上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう4月も中旬なのに夜中に雹か何か知らんがバチバチ降ってた。

そんなカンジなので今日は朝からメチャクチャ寒かった。
普通に暖房つけないと凍え死ぬレベル。
春はまだ来てないのかな。

そんなこんなで徳山名人戦も準優勝戦。
初日は結構買ったけど、2日目からは、ほとんど買ってない。
5日目の敗者戦もヒモの中尾が1号艇だったから2、3着で買ったくらい。

準優10レースは①GMと②昭生から⑥要を3着に付けて買ってみたけど全く何もなかった。
まぁ仕方ない。

準優11レースは①西島から④篠原デスと⑤村上のヒモで買ったら3000円くらい付いてて嬉しかった。
1-2で売れすぎてたよね。

準優12レースは①今やんから④原田のじいさんと⑤富山のヒモで買って1-5きたこれ!と思ったら2周2Mで抜かれやがった。
まぁレース的には面白かったけど悔しかったよ、うん。

そんなわけで優勝戦。

12R 優勝戦
1今村豊 2西島義則 3日高逸子 4川名稔 5山来和人 6篠原俊夫


ポスターの3人が普通に1、2、3。
普通に競艇やってる人なら10人中9人は1-2と言いそうなもんだな。
まぁ1-2で良いだろうな。

あえて穴なら1-4-23。
まぁ穴とも呼べないけど。

何か名人戦ってカンジでもないな、これじゃ。
ただの弱い者イジメっぽい。

まぁ今やんが優勝すれば喜ぶ人も多いからそれはそれでいいのかも。



春の嵐が吹き荒れる4月がやってまいりました。

そんなわけで今日から新年度です。
初々しい青年たちが希望に満ち溢れている、そんな日です。

競艇界も今日から新年度。
それにともなって、競艇からボートレースに呼び方を変えて統一しようと言うことらしいです。
一昔前にモーターボートだのボート場だのをやめて、全部呼び方を統一して『競艇』にしようと決めたくせに、10年そこらでまたこれですか。
正直、呼び方を変えるとか問題はそこじゃねぇよ。

とにかく、今まで競艇と付くものが、全てボートレースと呼び方を変えるようですが、果たして全部が全部変わるのかどうか。


・競艇振興会→ボートレース振興会


・競艇選手→ボートレーサー


・競艇場→ボートレース場


・競艇オフィシャルWEB→ボートレースオフィシャルWEB


・競艇祭→ボートレース祭


・競艇名人戦→ボートレース名人戦


・競艇王チャレンジカップ→ボートレース王チャレンジカップ


・競艇と野球→ボートレースとベースボール



こうなると、ウチのブログも『ボートレースあれこれ』に変えなければいけなくなるわけですが、自分は艇界の流れには乗らずに、このまま『競艇あれこれ』のままで。


気持ちも新たに新年度、一発目の舟券。
今日は平和島で万舟2本と蒲郡で1本と最高の出だしとなりました。
まだまだ注目されてない若い選手での高配当はおいしいものですね。
これからも若いボートレーサーに頑張ってもらいたいです。
寒の戻りで寒い。

今日も全国の競艇場の番組チェックをして買うレースを選ぶ。
今は開催してる場が少ないから楽でいい。
あんまり多いとそれはそれで困る。

今日は各地の準優を中心に買おうと思っていたが、その前に尼崎9Rの万舟が当たってしまった。
最近、石田豪にはよくお世話になってる気がする。
田中豪は使えないけど。

面倒くさいから簡単に書く。

戸田準優
10R 1-4-3 4920円 的中 平石さんのエンジン素晴らしいよね
11R 1-4-6 3950円 未購入 やっちゃん伸び伸び
12R 1-4-3 1310円 未購入 いぐやんのイン戦は負けないね

10Rで当たったからそこで打ち止めにした。


浜名湖準優
10R 1-4-2 1960円 的中 とくましのイン強い
11R 4-6-5 36700円 ハズレ 菊地は口だけ番長
12R 3-4-5 23210円 未購入 平尾プロの本気

