円(62番人気)
【○40てん】

ナナメさんに『いくらもってたの?』と聞かれ、『いや、あの、見せるのも恥ずかしい舟券なんですけど・・・』と、当たり舟券を差し出す。

20090126230823


『正直、稲田以外誰が乗ってるかわかんないで買いましたてへへ』と弁明しておいた。

とりあえずこれで少しは負けを返せた。
もう今日は無理せず、このくらいの負けで終わらせておくか・・・とやる気なくふらふらしていた。

そこへカジさんがきて『次の平和島の1号艇っていらないよね?やっぱ3号艇だよね。で、2号艇ってどう?』と聞いてきた。
買う気すらないからメンバーも見てないのにそんなことを聞かれてもと思ったので、『誰が何号艇?』と返答。

『1号艇が平野、3号艇が鈴木、2号艇はわかんない』

『わかんないって言われても・・・』

すると、オッズが映っているモニターを観に行って『長谷川いわおだった』と聞かされる。

『いわおはエースモーターだからいる』と答え、自分も買う気になってきたので、締切1分前にマークを塗りたくる。
でも4号艇、5号艇、6号艇が誰なのかわからない。

2号艇が巌、3号艇が鈴木で1号艇がユウシなら

23-1=456

4、5、6、誰かシランけど誰かくるだろ。

[結果]
きた(笑)
番組を見ないで買う方が当たるってなんだよ。
しかも366倍とか。

差し
2-4 3090円(10番人気)
2-4-1 36630円(87番人気)
【○心眼買い】

真面目にやるのがバカらしくなった。
でもこれで負けから一気にプラスに。
今日はもう勝ち逃げで。

琵琶湖の12レースなんか1、2、3号艇が岡山3連星。
買えないです。

ネタで456を買おうかと思ったが、買わず。
結果、岡山特攻隊で2人フライング。
笑わすなぁ、おい。

平和島の最終をパコッと買うもハズレ。
でも今日は負けを覚悟してたとこから勝ちに持っていけたので、満足です。

終わってから大森駅へ行き、喫茶店で談笑。
いろんな話が出来て楽しかったっす。

この後は、いつもの名店・牛小屋へ。
今日は、潮について熱く語ってくれたマスター。
目からウロコです。

今日も楽しく1日頑張れました。
みなさん、ありがとうございました。
今年は、やる気のなかった去年とは違い、年明けから半月にして平和島と戸田を踏破。

そして今日は、多摩川競艇場に初参り。
何、この気持ち悪いやる気と情熱。

電車に乗って府中本町駅へ行き、発車寸前の無料バスに乗り込む。

平和島が開催していないせいか車内は混雑気味。
多摩川さん、今日は売り上げ良いといいですね。

そしてバスは、久しぶりの多摩川競艇場に到着。
今日は、唐津のG1も場外発売しているようです。

さてさて実は、去年からすごい勢いで指定席派になってしまった私。
そんな私が最近、競艇場に入って最初にすることが指定席の入場口探し。
今まで何回も行っている競艇場でも、指定席には入ったことがなかったので、どこが指定席の入場口なのかは全く知らないわからない。
今まで何百回と行ってた児島ですら去年の夏に初めて指定席に入ったくらいですからねぇ。

そんなわけで、今日はまだ見ぬ多摩川の指定席へれっつごー。

あ、その前に現着レースが締切間際だったから指定席に入る前に購入。
そして見事にげっと。
相変わらず現着レースの的中率が半端ない天才。

で、今日は、去年の11月から廃墟と化しているブログ『ウェイキーくんランド2号店』のB1さんと久しぶりに競艇バトル。

指定席でやる気ないながらも儲ける気は満々。
それにしても多摩川の指定席は、中々酷い。

何が酷いってとりあえず暑い。
これだけ寒い季節に座ってるだけで汗かくってどうよ。
あと、暑いにつながる部分でもあるんですが、死ぬ程直射日光。
すげー眩しいんですよ、これが。
前がまともに見えない。
そしてレースが見えない。

上部に、ひさしとか付けりゃいいのにさ。
何で金払ってまで苦しい思いしなきゃならんのだ。
ありゃ曇りの日じゃないとどうしようもないな。
上段部分の席ならまだ日光が当たらないんだろうけどさ。
とにかくありゃないわ。
今までで一番糞な指定席だった。
狭いし。