菊地は本当にウンコ化してきたな。


ついでに
桐生準優
10R 1-3-6 1780円 未購入 ピーチガイ
11R 1-4-5 2360円 的中 たきさわさん惜しい
12R 1-3-4 1650円 的中 岡本パーフェクトV王手

やらかしそうだが岡本は優勝できるのかね。


児島準優
10R 1-2-5 1940円 ハズレ 意味不明な3カドにしてた人がいたらしい
11R 1-3-2 470円 未購入 安っ
12R 1-3-2 1650円 的中 定美復調気味

インが強いね。


と言うわけで買ってた準優はそこそこ当たってそこそこ儲かった。
んでもって夜の部の若松準優。

9Rは1-2-5で的中。
10Rは1-2-6でハズレ。
迎えた今日最後の準優勝戦となる11R。

11R 準優勝戦
1太田和美 2樋口亮 3片山竜輔 4久田武 5山崎昭生 6泉啓文


おいおいおいおいおいおい、出やがったよラスボスが。
この3号艇の岡山人。
下関でやらかしたあの日の恨み、忘れてるようで忘れてるぞ、こらぁ。
俺は基本寝たら忘れるからな。
根に持たないタイプだ、こらぁ。

下関でやらかされた時も確か準優勝戦。
そして3号艇だった。
正にあの時のリベンジ。

ここはどう考えてもオール2連対の①太田だろう。
しかし、俺はそうは思わない。

ここで奴は来るんだよ、奴は。
競艇キングダム岡山の腐れ野郎共はいらないと思ったらきやがるんだよ。
だから俺は行く、この片山竜輔(岡山)で。

3-1=24

結果、進入は125/346。
『きてみろや・・・こらぁ!!』と生唾を飲みながらスリットへ向かう6艇を見守る。
そしてカドからトップスタートを決めたのは片山。

『きたあああああああああああああああああ』

1Mで先頭に踊り出たのは③片山。
あの日の忘れ物、確かに受け取った。
いや、まだ全然許せないけど。

まくり
3-1 2360円 6番人気
3-1-2 6760円 19番人気
【○リベンジ達成】


今日は準優ばっかで良かった。
明日は優勝戦狙って行こう。
最近、太ったせいか腰の不具合が半端ない。

ここ4ヶ月で8キロくらい増えた。
絞らなきゃなぁ。

と、言うことで、そんなピザ舟券師が狙ったのは戸田。
今日は5R買って3つも取れた。

でもそんなことより熱かったのが我がホーム児島。
昨日万舟をくれた川田正人が今日も3号艇で乗っているのを発見。
川田から白水で買っといたら3連単が21390円も付いててワロタ。
2日続けてありがたい、川田。
川田、おまえが徳島ナンバー1だ。

調子に乗って後半レースの川田も狙おうかと思ったが、10Rの2号艇だったのでスルー。
それをスルーして11Rの岡部浩の2号艇は買えそうだったので、1号艇の中岡と絡ませて2=1-流、2-流-1で購入してた。
そしたら2-1-5で18640円も配当が付いててビックリした。
何でそんなに付いたんかわからん。
岡部、おまえが徳島ナンバー1だ。


それにしても最近、かなり調子良い。
ブログを書いてるってのもあるんだろうけど、やっぱり総理杯で本場行ったのが良かったのかもしれんね。
まぁここ見てる人はこの前の下関の片山みたいなんを望んでるんだろうけど。
3日連続で朝から本場行ったせいか体調崩しまくって風邪ひいた。


蒲郡のナイター。

メインの12Rにあのマーサク選手の名前があったので、買ってみた。

12R
1タロ 2ノーニン 3マーサク 4きうち 5川口 6つる


1=3-456で。
そしたらね、マーサクの野郎、ドカッと凹んでしまいましたとさ。
こいつで舟券取ったこと、本当にないかもしれないわ。
どうにかしてくれ。
3月に入って雨と寒さのコンボが半端ない。

12R 優勝戦
1寺田千恵 2向井美鈴 3日高逸子 4濱村美鹿子 5鎌倉涼 6魚谷香織


えー、とりあえずこのレース買いました。
1号艇で堅いと思いましたので、買いたくもない①テラッチ頭オンリーで。
対抗は、準優で出来すぎた感があったので、優勝戦では厳しいかなと思ったけど配当が良いからと⑤キャバで。

1-5=234

6号艇の子は今回は浮遊物じゃないかと。

結果、ピットで⑥サカナさんが出て行って123/645。
何、これめんどくさい。
入っても仕方ない人がカド取っちゃったよ。

挙句、スタートは他艇より半艇身近く遅い。
6コースになった⑤キャバちゃんはしっかりスタート決めたけど、遅れた4、5コースが邪魔。
まぁなんやかんやでハズレ。

本当、めんどくさい。

逃げ
1-2   670円 2番人気
1-2-3 1770円 4番人気
【×邪魔】

その女子王座の裏開催の福岡で、優勝戦までオールピンで勝ちあがった一人の選手がいた。
その名もマーサクこと作間章プロ。
根っからのアンチマーサクの自分としては1から勝負せねばと買おうとしたが僅差で締切。
買えなかったので、レースを見てなかったんだけど、普通に負けてた。
さすがマーサクさんや。
あったかいあったかいって言うけどさ、俺は凄く寒いよ。

俺の周りだけ寒気がまとわりついてるの?
それともただ風邪ひいてるの?
ねぇ?どうなの?教えてよ、おじいさん。

児島
12R 記者選抜
1 茅原悠紀 2坂元浩仁 3上野真之介 4松尾祭 5岡崎恭裕 6佐藤旭


とは、言っても懐はあったかいんだぜ、ぐへへ。
地区戦後に復帰してから調子良いからな。

そんなわけで、今日は児島の新鋭リーグを中心に購入しました。
ちょっと前に児島が減音になったので、しばらく様子見しておりましたが、何となく前より外コースの舟券も買えるようになった気がします。
正月や盆に帰る度に『児島はつまんない』と言ってましたが、次に帰った時は前よりは楽しめそうな気がするので、今から楽しみです。

さて、話を本題に。
実は自分は新鋭リーグが得意なんじゃないかと思い始めたのが去年の話。
女子は面白いと言う人がよくいますが、最近の新鋭は結構面白い。
今日買った舟券で当たったのは新鋭ばっかな気がします。

そんなわけで、この最終レースも買いました。
スタ展では152634。(カドが誰かはわからん)
1=5で売れまくってたようなので、よく買う②坂元と、3コース凹めば捲りもあるかと⑥旭を頭にして、ヒモは人気の2艇へ

2-15-1456
6-15-1246

結果、本番152/643。
4カドから⑥旭がトップスタート決めて一捲り。
追走はインから巧く残した①茅原。
3着には③しんのすけくんが走ってたけど、3周1Mで④祭が抜いて完成。
最近、3着抜けでよくやられてたので、逆転での当たりは嬉しい。

ほんま、お祭りやで。

まくり
6-1  4020円 11番人気
6-1-4 34730円 81番人気
【○新鋭プロ】


本当、この前の片山のハズレが悔やまれる。
片なんとかのせいで最悪の日曜を過ごした。

戸田
12R 優勝戦
1佐竹友樹 2島田一生 3大澤大夢 4大場敏 5山本修一 6井川大作


昨日の悪夢のせいで今日は買う気にならなかったが、何か優勝戦やってるとこが多かったので買うことにした。
その中でも面白そうだったのがこれ。
岡山人がまたもや2人いる。
なんとその中の1人が、昨日やられた片山竜輔(38)の弟子でもある山本修一。