そんな苦しい気持ちいっぱいで舟券購入。
でも指定席に入ってすぐのレースは見。


5R
1高田悌二 2和合俊介 3川北浩貴 4牧宏次 5三品隆浩 6泉具巳


さて、気を取り直して指定席一発目はこのレース。
山崎智也の愛玩具③川北さま登場。
ここは、どう見ても③川北しかいないレースなんだけど。

狙い目は⑥グミ。
なんつっても緑の時の⑥グミは買いだ、買い。
緑グミで見かけたら必ず買ってる気がする。
ここは売れてないから配当付くしボーナスレースだろうと、③川北から⑥グミで

3-6=14 ほんせん
3-6=25 おさえ

[結果]
わくなりのさんさん。
バラけたスリットで、2コースの②ワーイ\(^O^)/が早くも①ていじを叩く。
そこをすかさず③川北が捲り差し。
BSでは3-2で、3着には⑥グミ。

『緑グミきたこれ』と早くも舟券ゲッツに胸を膨らませる。
道中、2着の②ワーイ\(^O^)/を追いかけ回してたけど、結局3-2-6でゴーリン。
押さえだけどまぁまぁ配当付いたから許す。

まくり差し
3-2 1080円(4番人気)
3-2-6 5780円(26番人気)
【○緑グミ】

2連勝で少し余裕になったので、次の藤丸レースは見。
基本、藤丸とか全く買いたくない選手。

実際、マーサクや柏野が1番嫌いだとか言ってる私ですが、舟券はどかんどかん買ってるんですよね。
嫌いながらも愛着が湧いてるし、ブログではネタにしてるし。
憎いのは憎いんだけど、憎さ余ってかわいくなってるのは事実なんです。

でも藤丸とかは、ネタにもならないしリアルにむかつく選手。
もはや自分が舟券買う時はいてほしくない選手。
ただただ邪魔。

長々と話しましたが、そういう意味もあり見。

7レース。
北川のまくりバカが6号艇で登場。
2、3着で買ってりゃくるだろ・・・でもあんま好きでもないし、昨日コケてるしで、豆券で購入。
結果、4が頭で、1の岡山と6のまくりバカで2着争い。
『どっちが2着3着でも当たりだな、ふふん』とか思ってたら6号艇の北川が2周1Mで勝手にスピン。
そして一気に後方へ。
本当、そこで沈んでろ、カス。


8レースは、イケテル-△-金森で的中。
9レースは、堀本-ヒゲ美-モウで的中。
北川のバカがスピンしなけりゃパーフェクツだったのによ。


10R
1山本修一 2三品隆浩 3香川素子 4和合俊介 5塩田雄一 6中村格


岡山の中では好きな方な①ヤマシュー。
しかしながら最近は、1号艇時の取りこぼしが多い。
ここは頭では買えないと瞬時に判断した天才は、普段なら買うこともないだろう⑤塩田の頭から岡山の⑥中村抜きで購入。

5-1234-1234

[結果]
123/564。
④ワーイ\(^O^)/が謎の大外回りでブチギレ。
そして③香川が謎のドカ遅れ。
カドの⑤塩田が捲り差して①ヤマシューがイン残し。
3着は・・・⑥中村!?
『抜かれろ抜かれろおまえいつもオレが児島でおまえ買ったら糞みたいな走りするだろうがおい』と呪いをかけてみましたが、全くきかず3着を堅持。
ウルトラスーパー抜け。

まくり差し
5-1 1350円(7番人気)
5-1-6 10190円(38番人気)
【×ぬけた】


唐津で準優が始まったみたい。
ここからは、場外も参戦希望。

でも唐津10レースは、マークカードを勢いよく突っ込んだが、開催地を書いてなくてギリギリ間に合わなかった。
結果、320倍だった。
買えてたら当たってた・・・orz


唐津11R 準優勝戦
1濱野谷憲吾 2木村光宏 3丸岡正典 4烏野賢太 5深川真二 6山下和彦


怒りの唐津11レースは、今日の狙い目レース。
今節の唐津は、初日のダイジェストから、キムこと木村光宏のエンジンの噴き方を見て超絶マーク。
木村の出てたレースだけを購入してた。
つか、あれだけ噴いてるのにこんなに配当が付いてるのは何で?ってくらい売れない。
ここも濱なんとかって選手が人気を持ってってくれるハズだからと密かに狙っていた。

『木村買え、木村。超噴いてる。ここはオレに乗っとけ』と、普段は余程じゃないと他の人にここまで強気に言わない天才。
しかし、ここは胸を張って②木村推奨。

とりあえず②木村アタマから③丸岡と①濱なんとかのヒモを本線にしようとマークカードを塗りたくってたが、失敗しまくり。
そんなことをしてたら向こうのモニターから場外を締め切る音楽が聞こえてきた。

『これはまずい。買えないのだけは避けなければ』と、まとめて買えるマークカードで大雑把に

2-1346-1346

で、ギリギリ購入。
しかし、購入金額も均等にしか買えず、厚めにしたかった買い目がきたら超後悔するような買い方になってしまった。
しにたい。

[結果]
152/346。
①濱なんとかと②キムが好スタートも、3コースから②キムが捲り強襲。
『よし、ヒモに外3艇飛び込んでこい』と思ってたら④烏野が2着に。
『高配きたこれ』と思ってたら1周2Mであっさり①濱に抜かれた。
なんだありゃ。
すげぇ安くなった。

20090119025453


まくり
2-1 1450円(6番人気)
2-1-4 5670円(21番人気)
【○キムおっかけ中】

これでそこそこプラスになったのでお勤め終了。
最終12レースは、辻から絶対柏野がいらないと思ったので、冷やかしで柏野(笑)を2、3着に300円ずつ流して購入。
これが当たってしまう。

さすが柏野。
俺がいらないと思ったらすかさず嫌がらせのように絡んでくるな。

気分良く多摩川をあとにして大森の名店・牛小屋で2週続けてのディナー。

しかしながら今日の小屋は大盛況。
あまりの忙しさにマスターとほとんど絡むことなく退店。

B1氏にお土産をぎぶあんどていくして帰宅しました。
それにしても最近は本場での成績が良好なので、これからは積極的に本場へ足を運びたい。
寒い寒いと言いながらも、さっさと服着て平和島へ行く用意をする。

のろのろと歩いて駅に向かい、電車に乗って気ダルそうにつったってたら後ろにナナメさんがいた。
ビビるわ。

今日は、昨日の牛小屋のメンツで平和島参戦。
みんながんばれ、おれもがんばる。

さて、皆さんお待ちかねの現着レース。
最初にどかんと一発当てて、後を楽に進めるのが良2流舟券術。


4R
1小黒竜吾 2小野寺智洋 3土性弘行 4宮地秀祈 5古川誠之 6井上大輔


『井上大輔ぇえぇえ!!これね、岡山だからあんまり推したくないけどやりますよ、実は。近況勝率3.08とかになってますけどこれに騙されちゃダメですよ!これは前々節の丸亀で、どうしようもないボロエンジンをひいて66666・・・っていうどうしようもない成績をとったからこうなってますが、実は買えないこともないんですよ!あのエンジンじゃしょうがなかった、うん。だからね、ここ、売れてなかったらガン買いっすよ!勝負レース!オレは今日、正にこのレースが勝負レース!!』

6=4-125
6-5-124

[結果]
1234/65。
⑥井上くん、5カドからトップスタートで頭一つ抜けるも捲りに行かずにふにゃふにゃ差し回り。
超アングリー。

頭には②小野寺が抜け出して、岡山の糞ガキは3番手。
2-4-6の隊形で固まり、これで終わりか、あーあとか思ってたら最後には③土性のおっさんに抜かれて4着になってた。

レース前に能書き垂れて岡山のガキを推してた自分が嫌になったので、丸テーブルの椅子に座って塞ぎ込んでた。
おっさんが相席してきて『兄ちゃん、やられとんか?(笑)』
死にたい。

まくり
2-4 1200円(6番人気)
2-4-3 11920円(49番人気)
【×いのうえ】

しばらくテーブル席で、生ける屍と化していたが、むくっと立ち上がってスタンドの方へ。

なにわさんに『6が3着なら当たってた。3にやられるとは思わなかった』と被害報告を受ける。
いや、本当に自分もさすがに土性に抜かれるとは思いませんでした。
二度と岡山は推奨しないと心に誓った。