これは因縁を感じずにはいられない。
しかしながらこのヤマシュー。
私と同じ母校出身でもあり、笹川賞でも1票を投じたという選手。

ここを見てる人ならわかるだろうが、地元が岡山なのに岡山の選手が大嫌いなのがこの私。
でも本当に数少ないですが、好きな部類に入る選手もいる。

岡山ランキング(2010年2月22日現在)
1位 小宮 (もう何年も不動のトップ)
2位 ヤマシュー (応援の意味もある)
3位 片山晃 (元旦に32万勝たせてくれた)
次点 川崎 (ダメな子ほどかわいい)

(これ以外は辞めてもらっても構わないとさえ思っている。いや、辞めて欲しい)

そんな数少ない好きな側にいる岡山人であるヤマシュー。
53262212と1着は少ないが、後半は悪くない成績。
緑の方の岡山人はどうしようもないから買う気はないが、スタ展で動いていたようで126/345。
6コースかむむむと思うも、ヤマシューは外からの捲り差しが巧い子。
スタートが遅いけど、ここはカドになりそうな③ダイダイが伸ばして攻めてくれそうなので、6コースからでも頭あるんじゃないかと。
いや、むしろ3が攻めて4を抑えて5の捲り差しの5-3は十分ある。
1番寒いパターンとしては⑥井川兄が動かずに枠なりでブチ切れ。
岡山人なのでこれも有りそうだったが、そこはもう見ないフリをしてヤマシューから買う。

5-3=124

でもなぁ③ダイダイが攻めても飛んでいったり飛ばされするかも。
昨日みたいなことがあると、買い目を絞ることに抵抗が出る。
悩んだ末に弱気の

5-2=4も追加。
挙句、『ヤマシューの捲り差しが入らなかったら・・・』と3-5-124まで足す始末。
ここまで来ると『買わない方が良いのかもしれない』と思いながらも投票。


結果、進入は126/345。
⑥井川兄が動いてくれたことだけで満足した。
スリットでは2、3、4コースが先行するも4コースから③ダイダイが伸びて行く。
しかし3コースの⑥井川兄も抵抗気味。
構わず握り潰した③ダイダイの懐に狙いすました⑤ヤマシューの捲り差し炸裂。

『これが競艇王国の力』

昨日も同じようなフレーズを叫んでいたが、今日は昨日のゴミとは違う。
2Mへ向かって⑤ヤマシューと③ダイダイが並走状態。
ここまで来たら2人がやり合わないことだけを願って運命の2M。
巧く回った⑤ヤマシューが先頭、2着には③ダイダイ。
3着には①佐竹が競り勝って5-3-1でフィニッシュ。

これからの岡山はヤマシューの時代。
ヒラメみたいなのや小熊みたいなのがトップにいたらダメ。
取り敢えず昨日の師匠の分は、弟子のおまえに返してもらった。
ありがとう。

まくり差し
5-3   7550円 25番人気
5-3-1 28860円 94番人気
【○我が母校】
今日は久し振りにアタック25が見れた。

下関
12R 準優勝戦
1 後藤正宗 2森貴洋 3片山竜輔 4安藤裕貴 5山下和彦 6森岡満郎


レースの話は久し振りですね。
地区戦期間中は全く競艇をやってなかったので、満を持して復帰。
一応、一昨日と昨日も2Rくらい買ってたんだけどね。

なわけで、今日は昼飯食ってアタック見た後、ゆっくりとテレボートで全国の競艇場を渡り歩きました。
買ったのは戸田、平和島、多摩川、浜名湖、常滑、尼崎、宮島、下関、芦屋、唐津。
どこの場も2Rずつくらい買った。

で、この下関の優勝戦時はちょうどトントン。
下関は減音になってから未だ手を出していないが、ここは④安藤が4号艇に居たので買う気になった。
スタートだけは行く選手で、そこそこ走れる選手だったのだが、近年イマイチ。
しかしながら、この前は常滑で優勝したし、勝率も上がってきて復調気味。
まして4カドになりそうなここは買い。
それにしても準優と言うこともあって①ゴマちゃんが売れに売れてる。
4が捲ったと仮定して、ついて来るのは外勢なのだが、5号艇の山下和彦はニセの方なので迷わず消し。
私の嫌いな競艇王国コンビの③片山と⑥もりまんは買いたくもない。
特に③片山は最近走りが酷い。
今年唯一競艇場に行った正月開催の児島でも出走表を投げつけたくなるような走りを見せ付けてくれたのは記憶に新しい。
実際、勝率もズルズル落ちている。