5レースは見。
6レースもみんなでランチタイムで見。

今日のお昼は『チルト3丼』。
チャーシューカツが3つ乗っかった丼物。
ごちそうさまでした。

さて、2レース見学して井上レースの傷も少しは癒えたので、7レースは参戦しようかなぁと思っていたら、イベント広場で熊谷と大リーガーがトークショーをしていた。
冷やかしで少し見学した後、締め切りが近づいてきたので舟券購入へ。


7R
1岩津宅一 2渡辺豊 3川上清人 4加藤友史 5泥谷一毅 6木村浩士


ここはどう見ても6-5しか見えないんだけど、どうなんだろう。
⑤泥谷の横が④友史のおっさんだから⑤泥谷は絞り捲りに行けるし、そこを近況好調な⑥木村がマーク差しですり抜ける・・・っと。
不安材料は⑥木村が前節フライングを切ってることなんだけど、⑤泥谷が機関車で行ってくれりゃ⑥木村はついていけるんじゃないかな・・・っと。
でもさっきの井上のこともあるし、あんまり自分が信用出来ない。

でも『6-5にしか見えないんだよなぁ・・・』と、ぼやきながらふらふらしてた。

本線
6-5-123
押さえ
6-123-5

[結果]
枠なり。
狙い通り⑤泥谷が5コースから絞り捲ってそこを⑥木村がズボッと差し。

『それしかねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!出来たぁぁぁぁぁあ!!』

1周2Mを回って6-5隊形が出来上がった。
3着には①宅一のおっさん(岡山)が激走中。

これだけ差がありゃ大丈夫だろうと思いながらも超不安。
何てったって岡山、何てったって宅一。
4着から②渡辺豊(勲の同級生)が執拗に追いかけてくる。

そりゃ②渡辺の3着も①宅一の3着もどっちも持ってるけど、どう考えても配当が違うだろ。
頼む宅一、頼む岡山。

祈りが通じたのか僅差で①宅一が3着を守りきって6-5-1でフィニッシュ。
12万超の払い戻しで、今日のお勤め終了。

20090113012736


まくり差し
6-5 1160円(5番人気)
6-5-1 8290円(26番人気)
【○たくいち】

これでもう今日は十分(^^)vと8レース、9レースも見学。
他のみんなの一喜一憂を見てた。

そして10レース。
ここでお待ちかねの『井上タイム』。
1号艇に再び井上大輔(岡山)が登場。
眠れる獅子が再び舟券勝負に出る。

『さっきの分、返してもらうぞ、小僧』と、井上中心に頭、2着、3着とガン買い。
配当は軒並み高配当。
東京モンに岡山男児の意地を見せたれや、井上!!

結果、1コースから瞬殺され後方へ。
俺また大GEKIDO。

二度と平和島にくるな。
つか、児島から出てくるな。

11レースは、さっき儲けさせてもらった木村から買うもスタートでドカ遅れ。
一瞬で舟券が紙屑になった。

しかしながら、今日1日裏パーでさっきまで『死にたい』状態だった、なにわさんが、いやにウズウズしておられる。
『持ってるんすか?』と聞くと『まだわからない』と返答。
手に持ってた舟券を見ると『2-6-流』。
どう見ても2-6隊形なのにどれだけ臆病になってるんですか、この方は。
とにかく2連も3連も当たったようで、ご満悦。
3連単は180倍超え。
さっきまで屍のようだったのに、いきなりテンション上がって饒舌になってた。

ナナメさんは『寒い』とつぶやいてた。
今日、ナナメさんからは、そのフレーズしか聞いてない気がする。


12R
1金田諭 2泥谷一毅 3宮地秀祈 4白石健 5加瀬智宏 6安達裕樹


前の日に店で、牛小屋マスターが『12レースは1=4』と声を大にして吠えていた。
が、誰もそんなことは覚えていないかのような買い方をしていた。

しかし、マスターの一番の子分である私は、マスターの予想を忠実に守り

1-流-5

で購入した。

[結果]
1-4きた(笑)
さすが牛小屋マスターや!

一応、なにわさんもカジさんも当たったようだが、大した儲けにならなかったみたい。
マスターに忠実に従った私だけが大儲けできたわけだな。

逃げ
1-4 630円(2番人気)
1-4-5 2690円(9番人気)
【○教え通り】

終わってから喫茶店でバカ話。
さらに居酒屋に行ってバカ話をして23時に解散。

2日間、とても楽しかった。
やっぱり本場で打ってなんぼですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。