でもなぁ、買わなきゃ来るのも岡山の選手と自分の宿命。
まぁ逆の買えば来ないもあるわけですが・・・うん、考えたらキリがないね。
正に負のスパイラル。

悩む。
で、悩んだ結果①ゴマちゃんと⑥もりまんは買うことを決め、そこから最終的に

4-136-136

の6点で勝負することにした。
投票する時に凄いオッズが見えたが、見ないフリをして投票。
で、締め切り時刻が近かった常滑11Rも一緒に投票しておいた。

結果、123/456。
トップスタートはインから①ゴマちゃんだったが、4コースから④安藤が伸ばして絞り捲り。

『きたぁぁあああああああああああああああ!!!!!』

1M過ぎたら4-1-25辺りで走っている。
岡山の2人は後方。

『このド腐れ共が ギリギリ』と歯軋りしていた1周2M、2着だった①ゴマちゃんに②おむすびくんが突っ込む形になって1号艇終了。
そこに岡山コンビがズバッズバッと差してきた。

『これが競艇王国の力』

4-6隊形になって、3と2が並走状態。
若干、2の方が分が良い。

2周1M、外全速の②おむすびくん VS 内を小回り③片山。
ここを見事に競り勝ったのは③片山。

『しかしまだわからん、なんてったって片山だからな』

と、不安な俺をあざ笑うかのように2周2Mで③片山は②おむすびを張って回って頭一つ二つ抜け出た。

『鬼配当で鬼払い戻しきたこれ』と、この世の春。
確か賭けた時に700倍だの800倍だのと凄い配当だったのを思い出し、久々のビッグ払い戻しを期待していた次の瞬間、3周1Mで見た映像は


一人で引き波にひっかかって、もたつき座り込む片山竜輔(38)


『・・・(^ω^♯) ピキピキピキ』


まくり  
4-6   6050円 11番人気
4-6-2 64320円 68番人気
【×4-6-3は789.7倍】

ド腐れ片山への怒りで震えていた時、このレースと同じ時に買ってた常滑11R(130.1倍×100えん)が微妙に的中。
『こんなもんいらんわっ!!!!』と吐き捨て今日の競艇は終了した、あーぁ。
みんなほとんど興味がなさそうな浜名湖新鋭王座も準優勝戦。

準優10Rでは集団F発生。
松田、岡崎、渡辺の3名ご案内です。

渡辺浩司がデビュー初のF、しかも+06とか。
まぁそりゃ無理だよな、ここだけスタート行くとか。
岡崎はまたFって地べたを這いずり回る闇期間に突入。
期待されながらFで大成出来なかった選手は多いから。
岡崎もその道を辿る臭いがぷんぷんしてきた。
まだ若いからどうにか軌道修正しましょう。
松田は三国の女子王座で頑張れ。


準優11Rは2コースの古賀が凹んで壁なしもイン逃走した新田。
さすがと言ったところですね。
2着には大峯、相変わらず新鋭王座では優出してくるな。

準優12Rはグダグダレース。
あれで最終的に1-3-2の本命配当になるとは誰も思わなかったくらいのレース。
外枠の選手たち(特に愛媛のヘタクソ)はもう辞めた方がいいんじゃないかな。


そんなわけで優勝戦。
12R 優勝戦
1小坂尚哉 2新田雄史 3毒島誠 4馬場貴也 5今井貴士 6大峯豊


小坂の機力が抜けてる。
2コースの新田が壁になるからイン逃走しやすいだろうな。
でも小坂がプレッシャーでスタート遅れるってのはありそう。
大舞台の経験がなさすぎる。

穴で狙うなら馬場の一発だが、外枠二人は過去の王座優勝戦で苦汁を舐めている二人なので、意地を見せるか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。